ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

千葉県知事選のこと

2009-04-02 12:46:17 | ニュース 
3月29日、知事の任期満了にともなう県知事選挙が行なわれた。現職堂本知事が後任に指名した候補に、民主党や他の野党が推薦で名を連ねた。特に民主党は来るべき総選挙に政権交代を果たすべくその前哨戦として位置づけ、全力を挙げて支援した。鳩山、菅の2首脳が3度も応援入りするなどし、さらにミスター年金追求男の若きエース長妻議員も動員した。さらに投票前日には小沢代表も選挙事務所を尋ねて応援した。

しかし結果は政党色を払拭して2度目の挑戦に臨んだ「森田健作」氏が当選した。前回の選挙後地道に県内を回り、知名度のアップに腐心してきたのが効を奏したようである。反対に公示2ヶ月前に立候補決めた民主党候補は県内の経済界の支援もあったが、小沢代表とのツーショットの写真が載るポスターを急遽張り替えるなどしたが、小沢代表のもたらした逆風を撥ね退けられなかった。民主党内では小沢代表の進退問題に再度火が点くと思われる。

しかして元気千葉を日本一にと叫ぶタレント知事の誕生は、大阪や宮崎の様に県政に新風を吹き込むことが出来るだろうか。しっかりと見守って行きたい。同時に総選挙の行方は益々混沌としてきたのではないだろうか?。


コメント (7)