ピーナッツの唄

毎日の出来事、特にスポーツ観戦、読書や映画等の感想を中心に、好奇心旺盛に書いています。

1月を終えるにあたり

2008-01-31 18:52:19 | ニュース 
▲ いわゆるガソリンの暫定税率に端を発した、今国会の与野党の攻防。与党は「つなぎ法案」なる奇策を持ち出したが、衆参両議長の斡旋で3月末まで論議を尽すことで合意して撤回した。相変わらずの「道路族」と「官庁」の利権をめぐるあせりの構図が丸見えの事態だった。願わくば道路特定財源の一般財源化を念頭に置き、不要な道路を造らない。暫定税率の見直しなど与野党の稔りのある論議を期待したい。

▲ 中国業者からの輸入冷凍食品に農薬が混入、多くの中毒患者が発生した事件が明るみの出た。6社の大手食品会社が50品目の冷凍食品の回収を始めた。驚いた事件だった。被害者がこれ以上に拡大しない事を祈りたい。中国産の食品についてはこれまでもとかく問題視されていただけに、痛ましい事件だ。昨年12月に既に同様の中毒事件が発生していたらしい。警察では毒物混入事件として捜査をしていた様だが、後手に回ってしまった感がしている。

▲ 大阪府知事に弁護士でタレントでもある「橋下徹」氏が当選した。東国原宮崎県知事に続きTVで得た抜群の知名度で、小沢民主党代表が全力を投入した民主党候補を破った。破綻しかけている財政、府政の立直しに大阪府民は、今回もタレント知事を選択して今後を託することにした。朝日川柳に曰く「吉本が好きでタレント知事が好き」大阪市 西藤次男坊さん。

▲ 昨夜の日本代表サッカー強化試合のキリンカップを前監督の「オシム」氏が観戦した。超人的な回復を見せる「オシム」氏の元気な様子に一安心だ。岡田ジャパンの試合を、教え子達の戦い振りをどう見たのだろうか。
病後の「オシム語録」番外編を。リハビリ病院に転移の際に「移籍はサッカー人生につきものだ」
スコットランド柄のセーターを見舞いに持参した川渕キャップテンに「今度はスコットランドに行けと云うのか」

▲ お陰様で拙いこのMYブログ「ピーナツの唄」も丸2年が経過しました。日頃より多くの皆様にお読み頂き、暖かい激励のコメントを頂く事に「感謝」「感謝」です。今後も宜しくお願い致します。
コメント (9)