くりラボ ~くりまる@さんの吠える場所~

テンプレートの話題はご法度

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くりまるさんの270807の話。

2015-08-07 23:12:22 | Weblog
一駅分歩く生活は続いてますが、スマホを見るとなぜか減っていく歩数。

大股になっているのか最短コースを知らず知らずに追求しているのか。

これはどうかと思って、一日に一回は階段で上ることにした。

でも我が家11階。キツイ。
このクソ暑い中、11階まで階段で上がろうとすると多少の覚悟が要るものだ。
が、なぜか6,7階くらいからいつもゾーンに入って、知らない間に11階に到着する。
場合によっては12階に誤って行き過ぎてしまうことも。

大学の寮の時によくあった現象。
なぜか疲れている時によく起きた現象。
疲れているのになぜか体力を消耗する方向に活動してしまうこの不思議。

なお、最近わたくしくりも、元気です。

先週火曜に健康診断がありました。
まさに一年の集大成。一年で一番大事な日。フィジカル的に。

ここ数か月の結果的な減量生活と前週の河川敷ラン3日連続が効果を出し、
入社以後の健康診断における最低体重をマークした。

これは期待できる!と思ったら最高血圧139。ふざけたおせよ。

とはいえこれは例年の出来事。
オフィスから道路を渡らにゃならん程度に遠いこの健康診断エリア。
そして7月末という暑い環境。血圧が上がらないわけがない。

測定してくれる人も、多くの人が同様に一回名は基準を超えるらしく、慣れた口調でもうちょっとしてからもう一回測るから深呼吸でもしてなという発言。

そもそもよくあることならその測定環境、タイミング、条件を改善せいよとイライラしつつも深呼吸。
深呼吸なのかロングブレスなのかよく分からんがとにかくこれまた例年通りに再測定の結果は低下して最高血圧129。
2回測った挙句、他の測定全部やってからもう一回来ていいですかとお願いして3回目にようやく基準値に入った2,3年前よりはまぁいいだろうということにした。

今年はいろんな数値が改善されているといい。
尿酸値、コレステロール、肝機能・・・

体重の減少っぷりからするに自信がないわけではないけれど、
最後の診察の時に聴診器を胸に当てられて、先生が小さく「うんっ!?」と謎の声を発し、険しい顔をして何回か聴診器を当てなおした後、「あぁ大丈夫です。」って言ったのが気になる。

気になるっていうか、むしろこの内科最弱キャラくりもにとってはもはやホラー。
間違いであってもその反応、心臓止まる。血圧上がる。

とにかく1ヶ月後には結果が出る。TOEICと同じくらいのタイミングで。
今後の体質改善についても同様にモラトリアム期間に入りました。

とりあえずヤクルト飲もう。理由は特にないけど。シロタ株に飢えていることにしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« くりまるさんの270806の話。 | トップ | くりまるさんの270810の話。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事