畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

人気デュオ「ひなた」と山で遊ぶ

2022-05-20 05:33:23 | 暮らし

 人気デュオの「ひなた」を山に招き、午後のひと時を過ごしました。

付き合いのある「スズキチ」さんとの付き合いの中から知り合いになりました。

 新店舗開業イベントに招かれた際に一緒になることが重なったことがきっかけでした。

一度、撮影のためにミゾレが降る季節にこの山に来たことがあり、今の最高の風景を見せたく招待しました。

 

 午後からの来訪でしたが、山上、我が家の畑で昼食という事に。

来客は当初予定していた「ひなた」の二人に加え、彼らの知り合いが一名参加。

 

 四人分も五人分も、変わりはないと勧めた昼食準備。

山菜類は「アク抜き」のために前日採ったワラビのほかは、スベルベが当日朝から採り揃えたもの。

 山菜の天婦羅はスベルベの手によるものです。天婦羅はスベルベの得意な料理の一つ。

お握りは、根曲がり竹のタケノコご飯。生の独活、木の芽(アケビの新芽)、焼きタケノコ、サラダ等々。

 

 ノンアルコールで乾杯です。

天気は良いし、小鳥たちの歌声は聞こえるし、お客さんも大感激されていましたよ。

 

 例のビューポイントにご案内。

前日に畑周りから、この通路、そして視界を遮る草は刈って準備していたのでした。

   (続く)

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キツネも歓迎の「ひなた」です

2022-05-20 04:11:41 | 暮らし

 ビューポイントに向かう途中のことです。

「あれっ、何か生き物がいる、なんですかあれはスベルベさん」と質問。

 風景の中で右から左へと移動する動物。声に気付いたのか草むらに身を隠す。

でも、身は隠しても向こうも好奇心が強く、草むらの中から頭だけ出してこちらを見る。

 

 コンデジのズームの限界ですね、きれいには写りません。

画面左に見えますよ。「あれっ、今日は『ひなた』はギターを持ってないぞ」なんて見てるのかな。

 

 右から左へと歩く姿が見えます。

今年は春先、雪の残る季節にも見ましたが、日中出没するのは珍しいことです。

 

 この畑は飼料用トウモロコシ「デントコーン」の収穫跡地。

畑と藪の境界付近、真ん中で立ち止まってこちらを眺める姿が見えます。

 

 アコースティックデュオ「ひなた」は「北海道みたい」なんて喜んでくれます。

「どう、アルバムかジャケットの表紙に使えるんじゃない?」とスベルベ。

 同行者はスマホで何枚も写真を写していたから、本当に何かの場面で使われるかもしれない。

風景と静寂の中にも楽しい小鳥たちのさえずり。「今度はここでライブをしましょう」なんて。

本当にそのうちに企画をするかも知れません。プロデューサー「スベルベ」は誕生するかな。

       (続く)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山の上から電車をみる

2022-05-18 07:45:13 | 風景

 翌日のアコースティックデュオ「ひなた」来訪に向けて準備の草刈り。

見晴らしが良くなるようにと考えての草刈りでしたが、折から下り電車が来ました。

 

 スペルべが現役時代に監督して架設した跨線橋の下を通過です。

昭和52年ころの架設でしたからずいぶん昔のことになりました。良い思い出です。

 

 二両編成でワンマンカーかな。

JR上越線の運転事情、環境も随分変わりましたね。

 

 跨線橋、地下道が増えて最近では珍しい踏切が眼下にあります。

電車が通過して警報音が止まりました。ご近所はうるさくないかなー。

 踏切の警報音、通称カンカンも昔の機械音から甲高い電子音になりましたね。

慣れてしまうと大丈夫なのでしょうかね。夜は遮断機と光の点滅だけで十分じゃないかなー。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

植え替え盛り

2022-05-18 07:20:42 | 野菜

 先日、ホームセンターにキュウリなどの栽培に使うネットを買いに出かけた。

驚くことに、駐車場が満杯!ようやくスペースを見つけて停めました。苗を求める客が大多数ですね。

 

 皆さんがナスやトマトの苗を、苗用の籠に二つも三つも。

そっと、前のお客の支払額に耳を傾けると、なんと一万円札でお釣りは小銭、硬貨だけ!

 

 でもねー、こちら魚沼の畑の本格的な春はこれからですよ。

商戦に乗せられるって言うか、苗が並んだら焦るし、売切れたらこれも大変ですからねー。

 と、いう事でスベルベの苗なんてまだこんな程度。植え替えはこれからですよ。

焦って早く植えても、無管理が難しくそして収穫時期なんてそれほど違わないんですけれどもねー。

 

 カボチャ系の苗は育ちがよいです。

これはズッキーニですが、発芽も良いし育ちも良い。油断大敵、あっという間に植え頃になります。

 

 さて、これだけはもう少し急いだほうがよかったかなと反省中。

左側がスナップエンドウ6本。右は普通種のエンドウ豆が16本です。もうネット張りが緊急課題!

 早く苗を買い、早く植える人を見ても焦る気持ちは無い。

でもねー、今年も何種類も苗を育てているから、植え替えも大忙しですよ。誰か助けてー(笑)。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春の宵に豪華な食卓

2022-05-17 04:12:50 | 食べ物

 こんな干物初めて見ました。第一、干物って呼んでよいのかなー。

これで半身なのですが、キンメダイの干物ですよ。肉の厚さが半端じゃないですよ。

 退職記念の旅行をした際に伊豆でキンメダイの煮付けを特別注文。

いやー、キンメダイのように目玉が飛び出すようなお値段でしたよ。もちろん味は最高でしたが。

 

 さて、濃厚芳醇な味のキンメダイと一緒にいただいたもの。

ここのところ毎食のように食べている根曲がり竹のタケノコ焼き。いえ夕食だけですが。

 

 そして、こちら魚沼で好まれる「木の芽(アケビ蔓の新芽)」も毎日のように。

不思議と食べ飽きるってないですね。キンメダイと絶妙なコラボレーションでした。

 

 春は竹の子の旬。

頂くんですよー、孟宗竹の大きな竹の子も。タケノコ二種類でもうパンダ状態です。

 

 頂き物の麦焼酎です。

コンクール入賞の常連らしいですね。33度って微妙な度数ですねー。

 

 そして、普段は夕食には食べないご飯類だけれどこれは別。

昔なじみの女性から頂いた三角粽です。作り手同様芳醇・豊満な出来栄えでしたよ。

 春の食卓はにぎやかですねー。って山菜が彩ってくれるのかな。

充実した食事で、多忙な日々疲れた体が癒され、明日への活力が生まれます。おっと焼酎控えめにね。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする