畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

少し冬らしくなったかな

2019-01-07 04:09:56 | 自然

 毎日天気予報、降雪予報では「山沿いでは最大20cm平均10cm」などと言う。

でも、いつもの事ながらこれがなかなか当たらない。非難を恐れて多めに発表するのかなー。

 昨日の朝も歩道除雪車の音に目覚めて家の前の雪かきに着手。

こうやって、歩道と車道を区切る縁石周りを片付けておくと、除雪車もきれいに仕上げてくれるのです。

 

  こちらは駅と反対側の国道側。

我が家の前の市道の除雪体制と国道では違いが大きく、国道は一晩中除雪が続けられています。

 

  これが、40数年前に登場して除雪方法に各期的な能率化をもたらせた「スノーダンプ」。

少し価格は高く、重いけれども頑丈で錆の心配もないステンレス製です。

 

  新聞配達の足跡かな、あの足跡は。

そして、細く除雪した跡は歩道除雪専用の除雪車の作業跡です。

 

  国道に除雪車が見えました。

大型ロータリー除雪車が間に合わず、歩道除雪車が応援に出たようです。

 

 お、少し遅れてタイヤドーザーが到着。

このオペレーターは今冬交代し初めてらしく、少し効率が落ちていますがね。

ジャンル:
環境
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 飲んで飲んで~♪(その2終わり) | トップ | 暖冬でもこの通り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2019-01-08 00:36:32
こちらは雪がほとんど降らないので町には雪掻きの除雪車とか無いでしょうね。5年ほど前でしたか、ドッサリ降った時には役場の駐車場とか除雪ができず大変でしたよ。その前に大雪で車が動けないのでスーパーの棚は空っぽになるし、なかなか見られない珍現象が見られました。
ミケ様 (スベルべ)
2019-01-08 04:17:17
 普段雪の降らないところでは除雪車なんて無用の長物ですからねー。
昨年電車が長時間止まって大騒ぎになりましたが、雪国だって雪の少ないところはそんなものです。
スベルべは東京で少し積もって大変なことになっても笑えません。
雪の備えのない所は少しの雪でも大変だと言う事を少しでも分かっているつもりですから。

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事