畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

飲んで飲んで~♪(その1)

2019-01-05 05:24:30 | 食べ物

 

 食べ物、それもお酒の話が続きすみません。

急性依存症になったわけでも無いけれど、日暮れが近づくとお酒が気になり始める。

 

  婿殿に「今日はこれを呑んでみますか」と勧められた一本。

山形県の酒で、初めて聞く名前の「朝日鷹」という名前の大吟醸酒です。

 

  よしっ、それならば取り出したのは正月用に準備していた「ホヤの一夜漬け」。

暮れにも一瓶明けたけれども、もう一本美味しい酒用にと取って有ったのです。

 

  酒好きな人だったらこのラベルを見ただけでもくらくらと・・・・しないか。

例の干物「酔明」と同じ会社の製品ですね。当たり前か一緒に取り寄せたのだから。

 

 小皿に取り出すと磯の香りが漂います。

海に遠い山の中で生まれたと言うのに、磯の香りの食べ物が大好き。いや、海への憧れかなー。

             (続く)

ジャンル:
お酒・お茶
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 賑やかな新年会 | トップ | 飲んで飲んで~♪(その2終わり) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~~~ん (コロリ)
2019-01-05 09:56:19
もう40年も前にスーパーで酢水に漬かったのを初めて食べました。うまくなかったなあ。
それから食べてません。かなり残念です。近所でたまに生も売ってるんですけどね。手が出ません。

コロリ様 (スベルべ)
2019-01-05 15:52:05
 そうかー、酢水にねー。安全を考えてか酢も使いますが、使いすぎると肝心の風味がねー。
出来るならば、生のホヤを手で割いて中身を取り出して食べるくらいが良いかも。
水で洗いすぎても磯の香りが薄くなっちゃうくらいですから。
今はスーパーでも生の物を売っていますからお試しください。
手でチョンチョンとつつき、すぐに全体が固くなるようなものが新鮮で美味しいですよ。
Unknown (ミケ)
2019-01-05 17:55:00
ホヤを食べたくなりました。売っているかどうか確かめに行きたいと思います。丸のままのを自分でさばくのが一番ですね。それに大きい生ダラもです。筒切りにして煮漬けて食べるとおいしーーーーーい。
ミケ様 (スベルべ)
2019-01-06 06:11:22
 東北大震災の時は何年かホヤが市場に出回らなくなり落胆でした。
一昨年あたりから復活して一安心。それまではアカホヤも食べましたがやはり味は違いました。
寒い季節、時期はタラの煮つけもまた最高です。
あの頭をつつきながら飲むのが酒飲みには最高ですよ。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事