畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

雪の遊歩道(その1)

2019-01-14 05:07:30 | 登山

 

 一昨日の午後です。

長岡からの帰りに食事を済ませ、帰宅してすぐの12時半に堀之内遊歩道へ行くことに。

 

  登山口に置いてあるストックを握りしめてブナ林に。

腰にペットボトルを付けただけの軽装で、身軽なスタイルは歩きやすい。

 

  一つのピーを越え、視界の開ける場所に到着。

ここからは越後三山が良く見えるけれど、右の八海山の全景が見えず残念。

 

  月岡公園コースと六花園コースの合流点に着きました。

道標と、出会いの鐘と呼ばれる小さな鐘が見えます。

 

 合流点、出会いの鐘の場所からは越後三山がさらに良く見えます。

毎日のように登る猛者も居ると言うけれど、さすがに月岡公園コースからの足跡は見えません。

             (続く)

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「蔵」のマグロ丼! | トップ | 雪の遊歩道(その2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2019-01-14 10:46:53
遊歩道と聞けばその辺の公園などを一周するのかと思いきや、これは雪山登山ですね。お元気です。雪はきれいですよね。冬は木の葉が落ちるので景色も良く見えるし、今までに登った山を眺めるのもいいですね。お気をつけて行ってらっしゃいませー。
ミケ様 (スベルべ)
2019-01-15 05:18:59
 手軽な登山コースとして認知度も向上し、遠くからも登山者が来るようになりました。
このコース、遊歩道はスベルべが所属する山の会で春秋二回の整備、草刈りをしています。
昨年は色々と雑用が重なり一回も参加せずに肩身の狭い思いです。
スベルべママも体調が回復し、落ちた体力の回復に努める日々です。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事