畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

蕎麦ガレット

2019-01-09 05:35:30 | 食べ物

 夕食に蕎麦ガレットが出てきました。

スベルべママはご飯代わりにとも考えたようです。

 

 ガレットでこの生野菜を包んで食べようというもの。

ハムが沢山のように見えるでしょうが、これは我が家の大根二種類です。

 

 里芋と烏賊の煮物。

夕食のメニューに加わることになり、母娘に里芋の皮むきを託し、スベルべは孫をおんぶして散歩に逃避(笑)。

 

 ご近所から、「京都産」と言う表示の天然ぶりを頂く。

大きなサク2本で、腹身と背中部分で同じ皿二つに盛り分けた。プリプリとした歯ごたえと確かな味と。

 

 婿と二人でお酒の飲み比べ。

定量の半分ずつを飲み比べましたが、甲乙つけがたい。ま、スベルべに不味い酒はあまりありませんが(笑)。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 暖冬でもこの通り | トップ | 夏耕冬読? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガレット 興味津々 (赤石岳)
2019-01-09 09:49:45
ガレットの粉はしっかり 外の皮もしっかり残っていて身体によさそう。味、香りも豊かそうですね。 店では洋風ですけど このように 家の野菜メインで 手軽に楽しめば良いのですね。 道具はあっても、自分では蕎麦はまだ上手く打てないので ガレットなら私にも出来そうかな。
やってみたいと思います。
Unknown (ミケ)
2019-01-09 23:09:11
ガレット、おしゃれな夕食ですね。
お孫さんをおんぶして散歩も暖かくていいですね。今はおんぶというのもあまり見ないのですが昔はいつもおんぶしていましたっけ。
赤石岳様 (スベルべ)
2019-01-10 04:19:21
 何時手に入れた蕎麦粉だったか、挽きぐるみだったようで、黒い表皮も見えますね。
簡単手軽に食べるには良い方法ですね。中にハムなどを挟んだらより洋風になりますし。
蕎麦粉の簡単な利用方法としては「蕎麦掻」もあり、それも美味しいですよ。
ミケ様 (スベルべ)
2019-01-10 04:23:37
 やはり、食事のメニューは頭を悩ますところのようです。
母娘二人で相談して決めているので、最終的には結構変化に富んだものになりますが。
最近はスベルべの出番が少なくなりましたが、昨日はおでんを提案し、採用されましたよ(笑)。
おんぶは孫を借用し、足のトレーニングも兼ねています。
今回は歩道の新雪が大分積もっていて、文字通り足に来ちゃいましたが(大笑)。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事