畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

「蔵」のマグロ丼!

2019-01-13 04:44:00 | 食べ物

 昨日は除雪のパートも休みの日で午前中からいくつもの用をこなす。

先ずは長岡へ出かけ、帰りが昼食時間帯になったので、馴染みの「蔵」と言うレストランに入る。

 

  この店は『魚こう』さんと言う、魚の加工業を営んでいる会社の経営。

魚を味噌漬けにしたり、色々な加工食品にする仕事で、「蔵」の建物の棟続きの奥が作業場らしい。

 

  そんな関係で、ここの店の売りは魚主体の料理。

姉から情報を得て以来、ここの「マグロ丼」(づけ丼)が大好き手になり、この店と言うとこれです。

 

  年甲斐もなく大盛りを注文してしまいました。

蓋を取って思わず感嘆の声が漏れてしまったほどのボリューム。ご飯なんて見えません。

 

 吸い物を始めに、小鉢もサラダも含めて材料にすべて魚関係が入っています。

魚好きのスベルべにはたまらない構成です。もう、気分は猫ですよ(笑)。

 店内は写しませんでしたが、広々として天井も高く、名前の蔵に近い(但し明るい)作りです。

スベルべがエンジンを掛けるために先に出たらスベルべママがなかなか出てこない。

 助手席に乗るなり言う事には「ご夫婦そろって仲良くて羨ましい」とレジで言われ話を交わしてきたという。

そりゃそうですよ。こんな美味しい物を食べるときはご機嫌にもなろうってもの。

 十分にお腹を満たした後は、「こんな天気は滅多にないから、遊歩道に行きたい」と言われて賛同。

帰宅して着替えをし、早速雪の「堀之内遊歩道」へと出かけましたが、その様子はまた後で。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 黒部下の廊下の思い出(その2... | トップ | 雪の遊歩道(その1) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミケ)
2019-01-13 09:49:21
これは間違いなくおいしいです! 海無し県ばかり住んでいるので海産物は大好きですね。ホヤと生鱈を求めてお店に行ってみたのですが両方とも見えませんでした。鱈は不漁なのかもしれません。スーパーにも小さい切り身しか見えないですね。ホヤの話は畑友にしたのですが食べたことはないし触るのも気持ち悪いと言っていました。もったいないー。他にナマコも自分で作るよー、とビビらせておきました。
ミケ様 (スベルべ)
2019-01-14 05:20:11
 そう、これは本当に美味しくて「ほっぺたが落ちる」状態です(笑)。
ここのところの天候は良くて、船、漁船も出漁していると思うのですがねー。
昨日のニュースで秋刀魚が4年続きの不漁と報じられていました。
その分イワシはやや漁獲高を取り返して来ては要るそうですがいずれにせよ寂しい事です。
我が家でもホヤ、ナマコを好んで食するのは宿六スベルべのみです(笑)。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事