畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

雪の山の畑で大根を採る(その4終わり)

2015-12-26 04:11:38 | 風景

 暖かな冬の日差しに「コブシ」の蕾も春が来たかのように膨らむ。


 そして、その先の空には月が小さく見えます。


 雪の越後三山に別れを告げて帰る事にしましょうか。


 野ウサギの足跡と、枯れた茅が織りなす模様にもしばらくは会えません。


 早い日没に追われるかのように帰ります。
そうだ、この日は「冬至」だったかな。いや、その次の日だったかな。

 写真で気が付いたけれど軽トラの轍の横に誰かの足跡。
人が歩いたとも思えないから、カモシカの足跡だったかもしれません。

              (終わり)
コメント