はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

もうすぐ五年生の娘は理科の勉強も受験モード。

2015-03-07 | 中学受験のいろいろ
図解・内臓の進化 (ブルーバックス)
クリエーター情報なし
講談社

生物のことを全然覚えていない私。
中学までは習ったはずなのですが、。
この本はBLUE BACKSでそんな生物音痴の私が半年前に購入したものです。

昨日娘が塾で習ってきて教えてくれたのが、
娘「昆虫の呼吸はどうやってするか知ってる?」
私「?? 昆虫って呼吸してるの?」
娘「気門から空気を取り込み気管を通して酸素を取り込むんだよいも虫赤いぷつぷつみたいなのが気門だよ。」
私「きもんって鬼門?ぷつぷつは模様じゃないの?」

そこでこの本の存在を思いだしてしらべました。
第7章に昆虫類の内臓 に詳しく書いてありました。
昆虫類の呼吸器官は、皮膚の一部が陥入してできた気管や毛細気管からなる「気管系」である気管系とは、肺という呼吸器をもたない陸棲動物がつくりだした陸上用呼吸器である。・・・・多くの昆虫は「気門」「気管」「毛細気管」で構成される気管系をもち、気管で呼吸している。p242~p243より引用

生物の奥の深さを学べます。
こどもは参考書、親はブルーバックスで勉強もいいかも。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛のない世界での純愛。 | トップ | 結局買っちゃう オフィシャル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中学受験のいろいろ」カテゴリの最新記事