おれんじ らいふ

カリフォルニアで駐在生活をおくる半ひきこもり主婦。
些細な出来事や子供のコトなどを綴っていきます。

ちょっと遅いですが、読書の秋ですね。

2016-11-29 18:11:36 | こども

11月も終わってしまいますが、遅ればせながら『読書の秋』ってコトで子供たちのために買った本を紹介します。

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON」シリーズの12巻(左上)。
やっとpaperbackで発行されたので購入
Mが好きなシリーズ、日本では映画「ヒックとドラゴン」のタイトルで上映されましたね。

DIARY of a Wimpy Kid」シリーズの11巻(右上)。
毎年11月に新刊が発行されるこのシリーズ、MもRも本はもちろん映画も楽しんでいます。
日本でも「グレッグのダメ日記」シリーズで人気があるようですね。

HARRY POTTER AND THE CURSED CHILD」(左下)。
御存知「ハリー・ポッター」シリーズの19年後を描いた物語。
アメリカでは7月31日に発売されましたが、日本では11月11日に発売されたばかりですね。
舞台劇の脚本が書籍化されたものなので、読みやすそうな感じです。
(私は読めませんが・・・

最後は11月18日に発売された「FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM  THE ORIGINAL SCREENPLAY」(右下)。
映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のシナリオ本。

日々の宿題や習い事でなかなか読書をする時間がない子供たちですが、ヒマを見つけて読書を楽しんで欲しいと思っています

コメント

BIGなクッキーでお祝い

2016-11-17 12:15:17 | 日記

先週、誕生日だった夫
ケーキを買ってお祝いをしました

「Strawberry Custard Cake」
「Sunmerry Bakey」で購入。(yelpはコチラ
スポンジはふわふわ、クリームは柔らかめ?ってか柔らかすぎ?
カットしたらダレてきちゃいました・・・でも美味しかったですよ。

会社でもお祝いしてもらったようで・・・
(アメリカではいくつになっても誕生日をお祝いしてくれるんですよね~
大きなクッキーと風船、キリンのぬいぐるみまで持ち帰ってきました
 
ケーキっぽいけれどチョコッチップクッキー、直径35cmぐらいありました
しかしスゴイ色のクリーム、これもまたアメリカ・・・

そういやぁ今年の私の誕生日、一時帰国のバタバタに紛れてお祝いされなかったわ・・・

コメント

バイオリン、はじめました?

2016-11-07 10:22:28 | Elementary School

子供たちが通う学校区では、3年生まで月に2回だった音楽の授業が4年生から週に2回になります。
音楽の授業はオーケストラorコーラスを選択できるのですが、ほとんどの生徒がオーケストラを選択しているようです。
オーケストラの場合、バイオリン、ビオラ、チェロの中から楽器を選べて、5年生からは管楽器(フルート、クラリネット、トランペット、トロンボーン、サックス)を選ぶことも出来ます。

Mが4年生の時はチェロを選んだのですが、Rが選んだのはバイオリン。
(正直、チェロは重くて持ち歩きが大変だったのでバイオリンで助かりました~
家で練習するときは、「部屋に入って来ないで~!」とまるで『鶴の恩返し』のように閉じこもって秘密練習(?)しています

ムリヤリ写真を撮らせてもらった・・・

まだまだ聞くに堪えない音を出すときもありますが、少しずつでも上達していって欲しいと願う母なのでした

コメント

Halloween 2016

2016-11-02 13:48:48 | 海外生活

10/31はHalloweenでした。
すっかり日本でも一大イベントのひとつになりましたね~。
でも、日本独自のスタイルになってる気もしますが・・・

今年のHalloweenは運悪く?Mが塾の日になってしまったので、MはTrick-or-Treatingには行けず・・・
その代わりと言っては何ですが、金曜の夜&日曜の夕方にお友達の家でHalloween Partyをしたので、その分楽しんだんじゃないかな~?
(もちろんTrick-or-Treatingに行きたがってましたが・・・)

Rのコスチュームは去年Mが着ていたウォーリー(アメリカではWALDOと言います!)。
まだMも着れるサイズなので、ぶかぶかです・・・

Mのお迎え時間までの約1時間、さく~っとTrick-or-TreatingへLet's Go
(急いで回らなければならなかったので、今年はRと2人きりで参加)

凝ったデコレーションをしているお宅を見るのもHalloweennの楽しみの一つ。




お菓子を貰うのに長蛇の列が出来ることもしばしば・・・


毎年、趣向を凝らしたjack-o'-lanternを作っているお宅&毎年jack-o'-lanternが火を噴いている(?)お宅。
 


急ぎ足で回って帰宅、その後すぐにMのお迎えへ
Rがもらってきたお菓子はちゃんとMにもお裾分けしていましたよ~

コメント