おれんじ らいふ

カリフォルニアで駐在生活をおくる半ひきこもり主婦。
些細な出来事や子供のコトなどを綴っていきます。

大きすぎない???

2009-01-30 15:43:09 | こども
最近のR、私のスリッパをはいて部屋の中をパタパタと歩いています。

そして、困ったコトに・・・



下駄箱からパパの靴を取り出し、履くようになってしまいました
大きい靴をはいている姿は、まるで“ピエロ”のよう・・・
靴が脱げてしまうと、丁寧に?靴をそろえて履きなおす姿がカワイイような、可笑しいような・・・
でもねR、我が家は土足厳禁ですので~!!!
コメント

雨の中、Field Tripへ

2009-01-25 10:02:34 | Kindergarten(M編)
23日(金)、朝から雨降り(ここ南カリフォルニアでは冬が雨の多い季節になります)

この日は、キンダーでField Tripの予定になっていましたが、徒歩で行くところだし中止or延期かな?と思っていたら決行するとのコト!
今回の行き先はグローサリー・ストア(食品スーパー)「Ralphs」の見学。
学校からスーパーまでは、大人の足だったら10~15分ぐらいで着ける距離です。

さてさて、キンダーから帰ってきたMの手にはスーパーの袋(お土産)が・・・

M用の傘がないので、私の傘をさしていきました
何せ、雨が少ないトコロなので(そして移動手段はほとんど車)、子供用の傘がそんなに売っていないのです(私の探し方が下手なのかしら???)

「Ralphsで何を見てきたの~?」と聞くと、「お店の2階に上がって、上からお店を見たよ!」とか「箱をsmash(つぶして)して、flat(平ら)にする機械があったんだよ!」( 何だか「ルー語」みたいですね)などと舞台裏?のお話をしてくれました。
「お店の中はどんな所を見てきた?」と聞くと。「ロブスターがあるところと、パンとケーキがあるところと、シリアルが置いてあるところ!」との答え。
とっても楽しかったんだな~とMの話を聞いていて思いました。
雨の中、歩いたことも苦にはならなかったようで一安心・・・(日本だったら普通のことなんですけどね

さて、袋の中身は・・・

スナック(おやつ)が入っていました
コメント   トラックバック (1)

術後2週間

2009-01-23 23:55:54 | こども
22日(木)、Rの手術後2週間の診察に行ってきました。
以前にもちょっと書きましたが1/8に、とある手術をしたR。
手術の翌日から、前日に手術をしたとは思えないほどの元気っぷりでした。
2週間が経ち、患部の腫れも青あざのような色も大分ひいてはきましたが、まだ少し残ってるし、触るとRがちょっと痛がるのが心配・・・

アポイントを3時に取っていたのですが、待合室で約1時間待たされ思わずウトウト・・・(Rは病院までの車の中からすでにねんね・・・)
やっと診察室へ通されて、先生に診てもらいました。
患部の腫れと言うか「しこり」のようなものは血腫(血の塊らしい???)で、青あざのような色も元に戻るまでには2ヶ月ぐらいかかるから心配はいらないとのコト。 (「しこり」の場所を痛がるのは「sensitive(鋭敏)」になっているからとの説明でした)
術後の経過は順調らしいので一安心
次回の診察は2ヵ月後。それまでに元に戻るといいな・・・
コメント (2)

13人でDisneyland!!!

2009-01-21 16:55:34 | テーマパーク

1月19日は「Martin Luther King,Jr.Day」(1月の第3月曜日)のため学校がお休みでした。
でも、会社がお休みのところは少なく、ほとんどの(駐在)家庭はパパはお仕事・・・ってコトで、お友達親子とDisneylandへ行ってきました~
なんと4組の親子で総勢13名(大人4名子供9名)のBig Group
午前10時に現地集合だったのですが、一応?祝日なだけあって混雑していました

Mは男の子のお友達が一緒だったので、最初からテンションUPしていて本当に嬉しそうでした
同年代の子とDisneylandに来る事も滅多にないので、他の子もとっても嬉しそうな感じでした。
私たち「ママ」の方も同年代の子供を持ってるってコトで、それほど気を遣わず(?)子守りなども“持ちつ持たれつ”と、イイ意味で「気楽な感じ」でいられたのが良かったです
子供たちの年齢も7歳を筆頭に5歳、4歳、2歳、1歳と幅が広かったので、乗り物もみんなが楽しめるような物を選んで(Fantasyland中心に)乗ってきました。

私が苦手な「回転系」にはお友達ママと乗ってもらい、私とRはお留守番してました。Mは初めて乗ったのですが、「面白かった~」と気に入った様子でした。

この後、Lunchをはさんで「Jungle Cruise」へ。
いつもだったら大人しくじーっと見ているだけのMですが、この日はガイドのお兄さんのノリに合わせて?お友達と一緒にシートの下に屈んだりして(まるでサクラのようだった)楽しんでいたので、いつもと違うMを見れた私も楽しかったです

続いて「CALIFORNIA ADVENTURE」へ移動。ちびっ子組はねんねモードへ・・・
ココでも、みんなが乗れそうなモノを選んで子供たちは大満足

Boysもややお疲れ気味???

帰り際にMickeyにも会うコトができました~

6時近くまでDisney Resortを満喫して家路に着きました
また、機会を作ってみんなで行けたらいいな~と思ってます。

余談ですが・・・
本日、20日はオバマ大統領の就任式がありましたね!こちらの主要TV局は(西部時間の)朝からLIVE放送をしていました

キンダーから帰ってきたMは「今日、テレビでオバマを見たよ~」との報告。(しかも「Mが見たのはCNNだったよ!」との報告までありました・・・)
今までも学校で就任式を見せるってコトがあったかはわかりませんが、アメリカの学校って違うな~と感じました。
Mもドコまで理解しているかわかりませんが、こんな機会を作ってくれたことがありがたいな~と思う私なのでした。

コメント

バスケに挑戦!?

2009-01-19 03:17:26 | こどもの習い事

17日(土)からMが、バスケットボールのクラス(全4回)を始めました

私が住んでいる街のコミュニティ・サービスでは赤ちゃんからシニアまで多種多様なクラスがあります。我が家では本格的に習い事をさせる前の「お試し的」なモノとしてクラスを取ることが多いですね

今回のクラスのバスケは「Half Pint」と言って、言わば「ちびっ子用」のモノで対象年齢も3~5歳となっていました。
M以外は小さい子ばかりかな~??なんて思っていましたが、そうでもありませんでした。

さて、まずは柔軟体操から開始。

最近、気付いたのですがM(真ん中)ってば体が硬っ!
ひざを曲げないで、つま先を掴むのがやっとな感じでした

軽く走って体を温めた(この日も十分、暑かったのですが・・・)後、やっとボールを触らせてもらえることに

はじめはパスの練習。
チェストパスでワンバウンドして相手にパスするのですが、Mはナゼか頭の上から地面に叩きつけるようにしてボールを投げていました

続いて、ドリブルの練習。

コーチが「軽くひざを曲げてやってみよう」と言っているのに、自己流でドリブルしていたM。
だんだん、腰のほうが曲がってきて低~いドリブルになっていました。

さて、子供たちがお待ちかね?のゴール(これもちびっ子用の低い物)を使ったシュートの練習。
ドリブルでゴール付近まで行き、シュートをするといったモノでしたが、Mは上手くドリブルも出来ず、シュートも決まらず・・・

1時間のレッスンでしたが、飽きもせず(小さい子は途中で別のことをし始める子もいた)頑張って取り組んでいたように見えました。

来週はもうちょっと上達するといいな~と思う母なのでした・・・

コメント

Farmで動物と触れ合う

2009-01-16 17:24:34 | 日記

15日(木)は、英語のクラスでField Trip(遠足、課外授業のようなもの)へ行ってきました。
今回、向かった先は・・・・

お隣の街にある「CENTENNIAL FARM」。

ここの近くまで来たことはあるのですが、中に入るのは初めて
先週の水曜日には、MがキンダーのField Tripで訪れたばかり。
そして、この日もたくさんの子供たちがField Tripで来ていました。

中に入ると、動物の匂いがプ~~ン まずは手をキレイに洗ってから見学。
早速、仔牛たちに群がる子供たち

・・・でも、柵の近くにはいなかったので触ることはできず


Mと同じく、動物好きだったR。
近づいてくるもの全てを“なでなで”していました。


ヤギさんとにらめっこ???


1月6日に生まれたばかりの可愛い子ブタちゃんたち&貫禄たっぷりのお母さんブタ

この他にもヒツジ、乳牛、ウサギ、ニワトリ、ポニー、ラマなどの動物たちがいて子供たちは大喜びしていました。

続いて、chicks(ヒヨコ)に触れる所へ行ったのですが、かなりの列・・・
この日も暑い日だったのでじりじりとさす陽射しの中待つこと十数分、やっと中へ入ることができました。
まずは、卵から孵るまで(21日間)の変化を説明してもらってから、ヒヨコたちが待っている別室へ移動。

やっと?箱の中に入れられたヒヨコたちを触ることができました
(人差し指と中指の2本でなでるように触ってね!と言われました)

はじめのうちは1本指で触っていたRですが、そのうちに下に敷いてある「わら」を餌付けし始めました
(しかも、係員に「(「わら」は)トイレのようなものだから、後で手をよく洗ってね!」と忠告されました

動物のほかにも、いろいろな野菜や果物、お花などが栽培されていて小さいながらも見応えがあって楽しかったです
(しかも入場料&駐車場もFree

今度は家族で訪れてみたいな~と思いました

コメント

1歳10ヶ月

2009-01-15 16:18:03 | こども
1月14日でRは1歳10ヶ月になりました。
今週はSanta Anaと呼ばれる内陸からの熱風で気温が上昇し、最高気温が30℃近くになる日が続いています

元気いっぱいのRですが、実は先週の木曜日(1/8)に、とある手術をしました。
先生曰く「珍しい病気ではないし簡単な手術なので心配いりません」と言われましたが、やはり全身麻酔で身体にメスを入れるので無事に目覚めるまでは心配でした
手術時間は20分程度でしたが、手術室に入っていた時間は約1時間。
9時15分からのオペだったので7時半に病院入りし、なんと午後2時には病院を後にする「日帰り手術」(さすがアメリカ)でした。
本人は至って元気なのですが、1週間経った今でも患部が腫れてるし、青あざのような色になっているので見ているこっちの方が痛々しい感じです

さてさて、最近のRは益々おしゃべりが増えてきました。
「きっき(ナゼかMのコトをこう呼びます) がっこー」(「Mは学校に行ってる」の意味)など二語文らしいことを話すようになりました。
Mの時は物の名前などを口にしていた記憶があるのですが、Rはさすが2人目?自分の欲求(要求)である「動詞」(「あけたい」「みたい」など)が、よく出ているような気がします。
それと、語尾に「○○よ~」と言うのがカワイイな~と思っています。

最近の困ったコトは、食事のムラが激しくなってきたことと、今まで食べてくれていた物を食べなくなってきたこと
Mと同じくらい(いや、それ以上?)の量を食べることもあったRですが、特に最近食事の量が減り、好き嫌い?も増えたことが私を悩ませています。
食事のことではMで散々困らされている(少食&食べるのがめちゃくちゃ遅い)ので、これ以上悩みのタネを増やされたくないのであります・・・

Mのマネをしたがる(そして同じコトが出来ると思っている)R

“お兄ちゃんと一緒にすべって楽しい~


“ブランコだって大きい子用のに乗っちゃうもん


後姿はこんな感じ・・・
コメント (2)

こんな場所でねんね!?

2009-01-14 00:05:34 | こども

夕方から眠たいのに眠れなくてグズグズしていたR
急に静かになったな~?と思い見てみると・・・

ミニカーを握りしめてねんねしてました

でも、ねんねしていた場所は・・・

なんと、こんなイスの上
器用にイスから落ちないような姿勢でねんねしているR。
ベッドで眠るときは、驚くほど縦横無尽に動き回っているのに不思議です

コメント

宿題&図書館通い

2009-01-13 09:07:26 | Kindergarten(M編)
キンダーが始まった9月から毎週、宿題が出されているのですが、それとは別に「毎日の読み聞かせ」も宿題になっています
毎日、最低10分の読み聞かせをし、所定のカレンダーにサインをして翌月に提出をします。
はじめのうちは、家にある本(もちろん英語です!)で足りていたのですが、さすがにネタも尽きてきたので、今では市の図書館に行って借りてくる事にしています。
(学校の図書館では、キンダーの生徒はまだ本を借りられないのです

図書館のカードは私が以前に作っていた(カードが作れるのは18歳以上)ので、M&Rを連れて図書館へ!
日本の図書館と同様、本の他にもCDやDVD、ビデオなども借りられるようになっています。
貸し出しのリミットは1枚のカードでなんと50冊(CDやDVDも含んで)まで借りられるんです(でも50冊も借りたら重くて持って帰るのも大変だよな~
貸し出し期間は3週間となっています。(新作や人気のあるものは1週間)

借り始めた頃は、私が中身を見て「コレ、いいんじゃないの?」などとMに確認して借りていたのですが、最近はMが自ら選ぶようになりました。(ほぼ“ジャケ買い(借り)”に近い感じですが・・・ )

  今回借りてきた本
少しですが、日本語の本も図書館においてあります。

今回は、運よく?Rがねんねしてくれていたので、私もゆっくりと雑誌(「ESSE」が置いてあるんですよ!)を読むことが出来ました

私の“日本語英語”の発音の読み聞かせでも「読んであげること」が大事らしいので、毎日がんばらなければっと、思う私なのでした。(時々、忘れる事もありますが・・・
コメント

お別れの日

2009-01-08 00:55:11 | 日本からのお客様

1/2、1週間滞在していたAちゃんの帰国の日となりました

朝の8時前に家を出発し、約1時間後に空港に到着。今回、初めて行くターミナル(UNITED)だったので、なんだかドキドキしてしまいました。
チェックイン手続き後、お茶でもしようかな?と思っていたのですが、周りにお店などがなく、仕方がないのでベンチに座って時間までおしゃべり。

お仕事が忙しい中、思い切りをつけて遊びに来てくれたAちゃん。
高校時代からの付き合いですが、新しい発見もあったりしてとっても楽しかったです
1週間、一緒にいたけれどバタバタな日々で、ゆっくりと「話し込む」コトが出来なかったのがちょっと残念だったかも???
次回、会う時に積もり積もった話が出来るといいな~と思ってます。

それと、M&Rの遊び相手になってくれて本当にありがとう!
とってもとっても、助かりました~
やはり、相手になってくれる人には子供たちも喜んで接しているんだな~と感じました

また、会える日まで元気でね~

“遊んでくれてありがとう~”・・・空港にてHugしてお別れしたM&R

コメント (2)