悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

変形! C-08 戦略家 プロール

2008年10月05日 | トランスフォーマー

2008年9月18日発売、定価2100円(税込価格)。
初代の設定ではコンボイに外宇宙にエネルギー探索を持ちかけ、物語発端を作ったキャラクターであり、サイバトロンエンブレムも彼の顔をモチーフにしたものだという。論理的で、混戦時においても戦況を読む事が出来るが、突発的なアクシデントに弱い(バトルコンピュータの損傷など)。
個人的に付属コミックのプロールは初代の彼より、カーロボットのマッハアラートの方がイメージに近い(ただし、マッハアラートの英名は"プロール"である)。

同系型にストリークがおり、彼も次回発売に備えているが玩具の方もほとんど仕様変更のない(強いて言えばパトカーから一般車に変わったことくらい)内容となっている。

パッケージは同時発売のサンストリーカー同様、津島直人先生のイラスト入り




まずはビークルモードから
側面のマーキングから見ても分かるとおり、モチーフはハイウェイパトロールカーです


お馴染みのメッキ加工はウイングや内部に収納されている武器パーツ
テールランプはクリアパーツではなく塗装によるものです



プロール、トランスフォーム!ギゴガコキッ!!
販売対象をお子様に設定している割には変形難易度は高め
ていうか、ぷちバイナルテックです
車体側面のパーツが外れやすいのが気になるところですが破損防止のために
わざと外れやすくているかもしれませんな




プロール、ロボットモード
首が長く感じるのがマイナスポイントですな…;
また膝関節の保持力もやや弱めで、足首も自重を支えづらい構造で立たせづらいです


後から光を当てれば目が光るように見える集光ギミックを搭載


両肩の武器は展開せずに収納したままの状態にも出来ます



関節の保持力には不満がありますが(股関節は妙に固かったですが)
ポーズ付けは融通が利くので好印象


同時発売のサンストリーカーと
ていうか今回の付属コミックの内容は、ラムジェットカワイソス(´・ω・`)に尽きると思うw


ビークルモードで追う者と追われる者w
ちなみに次回登場のストリークとランボルは、サンストリーカとプロールのリデコ品です…;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

トランスフォーマー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事