悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

バンダイ ガイストクラッシャー EXCF 01 レッカ×フェンリル

2015年03月23日 | アクションフィギュア
●メーカー:バンダイ
●発売時期:2013年11月9日
●標準価格:2,800円(税抜)

アニメやゲームと連動して展開した玩具シリーズ。
この手の売り方は、レベルファイブが「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」「妖怪ウォッチ」で確立していたんですが、それにカプコンも乗っかろうとした結果、無残な結果に終わってしまったガイストクラッシャー。

「妖怪ウォッチ」という巡り合わせが悪かったのか、時代に合わなかったのか…既にアニメ放映は終了。ゲームは投げ売り状態。次回作のゴッドは出荷本数を抑えたのか暴落は免れているものの、この記事を書いている期間中、DL版が1500円で配信している有様。

そして今回、突如このネタを取り上げる事になったのも300円という投げ売り状態と出会ってしまった為。さすがに救済という形で購入し、同日購入していた「TK09 仮面ライダードライブ タイプフォーミュラー」や「マスターピース スターセイバー」に先駆けてレビューする事にしました。
■パッケージ



セット内容は主に本体のみ
その他に説明書とゲームで使えるデータシートが付属していました
最後の最後まで残ってた投げ売り品だったので箱の情状態は良くなかったですね

■メイルフォーム







元がそうなんですが、ロボットの体に人間の顔が付いている感が強いですね
目も生気がないように見えて不気味です
合成の方でハイライトを入れたんですが、それだけでかなり雰囲気は変わったので手を加えると良いかも




可動の方は意外に上半身は良く動きます
問題は下半身でした…変形ギミックの都合でかなり動きが制約されます

■フォームチェンジ

胸部アーマーで顔を隠します


尻尾となる部分を下します


フェンリルの頭部を展開します


肩の根元から腕を回転させます


太ももを分割し膝アーマーを背中に固定させます


足の武器を回転しフェンリルの足を展開して変形完了!

■エクストリームモード













ちょっと胴体が長いく後ろ足の関節も一つ足りませんね
ただ顔の造形はしっかりしていて、上半身だけ見ればカッコ良さが際立ちます




そんなにポーズは取れないだろうと思っていましたが、そこそこらしい動きは表現できました
地に足を付けるより飛び掛かっているポーズが画になりやすいですね

■おまけ

変形途中に見せる不思議生物形態w


レビュー1周年記念追加画像です


なお、1年の間に尻尾が折れてしまいました(この後、接着しています)

■まとめ
こういうネタって確か聖闘士聖衣神話が出たばかりかそれ以前に星矢でもやってたと思います。
確かオブジェモードに変形する奴でしたが、それをガイストクラッシャーで再度やった…という事ですね。元々ゲームでも変身するのですがw

ネタ的には面白いのですが、作品自体の人気がイマイチだったのが諸に響いた印象です。
時代に見合ってなかったのか、妖怪の仕業なのか…惜しい作品であり惜しい玩具でした…。
一覧に戻る
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【思い出きろく帳】3月15日~... | トップ | 次の記事へ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-03-26 04:23:40
ゲームもアニメも十分面白かっただけに市場の冷めっぷりが虚しい作品でしたね。
この玩具も悪くはないですが、どうせ変形モノ買うならゲーム連動と原作通りの変形を備えたガイメタルのほうがいいわけで。
ここでも目論見が噛み合ってなかったんだなあ…(遠い目)
ゲーム版も未所持ならお得極まりないんでオススメしておきます。

コメントを投稿

アクションフィギュア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事