悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

変形! C-17 戦士 サイバトロンホットロッド

2009年04月05日 | トランスフォーマー

2009年3月26日発売、定価2310円。
初代トランスフォーマー~2010を中心にリリースされていた変形!シリーズに、ビーストウォーズ以外で初の平成トランスフォーマーが参戦!
平成ユニクロン3部作「マイクロン伝説」からホットロッドが登場。

マイクロン伝説シリーズ特有のエボリューションギミックを廃し、変形ギミックとプロポーションを徹底的に追求されています。マイクロン伝説の玩具はエボリューションギミック優先でスタイルや可動範囲が犠牲になっていましたので、その欠点をフォローしている感じです。
(その反面、付属のマイクロンの価値が下落してます;)

ただ、背中の"ガワ"が邪魔で可動範囲が損なわれているという設計段階からのミスでイマイチ評価が低くなっています…一応、その辺の攻略も含めてご紹介します。





旧玩具は劇中同様、子供っぽいスタイルでしたが今回は青年らしい姿になっています
マイクロン伝説からスーパーリンクの間頃のイメージなんでしょうかw?


バイザーは開閉可能で閉じた状態はさながらレーサーのフルフェイスヘルメット状態ですな


さて、この商品の最大の難点である背中の"ガワ"
このままだと可動の邪魔なんですが上の写真を参考にまとめれば…



まったく腕の可動を邪魔する事がなくなります
背中の"ガワ"のおかげで評価が落ちてしまっているホットロッドですが
攻略法さえ見つければ優良玩具に早変わり!?


背中の"ガワ"が邪魔にならなくなった事でストレスなくポーズが付けられます
残念ながら腰は変形ギミックの都合で回転できません;


武器のミサイルランチャーは手持ちの他に腕に固定する事もできます
そしてエフェクトに見立てたミサイルをスプリングギミックで発射可能!



ダブルミサイルランチャーで射撃ポーズがカッコよく決まりますね


マイクロン・ジョルトと合体可能ですがエボリューションギミックはありません
ていうか、腰に合体するはずなんですが腰に取り付ける事も出来ません;


ミサイルランチャーを腰につけてミサイルをセット
するとジェット噴射で飛んでいるように…見えるかな、コレ?


ホットロッド、トランスフォーム!
旧玩具はエボリューションギミックが仕込まれていた為、変形難易度は高くなかったのですが
変形!版では変形ギミックとプロポーションに力を入れている為か複雑な構造になっています

各部の変形をしっかりこなさないとガワが綺麗にはまらないので注意
一度、取説で確認しておくのをオススメします





変形!は数多くのカーロボが発売されているんですが、多くは色換え品なので
実はカーモードのバリエーションって少なかったりします;
そんな中でホットロッドは一際目立つスポーツカータイプなんですが
なんか浮いちゃっているように見るかも(^^A
まあ、設定上異世界(?)からの来訪者っぽいですしね…


マフラー代わりにセットされているミサイルランチャーにミサイルをセットすると
勢い良く排気ガスを噴出して走行しているようにも見えます


ジョルト、エボリューション!
ビークル形態ではスピードアップする設定でした
でも、ジャイロが後方に展開できません;



ホットロッドにエボリューションギミックが仕込まれていないので
存在意義が問われてしまうジョルト…でもいなければいないで文句言われるんだろうなw
ただ、旧玩具のレエボリューションギミックを作動させる事は出来ます


変形するロボット玩具で特に可動しません
それよりも自立しづらいのが大問題…自立できるらしいのですが私は断念しました
クリアケースで支えて撮影…ジョルト、いらない子?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

トランスフォーマー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事