悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

バンダイ ガイストクラッシャー EXCF 02 ハヤト×ガルーダ

2016年02月10日 | アクションフィギュア
●メーカー:バンダイ
●発売時期:2013年11月23日
●標準価格:3,024円(税込)

アニメやゲームと連動して展開した玩具シリーズ。
結果的に見れば商業的に残念な結果に見えるんですが、そう見てるのは大友だけであって子供たちにとっては「妖怪ウォッチ」や「ヒーローバンク」と合わせて楽しんでいたのかもしれませんし、彼らが大友になったら思い出に浸るのでしょう。

とはいえ玩具はいつまでも売れ残っていたようで、イオンで酷い投げ売り状態で放置されているのを流石に見かねてしましたw;
ゴールデンな彼がゴールデンに捌かれなかったハヤト×ガルーダのレビュー、まずはご覧ください。

■ハヤト









大きな翼が目を引きますが、少々、収まり方に難あり
翼を広げようにも両腕が邪魔して広がりきらず、重さで転倒しやすい
外れやすいという点もあるのですが、外した方がバランスが保てますw;




顔つきはゴールデンな美男子というより、ガッツリと男らしい感じ
もっとも瞳孔が開いているような目だったレッカと比べたら、割と落ち着きのある表情
首の可動範囲は上下に動かしづらく、その辺はイマイチな感じ

■変形









レッカと比べるとかなり複雑な変形機構
この為、腰が回らないという弊害もありましたが、それ以外は割とグリグリ動かせるので
神がかりな可変ギミックと評価できるでしょうw

■ガルーダ









実は人モードよりガルーダの方が安定性がしっかりしています
各パーツがしっかりハマってるので型崩れしづらく、翼も横に広がりきります
重心も人型より整っているので立たせやすいので、こちらの状態で飾っていた方が安心です


ちなみにガールダ顔を下にズラすと軽くホラーなので気をつけましょうw

■アクション



レッカと比べると可動できる範囲は広くポーズは付けやすいです
とはいえ首が上下に動かない、腰が回らない、股があまり開かないなど不満点も多く
膝関節もすぐにヘタれたので立たせづらいと散々な内容かも




逆にガルーダモード時は予想外にポーズが付けやすくモード自体の保持力も高いので遊びやすいです
このガルーダモードでの安定性の高さが評価を底上げしていると言って良いかも

■まとめ


というわけで「ガイストクラッシャー EXCF 02 ハヤト×ガルーダ」でした。
レッカと比べたら出来が良いという認識です。変形ギミックも面白い内容でしたし、単純に変形を繰り返して遊ぶという点では良玩具だと思います。
ちなみにamazonで300円以下で売っているようです。送料の方が高いですが気が向いたら回収してあげてやってください…。

[一覧に戻る]

◆関連記事
バンダイ ガイストクラッシャー EXCF 01 レッカ×フェンリル
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« [DQB] 男たちが暮らす大きな... | トップ | [撮ってみた] セガ・ハードガ... »

コメントを投稿

アクションフィギュア」カテゴリの最新記事