悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

変形! C-19 ミニボット スパイチーム

2009年04月07日 | トランスフォーマー

2009年3月26日発売、定価2310円。
「戦士 ワーパス」「偵察・通信員 アダムス」「サイバリスト ウィリー」の3体セット。どう考えてもスパイに見えないキャラが1体混じっているのだが、そこはツッコんではいけないのだろう…;

アタックチーム同様、各キャラクターにテックスペックカードが付属。
それによると総合合計値が最も高いのは「サイバリスト ウィリー」と言う事になっていますw
もっとも、数値の合計値が強さとは結びつかないとはいえ、ちょっと意外ですなw

なお、これらは過去に復刻版として発売された「メトロフレックス」などと絡めて遊ぶ事ができます。



-戦士 ワーパス-
初代トランスフォーマー・シーズン2より登場したミニボット
サイバトロン戦士としては珍しく軍事兵器に変形し、貴重な火力要員でした
基本的に脇役というポジションでしたが第30話「タイムトラベラー」では
ホイストと共に主役級の活躍をし、ラムジェットの機首をへこませるほどの戦果も上げています


今回、発売されたミニボットの中では最も完成度の高いワーパス
首は変形構造上、可動できませんが、それ以外は比較的融通の利く可動力を持っています
個人的に今回の一押しですね


ワーパス、トランスフォーム!
特別、工夫を凝らしたギミックというわけではありません
むしろ、旧ミニボット玩具とさほど変わらない内容です




各部、しっかりジョイントで固定されるので剛性が高いです
砲塔回転はできませんが、砲身の角度は変えられます


このようにウォーカーモードのようにもでき、ミニボットながら高いプレバリューを持ち合わせています



-偵察・通信員 アダムス-
部隊が宇宙がらみだと必ずと言ってもいいほど登場するアダムス
どこからスキャンしてきたのか、UFOに変形するトランスフォーマーです
第32話「スカイゴッド」や第44話「変身の泉」などでは被弾して不時着したり
第27話「メガトロンの地球征服作戦 PART2」では太陽に突っ込みそうになったりと
何かと苦労の耐えない役回りが多かったようですw


個人的に腕の表現に不満のあるアダムスですが、ミニボットという扱い上、仕方ないかも?
当然、可動範囲も大した事はありません
しかし劇中でも神として立たされていたり、不時着してのびてたりと優遇されていないので
別に動かなくてもいいか~とか思ったり(ヒドイ


基本的にガワが手足になっているので、身体を綺麗に折りたたんで変形する形となっています
少しでもゆがむとパーツのかみ合わせが綺麗にならないので注意




初代トランスフォーマーでは、アダムスキー型UFOに変形しましたが変形!版では円盤型に変形します
変形!版では初代よりも高速で飛行できそうですね~



-サイバリスト ウィリー-
映画「トランスフォーマー・ザ・ムービー」で初登場、2010ではダニエル少年の友達として活躍
ダイノボット達とも仲の良い少年トランスフォーマーです
旧玩具は目も当てられないほど酷い出来の玩具だったと記憶していますが今回はかなり改善されています


でもまあ~可動範囲は酷いものですがね…ミニボットの宿命だから仕方ないかw
ちなみに肩に武器のパチンコが隠されているのが分かります


ウィリー、トランスフォーム!
腰の変形に一癖ありますが、アタックチームのゴングに近い形になっています
逆に上半身はクリフに近い感じかな?




モチーフは異星のスーパーカー…もしくは未来世界のスーパーカーです
デザイン的にはロディマスに近いものがありますね


ミニボット・スパイチーム集合!
すいません、どう考えてもワーパスだけ場違いです;
ワーパスとビーチコンバーを入れ替えるのが筋だと思うんですが…
クリフとワーパスのカラーが被るから別々にしたんじゃないだろうな?


ミニボット部隊、全員集合!
はい、どう考えてもパワーグライドが変です、おかしいです;
こんなデカいサイズで出さずにシースプレーやドラッグあたりと一緒にミニボットとして登場して欲しかったな~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

トランスフォーマー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事