悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

そうだ、東山動物園に行こう in 2018 春まつり act1

2018年03月27日 | 雑記
2018年3月25日に東山動植物園まで花見に行ってきました。
この記事は当時投稿したツイッターの呟きをまとめたものになります。
前日のニュースで日本各地で桜が見頃という情報を確認していました。個人的な予想ではまだ1週間行くのは早いと思っていたんですが、クマ舎沿いにある桜は見事に満開でタワーを背景にした写真が綺麗に撮れました。

しかし本園で一番の見頃を迎えていたのはここだけ。
本園メインストリートも桜は咲いていたんですが7~8咲き程度といった感じ。ふれあい広場周辺の桜はほぼ咲いておらず物足りない状況でした・・・やはり1週間早かった様子。
話は変わり、NHKで放送されている「ブラタモリ」
2017年11月18日に放映された名古屋編でタモリさんが東山動物園にやってきていました。ライオン舎の近くにある小さな空地を注意深く探索すると土器の欠片を発見できます。昔、この周辺では土器を作っていた集落が点在していたそうで、その痕跡を今も確認する事が出来るのです。

実際、自分も確認してきましたが出るわ出るわの土器の欠片。ちなみに植物園の方では陶器の欠片も見つけました。花見や動物とは関係ないお話ですが、かつてここで物を作って暮らしていたという古代ロマンも楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお、番組内でも語られていましたが、園内にあるものは石ひとつ持ち出し禁止です。
見つけた土器の欠片はその場に放置してきました。
NHKといえば、お父さんお母さん世代が慣れ親しんだ「にこにこぷん」のキャラクター、じゃじゃ丸の遊具が現在も稼働中でした。場所はタヌキ舎の近くにある屋外遊園です。近くにある休憩所はかつて有人の軽食コーナーもありましたが現在では無人休憩エリアとなっています。この休憩コーナーのリニューアル中はシートで被い被されており、ついに引退か・・・と思っていたんですが、現役続行のようです。見た目も綺麗になってるしw

というわけで、当時スマホで撮影して呟いた内容のまとめはここまで。
次回はカメラで撮影した植物園の桜を中心に紹介していきたいと思います。
[メインメニューに戻る]
『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« [撮ってみた] HUGっと!プリ... | トップ | [撮ってみた] HUGっと!プリ... »

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事