悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

ブレイク 魔法騎士レイアース SPフィギュア vol.1龍咲 海

2015年11月10日 | 美少女フィギュア
●メーカー:ブレイク
●登場時期:2015年4月下旬
●標準価格:プライズ景品(相場価格1600円前後)

1993年から1995年に「なかよし」で連載されていたCLAMP著の少女漫画「魔法騎士レイアース」から「龍咲 海」のプライズフィギュアです。

連載終了20周年である2015年にプライズ景品としてブレイクから登場しましたが、第一弾は主人公の「獅堂 光」ではなくキャラクター人気が高かった「龍咲 海」こと海ちゃんでした。連載当時は、まだ美少女フィギュアが身近な存在ではなく、あったとしてもクオリティに不満があったりガレージキットで手が出せなかったりするのですが、今になって手に入るとは当時のファンとしては嬉しい限り…なんですが?

■パッケージ



パッケージはプリキュア関連同様、クローズボックス仕様です
ただパッケージデザインが大手企業に比べるとイマイチ…というツメの甘さを感じます


■全身









ポーズは躍動感があり、特に髪の流動的な表現が素晴らしいです


■顔



しかし顔の方は軸がブレて歪んでるように見えます


前述の通り、髪の造形は凄いです
正直、プライズフィギュアでここまで作り込んであるフィギュアは記憶にありません


■上半身













長い剣を振りかざしつつ背筋を反ったポーズは体の各部にひねりが必要となる複雑ポーズ
そして年相応の胸のボリュームがなんとも微笑ましい(直後に水の龍)


■下半身









少女漫画特有の長い足はデッサン的に見れば太ももが長すぎるだろ!?ってツッコむ所w
そしてスカートの中身は沢山のヒラヒラで完全ガード…だってこれでもお嬢様ですからガードは堅いのです


■ギャラリー

び剣を逆手持ちにして風ちゃんとツーショット


青い人繋がりでプリキュアの蒼乃美希とツーショット
この2体は2015年に発売(登場)したもの同士です


■まとめ

2次元のイラストのイメージを立体化するという意味では良く出来たフィギュアだと思いますが、やはりフィギュアの命は顔なのです。パッと見て「髪の表現がスゲー!?」「ポーズがダイナミック!?」と関心を集めても「あっ、顔が歪んでる」と分かった時点で微妙…って評価が下されてしまうもの。それでもレイアースのフィギュアは希少価値が高いので、この漫画でオタ道に足を踏み込んだ身としては、これも大切な宝物なのです。

贅沢言えば、魔法騎士verも出して欲しいんですけどもw?

[美少女フィギュアレビュー一覧 プライズ編に戻る]
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

美少女フィギュア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事