悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

変形! C-11 警備員 アイアンハイド

2008年11月25日 | トランスフォーマー
2008年11月発売、定価2310円(税込)
初代トランスフォーマーに登場したキャラクターをリメイクした商品。
肩書きは警備員だが、実質的には戦闘隊長として活躍。血の気は多いが指揮官としての能力は高かった。
ユニクロン戦争序盤においてデストロン軍団の襲撃を受け壮絶な戦死を遂げている。
アニメと玩具のデザインが、あまりにもかけ離れており、しばしばその事をネタにもされたが、ようやくアニメに準じたデザインが発売された。

パンフレット付属コミックでは、エネルゴンを吸収しパワーアップしたガルバトロンによって危機に瀕した仲間を救う為に、たった一人で奮戦する活躍が描かれており、漫画の中で登場したビークルアタックモード(後述)も玩具での再現が可能となっている。
変形ギミックの難易度がやや高く、ロボットモードでのアクション性も高い逸品だが、変形させる際にパーツ同士のかみ合わせに気を使ったり、やや強引にパーツ間を押し通さねばならないなど、変形面ではやや不満が残るかも…。




■クルッと回って1回転■
旧玩具はダイアクロンの「ワンボックスチェリーバネット」の流用品でアニメデザインとはかけ離れたものだったが
ついに!ようやく!やっとこそさ、僕らのアイアンハイドが完全な姿で手元にやってきた!!
つうか、当時アニメ見ていたお子様はとっくにいい年こいた…ゲフンゲフンw

取説にはありませんが、武器は写真のように背部に挟んで固定する事もできます
ちゃんと固定できるように設定されているわけではなく、偶然にはまったって感じです


■頭部近影■
頬のあたりに初代デザインにはなかったモールドが追加
これが時代の流れかね~…現代的なデザインにリメイクされています
そしておなじみの集光ギミックで目は発光しているように見えます



■武器の変形■
武器はガトリングモードからナイフモードに変形します
変形といってもひっくり返すだけなんですがね…
ガトリングモードは映画版アイアンハイドを彷彿とさせます




■アクション■
肘関節の向きが変えられない、首が上下に動かない点を除けば、ご覧のとおりのアクション性
武器が2タイプに変形するのでポーズも自然と幅広くなりますね




■トランスフォーム■
変形難易度はそこそこ高いですが、収納した後輪の間に胴体部を通す時にパーツがすれて
塗装が剥げる恐れがあります
その他、少々破損しそうで怖い箇所も多数…あまり力を入れずに変形させるほうがいいでしょう





■ビークルモード■
意外とワンボックスカーに変形するトランスフォーマーは少ないんですよね
映画版以降、ちょくちょく出てくるようになりましたが変形!ではこれが初となります
つぎはぎだらけですが、それだけ変形ギミックが複雑という表れです


■ビークルアタックモード■
漫画でさっそうと登場していた時の状態
ビークルモードから武器を持った腕だけを伸ばし走りながら攻撃できるというコンセプト
アニメや漫画で描かれた応用変形が玩具でも出来るのはポイント高いですね


コンボイの右腕的存在であるアイアンハイド参入は喜ばしい限り
当初、同時発売の予定だった兄弟のラチェットも延期になりましたが発売が待ち遠しいです

変形面では多少、遊びづらい点もあるかもしれませんが
いろんなキャラと組み合わせられるのでコレクター性の高いアイテムといえるでしょう
まあ、こうなってくると当然マイスター副官が欲しくなりますがw
出る予定ないの?(´・ω・`)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

トランスフォーマー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事