悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

変形! C-04 諜報員 リジェ

2008年03月20日 | トランスフォーマー

2008年3月13日発売、定価2100円。
アメリカのハスブロ社にて2006年11月から展開された「Classics(クラシックス)」シリーズの日本国内販売版「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」として2008年に日本上陸を果たした。
付属のカタログに掲載されていた漫画では、まったく戦闘で活躍しておらずラストで一言喋っただけという粗末な扱いだった…。

リニューアルされたデザインにも賛否両論があり、偏見でスルーしてしまう人もいたようだ。
その反面、入手した人の話では評価は上々であり、特に変形シリーズの中で最も動けるという点が注目されている。
残念な事に海外では、バンブルをリペイントした「クリフ」が発売されているが、日本では発売予定すらない。
クリフもそろえれば、第13話「リジェの裏切り」を再現できるだけに日本国内での一般発売がないのは残念だ。

というわけで、クリフの国内一般販売を期待しつつ、リジェのレビューをご堪能あれ。



ええ、こういうデザインの車って見覚えがあります
確か「プロトセイバー」でしたっけ、ミニ四駆のw

リアウイングは角度を調整する事で、コーナーリング仕様とストレート仕様にできます
コースに合わせてセッティングしましょう



って、ミニ四駆じゃありませんでしたねw


トランスフォーム開始、まずは足を伸ばします


立たせて、腕を展開します


フロントウイングを外して手に持たせます
さらに下半身を180度回転させ、胸部と頭部を起こして変形完了です


細身の逆三角形体型です
この体格は斜めからのアングルで足を揃えさせて立たせるとカッコよく見えます
俗に言う「ジョジョ立ち」という奴です

ちなみにビークルモードでのサイズではバンブルと変わりませんが
リジェはスラリと細長い長身なので人間と比較すると、かなり身長差が開きます


フロントウイングを外さなくてもロボットモードにする事は出来ます


フロントウイングは、ボウガン型のレーザー銃となります
ちなみに、ミサイルを発射すると言うお約束なギミックは仕込まれていません



変形シリーズの中では最もポーズの幅が広く、躍動感あるポーズも取れます
しかし、個体差によるものとは思いますが、膝の関節がかなりゆるい為
すぐにスカスカになってしまう恐れがあります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

トランスフォーマー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事