Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

読書進化論

2017-07-11 20:58:19 | 本-その他
図書館から借りた『読書進化論‾人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか‾ (小学館101新書)』を読了。
本書はかの有名(?)な勝間和代氏によって書かれた1冊なのですが、彼女の著書の宣伝が非常に多い印象でした。もうちょっと読書について深く触れてほしかったのですが、そこら辺が残念でした。
大型書店をぶらぶら歩く楽しさはよく分かります。彼女のように本をどっさり買いませんが、私もタイトルや帯に惹かれて買うことはありますからね。

読書進化論‾人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか‾ (小学館101新書)
クリエーター情報なし
小学館
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「処方せん」的読書術 | トップ | だれが「本」を殺すのか 延長戦 »
最近の画像もっと見る

本-その他」カテゴリの最新記事