Where there's a will, there's a way.

Yukiの英語学習、読書記録、日常を書いたブログです。

姪の英検3級不合格

2018-07-13 14:07:11 | 英検・TOEIC(R)
最近妹から聞いた話ですが、先月、中学2年生の姪が学校で英検3級を受けたそうです。その結果、一次で不合格となりました。
実は姪、5級は持っているのですが、4級を飛ばしていきなり3級を受けてしまったのです。それも英語力のあるクラスメートの影響みたい…。素直に4級を、または3級と4級のダブル受験をしたら良かったのにね。
姪はずっと3級不合格を妹にも旦那さんにも内緒にしていたみたい。先週妹に会った時に姪の英検の話が出たのですが、「面接があるからもう結果は出ているはずだよ」と妹に話したのです。そしたら妹は「えっ…」という顔をしていました。それで妹が姪に結果を問いただすと、素直に「白状」したわけです。
それにしてもあと3点で合格だったことを考えるととても惜しいですし、「よくやった!!」と励ましたいくらいです。その結果から4級合格はバッチリでしょうが、10月の検定も3級だけ受けるみたい…。その意地っ張りなところが本当にB型ですね。
英語の勉強って基礎がとても大切だから、本来なら英検も1つずつやっていくのが理想です。姪から英検3級の問題集を頼まれた時も、口を酸っぱくするほどそのことを言ったのですけれど…。
姪の頑張りを聞いて、私も英検1級の単語集を勉強しようかなと思っています。一部では英検1級はマニアックと言われているそうですが、英字新聞などを読んでいると1級レベルの単語がゴロゴロ出てきます。
ジャンル:
受験
この記事についてブログを書く
« 「やりがいのある仕事」とい... | トップ | 平成30年度第1回日本語検定1... »
最近の画像もっと見る

英検・TOEIC(R)」カテゴリの最新記事