シュノーケリングの旅 

 by オススメ・おでかけ・レストラン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

no14, in INDONESIA  LOMBOK is Ⅱ

2010-04-12 11:15:36 | INDONESIA

バリ島を望む ロンボク島西側の 
20100110095
SENGGIGIエリアから 片道約100キロ

20100120001 
制限速度の設定されていない 一般道を
馬車(チドモ)や バイクの群れを 縫うよう避けながら

20100110052
標高3,726メートルの MT.RINJANIを回りこむように 
猛スピードで ひたすら走り抜けること 2時間20分

20100120004_2 20100116001 20100120008_2
ようやく 辿り着いたのは 
スンバワ島を望む ロンボク島東側の港町

20100116002
イスラム教徒の ササック族が暮らす街 
LABUHAN.PANDAN

20100112295
そこから 沖合い 6キロほどの 場所に浮かぶ 
珊瑚で出来た いくつかの小島が きょうの目的地

20100120009
黒い砂が広がる海岸から 遠くに 隣接して見える

20100120015
Gili Petangan.Gili Bidara.
Gili Bagek.Gili Kondo の 小島を目指して

20100114016
小さなボートが 湖のように静かな海面を 静かに滑ります

20100120013_2
写真は ガイドしてくれた ウィン君
 
ロンボク島で唯一 東ロンボクへの ツアーを催行している
Bagus divers のスタッフで かなり日本語も話せますよ

20100114053 20100114029 20100114020_2
のんびりと 20分程 ボートで海を滑っていくと 
幾つかの 小さくて平らな島の群れが 見えてきます
  
20100120160
それぞれの 島のリーフは 大きく広がっていて 
サンゴが 船が通れないほど 水面ギリギリまで発達しています

20100114136
船の上からでも 色鮮やかな珊瑚礁が 確認できるほど 
波も無く 流れもない 絶好の 海水浴日和ですねぇ 

20100120052
小島を回りながら 幾つかのポイントで ボートから
海へ 飛び込んで見ましたが・・  

20100120129
どこへ行っても いちめん ピッキピキの珊瑚がどっさり!

20100116081
トータルで 2時間ほど シュノーケリングましたが 

20100116137 20100116021 20100116058_2
浅すぎて泳げない リーフトップから 
なだらかに 深くなる ドロップオフまで 
手つかずの珊瑚礁が 延々と続いています
 
20100116023
珊瑚の状態は良好で 白化したり 死んでしまった 
サンゴは ひとつも見あたりませんでしたぁ 素晴らしい!

20100120022 20100116101 20100120097
まったく 人影も 流れもない 静かな海で

20100112114_2
この 海域全体を 貸切状態で 
たっぷりと シュノーケリングを 楽しんだ後は

20100116140
入島料 Rp.10.000 を支払って 
トイレとシャワーのある Gili Bagekに上陸して

20100116136_2 20100110153 20100116138_2
朝来る途中に 買って来たお弁当で ランチタイム
やっぱり 大自然の中で食べる ご飯は とっても美味し~ぃ!

20100116117
その後は  ビーチ際の珊瑚の畑で 軽~くひと泳ぎ

20100116058 20100112089 20100116108 
ウィン君の 「マダ ジカンアリマス オヨギマスカ?」 の問いかけに
「もう お腹いっぱいです 」 と 訳のわからない返答をして

20100116145
遠くにみえる ロンボク島をつまみに ビールで乾杯!
 
20100112205
残りの時間は お昼寝タイム なのでしたぁ~!

 次回は ツアーも 情報もほとんどない
       南西部ロンボクの 小島と 珊瑚礁を巡ります

                    ゆっくりと つづく・・・






 

コメント (2)