くーたん ☆ かーたん  

2013年10月~2016年12月まで
中国(天津)に単身赴任した旦那と、日本に子供2人と残った妻の日記。

サッカーチームの送別会

2015年06月28日 | 中国(天津)

出会いがあれば、別れは必ずおとずれます。

毎週行ってるサッカーで、先日送別会がありました。

一気に4人がチームを離れました。

引退とか、家庭の事情とかではなく、理由は任期を終えてとか、留学期間を終えての帰国。

ちょうど、7月は入れ替わりの時期ですね。

ちょっとチームを離れるわけではなく、帰国ということで、ほぼ2度と会うことはできません。

 

下は24歳から、上は40歳までいるチーム。

出身地、業種、勤務先はバラバラ。

当然、今回の4人の帰る場所も日本全国バラバラ。

改めて、帰国の理由は任期を終えての帰国、突然の人事異動、転職ための帰国、留学先の大学卒業による帰国。

様々な理由があるのですね。

 

 

中でも、学生の子の帰国は思うところがありました。

同じ左サイドでMFの子。(自分はDF)

1年近くやってきて、互いに動き方も分かってて、攻めあがるタイミングも、守るタイミングもわかってた。

その子が気持ちよくやれるように、後ろをがっちり固めてあげてました。

 

よくよく考えると、学生の子と社会人の32歳の自分が、神戸の学生と名古屋のおっさんが

一緒にサッカーして、サッカー終わりに一緒にメシ食って・・・

日本にいたら中々できない体験だなと。

ただ天津で会社の人とだけで過ごしてたら出来ない体験だなと。

帰国後に神戸に行く機会あれば、顔出してあげようと思います。

 

天津に来て、会社と関係無い人たちとサッカーして、全国から来た色んな業種の色んな年齢の人と知り合えて、

いい経験できてるなぁと思ってます。

 

 

ちなみに、以下の写真はチーム内恒例行事のチーム卒業者へのビール掛けの様子。

実は、今からこの行事に怯えています。

だって、自分はお酒飲めないし、帰国タイミングは10月。

そう、寒さとの戦いになりそう・・・

コメント

そういえば昨日。

2015年06月25日 | 赴任後の日常(日本)
朝、長女を幼稚園に送って行くために外へ出て玄関の鍵を締めていた時の事。

1台の軽トラがうちの前に急に停まる( ・∇・)
私が「これから車で出掛けるしそこは邪魔なんですけどー」と思っていたら、おっちゃんが車から降りてきて荷台にあったプラムを渡してきて、「これ、食べてみ」とすすめてくるじゃありませんか。

「知らない人から食べ物貰うのなんて怖いし((((;゜Д゜)))」と思うと同時に、「あ、この人がウワサのおっちゃんか」と気付きました。

うちのすぐ近所に畑があって、その畑を通りかかった時におっちゃんに居合わせるとたいてい何か野菜をくれたりするという、とってもありがたいおっちゃんです(笑)

という事で、こんなにたくさんのプラムとキュウリとナスをもらいました♪
コメント

ひらがなとカナカナ

2015年06月22日 | 赴任後の日常(日本)
水の入ったペンを使ってお絵描きができるおもちゃが我が家にありますが、今回はひらがなとカナカナの練習ができる物をばあちゃんが買ってくれました。
乾いたら消えるので何度でも練習できます(^_^)

次女はというと…
「お母さんはコレね」と言っておもちゃのハーモニカを渡され、本人は「ラッパ~!!」と言いながら張り切って構えてました(;´д`)
コメント

とうとうこの日が来てしまった・・・

2015年06月20日 | 中国(天津)

いつか終わってしまうことはわかっていた。

でも、終わりが来ることなんて考えないようにしていた。

というか、終わりが来ることなんて考えたくもなかった。

でも、とうとう現実にきてしまった。

何度も確かめたけど、このツライ現実は覆らなかった。

現実から逃げ出そうと、必死にもがいた。

誰も分かってくれない、一人落ち込み続ける厳しい現実。

 

でも、もう落ち込むことは辞めて、前見て生きていこうと思う。

落ち込んでいたところで、しばらく会えることは出来ないのだから。

でも、前向きに生きていけば、必ずきっと、また会える日は来るのだから。

 

 

 

 

 

毎週買っていた天津甘栗。

来シーズンまでさようなら。

コメント

おやつ♪

2015年06月17日 | 赴任後の日常(日本)
たまたまイオンで買い物中に見つけたので買ってみました。
フライパンの中でポンポン弾けるのを見るのは、大人の私でもなんか楽しかったです(^_^)美味しかった☆

最近は天気が良くなかったりでしばらく夕方の散歩に行ってませんでしたが、今日久々に行ってきました。
「ベビーカーも三輪車も要らない!!」と言う次女の言葉をちょっと信じてみたらば…。

どこまでも歩いて行く長女とは正反対で、ほとんど歩かない次女が約1時間本当にちゃんと歩いた!!

ベビーカーや三輪車の準備なしで散歩行けるってすっごい身軽!!と思った母でした(^-^)/
コメント