ハルカナル自由

B'z、doa、マンガ、小説、音楽…好きなことはたくさんあったほうが幸せです。

B'z SHOWCASE2020 5ERAS DAY4

2020-11-24 | B’z

ども。

今回は、仕事もあり~ので、時間がなく、メモったもの&記憶から起こしました(;^_^A

【DAY3を終えての感想は?】

K「宴会みたいだった」

音楽と全然関係ない喋りが長かった(多分T)

【折り返しですが、率直な感想は?】

T「下準備から結構続いているので。折り返しといえば折り返しだけど」

K「ずっと羽田にいますよね。(配信、無観客という)スタイルにも慣れてきた。」

【Dr.黒瀬さん、Ba.満園さんについて】

雰囲気も明るい。昔からずっとあかるい。

歌舞伎の大向みたいな(とインタビュアーさん)

K「間が空いちゃうと、勝手に入れちゃうみたい」

この辺で、多分、ルービックキューブとロシアネタに「責任を感じています」と稲葉さん。ライブでもあったけど、ピロシキを配る増田さんの話もあり、大賀さんが結構追い込まれてるそうです(K談)

また『MAY』を20年ぶりにやった話題で、T「前回のことは憶えていない。今回は今回なりにアレンジしました。」

【(苦手だというDAY3前のインタビューがあったので)今回はだいぶ克服されましたか?】

K「前回は、しっくりはまらなくて。リズムが難しいし、言葉をきれいに歌う曲なので。今回は、うまくいった」

【DAY3の時、Twitterのトレンドの上位にある曲のタイトルが上がりましたが、何かわかりますか?】

T「どの曲やったか、思い出せない」

K「うそでしょ?」

【『ながい愛』なんですが、みなさん、すごく感動したみたいです。この曲は松本さんがシングルにしたかったそうですが】

T「本当ですか?…それでギリギリになったの?」

【松本さんの推しが】←で、メモが途絶えてる(笑)

T「出来上がった時、満足感があったし、今でも好きです」

K「大阪で録ってて、出来上がったのをもって、大阪のバーでデモを大音量で流してみんなで聞いた」

【DAY3の後半の円形状の配置はいかがでしたか?】

T「音のバランスが良くて、音が聞き取りやすくて、よかった」

K「音がすっきりして、やりやすかった。リハで、動きがわからなくて(苦笑)みんなの顔が見えてよかったですよ。配信向きの配置かもしれませんね。カメラワークとかも工夫してくれてて」

DAY4の草案は、稲葉さんだそうですが、これまでと同じく、みんなで練ったそうです。

【今回のイチオシポイントを番号で】

K「なんか、ゆったりしたとこがあんまりない。アレンジでそういうとこを作ってる」

T「そうね、ピーーーーとか」←絶対番号で言わない(笑)

K「それね、久しぶりじゃない?」

T「すごい久しぶり」

K「5つに分けたこの4の時代がボーカル的になかなか…」

【難しい?】

K「難しいっていうか、キツイ」

T「高いってこと?」

【稲葉さん的には、どうですか?】

K「泣いてます、心の中で」

「そこ見所では?」←メモってるけど、誰が言ったんだっけ?(;^_^A

【15周年終わった後、松本さんはTMG、稲葉さんは初ソロと活動されてますが】

T「TMGの前にオーケストラとサントリーホールでやって、その後、TMGで。いろいろやりすぎて、大変だったけど、印象深い年でした。大きなバンドのシンガー二人をまとめて仕事できたら、なんでもやれる。その後、そうでもないと思ったけど」

【ステーヴィー・サラスとは、最初松本さんが知り合いだった?】

T「雑誌の対談をしたのが最初で。ライブに飛び入りした。」

話の流れで、松本さん、稲葉さん、サラスさんが飲みに行った話で

K「その時泥酔してしまって。気絶しました」

T「よく気絶してるね?」

K「(酒の席での)気絶エピソード、増えてきた」

サラスさんの家に行ったエピソードもあって、「その時リッチーいたけど、全然覚えていない」って稲葉さんが言うと、松本さんも「え?リッチーいたの?」って。その時のルームメイトがブライアンさんで、留守だった話。

【稲葉さんのソロ公演の最終日、仙台だったんですが、サプライズゲストが松本さんだったんですが】

T「なんで行った?」

【稲葉さんのお誕生日だったと】

K「40か!40、そんな前なんだ!!」

【2005年、CORツアーは、センターステージでしたが】

T「リハで、自分がどこにいるのか、わかんなくて、困った」

K「迷子になっちゃう。ABCDとか場所書いて、覚えてたけど」

【松本さんは、そのセンターステージが夢に出てきたそうですが。イカロスの演奏中、juiceくらいのスピードで回った夢だったそうで】

T「イカロスでも難しかった。よくやってたよね。juiceに至っては、無理だ」

【稲葉さんは、ツアー中にライブに関する夢をみることはありますか?今までで最大級にインパクトのある夢は?】

K「(そういう夢はみるけど)結構こじんまりしたのしかみない。靴がなくなったり、本番中にメンバーと集まって相談始めて、そうやってる間にお客さん帰っちゃうとか。悪夢が定番化しすぎて…今回もあったと思います」

【松本さんは?】

T「すごく変わった夢はみるけどだいたい覚えていない。この間みたのは、何かいいことして、アメリカ軍から勲章貰った夢。一昨日くらいは……でバイトしてる夢」

【2006年は、モンスターというワードが松本さんの中にあったということですが】

T「そうですか…稲葉さんじゃなくて?すみません、記憶にございません」

K「モンスターという曲があったから、そのイメージからきてるんじゃないかと」

【ツアーパンフの撮影でサンフランシスコに行かれたそうですが】

K「結構な旅でしたよ。サンフランシスコだけじゃなくて」

T「飛行機が着陸できなくて、滑走路見えてるのに逆噴射して…」

K「ソルトレイクシティに戻っちゃって」

T「そこからっ車で雪道で」

K「運転手、ガンガンレッドブル飲んでた」

【今までで一番大変だった(MVの)撮影は?】

T「思いつくのは、『だからその手を離して』じゃないかな」

K「同じ同じ!九十九里浜。『君の中で踊りたい』もなかなかのもんだった」

台風ですごい風だったらしく、

K「斜めに立てるくらい。MJみたい」

T「それ終わったら、東京戻って」

K「今あれやったら、翌日入院するんですよ」

スタッフ側も、プレゼンする勇気がないそうです(笑)

【モンガレのリハでは、珍しく、松本さんが罰金制を課していたと。間違ったら千円】

T「今だったら、相当払わなきゃいけない」

【モンスターの入りのリズムのところが難しかったようで、みんな間違えてたようですが】

T「あ、その曲に限って?」

【AL『ACTION』について。稲葉さんが松本さんのお宅に行かれて、お茶を飲んで、どうするかと相談されたと】

T「ほんと、そりゃ相当だね。ずいぶん悩んでたんだね。雰囲気的に俺が慰められてた?」

【ACTIONツアー53本の後20日後ぐらいでGLORY DAYSということで、稲葉さんが燃え尽き症候群になってたとか】

K「きつかったのかな。GLORY は、Pleaser?内容がガラッと変わるんで、煮詰まりはない。逆に解放された。Pleaserも風呂場で歌いこんでた」←でも、ライブ終わりで立てなかった時の話だったような…

【GLORY DAYSSでは、会場を1周走っていましたが】

K「RUNの時…戻るときが…半周にすればよかった」

【2009年、21年めですが、MAGICのレコーディングで環境の変化を求めて、福岡とハワイとかで】

K「またやってるんですか?」

T「周期的に」

K「福岡のスタジオは、新しく良くなってて、広くなってた」

【ハワイはパスポート持つとまた違った感じになるからですか】

K「遊びに行くのと違から、違う充実感というか。遊び上手だとイロイロできるけど、僕達そんな遊び上手じゃないんで。隙間で遊ぶくらいが、バランスとしては好きなんで」

【会員からの質問。CORで設定ミスかと思うくらい高速で回転していましたが、稲葉さんからは、会場はどのように見えましたか?】

K「目が回らないように、視点を決めてました。だから会場は、わからない」

【松本さんも、稲葉さんくらいの高速回転をすると、演奏に支障はでますか?(高速回転してほしい、だったか?)】

T「出ますよ!ボク、つかまれない」

K「(腰に手をあて)がっちりとめちゃえば」

T「いやー、遠慮しときます」

K「でもできると思うよ、(腰に手をあて)がっちり!」←うれしそう

【ドラムのチャドさんについて】

T「気さくで明るくて、ドラマーとしても。ついこの間、LAでお会いしました。エアロスミス見に行った時、チャドさんも見に来てて」

K「ノリが良くて。曲が終わると、次ないのか、次ないのか、って。『イチブトゼンブ』を叩いて、「これがシングルだな」って言ってました、冗談交じりで」

【お二人は、なにかマジックできますか?】

T「芸ないのよ」

K「練習したら、何かできるんじゃない?」

T「マジックセットみたいな?」

K「うん」

T「まぁ、それくらいなら」

 

 

だいたいこんな感じ。たま~に、私の主観も入っているかも(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment   この記事についてブログを書く
« B'z SHOWCASE2020 5ERAS DAY3 | TOP | B'z SHOWCASE2020 5ERAS DAY5 »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | B’z