☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ピンクとグレー

2016年08月29日 | ★★★

2016/01/09公開 日本 119分
監督:行定勲
出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、小林涼子、岸井ゆきの、千葉哲也、マキタスポーツ、入江甚儀、橋本じゅん、篠原ゆき子、矢柴俊博、宮崎美子、柳楽優弥

夢のような現実と、
現実のような夢のはざまで
君は突然、逝ってしまった――。

STORY:関西から埼玉に引っ越してきた小学生の河田大貴は、同級生の真吾とサリーと出会い友情を育んでいく。高校生となった大貴と真吾は芸能界の道へと進み、やがて真吾は新進俳優の白木蓮吾としてスター街道を突き進む。蓮吾との格差を痛感し、苛立ちを募らせる大貴。そんな中、蓮吾は突然、自殺してしまう。第一発見者となった大貴のもとには6通の遺書が残されていた。これを境に、大貴の運命も大きく変わっていくのだったが... (シネマトゥデイより)


NEWSのメンバー・加藤シゲアキの小説デビュー作を映画化。芸能界を舞台に繰り広げられる友情と別れ、葛藤と成長を描く。監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』『パレード』『クローズド・ノート』などの行定勲。

なんとなーく観てみました。主演の中島裕翔(Hey! Say! JUMP)くんと誕生日が同じと知りちょっぴり親近感が!とはいえ下の名前はなんと読むのか知らないくらい最近のジャニーズくんにはうといワタクシです。

はじめは普通にカラーで衝撃的なシーンからはじまり、途中からグレーパートに変わるとガラッと雰囲気が変わりました。これが62分後の衝撃ってやつですか?そんなに衝撃ではなかったけれども、心を奪われることもなかったけれども、、、。

うーん....実際の小説はどんな感じに描かれているのか気になりました。実はイッキ観をしていなくて2回にわけて観ていたので、グレーパートの部分で?マークが! え? どっちが誰?みたいな感じになって混乱してしまいましたわ。確かにピンクとグレーなんですねー

やはり菅田くんはうまいですねー。中島くんも良かったんだけど途中からの菅田くんの演技には引き込まれます。わりと清純派なイメージの夏帆ちゃんの真逆の演技もなかなかでした。ま、DVDで良かったかな。

★★★
鑑賞日:2016/08/28

 

ピンクとグレー (角川文庫)
加藤 シゲアキ
KADOKAWA/角川書店

 

ピンクとグレー DVD スペシャル・エディション
中島裕翔,菅田将暉,夏帆,岸井ゆきの,宮崎美子
KADOKAWA / 角川書店

 

ピンクとグレー Blu-ray スペシャル・エディション
中島裕翔,菅田将暉,夏帆,岸井ゆきの,宮崎美子
KADOKAWA / 角川書店
コメント (2)   トラックバック (2)

土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI

2016年08月28日 | ★★★+

2014/02/15公開 日本 130分
監督:三池崇史
出演:生田斗真、仲里依紗、山田孝之、上地雄輔、斉木しげる、伊吹吾郎、渡辺哲、的場浩司、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、大杉漣、岡村隆史、堤真一

てめぇら、まとめて
バッチ来――――い!

STORY:谷袋警察署の交番に勤務するダメ巡査、菊川玲二。正義感だけは人一倍の彼だったが、始末書の山がたたって、ついに署長からクビを宣告されてしまう。が、それは表向きで、秘かに署長より潜入捜査官、通称モグラの密命が下される... (allcinemaより)


警察のダメ巡査が潜入捜査官として活躍する、高橋のぼる原作「土竜の唄」を実写映画化した痛快エンタテインメント・ムービー。監督は『テラフォーマーズ』『藁の楯 わらのたて』『悪の教典』『ヤッターマン』『ゼブラーマン』などの三池崇史。脚本は宮藤官九郎。

タイミングが悪くて観られなくDVD化したのも忘れてて、やっとWOWOWで放送されたので観てみました。

斗真くん.....頑張ってるよね...汗

予告編でも何度も見た車に裸で縛られるシーン....意外にも冒頭で流れちゃうのね。洗車シーンも.... 笑。ジャニーズなのに、すっぽんぽんで頑張るイケメン生田斗真くんの体張った演技には拍手しちゃいます。シリアスもコミカルな演技もこなせてしまうのもすごい。

日本のヤクザものは観ないんですが、これは面白かった!
三池監督だし、脚本はクドカンなんですねー。テンポの良さとバカバカしさも楽しめました。
岡村のにゃ~も笑えたけど、皆川猿時さん好きなので笑わせてもらった!!
海外では潜入捜査モノはよくあるけど、日本で潜入捜査モノはあまりないですよね。
ベテラン組がどこかイカレる感じも良かったです。

斗真くんもここまでぶっ飛んだ役はないんじゃないかなーと思うのですが、堤さんがぶっとんだ役柄でかなりのインパクトありました。足といい手榴弾といい.....ここまでかと思ったらまさかの...に爆笑してしまいました。大げさな演技も最高でしたよ。

続編あるんですね!
みなさんどこまで弾けるのか楽しみです。
今度は劇場へGOしよう...

潜入捜査した時に、言ってはいけない言葉....覚えておこう!!!

★★★.8
鑑賞日:2016/08/18

 

[まとめ買い] 土竜(モグラ)の唄(ヤングサンデーコミックス)
高橋のぼる
メーカー情報なし
コメント (2)   トラックバック (12)

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

2016年08月27日 | ★★★+

【TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES: OUT OF THE SHADOWS】 2016/08/26公開 アメリカ 112分
監督:デイヴ・グリーン
出演:ミーガン・フォックス、スティーヴン・アメル、ウィル・アーネット、ブライアン・ティー、タイラー・ペリー、ブリタニー・イシバシ、ローラ・リニー、ピート・プロゼック、アラン・リッチソン、ノエル・フィッシャー、ジェレミー・ハワード、ピーター・D・バダレメンティ、ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ、シェイマス、アレッサンドラ・アンブロージオ
声の出演:トニー・シャルーブ、ブラッド・ギャレット

STORY:タートルズの宿敵シュレッダー(ブライアン・ティー)は、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士(タイラー・ペリー)らの協力で脱獄し、再びニューヨークを大混乱に陥れようと画策。邪悪な陰謀を阻止すべくタートルズと仲間たちが動くものの、ミュータントに変身したビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)とロックステディ(ステファン・“シェイマス”・ファレリー)が立ちはだかる。さらに世界征服をたくらむ悪の帝王クランゲが異次元から襲来し... (シネマトゥデイより)


ミュータント・タートルズ』の続編。4人組のカメ忍者が、世界を救うために宿敵シュレッダーや新たな敵に立ち向かう。前作に引き続き製作にマイケル・ベイ、監督はジョナサン・リーベスマンに変わり『アース・トゥ・エコー』のデイヴ・グリーン。

今回は2D字幕で見られました!!

うっかりおさらいを忘れての鑑賞となってしまい、カメ忍者とミーガンの関係はなんだったっけ?というからすっかり忘れてました...TVレポーターでしたね 汗。カメくんたちは2作目なので慣れたようで味のある顔をしてるなーくらいに馴染んできました。

相変わらず、めまぐるしいアクション!!
ぐるぐるまわるアクションがお好きねーなベイ印の安定したアクション。

アクション好きとしては普通に楽しめました。マイケル・ベイらしいド派手なアクション満載で見終わったあとに内容を忘れるくらいの目まぐるしさ 笑 ←ほめてない???

ヒーローとはいえ、見た目がカメなので表に出るわけにいかず、仮装行列のシーンでまぎれて出てきたのはちょっと切ないところも...。しかし、何気に仮装のバンブルビーちゃんが出てきたのは嬉しかったー。ちゃんとトランスフォームできるんだもん!!

前作は人知れず頑張ってけど、今回は女性の刑事さんをはじめ警察に存在を受け入れてもらえて良かった。

まぁ...これと言っていうこともないんだけれども.... 笑

前作の時はカメくんたち4人キャラが覚えきれてなかったけれど今回でやっとわかったかな。いろいろ個性がわかってきたので4人の掛け合いも楽しめました。それと、2人組のおバカコンビがいい味のおバカ具合でした。

最後に戦ったタコのようなキモい敵は思ったほど強くはなくて、なんかあっけなくしっぽを巻いて終わったのはちと残念。

まだ続けられそうな感じもするけど.....あるのかな??

あ、シュレッダーがずっと浅野忠信に見えてたのは内緒、、、

★★★.8
鑑賞日:2016/08/27

 

【Amazon.co.jp限定】ミュータント・ニンジャ・タートルズ/影(シャドウズ) ブルーレイ+DVDセット(2枚組)(キャラクターカードセット付)[Blu-ray]
ミーガン・フォックス,ウィル・アーネット,ピート・プロゼック,ノエル・フィッシャー,アラン・リッチソン
パラマウント

 

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)ブルーレイ+DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
ミーガン・フォックス,ウィル・アーネット,ピート・プロゼック,ノエル・フィッシャー,アラン・リッチソン
パラマウント

 

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)3D+ブルーレイ+特典ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]
ミーガン・フォックス,ウィル・アーネット,ピート・プロゼック,ノエル・フィッシャー,アラン・リッチソン
パラマウント
コメント (10)   トラックバック (10)

「東京・食とあれこれ」

2016年08月24日 | 日記

【権八 西麻布】

滞在1日目の夜、最寄り駅からわりと遠く雨の降る中、2003年に公開された映画『キル・ビル』の撮影モデルとなった「権八」に行ってきました。広い店内....ああ~やっと行けたここがそうなのかーとしみじみ。

和風なイメージだったので、外観もそうなのかと思ったら意外と洋風 笑

   

           ・ゆず密シトラススカッシュ&自家製ジンジャエール
           ・特級上海蟹味噌のバーニャカウダ
           ・炭焼き(アスパラのベーコン巻き・ねぎ・銀杏)
           ・里芋ポテサラ...だったかな?

あまり料理は覚えてなくて...こんもんだったけ?と。食べるのが目的というより、ここに来るのが目的のようなもんなのでそれだけでおなかいっぱい 笑。夕食にはちょい早めな時間に行ったのでこの後寄り道してスタバに行ったんだったけ ←意外に食べてないことがわかり夜中におなかがすいてしまった 笑

************************************
■権八 西麻布
港区西麻布1−13−11
電話:03-5771-0170
営業時間:11時30分~3時30分
************************************

 

【かつ吉 渋谷店】

 

 

5月に引き続き、1日目のお昼.....ミュージカルを観るまえに腹ごしらえ!
宿泊する新宿に着いて早々に、有名な東京ゲリラ豪雨?の洗礼を受けまして....ずぶ濡れ。
渋谷に着いたらすっかり雨は上がってて、待ち合わせ時間に少し遅れてしまった...すみませぬ。 

************************************
■かつ吉 渋谷店
渋谷区渋谷3-9-10 KDCビルB1
電話:03-5485-1123
営業時間:1時30分~16時00分, 17時00分~22時30分
************************************

 

【京橋千疋屋 フルーツパーラー】

2日目の昼....このフルーツワッフルは多そうに見えますがハーフサイズのドリンク付き。
 ハーフサイズでもおなかいっぱいなりました!

************************************
■京橋千疋屋 フルーツパーラー
新宿区西新宿1-1-3
小田急百貨店新宿本館6Fパーラー(本館6階)
電話:03-5323-0977
営業時間:10:00~20:00(L.O19:30)
************************************

 

【神田明神】

東京に来た時で時間がある時はこちらにおまいりに行きます。
2日目の午前中に行ってみたら...
神馬のあかりちゃんに御利益を頂こうと会いにきたら....

まさかの展開 笑

な、なんと、あかりちゃん、千葉でバカンス中だった!!
さすがにここまでは読めなかったなぁ.....
まぁゆっくり休んできてねー。

 

【キャプテンアメリカとアイアンマン】 

渋谷でキャップとアイアンマンが仲直りして街を守ってました!!
よかった、よかった!!

コメント

「奥・渋谷に行ってみました」

2016年08月23日 | 日記

SHINeeのテミンが表紙の“Hanako”で、本人が訪れた奥・渋谷に行ってきました!

まぁテミンが訪れたお店に行ってみようという不純な動機ではありますが、
あくまでもHanakoに掲載されてたので来ました~的な感じで... 笑
でも、お店の方は気付いてるかもしれませんけどね。
 

この日はあいにくの雨。降ったり止んだりの繰り返しでしたが、写真を撮ろうすると止んでくれたのが幸い
ちょうどBunkamuraに用事があったので終わった後に行きました。

 

 【INN】

 

 半地下にある常設のアパレルブランド、ラテスタンド、企画限定の企画店の3つからなるお店。
今回は外観だけパチリとしてきましたが、次回時は入ってみようと思います。

  

 

************************************
■INN(イン)
渋谷区神山町3-3 T'S GREEN101
電話:03-6416-8298
営業時間:8:00〜21:00
************************************

 

 【NORWEGIAN ICONS】

 

Fuglenプロデュースのインテリアショップ。
ソファーやテーブル、小物などノルウェーデサインのものが並ぶお店だそうですが
こちらも外観のみパチリとさせていただいてきました。 

 

窓にはテミンと写ってたヘリコプターくんたちがいたよ!!

雑誌で見た時ノルウェー?と思ったら近くにあるカフェ「Fuglen」は系列店なのでした。
実は4年前に訪れていたお店でこちらに記事があります!

 

************************************
■NORWEGIAN ICONS
渋谷区富ヶ谷1丁目16−8
電話:03-5738-7671
営業時間:金曜から日曜 11時00分~19時00分
定休日:月曜から木曜
************************************

 

【MONOCLE】

2007年創刊のイギリスの雑誌「MONOCLE」が展開する直営店。
この雑誌は今回初めて知りました、、、 
 

 

 今度はおそるおそるですが入ってみました。
書籍や文房具、小物や雑貨などを揃えたシンプルにレイアウトされた店内でした。 

************************************
■MONOCLE (モノクル)
渋谷区富ヶ谷1丁目19−2
電話:03-6407-0845
営業時間:11時00分~20時00分
************************************

 

【CAMELBACK】

 最初に目に入ったお店でしたが雨が結構降ってたのと、
お店の前に待ちの人が7,8人くらいいたので
他を回ってからということで最後になりました。

こちらのお店はサンドウィッチとコーヒーのお店。
店内には席がないので、お店の外にあるベンチで食べるかテイクアウトになりますね。

 

テミンも食べた話題の“すしやの玉子サンド”は残念ながら売り切れでした。
行ったのが夕方だったので仕方がないですね...。
一緒だったマリーさんが“ブリ―チーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー”を購入されまして
今回のHanakoロケ地巡りはオールアップいたしました!!

 

 しかし次の日、美味しかったという話を聞いて私も同じものを買って帰りました。
帰ってからHanakoを見てみたらこのサンド載ってた 笑
確かに美味しかった!! 

 

お店の方もとっても気さくで感じが良いし、また渋谷方面へ行った時には寄ってみようと思います。

************************************
■CAMELBACK
渋谷区神山町42−2
電話:03-6407-0069
営業時間:10:00 - 19:00、月曜定休
************************************

マリーさんお付き合いありがとうございました!!
  

雑誌には渋谷の他にも、奥な東京のカフェがたくさん載ってるので行ってみようと思ってます♪

コメント (6)

「韓国版 イン・ザ・ハイツ」を観てきました!

2016年08月22日 | SHINee

8月20,21日と渋谷・Bunkamuraオーチャードホールで上演された「韓国版 イン・ザ・ハイツ」を観てきました!!

移民が多く暮らすマンハッタン北西部の都市ワシントンハイツを舞台に、移民たちが夢や希望を抱きながら生きていく姿を、ラップ、ヒップホップ、ストリートダンスを取り入れて構成される作品。オリジナルは2007年にオフ・ブロードウェイで初演され、2008年にはオンへ。トニー賞では最優秀作品賞など4部門を受賞、09年度のグラミー賞では最優秀ミュージカルアルバム賞にも選ばれたミュージカル。今回は2015年に韓国で上演され好評だった、韓国版の日本公演です。

出演する主なキャストは、ウスナビ役(トリプルキャスト)のチョン・ウォニョン、ドンウ(INFINITE)、KEY(SHINee)。ベニ―役(Wキャスト)のキム・ヒョンジュン(Double S 301)、イ・サンイ。ヴァネッサ役(Wキャスト)のオ・ソヨン、J-Min。ニーナ役(Wキャスト)のチェ・スジン/、ルナ(f(x))。今回は、ウスナビ役KEY(SHINee)、ヴァネッサ役J-Min、ニーナ役ルナ(f(x))のキャストで観てきました。KEYちゃんの歌声が聴きたかったのであえてこの日程を選びました。

字幕が出るミュージカルは初めてでした。ステージ両サイドに縦の電光掲示板みたいなもので、字幕を読みながら俳優さんたちの演技を観る...という忙しいものでした。ただ客席後方からは字幕の文字が小さいので見づらい...。今回は2公演観るので1回目は全体を把握しようと字幕は諦めて役者さんたちに集中しました。事前に物語の大筋を把握していったのでで雰囲気だけでも楽しむことができました。皆さんちょこちょこっと日本語もアドリブ?で飛び出したりして、日本の観客を楽しませてくれました。さすがにKEYちゃんはなれたもんで 笑。

舞台転換はありませんが、皆さんの歌唱力は素晴らしく楽曲もとっても良くて好みでテンポも良いので最後まで楽しむことができました。なかなかまるごと1曲を聴く機会がないKEYちゃんの歌声を堪能しました。好きな女性に奥手なウスナビ役でしたが....よくインスタでは女性とのツーショットが多い彼ですが....ちゃんとハマってましたね。もう一人のお目当てはf(x)のルナで歌のうまい子だとは思ってたけどミュージカルでは本領発揮という感じで、想像以上の素晴らしい歌声でした。一番聴き惚れてしまかった!! あと、ニーナのパパ役の方も声が良かったし歌声も素敵でした。これで台詞や歌詞がわかったらさらに楽しめたのかなと思います。

1日目昼の部は1階後方の1番で端っこでしたが、2日目の昼の部はA席で3階の上手で6列目とはいえ前がいない実質1列目な所でした。2日目のほうがお値段が安いのに舞台が近くに感じて観やすいし字幕も見やすかったです。前日に全体を把握したので、2回目は字幕を読みつつ役者さんも観るという技で 笑。台詞がわかるのでより感情移入ができて2回目はすごく感動できました。できることならあと1回、今度は字幕を見ずに楽しみたかったかなーと思いました。ぜひオリジナルも観てみたいですね。

毎年恒例となっている『Endless SHOCK』とは勝手が違うのでスタンディングのタイミングがわからなかったりしましたがとても新鮮な気持ちで観られました。いつものSHINeeのKEYちゃん、f(x)のルナとは違った一面も観ることが出来て良かったです。KEYちゃんは22日までの出演でしたが、この後9月3日まで上演されます。秋にも“KAAT神奈川芸術劇場”で追加公演がありますが本国でも再演が決まったみたいですね。とても人気のあるミュージカルがを観ることができて良かったです。

コメント

ジャングル・ブック 日本語吹替版

2016年08月17日 | ★★★★

【THE JUNGLE BOOK】 2016/08/11公開 アメリカ 106分
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ニール・セティ
声の出演:モーグリ(ニール・セディ/北原十希明)、バギーラ(ベン・キングズレー/ 松本幸四郎)、バルー(ビル・マーレイ/西田敏行)、シア・カーン(イドリス・エルバ/伊勢谷友介)、ラクシャ(ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ)、カー(スカーレット・ヨハンソン/朴璐美)、アキーラ(ジャンカルロ・エスポジート/大川透)、キング・ルーイ(クリストファー・ウォーケン/石原慎一)

STORY:モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う... (シネマトゥデイより)


ラドヤード・キプリングの原作もとにしたディズニーの名作アニメ「ジャングル・ブック」を実写映画化したファミリー・アドベンチャー。インドのジャングルでオオカミに育てられた人間の少年を主人公に、彼が動物たちと織りなす心温まる絆の物語と、獰猛なトラに狙われたことから繰り広げる大冒険の行方を壮大なスケールで描くおはなし。監督は『アイアンマン』シリーズ、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』『カウボーイ&エイリアン』などのジョン・ファヴロー。

子供向けっぽいのでスルーしようかなと思ってたんですが観たほうがいいという話も聞こえてきたのに観てきました。MOVIXで誕生日割引で1000円でお安く観られました。

タイトルを知っててもアニメは見たことがなかったので、『ジャングル・ブック』に出てくる少年がのちに『ターザン』になるんだと思ってました、、、。どちらも動物に育てられたんだから一緒!!←強気

何よりも驚くのは、主演の男の子、モーグリ以外は“すべてCG”ということ!!

動物たちの毛並みや質感、表情や動き等など...ほんっと素晴らしい。本物?と思ってしまうほど自然な動き。それにジャングルの中の風にゆらゆらする木々や木漏れ日の具合とかも完璧。自然が自然に描かれているというとんでもない映像技術でした。この日は2Dで観ましたけど、3Dはより効果があるのでは?と思います。IMAXだったらすごいだろうな。

本当にびっくりの映像世界でありました!!

モーグリがシア・カーンに狙われて育ったジャングルを出て行き、様々な動物たちと出会うことで少しずつ成長していくというもの。黒ヒョウのバギーラも良かったけど、熊のバルーがいい味出してましたね。

モーグリ役の子も可愛いし、いないものをいるように演じるのも大変だったと思うけど見事に演じてましたね。違和感がまったくありませんでしたよ。しかも演技経験ゼロだというから驚きです。

英語の吹替版のほうはかなりの豪華俳優陣ですね。聞きたかったなぁ。カー役のスカちゃんの中低音の声が聞きたかったなあ。日本語吹替のほうは、本職さんも多く聞きやすかったです。西田敏行さんや松本幸四郎さんはと違和感ありましたが、宮沢りえさんや伊勢谷友介さんは上手でしたね!! 一応、声から俳優さんたちの顔が浮かばなかったのは良かったです。

うん、これは大人もぜひ観たほうが良いかもです。とにかく映像の美しさを大きなスクリーンで堪能していただきたいですね。

★★★★.3
鑑賞日:2016/08/15

 

ジャングル・ブック MovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ベン・キングズレー,ビル・マーレイ,ルピタ・ニョンゴ,イドリス・エルバ,ニール・セディ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジャングル・ブック MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ベン・キングズレー,ビル・マーレイ,ルピタ・ニョンゴ,イドリス・エルバ,ニール・セディ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジャングル・ブック ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ディズニー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジャングル・ブック (新潮文庫)
Rudyard Kipling,田口 俊樹
新潮社

 

ジャングル・ブック オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
WALT DISNEY RECORDS
コメント (8)   トラックバック (19)

ゴーストバスターズ(1984)

2016年08月16日 | ★★★+

【GHOSTBUSTERS】 1984/12公開 アメリカ 105分
監督:アイヴァン・ライトマン
出演:ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガーニー・ウィーヴァー、リック・モラニス、アニー・ポッツ、アーニー・ハドソン、ウィリアム・アザートン

STORY:大学で超常現象の研究を行う三人の科学者が、援助を打ち切られたために幽霊退治の商売に乗り出す。彼らの活躍が次第に広がる中、マンハッタンの高級マンションに住む女性の周りに奇怪な現象が起き始めていた... (allcinemaより)


2016年に女性が主人公でリブートされた『ゴーストバスターズ』の1984年公開のオリジナル作品。監督は『ドラフト・デイ』『抱きたいカンケイ』『Gガール 破壊的な彼女』『キンダガートン・コップ』『ツインズ』などのアイヴァン・ライトマン。

本来ならばこちらをおさらいしてから女性版の新作を観に行きたかったんですが逆になってしまいました。観たことはあるのに、なにぶん昔の作品なのでビル・マーレイとお化けとマシュマロマンしか覚えてなくてー...あとは面白かったという記憶... 笑

この時代の作品て今見るとおバカっぽい映画だなーと思うのが多いけど面白いんですよね。ひとりもイケメンが出てこないのもそういう時代? 笑。お化け退治でホテルがめちゃくちゃになっちゃったり、害がなさそうだからと思ったら巨大なマシュマロマンは暴れてるし....。顔が可愛いのにだんだん怖い顔になってくのも笑える。さすがに映像は新作のほうが幽霊がきれいで浮遊感も良いんですが、オリジナルはオリジナルで味があります。緑のお化けの食い散らかし方がなんとも、、、。

見比べるとゴーストバスターズを立ち上げる理由や物件探しもほぼ同じですね。あとネバネバの液体をかけられちゃうのも同じ。久々の続編ではなく確かにリブートですね。新作のほうにはメインキャストがちょこちょこっと出演してるのも見どころのひとつです。みなさん.....お老けになられて.....ビル・マーレイやシガーニー・ウィーヴァーはわかるけど他のキャストの方々はたぶんこの人だよね?という感じで...やはりオリジナルを先に観とけばよかったなーとちょい後悔。

レイ・パーカーJr.のテーマソングは何度聴いてもテンション上がる。新作のほうにも曲だけ流れたけどそれでもゴーストバスターズといえばこのテーマソングです!! いつ聴いてもワクワクしますね~。

『ゴーストバスターズ2』てあったの知らなかった.....後で観てみよう。

やはり面白いんだけど新作を先に観てしまったのが失敗。映像、テンポの良さ、キャラの強い個性等など新作のほうが面白く感じてしまいました。オリジナルを先に観てたら★の数も違ってたかな? 素直な感想です。

★★★.7
鑑賞日:2016/08/15

 

ゴーストバスターズ 1&2パック [DVD]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
SMJ
コメント

ゴーストバスターズ(2016)

2016年08月15日 | ★★★★

【GHOSTBUSTERS】 2016/08/19公開 アメリカ 116分
監督:ポール・フェイグ
出演:メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、チャールズ・ダンス、マイケル・ケネス・ウィリアムズ、クリス・ヘムズワース、アンディ・ガルシア

STORY:コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧友アビー(メリッサ・マッカーシー)が自分と共同発表した幽霊研究本を承諾もなく電子書籍化しているのを発見。憤慨して彼女の勤める大学向かうが、なぜか一緒に幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽目に。そこで初めて幽霊に遭遇したエリンは、アビーとその相棒ジリアン(ケイト・マッキノン)と共に喜ぶものの、それぞれ大学を解雇されてしまう。行き場をなくすも幽霊の存在を確信した三人は、超常現象の調査会社を立ち上げるが... (シネマトゥデイより)


1984年にヒットした『ゴーストバスターズ』を女性を主人公にしてリブートしたホラー・コメディ。会社を立ち上げ幽霊退治に乗り出した個性的な女性4人組がゴーストたちを相手に自作の武器を駆使して立ち向かう。監督は『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』『デンジャラス・バディ』のポール・フェイグ。

先行上映があったので観てきました。前の作品のおさらいが間に合わなかったのが残念。ムビチケをもらったのでタダだーと思ったら先行上映には使えず...公開初日は用事があるため観に行けないので仕方なく自腹で。でも幸いTOHOシネマズデイだったので安くすみましたー。

今回は幽霊退治ということで3D字幕で観ましたが幽霊たちが3D効果があっておすすめかも。それにビル・マーレイ版を知らなくても楽しめますし、知ってる人はビル・マーレイをはじめオリジナルキャストの方々がちょこちょことゲスト出演してるのも嬉しいですね。あ、なつかしのマシュマロマンはやはり可愛い 笑。それに久々に見たアンディ・ガルシアも嬉しいな。おなじみのメインテーマも流れると自然にテンション上がります。

最近は女性が主人公の作品が多く、この手のものは男性が良かったのにーと思ってたのであまり期待してませんでした。でも4人それぞれが強い個性をもっていて楽しかったし退屈せずに観られました。特にホルツマン役のケイト・マッキノンがかなり個性的で良かったな。武器開発担当で何事にも動じない所がカッコいい。

女性ばかりでちょっとぉーと思ってた所にクリス・ヘムズワース!! これがイケメンなのにおバカキャラで笑えました。おバカでもイケメンなら採用って.... 笑。クリス、これがなかなかハマってまして笑わせてもらいましたわ。エンドロールではダンスも披露してて本編より活躍してないかい 笑。

思ってたよりも楽しめました。あえて男性から女性に変えたのは成功だったかもしれません。アクションも多かったし、幽霊さんたちは見た目が怖いけど映像的にはもきれいでした!!

エンドロール後にも映像があるのでお見逃しなく。最後のアレってオリジナルに出てきたやつですね。ということは続くのかな?

★★★★
鑑賞日:2016/08/14先行上映にて

 

ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
メリッサ・マッカーシー,クリステン・ウィグ,ケイト・マッキノン,レスリー・ジョーンズ,チャールズ・ダンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ゴーストバスターズ (エクステンデッド・エディション) (字幕版)
Ivan Reitman,Amy Pascal
メーカー情報なし

 

ゴーストバスターズ ブルーレイ プレミアム・プロトンパック・パッケージ(初回生産限定) [Blu-ray]
メリッサ・マッカーシー,クリステン・ウィグ,ケイト・マッキノン,レスリー・ジョーンズ,チャールズ・ダンス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ゴーストバスターズ 1&2パック [DVD]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ゴーストバスターズ 劇場公開記念コレクタブル・エディション(3枚組) [Blu-ray]
ビル・マーレー,ダン・エイクロイド,ハロルド・ライミス,シガニー・ウィーバー,リック・モラニス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (8)   トラックバック (20)

「SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN ライブ・ビューイング 8/13 @ユナイテッド・シネマ浦和」

2016年08月14日 | SHINee

8月13日に行われた東京ドーム公演のライブ・ビューイングをお隣県のユナイテッド・シネマ浦和で観てきました。毎年、地元でも上映されてたのですが今年は上映なしでした。出演はKANGTA/BoA/SUPER JUNIOR/少女時代/SHINee/f(x)/EXO/Red Velvet/NCT...and more。大阪公演は先月の7月16,17日には京セラドームで行われました。なお東京公演は14日との二日間。

今年も各アーティストたちのパフォーマンス、コラボレーション満載での4時間超えのライブでした。ビューイング組でも4時間超で座り続けるのはさすがに疲れましたが、アーティストのみなさんの豪華なステージを最後まで飽きることなく楽しめました。

最初の登場は花道の沿線上からの客席近くから登場してドームは盛り上がってましたね。SMファミリーが勢揃いしての♪Dear My Familyではまるでクライマックスか?という豪華さ。全体を通しても演出がとても凝っていて次から次へとノンストップで進み飽きさせない構成になってました。

昨年はチャンミンがいたけど今年は東方神起がいないSMTでした。SUPER JUNIORも同じく半分くらいでちょっとさびしいけどその分弾けて盛り上げてくれてましたね。EXOはカイくんは座っての歌唱でダンスが見られなかったの残念。f(x)は4人揃ってたのがうれしい。新人グループのNCTはお初でしたが日本人メンバーがいるんですねーどうりで日本語がうまいわけだ 笑。2人組のTRAXは前に日本でも活躍してたようですが....今回初めて知りました。

お目当てのSHINeeちゃんたちは...コラボはBOAの♪Only Oneでのテミンのみでちとさびしい。しかしジョンヒョンのソロ曲♪좋아(She is)が聴けたのはうれしかったし、ソロ活動の時のピンク髪から茶に変わって私の好きな髪色になってました。テミンのソロは先月、日本ソロデビューした♪さよならひとりを披露。ブルーの照明に赤のトップスがとても映えていて素敵でした。BOAの♪Only Oneでは京セラに引き続きの登場で大きなスクリーンでしっかり見られてよかった。そして、VCRでのナレーションもしてましたね。長い日本語を流暢に話してて本当に頑張ったなと改めて実感した次第です。

 お借りしました!クリックすると大きくなります。

SHINeeは6曲を披露。なんかテミンがすごく張り切ってるように見えたんですが...いつも手抜き無しなのはわかってるけどいつも以上にキレキレのダンスでしたね。なんかーやっぱり5人ともカッコ良くて早く彼らの単独ライブが見たくなってしまった。いつも以上になんだか素敵だったオニュ、可愛いからカッコ良いになったジョンヒョン、いつも以上にキレまくったダンスのテミン、相変わらずキマってるミノ、最近は見慣れてきた前髪のキーさん...ちまたではりゅうちぇるっぽいと...確かに 笑。

MCで、ミノが“今年は東方神起先輩が居なくて寂しいですが頑張ります!”とちゃんと名前を出してくれるミノはなんて良い子。最後の♪HOPEで、キーちゃんがカメラに向かってチュウ顔をしていたら隣からミノきてキーちゃんのほっぺにチュウしようとして去っていったのがポイント。その後ろにテミンが変顔をして去っていくという.....のがツボでした。

SHINeeちゃんたちの登場順のセットリスト。(OPとEDは除く)
・좋아(She is)/ジョンヒョン
・Everybody
・321
・Lucifer
・BOA:Only One(テミン)
・さよならひとり/テミン
・View
・Married To The Music
・君のせいで

コメント (2)

X-MEN:アポカリプス

2016年08月11日 | ★★★★

【X-MEN: APOCALYPSE】 2016/08/11公開 アメリカ 144分
監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン、オリヴィア・マン、エヴァン・ピーターズ、コディ・スミット=マクフィー、ソフィー・ターナー、タイ・シェリダン、レクサンドラ・シップ、ルーカス・ティル、ベン・ハーディ、ジョシュ・ヘルマン、ヒュー・ジャックマン

最後の敵は、神。

STORY:1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが... (シネマトゥデイより)


「X-MEN」シリーズ第6弾。X-MENの誕生を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から始まる最終章。長き封印から目覚めた最古にして最強のミュータント“アポカリプス”と若きX-MENの壮絶な戦いの行方を描く。監督は引き続きブライアン・シンガー。

昼間は吹き替えばかりで、字幕は朝と夜と極端でしたがなんとか朝一の字幕で観てきました!! しかーし、夏休みなのでお子様映画におされて一番小さいスクリーンでした、、、

新シリーズ3作目なので1作目と2作目をギリギリでおさらいしました。2作目のエンドロール後の映像がピラミッドのシーンで終わり、もちろん冒頭はその続きからで紀元前3600年かせ始まりました。ミュータントの歴史は紀元前からでえらく壮大 笑。

数千年の眠りから目覚めたアポカリプスがまるでダース・シディアス(ある意味間違いでもないような)で笑いました。そしたらそのアポカリプスを演じてたのが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のポー・ダメロン(オスカー・アイザック)というからなんとも  汗。思ったよりも最強って感じではなかったけれども。吹き替えが松平健さんだというのでだんだん健さんに見えてきてしまいました 笑。吹き替えはどうだったんでしょ。

だんだん旧シリーズの物語からズレが生じてきました。1作目の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の後に旧3部作を観ると素直につながってる~と楽しめたんですが、2作目の『X-MEN:フューチャー&パスト』で未来からウルヴァリンやってきてややこしくした上に、クライマックスでのミスティークの行動次第で旧シリーズに繋がるか今作に繋がるか二手に別れる仕組み。まぁ旧シリーズをまるっきりなかったことにして無視されるよりいいです。

旧3部作の登場人物がたーくさん登場して嬉しいです。若い設定だから別の俳優さんだけどちゃんと見た目や雰囲気を合わせてあるのでわかりやすい。物語が変わってしまうので旧シリーズを知らない人は登場人物とその関係性くらい把握してるくらいでも良さそうですが知ってるほうが楽しめますねー。

しかしエリックは悲劇を繰り返す人でかわいそう...それにチャールズに歩みよっては別れてをこれからも繰り返していくんでしょうねぇ。やはりジーンは少女時代でも最強。今回のウルヴァリンはほんのちょこっと...でも『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の頃なのかーとにやり。エンドロール後のおまけ映像もお忘れなくですねー。いろいろ把握しとかないと?マークで出てしまいます。

今回一番の見どころはチャールズがいつハゲるのか!!

つるっぱげのプロフェッサーX誕生......その時が来た時は“キターーー!”と思ったと同時にそ、そこでかいっとツッコミを入れてしまいました 笑。そういう形でハゲるとは思わなかったので、、、。気持的にはSWエピ3のダース・ベイダー誕生みたいなテンションでした 笑。

今回の3部作は完結編でも新たに続編も作れちゃいますね。X-メン勢揃いしたしその後の活躍も見たい。その前に「ウルヴァリン」シリーズの続編や『デッドプール』の続編も絡んでますんで「アベンジャーズ」化してる。最近のアメコミはいろんな作品が繋がってるから多くなればなるほどおさらいが大変.....。

おさらい用にわかりやすい時系列のダイジェストでも作ってほしい!!

劇中で3作目はつまらない....という台詞があったけど、新シリーズ3作目はかなーり面白かったです 笑。この新シリーズでは“ハゲるかも~”とかちょいちょいネタを仕込んできますな。おなじみスタン・リーおじいちゃんはぼけっと見ててもわかるしご夫婦での出演でしたね。そのうち増えていったりして、、、

★★★★.5
鑑賞日:2016/08/11 

 

X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
ブライアン・シンガー,ローレン・シュラー・ドナー,サイモン・キンバーグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ウルヴァリン:X-MEN ZERO (字幕版)
Hugh Jackman,Liev Schreiber,Danny Huston,Dominic Monaghan,Ryan Reynolds
メーカー情報なし
コメント (12)   トラックバック (30)

「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR FINALE TRUE AWAKE!! ライブ・ビューイング @TOHOシネマズ宇都宮」

2016年08月09日 | Live・Live Viewing等

 8月6日と7日に韓国、SKオリンピックハンドボール競技場で行われたB.A.Pのライブの模様をライブ・ビューイング(@TOHOシネマズ宇都宮)にて観てきました。

2月のソウルから始まり、アメリカ、カナダ、メキシコ、イタリア、ポーランド、オーストラリア、日本、バンコク、シンガポールなど16か国で30回も行われたワールドツアーのアンコールコンサート。2月のソウルコンもライブ・ビューイングで観ました。今回の日本ツアーは平日だったので見送りました。前回同様にバックステージからメンバーからの挨拶があり、同じく日本や台湾などライブ・ビューイングが行われている場所を言ってくれました。栃木はヒムチャンでした。

1曲目は♪WARRIORから始まり、♪WHAT THE HELL、♪NO MERCY、♪CARNIVAL ♪FEEL SO GOOD、♪HURRICANE、♪BADMAN ♪DANCING IN THE RAIN ♪1004 ♪With Youなどおなじみの曲に加え、8月に発売される新曲♪That's My Jamも披露。あまりセットリストが把握出来てないので詳しくは語れないのですが、お借りしてきた日本公演のセットリストとほぼ同じと思われます。そこにソロステージがありいろいろな姿で楽しませてくれました。

ヒムチャンとデヒョンのコラボがあったのは意外でした。しかもデヒョンが女装してきたのにはびっくり....なかなか可愛い。ZEROのソロでは最後のほうで泣いてしまってて言葉がわからなかったのが残念でしたが、いろいろな思いが詰まってたのでしょうね。泣いたといえばジョンオプもラストの挨拶で涙でうまく挨拶ができず....。ワールドツアーのオーラスということもあり感極まってしまったんでしょうね。

2月の時のヒムチャンの顔がまんまるでびっくりしたけど、今回はスッキリしてて良かった。ZEROは相変わらず可愛い。てか前回見た時よりも可愛く思えた。ただ大人になったのかあまりやんちゃはしてなかったな。愛嬌ある表情は健在。ジョンオプとリーダー・ヨングクはシャイな人だよね。ジョンオプはダンスしてる時とMCの時の差が大きい。ヨングクもほとんどしゃべらないんだけど時に見せる笑顔が素敵。個人的には前髪をおろしてくれてニコッとしてくれるのが好きかな。ヨンジェのオレンジの髪には驚いたけど歌がうまくなったなというか安定してるのが印象に残りました。デヒョンは相変わらず安定の歌唱力で安心して聴ける。アンコールでロングのカツラで登場してきたけど、見た目女性っぽく可愛いのに歩き方がまんま男で笑えた。しっかし音程がズレないのはほんと素晴らしいですね。

宇都宮だけかもしれないけど、活動前のビューイングの時は満席だったのですが、活動休止して再開した今年では半分くらいしか埋まってなかった。やはり1年のブランクは大きいですね。その間にいろいろなグループが日本デビューしてますから厳しさを感じました。でも巻き返しに期待してます。

 

【B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR JAPAN AWAKE!!】
1 WARRIOR
2 UNBREAKABLE
3 DANCING IN THE RAIN
4 Badman
5 ONE SHOT
6 Bang X2
7 1004
8 Kingdom
9 Hurricane
10NO MERCY
11 WHAT THE HELL
12 Be Happy
13 SPY
14 Carnival
15Feel So Good
16 With you
アンコール:
17 Monologue
18 Young, Wild&Free
19 EXCUSE ME
20 Bang X2


 2016/07/13 (水) 19:00 開演
 @東京国際フォーラム ホールA (東京都)より

 

初版(翻訳付) BAP PUT'EM UP 5th シングル(韓国盤)(初回ポスター付/公式特典付)(ワンオンワン店限定)
ロエンエンターテイメント
ロエンエンターテイメント

 

FEEL SO GOOD (Type-A)
キングレコード
キングレコード

 

FEEL SO GOOD (Type-B)
キングレコード
キングレコード

 

Best. Absolute. Perfect Type-A
キングレコード
キングレコード

 

コメント

秘密 THE TOP SECRET

2016年08月06日 | ★★★

2016/08/06公開 日本 PG12 149分
監督:大友啓史
出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李、織田梨沙、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、栗山千明、リリー・フランキー 、椎名桔平、大森南朋

記憶に潜入せよ。

STORY:死者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査されることに。第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニングする....(シネマトゥデイより)

 

「月の子 MOON CHILD」「輝夜姫」などの清水玲子の人気コミックを実写化したサスペンスミステリー。死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化するシステムが開発された近未来を舞台に、ある猟奇事件の真相を追うおはなし。監督は『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。

よく漫画を読んでいた頃に大好きだった清水玲子さんの作品が映画化されるので期待と不安がありましたが、『るろうに剣心』シリーズの監督さんだしキャストも豪華なので楽しみにしておりました。今作の原作は読むことから遠くなってしまった頃なのでまっさらな状態での鑑賞です。

うーん、期待しすぎちゃったかなぁ....

最初のほうはちょっとダレ気味の展開だったのですが、絹子が登場したあたりから面白くなって行きました。貝沼が出てくるあたりまではホンっと面白かったんです。でも後半は....失速してしまった感じでした。全体的にはまぁ題材のわりになんとかまとめましたねーとは思うのですが、時間切れ(149分)で収集がつかなくなんとかまとめちゃいましたな感じでした。映画のオリジナルキャラも登場してもあまり意味がなかったような...。

いろいろ謎があるのに明かされないし、最後の絹子の行動もよくわからなくて(なんで遠くに行かなかったんだろう)...。薪についても首をなぜ隠してるのかとか、なぜ倒れるのかとか謎のまま終了してしまいました。青木も家族を殺された過去があって...なのにそこも分からないし....たんまりと謎が残りました。題材がとても興味深いものだっただけに生かされず残念でしたね。

しかーし、生田斗真くんをはじめ俳優陣はとても良かったです。やはり斗真くんはこういう謎が沢山あるクールな役が似合う。個人的には過去としてしか登場しない松坂桃李くんがとても印象に残り良かったです。印象的といえば絹子役の織田梨沙さんの役どころも合っていて怖い感じが良かったですね。ホラー作品か似合いそう。

清水玲子さんの作品はけっこうグロい描写が多いのですが、やはり頭パカっとは少女漫画らしからぬグロさですよね。独特の世界観を持ってる方なので映像化は難しいでしょうね。

確かに亡くなった人の記憶が見えたら回りくどい捜査も必要が無くなりそう。でもいらない記憶まで見られてしまうのは怖い。最近は動機がおかしな事件が多いので重なる部分もありました。場合によっては第九のような組織も必要なのかもしれません。

今回はちょっと残念な所もありましたがイケメン君たちを堪能したということで!!  笑

★★★.4
鑑賞日:2016/08/06

 

秘密 THE TOP SECRET [DVD]
生田斗真,岡田将生,吉川晃司,松坂桃李,織田梨沙
松竹

 

【早期購入特典あり】秘密 THE TOP SECRET 豪華版(初回限定生産)(オリジナル トップシークレットケース付) [Blu-ray]
生田斗真,岡田将生,吉川晃司,松坂桃李,織田梨沙
松竹

 

秘密(トップ・シークレット) コミック 全12巻 完結セット (ジェッツコミックス)
清水 玲子
白泉社
コメント (2)   トラックバック (15)

悪党に粛清を

2016年08月04日 | ★★★

【THE SALVATION】 2015/06/27公開 デンマーク/イギリス/南アフリカ R15+ 93分
監督:クリスチャン・レヴリング
出演:マッツ・ミケルセン、エヴァ・グリーン、ジェフリー・ディーン・モーガン、エリック・カントナ、ミカエル・パーシュブラント、ダグラス・ヘンシュオール 、マイケル・レイモンド=ジェームズ 、ナナ・オーランド・ファブリシャス、ジョナサン・プライス

STORY:1870年代アメリカ。デンマークから新天地を求めてアメリカへとやって来た元兵士のジョン。7年が経ち、事業もようやく軌道に乗ってきたところで、祖国から妻子を呼び寄せる。駅で感動の再会を果たした3人は、さっそく駅馬車で家へと向かう。ところが運悪く、その馬車には刑務所帰りのならず者2人が乗り合わせていた。ジョンは2人に突き落とされ、妻子を殺されてしまう... (allcinemaより)


デンマーク産の西部劇。監督はデンマーク人の『キング・イズ・アライヴ』のクリスチャン・レヴリング、主演も同じくデンマークを代表する『007/カジノ・ロワイヤル』『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン。

西部劇は苦手です!!

でもマッツさんが出演しているので観ました!!

んーやはり西部劇はテンション上がりません、、、

でも悪人がどこからどーみても悪人なので最後はすっきりしました!!


はるばるデンマークからアメリカにやってきて、仕事も軌道に乗ってきたのでデンマークから奥さんと息子を呼び寄せたのはいいけれど、運悪く乗った駅馬車に相乗りしたのがムショ帰りの悪人だったという....。なんのために妻子を呼び寄せたのかほんと悲しすぎる。悪人の前に乗った夫婦が諸事情で降りなければ何事もなく幸せに暮らせたのかもしれないよね。

妻子を殺された主人公の復讐劇...そのわりに淡々としてて地味でした。マッツさんのやつれた感じは良かったんだけど、いまひとつ盛り上がりに欠けました。西部劇の復讐劇は定番だけど一発二発ではい終了~だからなのかな。

印象的だったのは一切しゃべらないエヴァ・グリーン。中盤から出てきてそんなに出番がないうえに台詞がないのに印象に残りましたね。

ところで、イタリアの西部劇は日本では“マカロニ・ウエスタン(世界では“スパゲッティ・ウェスタン”)”だけど、デンマークはなんというのだろう。

★★★.2
鑑賞日:2016/08/03

 

悪党に粛清を [DVD]
マッツ・ミケルセン,エヴァ・グリーン,ジェフリー・ディーン・モーガン,ジョナサン・プライス
TCエンタテインメント
コメント   トラックバック (9)

探偵なふたり

2016年08月02日 | ★★★+

【THE ACCIDENTAL DETECTIVE】 公開 アメリカ 分
監督:キム・ジョンフン
出演:クォン・サンウ、ソン・ドンイル、ソ・ヨンヒ、パク・ヘジュン

警察がダメなら、
俺たちの出番だな!

STORY:未解決事件のサイトを運営する推理オタクの人気ブロガー、カン・デマン。かつては警察を目指すも夢破れ、いまは妻の尻に敷かれ子育てに追われるしがないマンガ喫茶の店長。自慢の推理力を活かしたいと、ことあるごとに捜査に首を突っ込み警察の邪魔をする。一方、そんなデマンをニガニガしく思っているのが、伝説の刑事ノ・テス。かつては“人喰いザメ”の異名で恐れられた彼だったが、今はその熱血ぶりがアダとなり、閑職に追いやられていた。そんなある日、デマンは親友の現職刑事が殺人容疑で逮捕されたことを知る... (allcinemaより)


マンガ喫茶を経営する推理オタクの主人公が、警察で厄介者扱いされているはみだし刑事とコンビを組み、解決したと思われた難事件の真相究明に乗り出すミステリー・コメディ。監督は『くだらないロマンス』のキム・ジョンフン。

クォン・サンウ出演作は何気にちょこちょこ観てるみたいなんですがシリアスが多かったので私にとっては初めてのコメディものかな。奥さんに頭が上がらなくて、奥さんの目を盗んで捜査に首を突っ込み警察の邪魔をするという...コミカルな役どころで面白かったです。

ちょっと軽めな未解決事件オタクと渋めの刑事、一見合わなそうなんだけどコンビを組む設定が好み。渋めの刑事ノ・テスはいやいやながらも抜群の推理力を持つカン・デマンにうまくのせられる感じが楽しいです。

内容はカン・デマンの友人でもある刑事が殺人容疑で逮捕されて、警察にまかせておけず真犯人を見つけ出そうと独自に捜査をする....というシリアスな内容。ちょこちょこっとコミカルな部分を入れつつ基本はシリアス。真犯人を追い詰める所では韓国映画らしい暴力的な描写はあるもののバイオレンスとまではいかないかなー。なので観やすい。

こちらは“探偵なふたり”ですけど、もし続編があるなら“探偵のふたり”を観てみたいですねー。ああじゃないこうじゃないと犬猿な仲な感じで事件解決したら面白そう。でも韓国映画で続編ってそんなに頻繁にないですよね。うん、いいキャラだと思います!

★★★.7
鑑賞日:2016/07/28

 

探偵なふたり [DVD]
クォン・サンウ,ソン・ドンイル,ソ・ヨンヒ,パク・ヘジュン,イ・スンジュン
ポニーキャニオン

 

探偵なふたり [Blu-ray]
クォン・サンウ,ソン・ドンイル,ソ・ヨンヒ,パク・ヘジュン,イ・スンジュン
ポニーキャニオン
コメント   トラックバック (3)