☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

スパイ・レジェンド

2015年07月28日 | ★★★+

【THE NOVEMBER MAN】 2015/01/17公開 アメリカ R15+ 108分
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:ピアース・ブロスナン、ルーク・ブレイシー、オルガ・キュリレンコ

奴が通った後に、
生き残ったものはいない

Story:かつて“ノベンバー・マン”というコードネームでその名を轟かせた伝説の元CIAエージェント、ピーター・デヴェロー。元同僚で愛していたナタリアの危機を知り、自ら“回収”すべくモスクワへ飛ぶ。しかしナタリアは、彼の目の前で殺されてしまう。その殺害を実行したのは、なんとデヴェローがCIA時代に教育した愛弟子メイソンだった... (allcinema ONLINEより)


ビル・グレンジャーのスパイ小説“ノヴェンバー・マン”シリーズをピアース・ブロスナンで映画化したサスペンス・アクション。監督は「世界最速のインディアン」「バンク・ジョブ」のロジャー・ドナルドソン。

13年ぶりのスパイアクションだというピアース・ブロスナン。その間にちょこちょこ出演作は観ていたけれど、ちょいお久しぶりに見たら老けてた、、、。
でも年相応な伝説の元CIAエージェント役は合ってたと思う。

元同僚の依頼でかつての恋人の救出にロシアに向かうが目の前であっさり殺されちゃったのはびっくり。しかも殺した相手が元部下、、、
そこからなんやかんやあって、事件の真相を追うというもの。
元部下の兄ちゃんがまぁまぁのイケメンだったのが良かった。

元ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンに、「007/慰めの報酬」にも出演していたオルガ・キュリレンコがいるから、なんか007シリーズを思い出されます。ちょっと老けたボンドって感じ。オルガ好きだし、久々に見たけどやはりきれいだな。

全体的によくあるスパイアクションに、うっすらリーアム・ニーソンを匂わせる内容だったけどまぁ普通に楽しめました。原作はシリーズものなので、映画もシリーズになるのかな???

オルガのスコップ芸がつぼでした!!
相手弱っ 笑

★★★.6

 

スパイ・レジェンド [DVD]
ピアース・ブロスナン,オルガ・キュリレンコ,ルーク・ブレイシー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

スパイ・レジェンド [Blu-ray]
ピアース・ブロスナン,オルガ・キュリレンコ,ルーク・ブレイシー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (2)   トラックバック (10)

SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition 25日ライブ・ビューイング(TOHOシネマズ宇都宮)

2015年07月27日 | TVXQ!

25日、SMTOWNライブビューイングを観てきました!!

スクリーン越しなのにA列、、、
これがライブ会場だったらどんなに良かったか....約4時間半ずっと見上げる状態だったので肩が凝ってしまいましたが、とても楽しいあっという間の4時間半でした。

今年はユノがいないので東方神起はチャンミン1人となりました。デビュー当時5人中の末っ子だった彼が...今はひとりで東方神起を背負って頑張ってる姿に涙、涙。そのチャンミンももうすぐ....なので、登場すると嬉しいんだけどこれでしばらく会えないかと思うと切なくて....。いつもはとは違った見方をしてました。

最初の登場は“いちご”。本来ならば3粒あるはずなのに1粒は足のケガでお休みとなり2粒で登場。MCでチャンミンが“いつもはスポーツの大好きな人がいるんですけど、足をけがしてしまって”と切り出し、キュヒョンさんが“みなさん、バスケットボールをするときは足に気をつけましょう”と。バスケに限らず皆様気をつけていただきたい。←と思ったら次の日26日にテミンが足に痛みが...と 泣

2度目の登場は6月のライブで披露されたシウミンくんと被り物をして歌った“鯖”。この曲勢いがあってテンポもいいし好きなのよね。2人とも全力でやってるのが笑えるし楽しい。その後しばらくして♪ウィーアー、♪Somebody to love。おなじみのナンバーなんだけどユノがいないのはさびしい。特にもSTLの時は泣けてしまって、、、。この曲はユノのイメージがすごい強くて切なかった。

ちょっと空いて♪Mirotic。チャンミン、テミンちゃん、ミノくんの3minが見たかった 泣。助っ人にキーくん!! かなり忙しいのに...ほとんど寝てなかったらしいのにありがとね。いやーテミンちゃんのキレキレダンスがすごかった。ここは赤のペンラのみで振りつつも見とれてた、、、。 

そしてソロとして♪Rusty Nail。これは前にツアーでも披露してくれたけどまたあのハイトーンボイスが聴けたのはうれしい。お胸と腹筋を見せてくれたが終わるとササッとシャットアウト...のはずがボタンをとめるのに手こずってるチャンミンさん 笑。その後にMCがありましたがこれがまたまた泣けてきちゃう。ユノがいないさびしさが表情に表れてて切なかったし、自分もすぐに.....という話にも泣けてきました。なんかねいつものチャンミンじゃなくてアップになると、会場内の光景を目に焼き付けておこうとしてる感じがなんともいえなく.....。その後の♪Boleroはジーンときてしまいました。

今回はどの曲も切なく聴こえてきて涙をこらえるのに必死でした。
そして、何度も“We are T”を求めるチャンミンに涙、、、
チャンミン自身も“行ってきます”...を言える場所があって良かったです。待ってますからね。 


話は変わり、SHINeeちゃんです。なかなか出てきてくれなくて長かったー。
♪321 、♪Why So Serious?、♪Everybody、♪Ring Ding Dong、そして♪Viewの日本語バージョンを披露。私の席の近くには緑のペンラを振ってる人がいなかったのでひとりでがんばりました。 ←なんせ最前列なので後ろがわからん
ミノくんのいない分4人でカバーしあっての披露だけど忙しいのにちゃんと調整して4人バージョンになってるのはさすが。ミノパートはテミンちゃんとオニュさん。♪Everybodyはミノくん不在が特に大きく感じました。早く治ってー。

ソロではジョンヒョン♪Deja-Booとテミンちゃんの♪Dangerと♪Pretty Boy。♪Dangerでちょい階段を飛び降りたんだけどちょっと危ないとドキッとした。(←ここでやらかした?)相変わらずセクシーなダンスでざんす。またまたやられましたわ。
SHINeeのラストのあらわあるん~♪Viewが聴けたのは嬉しかった。不完全状態だったけど10月には完全体で見られるのを楽しみにしてます。

あ、MCではオニュさんが息が上がってしまってなかなかしゃべれなくなってた、、、。お疲れの所申し訳ないが可愛くてわらってしまった。あとテミンちゃんの挨拶“こんにちは、惚れてまうやろテミンです”がツボ 笑。
今回はSHINee初の京セラドームの舞台。そこで“実はSHINee単独で...”、そのあと“...立ちたいですね”ですと...。ただ笑いに持って行ったのか、さてさてドームツアーが決まったのか気になるところ。


ライブの締めくくりとなる♪Hopeは、会場でも映画館でもスマホでの撮影がOKという粋なことをしてくれました。うれしいですね~しっかりとってきました!! 私は25日のみしか行けなかったので、チャンミンをしっかり目に焼き付けてきました。

 

補足として...Henryくんの♪Fantasticはかなり好みの楽曲です。しかもバイオリンを引きながらというのがいいですね。ほかにf(x)のアンバー好きです。かっこいいけどボーイッシュな感じが可愛いの。だんだん覚えてきました 笑。
だがしかし、SuperJuniorの編成がよくわからない。曲によっていたりいなかったり....SMTで何度か見てるんだけど。今回ドンヘさんがカッコいいーというのを知りました 笑。個人的にはイトゥクさんと、ヒチョルさん(なんかわからんけど惹かれるものがある)が好きだわ。興味を持てば覚えられるんだけど....一度ライブに行かないと難しい 笑。

....と、簡単にすますはずが長くなった覚え書きでした。

心配したテミンちゃんの足.....。ツイを見てたら♪Miroticは歌のみ?で参加だったとか。ミノといいテミンといい、なんかあるのかMirotic! しかもソロはなかったとか。
26日のみ参加の人には申し訳ないけど25日に見られて良かったです。
とにかく早く治ってほしい。つみんでケガなんて.....そこまで仲良しじゃなくていのになんてこと。

今回のSMTOWN LIVEは楽しめたけど、いろいろあって感慨深いものになりました。

 


2015/07/25 TOHOシネマズ宇都宮 スクリーン10

 

25日のセットリスト

 

 

コメント (2)   トラックバック (1)

クラウン

2015年07月20日 | ★★★+

【CLOWN】 2015/03/21公開 アメリカ/カナダ R15+ 90分
監督:ジョン・ワッツ
出演:アンディ・パワーズ、ローラ・アレン、ピーター・ストーメア、 イーライ・ロス

みんな、おいでよ。

Story:息子の誕生日に手配していたクラウン(ピエロ)がドタキャンとなり、父のケントは急遽クローゼットの中からクラウンの衣装一式を見つけ出すと、自らクラウンとなって誕生パーティを盛り上げ事なきを得る。ところが、いざ衣装を脱ごうとしても身体と一体化して脱げなくなってしまう... (allcinema ONLINEより)


ピエロが怖いのにピエロが出てくるホラー作品を観てしまいました、、、
さらにピエロが怖くなってしまった....というオチです とほほ。

このおはなしはピエロの衣装を着たら肌にぴったり張り付いて何をしても脱げなくなってしまい、さらに子供たちを狙う殺人鬼へと変貌していってしまうというもの。
映像クリエイターのジョン・ワッツとクリストファー・フォードが手がけたフェイク予告編がイーライ・ロスの目に止まり、彼のプロデュースで長編映画として製作されたとのこと。

ピエロが苦手でもなんでもない人には軽めのホラーだと思いますが、マクドナルドのドナルドでも怖い私が観たのでなかなかゾッとする作品でした。
このピエロの衣装にまつわる話が怖い。子供を喰う殺人鬼ピエロって所がドキドキしちゃう。しかも、この衣装を脱ぐ方法は.......。

フェイク予告編から実際に長編映画になったそうですが、ちゃんとしたホラーになってました。最初は衣装が脱げなくてそのままの姿で幼稚園に送り迎えしたりと、それは恥ずかしいねーと思ってたんですが、その衣装の秘密がわかってきたあたりから変貌していって.....見た目もだんだん恐ろしくなっていく。

ラストは対決するのはわかってるけど、ちょっと悲しいなと思うところがあるけど決着の付け方は好みです。さぁて、あの衣装はどうなることやら....。

グロい話ではあるけれどグロい映像はないのでそういうのを期待しちゃうと物足りなさはあります。しかし、個人的にはやはりピエロは殺人鬼なんだーと確信(←おいおい)したし、衣装なんてもってのほかー恐ろしくてお金もらっても着ないぞ!と心に誓ったのでした。

★★★.7

 

クラウン [DVD]
アンディ・パワーズ,ローラ・アレン,ピーター・ストーメア
バップ
コメント (6)   トラックバック (8)

HERO(2015)

2015年07月18日 | ★★★+

2015/07/18公開 日本 119分
監督:鈴木雅之
出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、田中要次、勝矢、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、大倉孝二、イッセー尾形、松たか子、佐藤浩市

Story:パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。捜査にあたる東京地検城西支部の久利生公平検事と事務官の麻木千佳は、大使館と事故は関係があるのではないかと考える... (allcinema ONLINEより)


木村拓哉主演「HERO」シリーズの劇場版第2弾。
ある交通事故の真相をめぐって大使館という捜査権の及ばない大きな壁にぶち当たった久利生公平と東京地検城西支部の面々の奮闘を描く。テレビドラマ版の第2期メンバーのほか第1期の松たか子が再登場。

久々に母親と2人で観てきました。人気ドラマなのでほぼ満席でした。
このシリーズってパート2とかサブタイトルとかつかないんですよね。主題歌も省いてるしめずらしいシリーズ。そういうのは関係ないんですね。

心配した第2期メンバーも個性的でテレビドラマのほうも面白く観られました。そのメンバーでの劇場版ですが、テレビドラマのスペシャル版的な感じでしたね。映画なので大使館や外務省やらでスケールを大きくしたのかと思ったけど、観てみたらテレビサイズのおはなしでした。

いつものようにクスッと笑える所やドタバタなどおなじみな所は変わらず。新鮮さはないけれど安定した城西支部の人たちの絡みは楽しい。気軽に観られて楽しめたけど絶賛とまではいかないかな。

大使館のお偉いさんがあんなカッコでいるかなーとか都合良すぎな展開だわ~とか、おはなしもちょっと粗かなぁという感じもしました。大使館の中での出来事も描いて欲しかったな。とにかく松たか子と木村拓哉と再び絡ませたくて作った感じもしなくもないような、、、というのは違ったとしても、おはなしよりもキャラをメインに出した感じがしました。ま、これが売りでもあるんだけど。

この撮影時の松たか子って妊娠中ですよね? ちょっとだけの登場かと思ったら意外に多く出てましたね。無事に産まれたから良かったけど結構大変だっただろうな。またしても久利生と雨宮の関係が微妙な感じだった 笑。

これがスペシャルドラマだったら面白かったで終わるけど映画となるとちと厳しくなってしまう 汗。久利生のおなじみダウンジャケットも見られたし、エンドロールではおなじみの音楽がメドレーで流れたのは良かったです。普通にテレビドラマでいいからまた見たいですねー。

・久利生の自宅公開!!
・牛丸次席の娘のお顔がついに...... 笑 ←いつか本人が登場してほしい
・ネウストリア料理のかなりうまいというソーセージを食べてみたい!!!!


★★★.8

 

HERO DVD-BOX (2014年7月放送)
木村拓哉,北川景子,杉本哲太,濱田岳,正名僕蔵
ポニーキャニオン

 

HERO Blu-ray BOX (2014年7月放送)
木村拓哉,北川景子,杉本哲太,濱田岳,正名僕蔵
ポニーキャニオン
コメント (14)   トラックバック (25)

メビウス

2015年07月17日 | ★★★★

【MOEBIUS】 2014/12/06公開 韓国 R18+ 83分
監督:キム・ギドク
出演:チョ・ジェヒョン、ソ・ヨンジュ、イ・ウヌ

人間の業が、廻(めぐ)る。

Story:父と母に思春期の息子の3人家族。何不自由ない上流階級の家庭ながら、お互いの関係はすっかり冷え切っていた。ある日、夫の不貞に気づいた妻は嫉妬に狂い、夫の性器を切り取ろうとする。それに失敗した妻は、今度は息子の性器に手を伸ばし、それを切断してしまうのだった。妻はそのまま家を出て行き、2人で取り残された夫と息子だったが... (allcinema ONLINEより)

 

父親の浮気が原因でイッキに地獄と化するある一家の物語。
台詞が一切ない演技力だけで勝負のとんでもない作品。
監督は「嘆きのピエタ」などのキム・ギドク。

映画紹介で衝撃的な物語を知って気になってたんだけど、地元スルーでやっとDVDで観ました。この監督さんの作品は観たことがなく、今回が初めてでしたがいやーいやーとんでもないものを観てしまいました。なかなかの衝撃作でしたわ。

これ....よく劇場公開できましたなー。初っぱなから男性陣にはイタタタターなゾッとする出来事が。母親の気持ちはわかるがそこまでは......。しかも夫が失敗したから息子にというのがあまりにも酷すぎる。なんの罪もない息子なのに恐ろしや。それにしても、よくこんな話を思いついたものだわ。

鬼才と呼ばれるだけあって、どこか普通とは違う雰囲気のある作品でした。個人的には最後の最後まで引き込まれて観てしまいました。ラストも衝撃的。

台詞が一切ないのに全く違和感無い。もちろん字幕も無い。あるのはなぎ声とかうめき声くらい。むしろ台詞があるとかないとか考えることさえ忘れてたし、とにかく俳優陣の演技が素晴らしい。感情がストレートに伝わってきました。

父親のせいで酷い目にあったのに母親がいなくなってからの2人暮らし。どんな気持ちだろうと思うけど、父親の罪滅ぼしなのか息子にあることを教えたりして再び親子関係が修復されていく。なので、最後は感動的な方向にいくのかと思うけど.....またまたトンデモない展開に。またしてもすごい韓国映画に出会いました。

それと観終わってわかったんですが、母親と父親の愛人を演じたのが同じ女優さんだったとは気づきませんでした。知ってみるとあー確かにと思うんだけど、観てる時はまったく気づかなかったのもすごいわ。

★★★★.3

 

メビウス [DVD]
チョ・ジェヒョン,ソ・ヨンジュ,イ・ウヌ
キングレコード

 

メビウス [Blu-ray]
チョ・ジェヒョン,ソ・ヨンジュ,イ・ウヌ
キングレコード
コメント (2)   トラックバック (1)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

2015年07月15日 | ★★★

【FIFTY SHADES OF GREY】 2015/02/13公開 アメリカ R15+ 125分
監督:サム・テイラー=ジョンソン
出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ルーク・グライムス、ヴィクター・ラサック、エロイーズ・マンフォード、マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ、マックス・マーティーニ、カラム・キース・レニー、ジェニファー・イーリー、ディラン・ニール

愛してるのに、
愛し方が違う、ふたり。

Story:大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き実業家クリスチャン・グレイにインタビューすることに。恋愛経験もなく、世間知らずなアナは、ハンサムで謎めいたグレイにたちまち心惹かれる。一方のグレイも、地味でウブなアナを新鮮に感じ、興味を持つ。ほどなく2人は急接近。やがて、グレイの住む超高層ビルのペントハウスに招かれるアナだったが... (allcinema ONLINEより)


同名タイトルのベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンス。
監督は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ジョンソン。
若き実業家と恋に落ちた女子大生を待ち受ける純粋な愛と倒錯した官能の世界を描いたおはなし。

予告編であの続きが気になったのでDVD待ちしてみましたー。
劇場公開版とそうでないなんとか版があって、劇場版じゃないほうで観ました。これは何の違いがあるのか比べることもなく返却しちゃった。
例のとんでもないぼかしが入ってた作品でしたね。別に入れる必要はないと思うけど....うまく撮ってるから胸しか見えないし。私が観たのはぼかしは一切ないほうでした。

うん、わりと普通に観られました。契約はいつするんだー.....だー....だー....??と思いながらの125分。予告編だけでの知識としては、あの後契約してうあんなことやこんなこと、そんなこと等など描かれるのかと思いきや....なかなか契約しないぞ、おい!!

恋愛経験がない女子大生と若き実業家イケメンとの恋愛もの....しかし、イケメンには変わった趣味がありました。同意のもとでとはいえ後々めんどくさいので、はじめにビジネス的に契約を交すというなんともめんどくさいつきあいである。

ま、斬新なおはなしではあるけどリアリティがない。いかにも女性目線での妄想的な展開でした。確かにアナは美人ではないけれど可愛らしい女の子だし、クリスチャンも惹かれるのはわかる。しかーし、インタビューで出会ってからの展開は女性が好きそうな都合のいい惹かれ方だよね 笑。

アナは恋愛経験がないという設定だが、契約という言葉をちらつかせなかなか契約しない駆け引きは嘘くさい。いろんなことが初めてのくせにあの冷静さは嘘くさいわー。この設定があるからおはなしが成立するのかもしれないけど。
とはいえアナ役のダコタ・ジョンソンのまさに身体張った演技はえらい。

全くアナには、クリスチャンとともに観てるこっちも振り回されたわー。しかも、連続ドラマの初回放送でいきなり“つづく"で終わった気分でした。次回放送はいつ?あるの??果たしてクリスチャンはアナとの出会いによって普通の恋愛ができるようになるのか....次週をお楽しみに!!! という気分でした。

★★★.3

 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジェイミー・ドーナン,ダコタ・ジョンソン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ コンプリート・バージョン ブルーレイ+DVD+ボーナスDVD セット [Blu-ray]
ジェイミー・ドーナン,ダコタ・ジョンソン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (ハヤカワ文庫NV) (ハヤカワ文庫 NV シ 28-1)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (中) 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (下) 

池田 真紀子
早川書房
コメント (6)   トラックバック (9)

ターミネーター:新起動/ジェニシス

2015年07月11日 | ★★★★

【TERMINATOR: GENISYS】 2015/07/10公開 アメリカ 125分
監督:アラン・テイラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ

Story:2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る。一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナーを生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み... (シネマトゥディより)

 

ターミネーター」シリーズの第5弾。
またまたサラ・コナーを抹殺すべく未来からターミネーターが送られ新たな戦いが繰り広げられていくおはなし。監督は「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー。

楽しみにしておりました。シュワちゃんが「ターミネーター3」以来12年ぶりに完全復帰しただけでなく、シリーズファンには嬉しいオマージュ満載の作品。とにかく1と2は絶対観ておかないとダメ!! 諸事情でおさらいはできなかったけど何度も観ているのでそのへんは大丈夫だった。3と4はなかったことに.....と思うけど、このシリーズはスカイネット問題を解決してても別世界から転送されたことにすればいくらでも続けられる世界 笑。

若いシュワちゃんvs渋いシュワちゃんはテンション上がりましたわ。しかも84年に転送されてくるシーンは同じだし、カイルにしても液体金属さんにしても1と2を知ってる人にはニヤニヤもの。あのシーンこのシーン印象的なシーンが何気に再現されてるのも見所のひとつ。あれはここで使うのかーとか脳内で比較しながら楽しめました。

カイルが84年に送り込まれてくるちょっと前にはこんなことがありましたーと描かれててなるほど~と。すっぽんぽんで転送されるのは改良されることはないのね。誰が行くのか立候補するシーンで....ついダチョウ倶楽部のネタを思い出してしまったことは内緒、、、。

ジョン.....そういう方向に行くとは思わなかった。でも何でもありだしキャメロン監督も大絶賛してるしとても楽しめました。ただ....ただ.....ジョンが.....おっさん 汗。もうちょっと好みの人だったら良かった。前作のクリスチャン・ベールが良かったなー。あの話は続くんじゃなかったっけ??大人の事情でしょうか....これは仕切り直し????

2の時はジョンとシュワミネーターが親子みたいだったけど、今回はサラとシュワミネーターが親子みたいな感じがいいね。“合体"せかすのには笑った。ひきつった笑いもツボ。あとも“古いがポンコツではない"発言も 笑。ターミネーターのくせにちゃんと老けるのは笑える。←大人の事情 笑

1と2を超えることは絶対にないけど、これはこれで面白かったです。もしや続くのかな? エンドロールが始まってすぐ席を立った人がいたけどオマケのシーンもあるので観ないのはもったいない。

そういえば、イ・ビョンホンが出てたけど後半ではすっかり忘れてました、、、。液体金属具合がなかなか良かったけれども.....きっと脱いでいないがら印象が薄いのかもしれない、、、。

★★★★.5

T1 T2 T3 T4

 

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVD エンドスカル付きBOX(2枚組)(キャラクターカードセット付) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,エミリア・クラーク,ジェイソン・クラーク,ジェイ・コートニー,イ・ビョンホン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

ターミネーター:新起動/ジェニシス 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,エミリア・クラーク,ジェイソン・クラーク,ジェイ・コートニー,イ・ビョンホン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVD エンドスカル付きBOX(2枚組)(3000個限定) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,エミリア・クラーク,ジェイソン・クラーク,ジェイ・コートニー,イ・ビョンホン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,エミリア・クラーク,ジェイソン・クラーク,ジェイ・コートニー,イ・ビョンホン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

ターミネーター DVDクアドリロジーBOX(4枚組) 【個数限定商品】
クリスチャン・ベイル,アーノルド・シュワルツェネッガー,サム・ワーシントン,マイケル・ビーン,リンダ・ハミルトン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ターミネーター(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,マイケル・ビーン,リンダ・ハミルトン,ポール・ウィンフィールド,ランス・ヘンリクセン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コメント (36)   トラックバック (46)

ランナーランナー

2015年07月08日 | ★★★+

【RUNNER RUNNER】 2014/11/21公開 アメリカ 分
監督:ブラッド・ファーマン
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、ジェマ・アータートン、アンソニー・マッキー、ベン・アフレック

人生は、ギャンブルだ。

Story:プリンストン大学の天才学生リッチーは、オンライン・ポーカーで大負けし、学費を全額失ってしまう。しかしサイトに疑念を抱いた彼は、みごとシステムの不正を見抜くと、大胆にもカジノ王として知られるサイト・オーナーのブロックのもとへと直談判に出向く... (シネマトゥディより)

 

オンライン・カジノで大損した大学生が、ひょんなことからその経営者の手伝いをすることになり、やがてFBIにも目を付けられて... というおはなし。監督は「リンカーン弁護士」のブラッド・ファーマン。

久しぶりにおさらい以外でDVD観たかも。ディスカスのリストはしばらくほったらかしだったので、レンタル開始からちょい古い作品。観ていったらベン・アフレックが出てたから借りたんだったけ...と思い出す。

ギャンブルの逆転もの....こういうおはなしはだいたいそんなもんね。個人的にはわりといい人を演じるイメージのベン・アフレックが、オンライン・ポーカー・サイトのオーナー役で実は不正をしているというやくどころ。

主人公は大学生で学費をかせぐためにオンライン・ゲーム・サイトへ誘導するアフィリエイトをやってるくらいだったが、ある日、オンライン・ポーカーで学費を稼ぐはずが実はシステムに不正があって大損してしまい...サイトのオーナーに直談判をしにいくという...。

その行動がオーナーに気にいられて彼のもとで仕事を始めるようになるという、行動力ある人は運を招くのねー。と思っていたら実はなんやかんやありまして...というもの。ただ学費を稼ぐ大学生がFBIからも追われるまでに成長?してしまいました 汗。

大損したから逆転大儲けをする話かと思ってた。が、ギャンブル王と呼ばれる人は、自分の身を守るためにこうやってのし上がってきたのねーというなるほど~と思わせるおはなしでした。しかし、やられるほうも黙っちゃいない。ラストはすっきりしたけどあっさり目でしたね。普通に面白かったというところですかね。

★★★.5

 

ランナーランナー [DVD]
ジャスティン・ティンバーレイク,ジェマ・アータートン,アンソニー・マッキー,ベン・アフレック
Happinet(SB)(D)

 

ランナーランナー [Blu-ray]
ジャスティン・ティンバーレイク,ジェマ・アータートン,アンソニー・マッキー,ベン・アフレック
Happinet(SB)(D)
コメント (2)   トラックバック (7)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

2015年07月04日 | ★★★+

【AVENGERS: AGE OF ULTRON】 2015/07/04公開 アメリカ 142分
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー 、コビー・スマルダーズ、アンソニー・マッキー、ヘイリー・アトウェル、イドリス・エルバ、ステラン・スカルスガルド、ジェームズ・スペイダー、サミュエル・L・ジャクソン

愛を知る――
全人類に捧ぐ。

Story:人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする... (シネマトゥディより)


マーベルコミックスのヒーローたちで結成されたチーム「アベンジャーズ」シリーズ第2弾。
今回はトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン"が暴走し、それを阻止すべく再集結したアベンジャーズの活躍を描く。2D字幕版で観ました。DVDで1を吹替えで見始めてすぐに字幕に切り替えたほどですもん。

このシリーズは「アイアンマン」をはじめマーベルコミックスのヒーローたちの作品がそれぞれつながってるので一通り観ているほうが楽しめる。が、数が多いので全部おさらいはできない...よって、忘れてるところもあり。一応、今回の物語の直前の話だけでもおさらいをしようと思ってたのに、なんやかんやありましてタイムリミットがきてしまい結局1作目の「アベンジャーズ」しか観られませんでしたー。

始まる前にスター・ウォーズの予告編を見て、トリハダがたつほどテンションあがりまして、すぐにマーベルのパラパラが流れてからの戦闘シーンだったので、戦っている相手がストーム・トルーパーに見えてしまった、、、。もしかしたらここが予告本編合せてのピークだったのかも ←おいおい

いやいや初っぱなから目が回るほどスピード感ある戦いっぷりに本当に目がまわりました 笑。CG使いまくりでごちゃごちゃ感があってあまり体調がいい状態ではなかったのでめまぐるしいアクションシーンはぐったりしちゃいました。でもクライマックスでのバトルは見応えありましたねー。

韓国が舞台のシーンもあるのでどんなんかなーと思ったら物語に関係するにはたいしたことなかった。韓国人の女性が出てたからなのかもしれないけどあまり活躍はなかったすね。それよりもエリザベス・オルセンは好きなので活躍してくれてうれしいな。でも彼女は演技力を必要とする作品のほうが合ってるかも。

各作品の主役が集まった作品だったのに個人的にはそれほどテンションは上がらなかったです。ヒーローらしい激しいアクションシーンは良かったけど、それ以外のところがちょっとたいくつしちゃった、、、。おはなしもいまいちノリきれなかったような...。ナターシャとブルースのロマノフ...いやロマンスとか興味ないしな。あ、トニーとペッパーの関係は好きだったのにペッパーの名前しか出てこなくて残念。

お約束のスタン・リーおじいちゃんはへべれけになっとりましたねー 笑。
先日、救急搬送されたニュースがありましたが、一夜で復活してワールドプレミアに出席したというからヒーロー並みの拡幅力はさすがっすね。

ウルトロンてなんかサイバトロンの仲間みたい...。しかも人工知能でって....チャッピーが出てきたりして~とか。なんか最近のロボット映画がごっちゃになるー。「X-MEN: フューチャー&パスト」にも出てきたクイック・シルバーはX-MENの彼のほうが好きだな。そういうこともあって見た目的にもヴィジョンはX-MENとごっちゃになりそうだ。ビジュアルはいまひとつ。
そういえば、ブランチで言ってましたがスカちゃんはこの時妊娠5か月だったそうで、それであのアクション???無事に産まれて良かったですぅ。

しっかし、どこまで続くのか....エンドロール途中にも映像があるので帰ってはいけないのだ。

★★★.6

 

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・ヘムズワース,マーク・ラファロ,クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・ヘムズワース,マーク・ラファロ,クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,クリス・ヘムズワース,マーク・ラファロ,クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント (22)   トラックバック (41)

「無題」

2015年07月03日 | 日記

久々にひとりごとです。

はぁ~はじめて1週間更新ができませんでした。

最近、会社内部が内容やら社員やらがガラッと変わりまして古い社員の私に負担がたっぷりかかりまして毎日ぐったりしております 汗。仕事中(本当はダメ)にちょこちょこツイッターにつぶやいてたりするのも出来ないほど忙しい。それはそれで真剣に仕事をしてるのでいいのですが、その間に1号(嫌な上司)理不尽に怒鳴られたり意地悪かーというほど無理な仕事を押しつけられてイラッとしながらの仕事でストレスも半端なく...。 先日、いつもやってたことがどうやるんだっけ?と出来なくなってたのにはこりゃまずいわー焦りました。そのせいかどうかはわかりませんが、ブログ更新のための映画DVDを観ても全く内容が頭に入ってこないのでちょっと鑑賞は休止しております、、、

そこに、追い打ちをかけるように6月22日に母親がすっころんで右手首を骨折いたしまして、家事がほぼできない状態になりました。仕事から帰ってきたら“これ見て~"と.....いやーびっくりしましたわ。右ききなので最悪ですね。手首がきかないから運転もできないしぞうきんも絞ることもできないと嘆いてるし、着替えを手伝ったり、お風呂も世話したり.....プチ介護です。真面目な話、親も高齢になってきてるので、本格的な介護をする時期もいつかは来るはずなのでその時のために軽く予行演習ですかね。


そんなんでいつも遅れてるお返事などがさらに遅れるかと思いますが申し訳ありませぬ。
気持ちにゆとりが出てきたらガンガン更新したいと思います。

コメント