☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

SKY MISSION IMAX編

2015年04月27日 | 映画関係・その他

今年4月17日にオープンした「TOHOシネマズ 新宿」へ行ってきました!!

目的は「ワイルド・スピード SKY MISSION」をIMAXで観るため。いつもは「ユナイテッド・シネマ浦和」に行ってるのですが、TOHOシネマズのIMAXはどんなもん?という興味から今回はこちらへ。

企業によっては25日からゴールデン・ウィークに突入されたかもしれませんが、平日なのに新宿は休日なみに混んでたー、そして夏のように暑かったー。あ、私は別件の用事のために有給を取ってたのでした(用事は無くなったけど)。

新宿東口を出てアルタ前の信号で待ってると、その先に高いビルが...その上のほうにはゴジラくんが顔を覗かせているじゃありませんか。写真を撮ろうと思って近くに行くとうまく写らないし、引きだと遠い。実際に見るとなかなかの迫力がありますね。外からすぐにエスカレーターを登るとすぐにロビーがあるのね。新しいからきれいだ~広い。

1回目は地元で鑑賞。2回目は絶対IMAXでと決めてました。
1回目は人気アニメに負けて小さいスクリーンで残念でしたが、このシリーズはやはりIMAXですよっっ。良い音響と迫力ある映像には面白さ倍増ですねぇ。感想はこちらにて。

車の空からの降下シーンや、崖っぷちのバスとか、一番ひゃーと思ったのは高層ビルの窓がぶっ飛んで下が覗けるシーンあたりは座ってるのに足がすくみましたもん。これは1回目よりも怖く感じたかも。クライマックスのどっかんどっかん、カーアクションは1回目とは比べようもないくらの迫力で大満足でした。

あ~やはりラストの海辺のシーンあたりからはウルウルモードに...。前回ほどではないにしても、ポール総集編の映像はほんと泣ける。最後にそれぞれの道にわかれていくシーンは何度観ても切ない。そこで現実に引き戻される...もういないんだなと。

それにしても、このシリーズは1作目から観て人間関係を把握しておかないといけない。知らなくても楽しめるけど、知ってるとより楽しめるので、1回目を観たあとから毎日1枚ずつ6作時系列順におさらいして7作目に挑みました。もしかしたら「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」は劇場鑑賞してからの2回目かも 汗。個人的にはスピンオフの位置づけをしてたから、6作目がでた時も観てなくて、今回はそのTOKYOの後のおはなしだから観たという...。

ちゃんと3作のあの事故シーンからうまく繋げた6作ラストシーン。そして今作でのハンの葬儀....。ブライアンに次いで好きなのがハンだったので悲しい。3でわかってたはずだけどね。改めて3を観たけどやはり時代が変わってしまったので無理がある。3の頃ってスマホがなかったからガラケーで違和感ありあり 笑。ま、ハンは東京でこんなことやってましたー、で事故りましたくらいでいいかな。3を作ってた時はまさかジェイソン・ステイサムが登場するとは思わなかったでしょうね。

このシリーズの好きな所は今までの作品に出てた人がレギュラーになったり退場したり、ラストにちょこっと顔だしたりと同じ俳優さんたちが登場するのがいいですね。3に出演したルーカス・ブラックがちゃんと7にも出演している。年齢とかはこのさい気にせずに 笑。また8が出たら1~7まで観なきゃ.... 笑

ところでIMAXシアターはどこでも同じスクリーンサイズと音響なんでしょうか。あと座席シートとかも。気のせいかもしれないけど、浦和のユナイテッドのほうが座り心地がいいのと見やすさもでした。たぶん慣れてるからなのかもしれませんけどね。あと6月下旬にオープン予定のMX4Dも気になりますね。

トラックバックはこちらにお願いいたします→http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/e/c91fce3e6a0ec7120a5e02019c7e13c3

コメント (2)   トラックバック (2)

寄生獣 完結編

2015年04月26日 | ★★★+

2015/04/25公開 日本 PG12 118分
監督:山崎貴
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、新井浩文、岩井秀人、山中崇、ピエール瀧、豊原功補、大森南朋、北村一輝、國村隼、浅野忠信

Story:新一の暮らす東福山市で、市長・広川が率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。彼らの動向を注視していた人類側は、パラサイトの全滅を図るべく特殊部隊を編成して広川と配下たちの根城となっている東福山市庁舎の急襲を画策していた。静かに対決の時が迫る中、パラサイトの田宮良子は人間の子供を生んだのを機に人類と共存する道を探る。新一とミギーがその鍵になると考えるが、彼は母親を殺したパラサイトへの憎しみと怒りに支配されていた... (シネマトゥディより)


2部作の後編で完結編。
はっきり言うと前編のほうが面白かった
でも後編もそれなりに面白かったんですよ~。

ミギーの包丁?さばきが素晴らしく、豆腐やネギをスパッ、タタタターッ。
新一と一緒に味噌汁を作るシーンが微笑ましかった。

完結編で人間とパラサイトとの壮大な対決でもあるのかと思ってたけど、
人間について奥の深いおはなしをしてましたわ。
確かに人間という生き物は遙か昔からたくさんの人たちを殺してきたのは間違いない。地球からしたら人間もパラサイトなんですね....

市役所に乗り込む特殊部隊も新一と里美のラブシーンも唐突感がありました。これは原作が長いからいろいろカットしちゃったのかな?
後編、中盤からは駆け足で流れていったような気がしましたね。
田宮良子の子供も何かあるのかなと期待してたけど特になかった。

前編が109分で後編が118分だったら、ラブシーン等いらない所をカットしたりして1本でも良かったかな。ラストもなんかあっけない感じ....。人間vsパラサイトの大決戦みたいなのを想像してたので、テーマは壮大なのにちょっと残念。原作もそんな感じなのかな??

★★★.6

 

寄生獣 完結編 DVD 通常版
染谷将太,深津絵里,阿部サダヲ,橋本 愛,新井浩文
東宝

 

寄生獣 完結編 Blu-ray 通常版
染谷将太,深津絵里,阿部サダヲ,橋本 愛,新井浩文
東宝

 

寄生獣 完結編 Blu-ray 豪華版
染谷将太,深津絵里,阿部サダヲ,橋本 愛,新井浩文
東宝
コメント (20)   トラックバック (37)

シンデレラ

2015年04月25日 | ★★★+

【CINDERELLA】 2015/04/25公開 アメリカ 105分
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケイト・ブランシェット、リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン、ステラン・スカルスガルド、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ノンソー・アノジー、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル、ヘレナ・ボナム=カーター

本当の魔法は、あなたの勇気。

Story:貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キットと出会い、心惹かれるが... (シネマトゥディより)


誰もが知っている「シンデレラ」の物語を「マイティ・ソー」「エージェント:ライアン」のケネス・ブラナー監督により実写化したラブストーリー。

この物語はディズニー・アニメの「シンデレラ」の実写化なんですね。アニメは未見ですが、キャラと物語はアニメに忠実なんだそう。
物語の大筋はわかっているので安心して観られるのでわくわく感はないけれど、舞踏会のシーンではセットも超豪華、ドレスも超豪華でとても見応えありました。

子供の頃はシンデレラに憧れたもんだけど、今では靴は計算でしょーとか、最後に王子がやってきた時は心の中で“よっしゃー"とガッツポーズしてたりして~なんてつい思ってしまう私は心が汚れてしまった模様。←純粋に観られてない 笑

あと、継母やや義姉妹にイジメられても~我慢の限界って思った時、銃を取り出して撃ちまくり...か・い・か・ん....というブラック・シンデレラも面白そうだ...と思う私はアクション映画の観すぎですね、、、

継母のケイト・ブランシェットがハマリ役だった。どのドレスも似合ってて美しかった。エラに嫉妬しちゃって意地悪しちゃうなんてかわいそうな人だ。でもこの時代のいじめはまだいいほうで現代のほうがもっと陰険に意地悪しそうだよね。

テーマは“ありのままで"。あっディズニーだしねーと思うけれど、やはり外見も内面も“ありのままで"でが幸せを招くのね~と改めて実感。飾らないエラだからこそ王子が惚れたのはわかるが、国中の独身女性を舞踏会に招いてひとりにしか目に入ってなくほったらかしはいかがなものか 笑。それに2次募集(靴の件)もたくさんの女性を振り回し過ぎだわ~と思ったりして 笑。

フェアリー・ゴッドマザーの ヘレナ・ボナム=カーターはなんか可愛かった。彼女もハマってたと思うし、白いドレス姿が素敵だった。かぼちゃの馬車がちょっとハデ過ぎ。ガラスの靴は重くないのかなーと気になってはいたが履き心地はいいとのこと。しかし走って脱げてしまうのは履き心地としてはどうなのかな。

夜12時を過ぎると魔法が解けてしまうんだけど、なぜガラスの靴はそのままなんだろう。考えたらカボチャやネズミなど魔法で変えてるけど靴は変えたわけじゃないからOKなのかな。それにその魔法は得意と言ってたしね。

それにしてもエラのように耐えながらの生活は無理。
パパが女性を見る目がなかったばっかりに苦労の連続。
でもその苦労がなかったら王子とも出会ってなかったのでパパのおかげ??
めでたし、めでたし。

勝負服は青!!

エラの青いドレスは素敵だった。ピンクもいいけどやはり青は映える。
某金メダルを取るのも青い衣装の印象があるかも。

★★★.8 (衣装★★★★)

++
同時上映の短編【アナと雪の女王/エルサのサプライズ】
【FROZEN FEVER】 2015/04/25公開 アメリカ 7分
監督:ジェニファー・リー、クリス・バック
出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョシュ・ギャッド、ジョナサン・グロフ

昨年売れたので短編作っちゃいましたー感が強いけれど普通に良かった。
今回は字幕版を選んだので当然こちらも字幕版。これは日本語吹替えで観たかったかも~。松たか子と神田沙也加の吹替えと歌声が聴きたかったな。

アナの誕生日を目前に、クリストフやオラフと一緒にお祝いをしてあげようと張り切るエルサというおはなし。触れたものを凍らせてしまう能力を持ってるのに風邪を引いてるという....。熱があるなら自分の額を凍らせればいいのに~ 笑。
咳をすると小さい雪だるまがひとつふたつと飛び出してくるのは可愛かった。ひとつほし~。

★★★.6

 

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
リリー・ジェームズ,リチャード・マッデン,ケイト・ブランシェット,ヘレナ・ボナム=カーター,ホリデイ・グレインジャー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント (14)   トラックバック (31)

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~

2015年04月22日 | ★★

【A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST】 2014/10/10公開 アメリカ R15+ 116分
監督:セス・マクファーレン
出演:セス・マクファーレン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ニール・パトリック・ハリス、サラ・シルヴァーマン、リーアム・ニーソン

Story:時は西部開拓時代。生まれる時代と場所を間違えた臆病なオタク青年アルバート。マッチョな男たちがささいなトラブルで殺し合いを繰り広げる野蛮なこの町で、羊飼いをしながらひっそりと暮らしていた。そんなある日、酒場の乱闘騒ぎに巻き込まれたアルバートは、ひょんなことからミステリアスな美女アナと恋仲に。射撃の名手でもあった彼女に銃の手ほどきを受け、少しずつ男としての自信をつけていくアルバート。ところがそこに、泣く子も黙る西部一の大悪党クリンチが現われる... (allcinema ONLINEより)


大ヒットした「テッド」のセス・マクファーレンが監督・主演した西部劇コメディ。
バイオレンスあり、下ネタ・ギャグ満載に描いた作品。
なのに、シャーリーズ・セロン、リーアム・ニーソン、アマンダ・セイフライド...と超豪華キャスト。

やはり...西部劇は合わなかった

テッド」が面白かったからその監督作品とはいえ面白いとは限らない。
116分が180分くらいに長く感じました。
下ネタもあまり笑えない。
シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライドは良かったけど、リーアム・ニーソンがつまらん。なぜ出演したんだろー。でも悪役は新鮮だった。

なんとか面白かったのは、決闘するシーンで下痢っちゃったおっさん。
小屋が光ってもしや....と思ったらデロリアンが登場してクリストファー・ロイド登場にはここだけテンションあがった 笑
確かに西部劇で面白かったのは「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」しかなかったなー 笑

とりあえずはDVDで良かったです、個人的にはね。

★★.5

 

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [DVD]
セス・マクファーレン,シャーリーズ・セロン,アマンダ・セイフライド,マーク・ウォールバーグ,ミラ・クニス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [Blu-ray]
セス・マクファーレン,シャーリーズ・セロン,アマンダ・セイフライド,マーク・ウォールバーグ,ミラ・クニス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
コメント (12)   トラックバック (21)

ワイルド・スピード SKY MISSION

2015年04月18日 | ★favorite★

【FURIOUS 7】 2015/04/17公開 アメリカ 138分
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、エルサ・パタキ、ルーカス・ブラック、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル

Story:巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ一味を撃破し、彼から恋人レティを取り戻したドミニク。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアンや妹のミアらと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカードが復讐を開始する... (シネマトゥディより)


「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾。
東京、アブダビ、ロサンゼルスなどを舞台に壮大な戦いに挑む。
今回の敵は、ジェイソン・ステイサム演じる元特殊部隊の暗殺者で最強の敵デッカード。監督は前作までのジャスティン・リンに代わり、「ソウ」シリーズや「インシディアス」「死霊館」などのジェームズ・ワン

待ちに待ったワイルド・スピードシリーズ!と言いたいところですが、本作撮影期間中に突然の事故で亡くなったポール・ウォーカーの最後の出演作でもあり、これで見納めとなります。あれからこのシリーズを観られなくて今回はおさらいをせずに鑑賞となりました。

感傷に浸ってしまうのではないかと思いましたが、やはり初っぱなからド派手にやられてテンションMAX状態。クライマックスが何度きたんだろーと思うほどのド派手のアクションの連続にやられましたー。普通、シリーズものってどんどん面白くなくなっていくのに、このシリーズは続編のたびにパワーアップしていくからすごい。それに監督はホラーばかりの人だけど、アクション映画もイケるのね。好きな監督なのでうれしいです。

10㌧金庫暴走、高速道路での暴走のあとに輸送機内でのアクション...ときてこれ以上の派手さはないだろうと思ってたら....空から車のダイブにはまいりました。あとは宇宙しかないか 笑

今回の敵は強い強いジェイソン・ステイサム様。ルーク・エヴァンスの兄の設定なのねー。やはり敵が最強だと面白い。ドウェインvsジェイソンは見応えあったー。しかし、あのオチで死なないのもすごいな 笑。

このシリーズは「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の後の物語。したがって、1、2作ときて、4のMAX、5のMEGA MAX、6のEURO MISSIONの後に3のTOKYO DRIFTときて本作という流れになりますね。あの時、ラストにドムが登場してテンション上がったんだけど、今となっては喜べない状況だったんだよね。ハン好きだったから助かりましたを期待したけど無理だった、、、
でものけ者状態だった3がシリーズの仲間に入れて良かった。

今回もハゲメン多し。本当にハゲ率高い作品ですな。肉弾戦になっても髪の毛を掴むことがないから対等に戦える 笑 ジェイソンの悪役は期待通り良かった。前作のラストで来た来たーと思ったけれど、期待以上の最強さでしたね。ハゲじゃないけどカート・ラッセルを久々に見た。ちょっと見ないうちに老けた。

カーアクションが見所の作品だけれど、最近は街の破壊も半端ない。今回なんて地球が破壊されちゃう~という勢いでいろんなところでドッカンドッカンやってました 笑

車のパラシュート降下も凄いけど、アブダビではイーサン・ハントもびっくりなアクションで凄すぎて笑ってしまいました。冒頭でのブライアンの息子が車のオモチャを投げて“車は飛ばないよ"というシーンがあったけど、実は“車は飛べるんだよ"ね 笑。でも貴重なお高い車が無残に.....もったいない。
一番ヒヤヒヤしたのは崖っぷちのブライアン。あ~あれはきっと大丈夫と思いつつも高所恐怖症の私にはヒヤヒヤものでした。

とにかく普通はこれ...死んでるよねと思うシーン満載。残念ながらドウェインさんは劇中での諸事情で最初と最後の登場だったけど、最後の登場はまるで大怪我などしてなかったような登場の仕方で笑った。ギプスの外し方も爆笑だ。

もうこれ以上のアクションはないでしょーというくらい気持ち良くド派手にやっていただき大変満足しておりまする。そして、いつもドムが仲間を“家族"と強調してたのが今回は特に感じましたね。

↓ ラストちょっとネタバレ


ブライアンがミアに電話する所でウルッときたけど、なんとか泣かずに観られたのに...最後の最後での回想シーンには泣かされました。そして車を走らせるドムとブライアンがY字路を二手に分かれて去っていく.....もう涙腺が緩みすぎです。そしてエンドロールでのクレジットでさらに涙、涙...。

このシリーズでファンになったポール・ウォーカー。このシリーズ以外の作品も全部じゃないけど観ました。アクション以外も良かったし、これから渋くなって活躍が楽しみだったのに本当に残念です。今までに好きだった俳優さんが亡くなった中で一番泣いたと思う。←こんなに好きだったのかと自分でもびっくり。

しかし、この作品の出来はきっと満足してくれたんじゃないかな。ほとんどポールのシーンは取り終えてたというのが救い。無事に作品が完成して回想シーンまでは物語に集中できたのも良かった。ありがとうポール。

 

できたら時系列順にイッキ観したいかも。
そしてIMAX鑑賞というミッションをクリアしたいものである。

★★★★★+MAX

・ ワイルド・スピード
・ ワイルド・スピードX2
・ ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
・ ワイルド・スピード MAX
・ ワイルド・スピード MEGA MAX
・ ワイルド・スピード EURO MISSION
・ ワイルド・スピード SKY MISSION
・ ワイルド・スピード ICE BREAK

コメント (22)   トラックバック (32)

たまこちゃんとコックボー

2015年04月14日 | ★★★★

2015/03/28公開 日本 77分
監督:片岡翔
出演:廣田あいか、阿久圭介、椎名琴音、堀内敬子、津田寛治

Story:空想好きなお菓子大好き少女の星野ひよ子(廣田あいか)は、本気でお菓子の国のプリンセスになることを夢見ていた。ある日、彼女はいきなりドーナツ穴に吸収され、何とアニメの世界にたどり着く... (シネマトゥディより)


バードマン」に続き、TOHOシネマズ錦糸町へ移動してこちらを観てきました!!
この日の本命がこちらで、片岡翔監督の長編2作目でございます。
なんと地元での上映がなかったので、どうしてもスクリーンで観たかったので遠征してきちゃいました。ほぼ満席でしたよ。

実写とアニメが融合したなんとも不思議なファンタジー作品でした。
ドーナツの穴を見てるとアニメの世界へGOしちゃうんだけど、実写とアニメで交互になるも違和感なく観られました。アニメの画が可愛いの。

主演は、ももいろクローバーZの妹分の私立恵比寿中学のメンバーである廣田あいかちゃん。うーん、ごめんなさい、知らなかったし、私立恵比寿中学という学校があるのかと思ったほど 汗。グループ名なのですねー。

空想好きで主食がお菓子で.....いつもドーナツ食べてて~不思議少女ちゃん。はじめこの子のアニメ声を聞いて、あーだめだーと思った。でもしばらく聞いているとこの声も不思議ちゃんもだんだん可愛く思えてきたから不思議 笑。この物語にはぴったりの女の子でした。

相方のイソップはいつもひよ子のそばにいて、空想に浸ってて学校にこないことを心配してるやさしい男の子。メガネのせいかもしれないけど、ずーーーっとハリー・ポッターに見えてしまってて 笑。演技はあまりうまくないけどファンタジー向きに思えたわ。しかもプロフィールを見てびっくり、栃木県出身だった!!!ってことで急に親近感....応援するよっ。

アイドルが主演だからただのアイドル映画に思えそうですが、中学生ならではの悩みとか心情とかもちゃんと描かれていてファンタジーだけど現実的な所もきちんと描かれていたのが良かったです。

何気ないところでネコメさんが出てきてニヤリ。

前作の「1/11 じゅういちぶんのいち」も良い作品でしたが、私はこちらの作品のほうが片岡監督らしくて好みでした。何作か短編を観させていただきましたが、その雰囲気に近いように思えました。次回作も期待してます!

ここだけの話....「バー○マン」より楽しめました。マジで。

★★★★

しっかし、楽しみにして観に行ったのに....途中から偏頭痛に見舞われて焦りました。何とか観終わってソッコー帰ってネコ(寝こ)みました...とほほ。どうやら1本目のスクリーンが大きい上に近すぎてしかも好みに合わず疲れてしまったのかもしれません...。万全な体調で臨みたかったぁ~。

 

 

たまこちゃんとコックボー [DVD]
廣田あいか,阿久圭介,椎名琴音,堀内敬子
ポニーキャニオン

 

たまこちゃんとコックボー [Blu-ray]
廣田あいか,阿久圭介,椎名琴音,堀内敬子
ポニーキャニオン

 

↓もともとアニメであったとは...無知な私(汗)

たまこちゃんとコックボー てんこもりDVD
須藤奈々子 ロクゴウ
TOWER RECORDS

 

たまこちゃんとコックボーDVD2 おかわり
ユニキャラプロジェクト
DLE
コメント (4)   トラックバック (5)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2015年04月13日 | ★★★

【BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)】
2015/04/10公開 アメリカ PG12 120分
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイミー・ライアン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ、リンゼイ・ダンカン

もういちど輝くために、
もういちそ愛されるために、
すべてを手放し、羽ばたこう。

Story:かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること」に再起を懸けていた。しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナーの才能がリーガンを追い込む。さらに娘サムとの不仲に苦しみ、リーガンは舞台の役柄に自分自身を投影し始め... (シネマトゥデイより)
 

かつてバードマンというヒーローを演じた俳優が今は落ちぶれていて、自らが脚色した舞台で復活しようとするが不運と精神的なダメージを重ねていく様子を描いた作品。監督は「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ。今年のアカデミー賞では作品賞をはじめ最多4部門を受賞。

TOHOシネマズ日本橋で観てきました。
今年のアカデミー賞で賑わった作品なので楽しみにしてました。

かつてヒーロー映画に出てて今は落ちぶれて....という主人公にマイケル・キートンと知った時はびっくりしましたね。この方もかつてヒーローもの「バットマン」に出てたけど今はパッと(ごめんなさい)しない所が同じで、よく引き受けたなーと思いました。でもこの人が演じたからこそ評価されたのかも。

共演にエドワード・ノートン....この方もヒーローもの「インクレディブル・ハルク」に出てたし。そのほかよくお見かけする俳優陣の実名も登場してニヤニヤしてしまいましたが、どこか皮肉めいたものが、、、

かなりセリフが多くて大変でしたー 汗。
それはいいけど、うーん、確かに作品賞を受賞しただけある質の良さとほぼドラムだけの音楽?は斬新でした。それとワンカットで撮影してるの?という途切れない映像もすごい。

し・かし・私にはちと合わなかったようです、、、
必死に字幕のセリフを追うのと考えすぎたのか、アカデミーのじい様たちとは好みが違ってたようです。

でも劇中劇のマイケル・キートンとエドワード・ノートンの激しいセリフ合戦はお見事でした。そこは見入ってしまいました。それと途中にいきなりアクション映画らしいシーンが出てきてそこはテンション上がりました 笑。
あと主人公にささやくバードマンの声がバットマンっぽくてよかった。というか、そのバードマンを作品として観てみたい!! で、赤いチラシのバードマンがガッチャマンに見えて仕方がなかった、、、

劇中劇のラストで主人公が拳銃で頭を撃つシーンがあるけど、ラストで本物使うのねーと思ったらオチに笑ってしまった。本当のラストは......観た人によっていろんな解釈ができそうですがあれは.....本物のバードマンになったということでいいのでしょうか???

すごく難しい作品...ではないと思うけど奥が深い作品なのでしょうかね。

今回はTCXとかいうやつで、スクリーンがでかい!音響が良い!のでお得な気分になりました....が、初めてでしたが良く知らずに席を取ったら前すぎて後半は頭がいたくなってしまった..とほほ。でも大きなスクリーンは迫力がありますね。

★★★.2

 

【Amazon.co.jp限定】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(B2サイズポスター付) [Blu-ray]
マイケル・キートン,ザック・ガリフィアナキス,エドワード・ノートン,エマ・ストーン,ナオミ・ワッツ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(字幕版)
アルマンド・ボー,ニコラス・ヒアコボーネ
メーカー情報なし

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
マイケル・キートン,ザック・ガリフィアナキス,エドワード・ノートン,エマ・ストーン,ナオミ・ワッツ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

Ost: Birdman
Imports
Imports
コメント (28)   トラックバック (44)

ソロモンの偽証 後篇・裁判

2015年04月11日 | ★★★★

2015/04/11公開 日本 146分

監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子

Story:被告人大出俊次(清水尋也)の出廷拒否により校内裁判の開廷が危ぶまれる中、神原和彦(板垣瑞生)は大出の出廷に全力を尽くす。同様に藤野涼子(藤野涼子)も浅井松子(富田望生)の死後、沈黙を続ける三宅樹理(石井杏奈)に証人として校内裁判に出廷するよう呼び掛ける。涼子は柏木卓也(望月歩)が亡くなった晩、卓也の自宅に公衆電話から4回の電話があったと知り... (シネマトゥディより)


「ソロモンの偽証 前篇・事件」に続く後編。
中学生だけによる前代未聞の学校内裁判の行方が描かれる。

後編..待ってましたー!!
前編が面白く引き込まれるおはなしだったので、早く続きが見たかった。
後編の校内裁判も引き込まれる内容で本当に面白かったです。
ただ、前編の時のようなどうなるの~というワクワク感とは違って冷静にじっくりと観られる面白さでした。

始まったーと思ったら前編の軽いおさらいがあり....いよいよ後編っと思ったら...映画泥棒が始まってしまい、なんなんだよーと。あのままの流れで始まってほしかったよ 汗。

すぐに裁判シーンには入らなかったけど、それまでが裁判では必要なシーンだったので仕方がない。いざ始まってみると、観てる私達も体育館で傍聴してる感覚で観られたので緊張感ありましたね。やはり途中に休憩をはさんだとしてもイッキ観したかったですね。

とにかく、生徒役の子たちみんなが素晴らしい演技でした。
特に、藤野涼子役の藤野涼子ちゃんの落ち着いた貫禄さえある演技にはひきこまれまたし、神原役の板垣瑞生くんの弁護士もさまになってて良かった。あと樹理役の石井杏奈ちゃんがあるシーンで絶妙なタイミングで目の下がピクッとなる所があるのがうまい。

校内裁判といっても真犯人が誰かではなく、この事件の真実は何なのかという裁判でした。他校の生徒である神原くんがここまで関わってくるのかと何かあるなーとは思ってたけれどなるほど~と。実は血縁関係で~とかあるかと思ったけど違ってた 笑。

裁判で真実がわかったのはいいけど、柏木くんがなぜあそこまで不登校になって、精神的に追い詰められた状態になってしまったのかがわからなかった、、、。原作にはそのあたりはかかれてるのかな?
柏木くんがこわかった...と言うシーンがあるけど、私も怖かった、ゾッとしたわ。

今回の裁判で、藤野、神原の2人の心の奥にあったものをはきだしたことで心が解放されたのは良かった。
ラスト、生徒たちが校門を出て行く姿を見て、こちらも気持ちよく劇場を後にしました。

難しい言葉を使わない裁判なので仕組もわかりやすく、勉強になるのではないでしょうか。わりと大人が多かったけど同じような年代の人にも観てほしい作品ですね。

★★★★.7

 

ソロモンの偽証 事件/裁判 コンプリートBOX 3枚組 [Blu-ray]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,富田望生
松竹

 

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,前田航基
松竹

 

ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,富田望生
松竹

 

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社

 

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社
コメント (18)   トラックバック (28)

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界

2015年04月09日 | ★★

【MEN, WOMEN & CHILDREN】 2014年劇場未公開 アメリカ 119分
監督:ジェイソン・ライトマン
出演:ローズマリー・デウィット、ジェニファー・ガーナー、ジュディ・グリア 、ディーン・ノリス、アダム・サンドラー、J・K・シモンズ

Story:フェイスブックで母親の再婚を知ったティムは、同じ高校のブランディと知り合うが、彼女は過保護な母親パトリシアによって携帯にGPSをつけられていた。ある日、娘になりすました彼女は「もう会いたくない」とティムに伝えてしまう。一方、セックスレスな夫婦生活に不満を抱いていたドンとヘレンは、互いに出会い系サイトへ登録する。ひとり息子のクリスは学校で人気のチアリーダー、ハンナに好意を寄せていたが、彼女はネットに刺激的な写真をアップしていて...


SNSでつながりを求める人々が心の絆を取り戻すヒューマン・ドラマ。
監督は「マイレージ、マイライフ」「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン。

アダム・サンドラーが出てるから観たのですが、私にはちと合わなかったようです。
ちょいながら観してしまいました、、、

Facebookで母親の再婚を知った息子のティム、過保護な母親に携帯にGPSをつけられメールもすべてチェックされてるブレンディ、出会い系で浮気をする夫婦などが登場するのですが、どこかであり得そうなエピソードたち。

淡々としてたし、ある日常を描いてるといった感じで盛り上がりがなかった。
こういうのが好きな人には共感できる部分もあるかもしれない。
残念ながら私にはハマりきれずに観終わりました。

しかし、娘のパソコン、携帯...ぜーんぶ毎日チェックしてるのは怖かった。
娘の彼氏に勝手に返事をしちゃって、感じ悪いっ。

目当てのアダムも....いまいちパッとしなかったなぁ。

★★.7

 

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界 (字幕版)
ジェイソン・ライトマン,ジェイソン・ライトマン,チャド・カルテン,エリン・クレシダ・ウィルソン,ヘレン・エスタブルック,マイケル・ビューグ,メイソン・ノヴィック
メーカー情報なし

 

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
アダム・サンドラー,ローズマリー・デウィット,ジェニファー・ガーナー,ジュディ・グリア,アンセル・エルゴート
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
コメント

ジュラシック・アイランド

2015年04月05日 | ★★

【DINOSAUR ISLAND】 2015/04/04公開 オーストラリア 83分
監督:マット・ドゥラマンド
出演:ダリウス・ウィリアムズ、ケイト・ラスムッセン

Story:離れて暮らす地質学者の父の元へ、念願の一人旅で向かうことになったルーカス。道中立ち寄ったおばあちゃんの家で不思議な水晶を見つけた彼は、好奇心からそれを思わず持ち出してしまう。心配する母を残して、ひとり飛行機へと乗り込むルーカスだったが、離陸後、持っていた水晶が怪しく輝き出し、飛行機は時空の歪みに巻き込まれ、どこかの島へと不時着する... (allcinema ONLINEより)

恐竜たちが住む世界にタイムスリップしてしまうおはなし。
監督・脚本を担当するマット・ドゥラマンド監督は知らないし、キャストも知らない子たち...。

ジュラシック....でも、超大作とは何にも関係がありません!!

観たい作品の時間を間違えて観られるのがコレしかなかったので、全く観るつもりのなかったコレを観ました 笑。子供たちの冒険物語だから内容もお子様仕様。物語もすべてまるっとお見通しでした~。

とにかくツッコミ所満載、、、。

なぜルーカスだけが時空を超えたのか...は水晶を持ってたからなんだけど、その時空先では不時着だらけの飛行機や貨物機がたくさんあった。乗客は???? そういえば時空を超える時に機長たちが消えたけど.....。

ほかにも、ルーカスとケイトがジャングルの中で服が汚れてしまったのに、シーンが変わると真っ白になってたのがすごく気になった。しかも外から入って来られないのに、いきなり2人の前に現れて帰り方を教えてくれたりとか.....なんなんだよーと思ってしまった。

これってオーストラリアの作品なのね。ハリウッドにしてはショボいなと思ったわ。あ、内容はアレだけど、映像はまぁまぁ良かったです。恐竜たちもそこそこ迫力あったし、風景もきれいでした。これ3Dにしたら迫力あったんじゃないかなーと思ったり....観ないけど 笑。

ルーカスの父親が地質学者でルーカス自身も子供にしては知識が豊富で、父の元へ行くというから2人で冒険するおはなしだと思ってたのに、大人は最初と最後だけ。

ケイトが何者なのかも登場してすぐにわかりました、、、

★★.9 (映像★★★.5)

 

ジュラシック・アイランド DVD
マット・ドロモンド,ミーガン・ウィリアムズ
エイベックス・ピクチャーズ

 

ジュラシック・アイランド Blu-ray
マット・ドロモンド,ミーガン・ウィリアムズ
エイベックス・ピクチャーズ
コメント

テロ,ライブ

2015年04月04日 | ★★★★

【THE TERROR LIVE】 2014/08/30公開 韓国 98分
監督:キム・ビョンウ
出演:ハ・ジョンウ、イ・ギョンヨン、チョン・ヘジン、キム・ホンファ、キム・ソジン、イ・デヴィッド

Story:ある不祥事のせいでラジオ局に左遷された元人気TVキャスターのヨンファ。ある日、ラジオの生放送中にリスナーからの電話で爆弾テロの犯行予告を受ける。イタズラと思い相手にしなかったが、その直後、実際に漢江にかかる麻甫大橋が爆破される。一大スクープと確信したヨンファは、上司にかけあいTVキャスターへの復帰を条件に、犯人との通話をテレビで独占生中継することに... (allcinema ONLINEより)


お、面白かったー!!

ラジオ局に左遷された元人気キャスター・ヨンファと爆弾テロリストとの電話でのやりとりが緊張感、緊迫感があって見入ってしまいましたよ。
あるリスナーの電話でのやりとりから発展した、橋の爆破からヨンファ本人にも危険が及び、そして犠牲者多数の事件。

最初の電話で橋が爆破された時点で警察に通報してたらここまでにはならなかったのかな。独占スクープとばかりに警察に通報せず、テロリストとの独占生中継なんてしたもんだから、どんどん危険がエスカレートしていく...

犯人の要求は、2年前に麻甫大橋の補修工事中に無くなった作業員に対する大統領の謝罪。しかし、相手は橋を爆破してるテロリスト...テロリストには屈しないという政府....はたして。

犯人とヨンファとの電話のやりとりが緊迫感あった。こういうお話は他でも観たことあるけど、ハ・ジョンウの熱演がよかったので最後まで緊張感を持って観られました。ヨンファのイヤホンにも小型爆弾が仕掛けられてて動けないところもハラハラドギトキ感がありました。

監督・脚本は32歳の新人キム・ビョンウ。映画というより実際に事件が起こっててニュース番組を見ているような感覚。テレビ中継の粗い映像も逆にリアリティがある。犯人はずっと声のみで誰なのかわからないところも物語に引き込まれますね。

ただ....冷静になって考えると、あれだけの爆弾をどうやって仕掛けたのか、とか爆弾を仕掛けたイヤホンとかとかツッコミたくなる所はあるけれど、スピード感ある展開なので観てる時は感じさせない 笑

ラストも韓国映画らしい終わり方...好きです。

★★★★.3

 

テロ, ライブ [DVD]
ハ・ジョンウ,イ・ギョンヨン,チョン・ヘジン,イ・デビッド,キム・ソジン
TCエンタテインメント
コメント (6)   トラックバック (14)

「東方神起 LIVE TOUR 2015 ~WITH~ :東京ドーム 4/2」

2015年04月03日 | TVXQ!

4月2日、東京ドームにて行われた東方神起のライブツアーファイナルに行ってきました。

追加公演で発表された時は、社会人にとっては年度初めの超忙しい時期になんでーと思ったけど、当初のファイナルは平日の大阪だったので、東京で良かったと思いました。さすがに休めないので早退してギリギリに到着の予定てしたが、昼休み返上で必死に頑張って午後からの早退で東京へ向かいました。

今回は全国各地でのライブビューイングも行われました。東京ドーム5万5000人、ライブビューイング8万人が東方神起の2人を見に来てたというからなんじゃこりゃすげー!!です。

そして始まる前のアナウンスが面白かったです。ファイナルの公演を成功させるために、ペンライトのON,OFFについてのお願いがあり、OFFの時に近くでOFFにするのを忘れてる人がいたら声をかけましょうや、声をかけられたらお礼をいいましょう等とみなさんで成功させましょうというものでした。ファン心理をついたもので会場中では笑いと拍手が起きました。

この日でツアーも終わり、そして前日に伝えられた東方神起としての単独ライブはしばらくお休みになるということもあって今までのファイナルとは違った緊張感がありました。いざライブが始まって、ユノ“今日は今までで一番ヤバイと思います"と言うとおり、ユノとチャンミンもいつも以上に気合いが入ってる感じがしました。私も見逃さないように必死で見てたけど...それがアダになって終わったら記憶がトンでました、、、 ←気合いいれすぎて頭の中が真っ白になるタイプ

とにかくサプライズづくしでした。客席からは“TOHOSHINKI"に“10YEARS"の文字が浮びあがりました。ちなみに私は文字ではなかった。♪With Loveの最後のほうでは、スタッフさんたちからのサプライズで2人への感謝を込めた数々の集合写真の映像が流れ、これにはユノもチャンミンも必死で泣くのをこらえてました...が。ユノは歌のラストではヒクッと聞こえてきちゃってその後、手で顔を覆って号泣でした。この映像を撮ってたのは知らなかったそう。これを見てて本当に2人は愛されてるんだなーと改めて思いました。↓お借りしました↓

そして、東方神起の生みの親であり育ててくれたイ・スマン先生がいらしてました。そこでチャンミンからの“イ・スマンコール"から会場全体で起きました。これにはイ・スマン先生も感激だったでしょうね。

いつものようにアンコールが終わるんですが、この日はすぐに東方神起コールが起こり......TIMEの時は時間は過ぎるもの言ってたチャンミンが今回は時間を止めたいと....。そして本当の最後の一曲に♪時ヲ止めてを歌ってくれました。
最後の最後にはける時にチャンミンが韓国語でなんちゃら言ってたけど、“また会いましょう"だったみたいですね。

ユノの溢れ出てくる涙にこちらも涙、そして泣かないぞと頑張ってたチャンミンも目を真っ赤にして涙、そして頬を伝う涙に....もらい泣き。←これ入力しながら思い出し涙、、、。Twitterで見かけましたがスタッフの方々も泣いてたそうで...すべてが一体感....に感動..した一日でした。

※ユノとチャンミンの挨拶をTwitterより参照
・CM:なんの夢もない少年に夢をあたえたみんなが僕の人生で一番幸せな贈り物です。
・CM:(チャンミンらしい言葉で締めようとするが笑いが起こり)人が泣きながら話してるんだから真面目に聞いて下さい
・YH:泣くの我慢してた。幸せな時だけ泣くって。ほんとに幸せでした。僕がただいまっていうからおかえりって言って下さい!10年間走ってきた思い出がここで爆発したよ。必ずここで会いましょうね!約束だよ!

うん....待ってる。
ユノの“ただいま”というから“おかえり”と言って...というのが泣ける。
....と、じ~んとしながらの帰りの新幹線。そして次の日....

「東方神起 10th Anniversary Event」(横浜アリーナ)のお知らせ...

ユノ“今まで応援してくれてありがとう。すぐに戻ってくるから、元気で待っていて下さい"

“すぐに戻ってくるから"

いや...すぐ...はどうなの?と思ったらそういうことか!!
しばらく余韻に浸るはずが.そうはさせてくれない東方神起。
またしてもチケット争奪戦、しかも横アリ....1日のみ....全国から押し寄せるんだもん会場が狭すぎでしょ!!

では、横アリで“お帰り~”でも言ってみようかしら 笑

と、思いつつも3日のミュージック・ステーションでの桜のセットが素敵なのと2人の歌声にまたまた涙、涙でございました。←チャンミン声がちょっぴりかすれてたね。ユノは泣きそうな表情だつた

 

サクラミチ (初回受注限定生産) (CD+DVD)
avex trax
avex trax

 

サクラミチ
東方神起,山本加津彦,Shinjiroh Inoue
エイベックス・トラックス
コメント (6)   トラックバック (1)

定休日なり

2015年04月01日 | 日記

更新はお休みします....

コメント