☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

エクソダス:神と王

2015年01月31日 | ★★★+

【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分
監督:リドリー・スコット
出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー

戦う者だけに、
「奇跡」は訪れる。

Story:紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに... (シネマトゥディより)


旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられたモーゼがたどる運命と壮絶な戦いを描いたおはなし。監督は『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・スコット。

モーゼといえば十戒、十の災いなど知らない人がいないほど有名なはなし。やはりお約束の海がぱっかーんと割れるシーンがお楽しみでありました。
150分と長いので2Dにて鑑賞。結果、これを3Dで観たらかなり疲れたであろう....

さすがリドリー・スコット監督! 映像の美しさと迫力は半端なかったです。大きなスクリーンで観られたのも良かった。クリスチャン・ベイルがモーゼなのがいいです。

うーん、これは映像を楽しむ作品ですかね。
物語は忠実に描かれている感じだったけど観終わった後に余韻は残りませんでした。

確かに映像はすごいんです。十の災いが起こるシーンは、真っ赤に染まったナイル川やカエルの大量発生にぶよの大群....ゾッとするほどでしたもん。でもイナゴの大量発生については気持ち悪いんだけど佃煮(私は食べません)がたくさんできるなーと思った 笑。ただ、子供たちの呼吸が止まっていくシーンは罪がないだけに切なかったです。

そしてそして...何と言ってもお楽しみのひとつ、海がぱっか~んと割れるシーンがいいよいよーっと思ったら割れてなかったのにはちょっぴり残念。まぁリアルさでいえばそのほうが自然なのかもね。その後の巨大波はすごかったけどその後のモーゼとラムセスの不死身さに苦笑、、、

もうちょっと物語に感動とかあればもうちょっと評価したかったけど、深みのあるはなしではないので仕方ないですな。
ま、クリスチャン・ベイルが素敵だったのとその奥さん役の方が美人だったし、紀元前のその時代の雰囲気や衣装もよかったんでまぁいいです。

最後に弟トニー・スコットに捧ぐ...は切ない。

★★★.5 (物語 ★★★/映像 ★★★★.5)

※覚え書き※(Wikipediaより
〈十の災い〉
1.水を血に変える(7:14-25)
2.蛙を放つ(8:1-15)
3.ぶよを放つ(8:16-19)
4.虻を放つ(8:20-32)
5.疫病を流行らせる(9:1-7)
6.腫れ物を生じさせる(9:8-12)
7.雹を降らせる(9:13-35)
8.蝗を放つ(10:1-20)
9.暗闇でエジプトを覆う(10:21-29)
10長子を皆殺しする(11章、12:29-33)

〈十戒〉
1.神が唯一の神である
2.偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止。別の神を作っても拝んでも仕えてもならない)
3.神の名をみだりに唱えてはならない
4.安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ(6日間働いてすべての仕事をし、7日目はどんな仕事もしてはならない)
5.あなたの父と母を敬え
6.殺してはならない
7.姦淫してはならない(結婚前、配偶者以外との性行為)
8.盗んではならない(誘拐を指しているとの見解もある)
9.偽りの証言をしてはならない
10隣人の家を欲しがってはいけない(妻、奴隷、牛、ろば等全て)

 

エクソダス:神と王 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

エクソダス:神と王 [DVD]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】エクソダス:神と王 3D & 2D ブルーレイセット+BD特典ディスク スチールブック仕様(3枚組)(2,000セット数量限定生産) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コメント (24)   トラックバック (33)

「更新ができなかった理由(わけ)2」

2015年01月30日 | TV movie(ドラマ)

またしても禁断のTVドラマに手を出してしまいました。
韓国ドラマの「メディカル・トップチーム」で、もちろんSHINeeのミノくんが目当てです。
前回の「花ざかりの君たちへ」の時とはちがってあまり登場しないのが難点、、、
こちらもカッコ可愛い彼でした~。

これがまたDVD14枚(各2話収録)と長い....
途中まで見たんだけど日本の医療ドラマに比べてイマイチ。イッキレンタルしたのですがしばらく放置。
しかし返却期間が迫るので慌てて見ました。

なんかね~内輪もめばかりでトップチームの実力が活かされてないのが残念。でも中盤からのある感染者かもしれない患者が出てきてからは、やっと医療ドラマっぽくなってきて面白くなってきました。しかし、ほとんど緊張感なく見られてしまうんですよねぇ 汗。もっとハラハラトギドキさせて欲しかったですね。

チュ・ジフンさんは初めて見たけど、長身なうえ冷たそうなまなざしが素敵でございました。見下されたーい 笑。ヴァンパイアとか殺人鬼とか似合いそう。でもたまに微笑むとやさしそうな感じがいいですね。
俳優のみなさん、所々目が充血しながらの演技で韓国ドラマの撮影はハードなのね。なんかそっちに目がいってしまう....大丈夫かなとか 汗。

ま、よほどの目当てがない限り韓国ドラマは見ないので良いなという人がいればラッキーというところでしょうか。
さて、通常に戻ります。

 

メディカル・トップチーム DVD SET2
クォン・サンウ,チュ・ジフン,チョン・リョウォン,ミンホ(SHINee),オ・ヨンソ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

メディカル・トップチーム Blu-ray SET2
クォン・サンウ,チュ・ジフン,チョン・リョウォン,ミンホ(SHINee),オ・ヨンソ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
コメント (2)

悪魔は誰だ

2015年01月29日 | ★★★★

【MONTAGE】 2014/09/13公開 韓国 120分
監督:チョン・グンソプ
出演:オム・ジョンファ、キム・サンギョン、ソン・ヨンチャン

時効を迎えた幼女誘拐事件。
15年の時を経て、悪夢が再び蘇る!!

STORY:15年前の誘拐事件で幼い娘を失ったハギョンは、当時の担当刑事チョンホの訪問を受け、もうすぐ時効が成立することを告げられる。未だに犯人を見つけ出そうと事件のことを調べ続けているハギョンにとって、それは決して受け入れられるものではなかった。そんな中、時効を5日後に控え事件現場に足を向けたチョンホは、そこに供えられた花を見て犯人のものと直感する。やがて懸命の捜査であと一歩のところまで迫るが、結局捕り逃してしまう.... (allcinema ONLINEより)


15年前の幼女誘拐殺人事件が時効を向かえた時、再び同じ手口の誘拐事件が発生。被害者の遺族や担当刑事などが新たな事件を追う。彼らを待ち受ける衝撃の真実を描いたクライム・サスペンス。
主演は「私のちいさなピアニスト」「ベストセラー」のオム・ジョンファと「殺人の追憶」のキム・サンギョン。監督は今作がデビューとなるチョン・グンソプ。

またまた韓国映画にやられましたー!!
なかなか凝った内容で、二転三転する展開に最初から最後まで引きこまれました。

とにかく15年前に娘を失った母親を演じたオム・ジョンファの迫真の演技が素晴らしい。
この方の演技に涙します。
そのほかの俳優陣の演技もとても良かったし、事件に関わった人たちの心情が丁寧に描かれているので感情移入して観てしまいます。

あともうちょっとで時効を迎える。果たしてその前に犯人を逮捕できるのか!
と思ってると、時は残酷に.....時効を迎えた後のお話になります。
そして.....再び同じ事件が起こってしまう。

15年前の事件と同じ事件の真相.....
邦題の「悪魔は誰だ」はいまいちなタイトルだなーと思いつつもなるほどと。
動機に対してはどちらにも同情する所はあるけれど、どちらもやってはいけないこと。
でも....その立場になったら.....どうだろうと考えさせられるところも。

冒頭の15年前の事件....後半で同じシーンが出てくるんですが、これがなんとも悲しすぎました。誘拐された女の子がどういう経路で亡くなったのかが描かれてましたが、ちょっと衝撃的だったなぁ。

ずっと重苦しい流れだったんですが、ラストは決して救われるというものではありませんでしたが少し心が軽くなる感じの終わり方だったのが良かったです。

★★★★.8

 

悪魔は誰だ [DVD]
オム・ジョンファ,キム・サンギョン,ソン・ヨンチャン,チョ・ヒボン,ユ・スンモク
TCエンタテインメント
コメント (6)   トラックバック (6)

her/世界でひとつの彼女

2015年01月27日 | ★★★

【HER】 2014/06/28公開 アメリカ PG12 126分
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、クリス・プラット、マット・レッシャー、ポーシャ・ダブルデイ
声の出演:スカーレット・ヨハンソン

人生にときめく、AI(人工知能)。
声だけの君と出会って、世界が輝いた。

Story:そう遠くない未来のロサンゼルス。他人に代わってその相手への想いを手紙に綴る“代筆ライター”のセオドア。仕事は順調だったが、その一方で離婚調停中の妻キャサリンとの思い出を、別れて1年経った今も断ち切れないでいた。そんなある日、最新式のAI型OS“OS1”の広告を目にしたセオドアはさっそく自宅のPCに取り込むことに... (allcinema ONLINEより)


コンピューターが進化した近未来を舞台に、女性の人格をもったOSとの恋に落ちる異色のラブ・ストーリー。監督は「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ。そしてAIの“サマンサ”の声を務めたスカーレット・ヨハンソンは、ローマ国際映画祭にて声だけの出演で史上初となる最優秀女優賞に輝く。

これラブ・ストーリーだったのか、、、

ずっと観るのを忘れてました。人工知能の声がスカちゃんなのね。
とすると、ルーシー」のその後がこれになるんだー 笑

携帯電話が出始めの時、後ろで話してる人にびっくりしたもんだけど今では当たり前で気にならない。こういう人工知能が入ったOSを持ち運び出来たらどこもかしこも独り言しゃべってて起こって泣いて笑ってと....最初は驚いても慣れていくんだろうな...とつまらないことを考えた。ますます生身のコミュニケーションがとれなくなりそうだなぁと不安も。

それにしても主人公と人工知能のサマンサとの恋....うーむ。サマンサが肉体がないだけで生身の女性と同じように感情があって会話ができるなんて面白そう。でも最後はやはり人工ものなんだなとも。付き合ってる人の数には笑ったけどもね。

そういえば昨年のアカデミー賞で“脚本賞”を受賞してましたね。
ほぼ会話劇だったけど退屈はしませんでした。サマンサが姿は見えないけどわりと魅力的だった。発想としては面白いと思います。

これ、イヤホンして観たほうがスカちゃんの声にうっとりできそう~。
スカちゃんのハスキー声に対して、吹替えの声はちょっぴり甘い可愛らしい声でした。

★★★.4

 

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ホアキン・フェニックス,エイミー・アダムス,ルーニー・マーラ,オリヴィア・ワイルド,スカーレット・ヨハンソン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)
佐野 晶
宝島社

 

her/世界でひとつの彼女(字幕版)
スパイク・ジョーンズ,スパイク・ジョーンズ,ミーガン・エリソン
メーカー情報なし
コメント (8)   トラックバック (25)

ANNIE/アニー

2015年01月25日 | ★favorite★

【ANNIE】 2015/01/24公開 アメリカ 118分
監督:ウィル・グラック
出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス

明日は、
きっと笑う。

Story:現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通っていた。ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の有力候補とされるスタックス(ジェイミー・フォックス)に出会う。選挙スタッフに提案されてアニーを引き取ったスタックス。そんな中、アニーの両親に関わる知らせが届き... (シネマトゥディより)


1977年の初演以来、世界中で愛されているロードウェイ・ミュージカルを映画化。
現代のニューヨークを舞台に、両親を探しつづける少女と彼女を選挙戦に利用しようと企む富豪の男の奇妙な心の交流を描く。字幕版にて鑑賞。

主演のアニーは「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」でアカデミー賞の主演女優賞に最年少ノミネートされ話題を集めたクヮヴェンジャネ・ウォレス。
監督は「小悪魔はなぜモテる?!」「ステイ・フレンズ」のウィル・グラック。

「アニー」は観たことがありません。
♪トゥモローは有名だから知ってる...そんな程度です。
なので舞台版と比べることなく観られたのが良かったようで、とても楽しめました。今年は早々に今年上位にきた作品に出会いました。

ジェイミー・フォックスが出演してるからてっきり自分の娘でも出すのかと思ったのに、アカデミー最年少ノミネートされたクヮヴェンジャネちゃん。これがまた可愛くて、冒頭から引き込まれましたよ。それにOPクレジットの所で生活音などが音楽になってるのもいいな。

アニーの前向きさはどこから? 私には無理さー。そういう子だから、ひょんなことからスタックスと出会うんだよね。
それにしてもスタックスの潔癖症は普通じゃないし、髪型?も普通じゃなかった 笑
アニーと住むようになってから彼女の明るさに影響されて(振り回されて?)少しずつ変わっていくところは良かった。なんか父娘という感じ...グレースとの3ショットは家族だったね。

いつも文句たらたらガミガミのキャメロン・ディアスは根は悪い人ではない感じが出てたので安心して観られました(←ミュージカルは最終的には悪い人はいないよね)。

後半でアニーを探すシーンでは今時らしくSNSを駆使してすぐに情報が入ってくるあたり便利な世の中になったなーと。警察・探偵いらず 笑 そしてラストはわかっちゃいるけどそうなるのはわかりきってるけどなんか...感動した 笑。

ミュージカル映画だから、台詞の合間に歌い出すんだけど、クヮヴェンジャネちゃん(言いにくいな)やジェイミーが歌声がとても良かったうまかった。キャメロン・ディアスは本人がテレビで言ってたほどヘタではなかったし良かったと思う。役所のおばちゃん?も歌って踊ってるし 笑。

劇中のプレミアム上映での映画が、なんかアバターもどきが出てきたりしてて内容が気になる 笑。

最近はちょっとストレスが溜まり気味で気分が落ちてたんですが、アニーを見てとても元気をもらったし楽しい気分で帰ってこられました。
どんな環境でも希望を捨てずいつも前向きなアニーに励まされました!

エンディング曲の♪トゥモローは平井堅だったけど、英語だったんで違和感なく聴けました。

あ、マイケル・J・フォックスが出てたのにはびっくり~元気そうで良かったなぁ。

★★★★★

 

「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
SMJ

 

ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]
ジェイミー・フォックス,クワベンジャネ・ウォレス?,キャメロン・ディアス,ローズ・バーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ANNIE/アニー(初回限定版) [Blu-ray]
ジェイミー・フォックス,クワベンジャネ・ウォレス?,キャメロン・ディアス,ローズ・バーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (29)   トラックバック (30)

ビッグ・アイズ

2015年01月24日 | ★★★+

【BIG EYES】 2015/01/23公開 アメリカ 106分
監督:ティム・バートン
出演:エイミー・アダムス、クリストフ・ヴァルツ、ダニー・ヒューストン、ジョン・ポリト、クリステン・リッター、ジェイソン・シュワルツマン、テレンス・スタンプ

大きな瞳だけが
知っている。

Story:1950年代から1960年代にかけて、哀愁漂う大きな目の子供を描いた絵画「BIG EYES」シリーズが世界中で人気を博す。作者のウォルター・キーンは一躍アート界で有名人になるものの、何と実際に制作していたのは内気な性格の妻マーガレットだった。自身の感情を唯一表現できるBIG EYESを守るため、マーガレットは自分が描いたという事実の公表を考え... (シネマトゥディより)


60年代に大きなブームとなった“ビッグ・アイズ”シリーズをめぐる実在の画家マーガレット&ウォルター・キーン夫妻の驚きの実話をティム・バートンにより映画化した作品。

ティム・バートンだからこれはすごく楽しみにしてた作品。
ダンナの絵かと思ってたら実は奥さんが描いた絵だった.....これが公表された時はさぞ世界中はびっくりこいたでしょうねぇ。ま、ゴーストと言えば日本でも音楽業界ではいろいろありましたが、、、

大きな目が特徴の子供.....あんな調子こいた男が描けるとは到底思えないのだけれど、本人が描きましたと言ったら信じてしまうものなんでしょうか。
内容的にドロッとしたものなのかと思いきや、クリストフ・ヴァルツさんの口八丁手八丁な演技を見てたら妙な痛快さがありましたわ。特に後半での裁判あたり...コントかよっと笑ってしまった。こういう役をやったらピカイチですなぁ~面白かった。

マーガレットって男を見る目がないよね、、、。冒頭でも娘を連れて家を飛び出すシーンから始まり、2度目も同く家を飛び出してきた。
でも、ウォルターのおかげで絵は知られるようになったわけで彼は絵を売る才能があるんだから、描きましたなんて言わなくてもうまくやっていけたと思うのに...やはり誰かに絵が認められたい思いもあったんでしょうね。

キャストも個性的だしテンポもよく、なによりも“ビッグ・アイズ”シリーズの絵に見とれてました~あの目に吸い込まれてしまいそうでした。マーガレットご本人も出演されてたそうで、ベンチにボーっと座ってる老夫人がいてなんなんだろうと思ってたんですがご本人だったんですねー。

今だったらゴーストにされたらすぐに訴えたりできそうですが、当時は女性の立場も弱かったんでしょうね。時代が変わってハワイでの告発のシーンは気持ち良かった。しかし裁判シーンで弁護士がいなくなってもテレビドラマの知識でもやれるんですね 笑。へんな小芝居には爆笑ー。最後は画家らしい決着の付け方でした。

あまりティム・バートンらしさはなかったけど実話ものだから仕方がないですね。どこまで忠実に描かれているのかわかりませんが、実際はかなりドロドロな展開だったんでしょうね。あまりそういう部分がない描き方をしてたのが観やすくてよかったかなと思います。

★★★.8

 

ビッグ・アイズ [DVD]
ダニー・エルフマン,スコット・アレクサンダー,ラリー・カラゼウスキー
ギャガ

 

ビッグ・アイズ [Blu-ray]
ダニー・エルフマン,スコット・アレクサンダー,ラリー・カラゼウスキー
ギャガ
コメント (8)   トラックバック (25)

怪しい彼女

2015年01月23日 | ★favorite★

【MISS GRANNY】 2014/07/11公開 韓国 125分
監督:ファン・ドンヒョク
出演:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン、イ・ジヌク、ソン・ドンイル、パク・イナン、ファン・ジョンミン、キム・スルギ、キム・ヒョンスク

突然、20歳(ハタチ)。

Story:口が悪くて頑固な70歳のおばあさん、オ・マルスン。トラブルが絶えず、周囲にとっては煙たい厄介者。そんな彼女の自慢は、女手一つで大学教授にまで育て上げた一人息子のヒョンチョル。しかし当の息子は嫁姑問題に頭を悩ませる日々。ある日、ふらりと写真館に入ったマルスンは、いつのまにか20歳の頃の容姿に若返ってしまう... (allcinema ONLINEより)


ひょんなことから見た目は20歳で中身は70歳の毒舌ばぁさんが、若い頃に叶わなかったもうひとつの人生を取り戻そうと青春する笑いと感動のファンタジー・コメディ。
監督は『トガニ 幼き瞳の告発』のファン・ドンヒョク。

ブロガーさんの年末のベストの上位に入ってたので楽しみだった作品。前にテレビでの映画紹介ですごく観たかったのだけれど地元での上映がなかったのが悔やまれる~。

オ・ドゥリを演じたシム・ウンギョンの演技が素晴らしい!!
毒舌ばぁさんからの切替えにまったく違和感ない。
あの毒舌も若返っても変らずで逆に若いのに年寄りくさい所が可愛い。
れと....オードリーの髪型のオ・ドゥリが....高校の時の友人にソックリでびっくり。
毒舌吐いて変な顔してる所が一番ソックリだった 笑。←ちなみに友人は毒舌家ではないです

“青春写真館”があったら私もハタチに戻って....
東方神起のライブに行きたい、SHINeeも可 笑 ←若いのとそうでないのでは違うのだ
うそ、勉強しなおして今とは別の道に行きたい。

展開は読めるけどテンポが良いし、オ・ドゥリのキャラが最高。
ただのドタバタ劇かと思いきや、ばぁさんもいろいろ苦労してて切ない所もあったし、いい年?してときめいてしまったりと可愛い。それに後半は家族の絆に感動してみたり。家族とは何かとか、高齢者問題も考えさせられる所があったり、なによりもこれからの自分に対しても考える所がありました。さまざまな要素たっぷりの笑いと涙の125分でしたね。

オ・ドゥリの歌声はご本人?
楽曲がとても素敵で歌声も良かったー。 

これが2014年のうちに劇場鑑賞してたら、絶対に3位に入れたと思います。
1位と2位は不動なのでその次に入れたい。

ち、ちなみに.....孫役の男の子がイケメンさんでしたなぁ~うっとり見とれてた 笑 ←よく知らないの
あとプロデューサー?の人もわりと好みかも 笑

★★★★★

 

怪しい彼女 [DVD]
シム・ウンギョン,ナ・ムニ,ジニョン,パク・イナン,ソン・ドンイル
ポニーキャニオン

 

怪しい彼女 [Blu-ray]
シム・ウンギョン,ナ・ムニ,ジニョン,パク・イナン,ソン・ドンイル
ポニーキャニオン
コメント (16)   トラックバック (19)

複製された男

2015年01月21日 | ★★

【ENEMY】 2014/07/18公開 アメリカ R15+ 90分
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリー

“脳力”が試される、究極の心理ミステリー
あなたは、一度で見抜けるか――

STORY:ある日、大学の歴史講師アダムは、同僚から薦められた映画を鑑賞していたとき、端役の中に自分と瓜二つの俳優を発見する。あまりに似すぎていることに驚愕し、取り憑かれたようにその俳優のことを調べ始めるアダム。やがてアンソニーという名前を突き止め、ついに2人は対面する。彼らは、後天的に出来た傷跡を含め、服装以外のすべてが一緒だった... (allcinema ONLINEより)

 

ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの同名小説を映画化したサスペンス・ミステリー。

ある日偶然、自分と瓜二つの俳優の存在に気づいてしまい、いつしかアイデンティティの危機に直面していく主人公の混乱と恐怖を描く。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。

「プリズナーズ」は面白かったんだけど、こちらは.....いまいち。

最初は自分と瓜二つのやつがいて、やがて対面するとすべてが一緒で傷跡までも一緒で面白そうだったんですが、あまりにも展開がのんびりしててミステリアスな雰囲気はいいんですがちょっと退屈。

複製された男....クローン?? そうでもなく、では何なんだろうと....

しかし、

何一つ謎が明かされないままエンドロールへ突入。
え??? 寝てた? と思ってちょっと戻って見なおして見ましたが何もなく....

なんだかよくわからない作品でした、、、

監督さん、ちょっと説明お願いいたしまする~。

やはり私は単純な作品が好きだな。
観客に問いかけてくる、ラストが見えないのは好きではないです。

★★.5

 

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [DVD]
ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン
バップ

 

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]
ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン
バップ

 

複製された男 (ポルトガル文学叢書)
Jos´e Saramago,阿部 孝次
彩流社
コメント (2)   トラックバック (24)

BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 "X" ライブ・ビューイング

2015年01月19日 | Live・Live Viewing等

BIGBANGのライブ・ビューイングに行ってきました。
アルバムやライブDVDは頂き物でちょっと拝見程度ですが、せっかく地元でも見られるならばとMOVIX宇都宮まで出掛けてきました。来場者プレゼントでオリジナルジグソーパズルを頂きました。←ちっさい 笑

1月18日は、11月のナゴヤドームから始まり追加公演でもある京セラドームがツアーファイナルとなる日でした。現地ではマリーさんが某ブロックの最前列にいるとのことで“マリーさんを探せ!”というミッションがありました 笑。
で、15分押しで始まって....ん?
私、オープニングアクトなんて知らなかったから、あれれ人数多い若い???とボケかましました。“iKON”というグループで初々しく楽曲も聴きやすかったです。ちゃんと日本語も話せてすごいなー。

事務所が違うとグループのカラーもずいぶん違いますね。もっとクールでワイルドでついてけなさそうなライブを想像してたのですが、かっこいいけどなんか面白ーーい 笑。キメる所はキメてるのに、笑える所は笑える、パフォーマンスもそれぞれ自由というかなんというか、 笑。とにかく華やかでパワフルなライブでした。
それにファンサービスが半端なく、特に今日は中継してるからなのかいつものなのかわかりませんが、ちょくちょくカメラ目線をくれてアップの数も多かったですね。 ←ビューイング組にはうれしいアップ多し

メインステージは円形で真ん中にあり、そこから放射状に花道が伸びているという面白い配置。彼らを近くで見られる人が多いのもいいですね。ファンの子にインタビューみたいなのがあって、それぞれのメンバーのファンの子が一人ずつ選ばれてメンバーと話をする機会があって羨ましい。なかにはハグしてもらったりと羨ましい限り。G-DRAGONさんなんて、小さい男の子が持ってたボードと目玉のメガネをもらってつけながら歌ったりとやさしい。

そして印象的だったのはMCが長い 笑。
V.Iさんは日本語が堪能なのね、知らなかったら日本人?と思ってしまうほどうますぎる!!。ほとんど話っぱなしで、その辺のつまらない芸人さんよりずっと面白い。D-LITEさんとSOLさんとの3人がメインのMCなんですね。
T.O.Pさんは日本語はお得意ではなさそうで、一生懸命に映画の宣伝をしようとしててうまく言えず....するとD-LITEさんがささっとフォローしてる所が良かったな。

パッと見にカッコイイのはT.O.Pさんで、ちょっと怖そうなイメージだったんですけど本当はシャイでとっても可愛い人だったのがわかりました。最後の最後でハケる前に変顔をしてくれたりと面白い人で、印象が変わりました。
G-DRAGONさんはリーダーらしく落ち着いた人な印象。
歌声が素敵だなと思ったのはD-LITEさん、ソロ曲とかちゃんと聴いてみたいなぁと思いましたね。次にSOLさん、この方のソロアルバムは頂き物で聴かせていただいてます。好みの楽曲が多い。そしてマリーさんの愛する彼、帽子が似合うー。身体が自慢なのか一番脱いでましたなぁ。ファンサービスも多くて超ドアップの時はドキッとしましたよぉ。
V.IさんはほんーーーっとMCが面白すぎー。ライブの面白さってMCも重要だと思うのですが、今回のライブの好印象の一つにV.IさんのMCね。

お気に入りの♪STUPID LIAR、♪LOVE SONG、♪声をきかせて.....等が大音量できけて良かった。そう♪LOVE SONGはPVが好きでしたが、イントロ聴いた時、おーやった!と思ったのに.....あの歌い方って...。しかも真面目なのが笑える 笑。

日本の動員数では上位になるBIGBANGでもドームを満員にするのは難しいようで...この日は天井席まで埋まっててメンバーも喜んでました。それとアルバムもずっと出せてなくてそれでツアーやってて新曲がないのを申し訳ないような事を言ってましたが、どうやら今年はニューアルバムが出るようで明るいお話で幕を閉じました。

前から思ってたけどあまり韓国のグループという気がしないんですよねぇ~洋楽っぽいというか。今回、スクリーン越しではありましたがリアルタイムでのライブを見られて良かったです。みなさんがハマるのがよくわかる!! 本当に楽しかったぁ~今度はぜひ生で見てみたいです!!! ←業務連絡 笑

 

【セットリスト】(LiveFansより参照)

1.FANTASTIC BABY
2.TONIGHT
3.STUPID LIER
4.BLUE
5.Haru Haru
6.ガラガラ GO!!
7.Top Of The World
8.NUMBER1
9ポキガヨ
10.HIGH HIGH
11.BAD BOY
12.Tell Me Goodbye
13.CAFE
14.LIES
15.LOVE SONG
16.GOOD BOY
-BAND play-
17.Hands Up
18.FEELING
19.MY HEAVEN
20.声を聞かせて
アンコール:
21.BABY BABY
22.STRONG BABY
23.DOOM DADA
24.RINGA LINGA
25.ピタカゲ
26.ナルバキスン
27.CRAYON
28.FANTASTIC BABY

 

 

THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (CD3枚組+DVD2枚組)
YGEX
YGEX
コメント (2)

TM NETWORK THE MOVIE 1984~ 30th ANNIVERSARY

2015年01月17日 | Live・Live Viewing等

2015/01/17公開 日本 112分
出演:TM NETWORK(小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登)

TM NETWORKの1st DECADE──彼らにとってもっとも濃密な10年間──をコンパイルした映画が完成した。スクリーンの中の彼らは今なおまぶしい。驚くほど新しい。なぜ、そこまで輝いているのか... (TOHOシネマズより)


30周年記念で昔の映像が流れるとのことだったので観てきました。“プロジェクト終了”するまでの全盛期のTMの大、大、大ファンでした。好きすぎて、ひょんなことから小室さんご本人にまでお会いしてサインと握手して頂いたのが今でも忘れられない大切な思い出です。

一度は活動が終了したものの、後に復活したライブを見に行きましたがそこで卒業を決心しました。なぜならば、その時“懐かしい”と私の中では過去の思い出となってたことが理由です。その後のライブやアルバムも購入してなかいですし、地元であったライブ・ビューイングも行ってません...が、今回は30周年記念ということで特別です。

内容はデビュー当時からプロジェクト終了までのライブのダイジェスト映像をまとめたものでした。ほとんどがVHS(DVDで買い直してない)で持ってる映像だったりするのですが、やはり大きな画面で整った音響で見る映像は迫力ありましたしリアルなライブ感がありましたね。

デビュー当時は知りませんが、やはり“FANKS CRY-MAX”武道館の映像はグッときますねー。♪Fool On The Planetは今でも見るとグッときました。あと、“KISS JAPAN”ツアーの代々木3daysは一番の思い出深いライブなのでした。この時のセトリが最高に良かった。知ってる映像だし、あの中に自分もいたと思うと感慨深いものがありますね。この中日に小室さんにお会いしました。

小室さんといえば、要塞化なったキーボードに囲まれて壊れたように引きまくる姿が印象的。その後は機材の進化でスマートなセッティングになっていったけど、ダイジェストで見ると進化が興味深いです。

改めて見て、TMはアルバムやツアーのたびに様々なコンセプトがあっていろんなジャンルに挑戦してたなぁと。POPな感じからミュージカル、そしてハードロック調などなど。ウツの歌声も久々に聴いたら思わず口ずさんでたし心地いい。キネさんのバラードも流れました。ミュージカルになっている“CAROL”は人気のステージですが、個人的には実は....あまり好きなほうではなかったり、、、。あ、楽曲は好きですよ。

TMといえばサポートメンバーも重要。B'zのまっちゃんや日詰さん、亘さんや北島さん、葛G、阿部さんなどなどチラチラ映ってましたね。なんかね、当時のテンションがよみがえってきちゃって楽しかったです。

ラストの“TMN 4001 DAYS GROOVE”の東京ドーム2daysはどちらも行きました。エンドロールで♪Nights of The Knifeが流れたのですが、この曲はすごく好きでイントロですぐ泣けます。全力でファンしてたし最後のシングルだと思ってたから。ラストの日は泣いて帰った覚えが 汗。でも今でもやはりジーンとしてきてしまう曲です。

しかーーーし、その後復活しちゃったけど 笑。

♪Electric Prophetの映像が年代順にダジェストになってて良かった。←すごく好き

やはり観に行ってよかったです。懐かしい!と感じちゃったけどタイムカプセルを開けたよう...とても楽しかったです。なんか昔の映像やアルバムなどを引っ張りだして聴きたくなりましたよ。

 

 

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999
ミュージックレイン
ミュージックレイン

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (DVD)
TM NETWORK
avex trax

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)
TM NETWORK
avex trax

 

TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end (Blu-ray Disc)
TM NETWORK
avex trax

 

CAROL DELUXE EDITION(完全生産限定盤)(DVD付)
ソニー・ミュージックダイレクト
ソニー・ミュージックダイレクト
コメント (4)

第87回アカデミー賞 ノミネート発表!!

2015年01月16日 | 映画関係・その他

年明けすると花粉症と映画絡みの発表等でソワソワしてきます。早速、今年のアカデミー賞のノミネートが、現地時間の15日に発表されました。

いつものように未見の作品ばかりなのでへぇ~という感じですが。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『グランド・ブダペスト・ホテル』が最多9部門でノミネート。ホテルは都合で観られくてなんかいいやーと思ったけどDVDで観てみようか 笑。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』が8部門、『アメリカン・スナイパー』と『6才のボクが、大人になるまで。』が6部門...6才~はこちらでもやっと上映されるので観たい。

全部観てないから何とも言えないけど、個人的にはロザムンド・パイクに主演女優とって欲しいな。長編アニメは『ベイマックス』だろうな。でも高畑勲監督の『かぐや姫の物語』(観てなーい 汗)あるしので日本を応援したいところ。短編アニメの『愛犬とごちそう』がはいってるーこれはわんこの食生活が心配になったけど可愛いアニメだったのでぜひ!! あ、視覚効果のだけは全部観てるわ 笑。

と、いうことで受賞式は2月22日(現地時間)にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催。
なお、2月23日午前9:00からWOWOWにて生中継されるとのことですが、大事な用事で20日に休むのでこっそりチェックいたします 笑。

以下はノミネート一覧。

【作品賞】
 6才のボクが、大人になるまで。
 博士と彼女のセオリー
 グランド・ブダペスト・ホテル
 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
 セルマ(原題) / Selma
 アメリカン・スナイパー
 セッション

【監督賞】
 リチャード・リンクレイター  『6才のボクが、大人になるまで。』
 アレハンドロ・G・イニャリトゥ  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ウェス・アンダーソン  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 モルテン・ティルドゥム  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ベネット・ミラー  『フォックスキャッチャー

【主演男優賞】
 スティーヴ・カレル  『フォックスキャッチャー
 ブラッドリー・クーパー  『アメリカン・スナイパー』
 ベネディクト・カンバーバッチ  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 マイケル・キートン  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 エディ・レッドメイン  『博士と彼女のセオリー』

【主演女優賞】
 ジュリアン・ムーア  『アリスのままで』
 リース・ウィザースプーン  『ワイルド(原題)』
 フェリシティ・ジョーンズ  『博士と彼女のセオリー』
 ロザムンド・パイク  『ゴーン・ガール
 マリオン・コティヤール  『サンドラの週末』

【助演男優賞】
 ロバート・デュヴァル  『ジャッジ 裁かれる判事』
 イーサン・ホーク  『6才のボクが、大人になるまで。』
 エドワード・ノートン  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 マーク・ラファロ  『フォックスキャッチャー
 J・K・シモンズ  『セッション』

【助演女優賞】
 メリル・ストリープ  『イントゥ・ザ・ウッズ』
 パトリシア・アークエット  『6才のボクが、大人になるまで。』
 エマ・ストーン  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 キーラ・ナイトレイ  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ローラ・ダーン  『ワイルド(原題)』

【長編アニメ賞】
 ベイマックス
 ザ・ボックストロールズ(原題) / The Boxtrolls
 ハウ・トゥー・トレイン・ユア・ドラゴン2(原題) / How to Train Your Dragon 2
 ソング・オブ・ザ・シー(原題) / Song of the Sea
 かぐや姫の物語

【脚本賞】
 リチャード・リンクレイター  『6才のボクが、大人になるまで。』
 ウェス・アンダーソン、ヒューゴ・ギネス  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 アレハンドロ・G・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 E・マックス・フライ、ダン・ファターマン  『フォックスキャッチャー
 ダン・ギルロイ  『ナイトクローラー(原題) / Nightcrawler』

【脚色賞】
 グレアム・ムーア  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 アンソニー・マクカーテン  『博士と彼女のセオリー』
 デイミアン・チャゼル  『セッション』
 ジェイソン・ホール  『アメリカン・スナイパー』
 ポール・トーマス・アンダーソン  『インヒレント・ヴァイス(原題) / Inherent Vice』

【視覚効果賞】
 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
 猿の惑星:新世紀(ライジング)
 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 インターステラー
 X-MEN:フューチャー&パスト

【音響編集賞】
 アメリカン・スナイパー
 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 ホビット 決戦のゆくえ
 インターステラー
 アンブロークン(原題) / Unbroken

【音響調整賞】
 アメリカン・スナイパー
 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 インターステラー
 アンブロークン(原題) / Unbroken
 セッション

【撮影賞】
 エマニュエル・ルベツキ  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
 ロバート・イェーマン  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 リシャルト・レンチェフスキ、ウカシュ・ジャル  『イーダ』
 ディック・ポープ  『ターナー、光に愛を求めて』
 ロジャー・ディーキンス  『アンブロークン(原題) / Unbroken』

【美術賞】
 グランド・ブダペスト・ホテル
 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
 インターステラー
 イントゥ・ザ・ウッズ
 ターナー、光に愛を求めて

【編集賞】
 ジョエル・コックス&ゲイリー・ローチ  『アメリカン・スナイパー』
 サンドラ・エイデアー  『6才のボクが、大人になるまで。』
 バーニー・ピリング  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 ウィリアム・ゴールデンバーグ  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 トム・クロス  『セッション』

【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】
 フォックスキャッチャー
 グランド・ブダペスト・ホテル
 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

【衣装デザイン賞】
 ミレーナ・カノネロ  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 マーク・ブリッジス  『インヒレント・ヴァイス(原題) / Inherent Vice』
 コリーン・アトウッド  『イントゥ・ザ・ウッズ』
 アンナ・B・シェパード、ジェーン・クライヴ  『マレフィセント
 ジャクリーン・デュラン  『ターナー、光に愛を求めて』

【ドキュメンタリー長編賞】
 シチズンフォー(原題) / Citizenfour
 ファインディング・ヴィヴィアン・マイヤー(原題) / Finding Vivian Maier
 ラスト・デイズ・イン・ベトナム(原題) / Last Days in Vietnam
 セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター
 ヴィルンガ(原題) / Virunga

【ドキュメンタリー短編賞】
 クライシス・ホットライン:ベテランズ・プレス1(原題) / Crisis Hotline: Veterans Press 1
 ジョアンナ(原題) / Joanna
 アワー・カース(原題) / Our Curse
 ザ・リーパー(英題) / The Reaper
 ホワイト・アース(原題) / White Earth

【外国語映画賞】 
 イーダ』(ポーランド)
 ワイルド・テールズ(英題)/ Wild Tales』(アルゼンチン)
 タンジェリンズ(英題) / Tangerines』(エストニア)
 ティンブクトゥ(原題) / Timbuktu』(モーリタニア)
 リヴァイアサン(英題) / Leviathan』(ロシア)

【歌曲賞】 
 「Everything Is Awesome」  『LEGO(R)ムービー』
 「Glory」  『セルマ(原題) / Selma』
 「Grateful」  『ビヨンド・ザ・ライツ(原題) / Beyond the Lights』
 「I'm Not Gonna Miss You」  『グレン・キャンベル:アイル・ビー・ミー(原題) / Glen Campbell: I'll Be Me』
 「Lost Stars」  『はじまりのうた』

【作曲賞】 
 アレクサンドル・デスプラ  『グランド・ブダペスト・ホテル』
 アレクサンドル・デスプラ  『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
 ハンス・ジマー  『インターステラー
 ゲイリー・ヤーション  『ターナー、光に愛を求めて』
 ヨハン・ヨハンソン  『博士と彼女のセオリー』

【短編アニメ賞】 
 ザ・ビガー・ピクチャー(原題) / The Bigger Picture
 ダム・キーパー
 愛犬とごちそう
 ミー・アンド・マイ・モールトン(原題) / Me and My Moulton
 ア・シングル・ライフ(原題) / A Single Life

【短編実写賞】
 アヤ(原題) / Aya
 ブーガルー・アンド・グラハム(原題) / Boogaloo and Graham
 チベットの埃
 パーバネー(原題) / Parvaneh
 一本の電話

※シネマトゥデイより参照

コメント (6)   トラックバック (5)

第35回ゴールデンラズベリー賞のノミネート発表。

2015年01月15日 | 映画関係・その他

また、最低映画を選ぶ季節がやってまいりました。すっかりお馴染みの「トランスフォーマー/ロストエイジ」が最多7部門ノミネートだそうで...もう決まりですかね。ラジーレディーマー賞(ラジーの救い手賞)というのができてる 笑。久々に名前を見たキアヌにクリステン、そしてベン、、、。某暗殺ものは“何でもハッキングできると思うなよ!”というラジー側の意向によりノミネートされなかったらしい。

前はア○デ○ー賞よりもわくわくしてたこともあったけど最近はふ~んそうなんだ、な感じですが、まぁ愛すべき最低映画はいかほどに。なお。受賞式はアカデミー賞授賞式の前日の2月21日(現地時間)にロサンゼルスで開催されます。

以下、ノミネート一覧。

【最低映画賞】
『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題) / Kirk Cameron's Saving Christmas』
『レフト・ビハインド(原題) / Left Behind』
『ザ・ヘラクレス』
『ミュータント・タートルズ』
トランスフォーマー/ロストエイジ

【最低監督賞】
マイケル・ベイ『トランスフォーマー/ロストエイジ
ダーレン・ドーン『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題)』
レニー・ハーリン『ザ・ヘラクレス』
ジョナサン・リーベスマン『ミュータント・タートルズ』
セス・マクファーレン『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』

【最低男優賞】
カーク・キャメロン『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題)』
ニコラス・ケイジ『レフト・ビハインド(原題)』
ケラン・ラッツ『ザ・ヘラクレス』
セス・マクファーレン『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』
アダム・サンドラー『子連れじゃダメかしら?』

【最低女優賞】
ドリュー・バリモア『子連れじゃダメかしら?』
キャメロン・ディアス『ジ・アザー・ウーマン(原題) / The Other Woman』『セックス・テープ(原題) / Sex Tape』
メリッサ・マッカーシー『タミー(原題) / Tammy』
シャーリーズ・セロン『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』
ガイア・ワイス『ザ・ヘラクレス』

【最低助演男優賞】
メル・ギブソン『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
ケルシー・グラマー『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『トランスフォーマー/ロストエイジ
シャキール・オニール『子連れじゃダメかしら?』
アーノルド・シュワルツェネッガー『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
キーファー・サザーランド『ポンペイ

【最低助演女優賞】
キャメロン・ディアス『ANNIE/アニー』
ミーガン・フォックス『ミュータント・タートルズ』
ニコラ・ペルツ(マイケル・ベイの最新のお気に入り)『トランスフォーマー/ロストエイジ
ブリジット・キャメロン『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題)』
スーザン・サランドン『タミー(原題)』

【最低リメイク、パクリ、続編映画賞】
『ANNIE/アニー』
『アトラス・シュラグド:パート 3(原題) / Atlas Shrugged: Part III』
『ザ・ヘラクレス』
『ミュータント・タートルズ』
トランスフォーマー/ロストエイジ

【最低脚本賞】
『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題)』
『レフト・ビハインド(原題)』
『セックス・テープ(原題)』
『ミュータント・タートルズ』
トランスフォーマー/ロストエイジ

【最低スクリーンコンボ賞】
・2組のロボット同士、俳優同士(もしくはロボット俳優同士)『トランスフォーマー/ロストエイジ
・カーク・キャメロンと彼のエゴ『カーク・キャメロンズ・セイビング・クリスマス(原題)』
・キャメロン・ディアス&ジェイソン・シーゲル『セックス・テープ(原題)』
・ケラン・ラッツ&彼の腹筋、胸筋、ケツの筋肉『ザ・ヘラクレス』
・セス・マクファーレン&シャーリーズ・セロン『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』

【ラジーレディーマー賞】(ラジーの救い手賞)
・ベン・アフレック(『ジーリ』から『アルゴ』『ゴーン・ガール』)
・ジェニファー・アニストン(4度のラジー賞ノミネートから全米映画俳優組合賞にノミネートされた『ケーキ(原題) / Cake』に出演)
・マイク・マイヤーズ(『愛の伝道師 ラブ・グル』から『スーパーメンシュ:ザ・レジェンド・オブ・シェップ・ゴードン(原題) / Supermensch: The Legend of Shep Gordon』を監督)
・キアヌ・リーヴス(6度のラジー賞ノミネートから高評価を得た『ジョン・ウィック(原題) / John Wick』に出演)
・クリステン・スチュワート(ラジー賞に6度輝いた『トワイライト』シリーズからアートシアター系でヒットした『キャンプ・エックスレイ(原題) / Camp X-Ray』に出演)

※シネマトゥデイより参照 連絡済み。

コメント

オリエント急行殺人事件(2015)

2015年01月14日 | TV movie(ドラマ)

2015/01/11~2015/01/12放送 日本
監督:河野圭太
出演:野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也、杏、玉木宏、沢村一樹、吉瀬美智子、石丸幹二、池松壮亮、黒木華、八木亜希子、青木さやか、藤本隆宏、富司純子、高橋克実、笹野高史、小林隆、草笛光子、西田敏行、佐藤浩市

Story:昭和8年2月、名探偵として名高い勝呂武尊は下関駅から東京へと向かう豪華寝台列車「特急東洋」に乗車する。季節外れでありながら列車は満席であったが、鉄道省重役の莫と偶然再会した勝呂は彼に一等客室を手配してもらい一緒に乗車する。さまざまな階級の人々が乗り合わせる車内で、勝呂は悪人と噂される実業家の藤堂修に身辺警護を依頼され断る。その深夜、勝呂は寝台車内で物音や人の声を聞き、列車が停止していることを知る。翌朝、勝呂は莫に、線路への雪崩のため列車が関が原で立ち往生していること、車内で藤堂が刺殺体で発見されたことを聞かされ捜査を依頼される...


フジテレビ開局55週年特別企画として2夜連続で放送。アガサ・クリスティーの「オリエント急行の殺人」をもとに、昭和初期を舞台にした脚本・三谷幸喜でテレビドラマ化。1日目は原作をドラマ化、2日目は犯人の視点から犯行の流れを描いたオリジナル作品。

むかーしオリジナルの映画はテレビで見ましが事件の真相というか犯人に驚いたもんです。何分昔なので今回の日本版はどこまで忠実に描かれているか比較はできないけどほぼ忠実っぽいですよね。そして2日目は犯人の視点からということで、犯行の計画から準備、実行に移すまでを丁寧に描かれていて面白かったです。

三谷さんだからこその作品かな。主役クラスの役者さん大勢を満遍なく演出するのはお得意ですもんね。犯行にいたって、あまり深刻でない部分はちょっとそれは...と思う所はあるけど、昭和初期という設定はとても良かったと思います。現代ではちょっと合わなかったと思います。

ロンドンのクリスティー社(クリスティ財団)に許可を取ってるそうで、萬斎さんのポアロのキャンスィングは喜ばれたとかとか...。野村萬斎さんが演じた名探偵・勝呂武尊のしゃべり方は、デヴィッド・スーシェの吹き替えのポアロっぽい 笑。

剛力家....でも剛力彩芽ちゃんは出てない...

2作ともスペシャルテレビドラマとしては長いほうだけど、原作やオリジナルの映画とは別ものとして三谷さんのオリジナル作品感覚で面白く見られました。これを機に1974年の作品もちゃんと観たくなりましたよ~。

 

オリエント急行殺人事件 DVD-BOX
野村萬斎,松嶋菜々子,二宮和也,杏,玉木宏
ポニーキャニオン

 

オリエント急行殺人事件 ブルーレイBOX [Blu-ray]
野村萬斎,松嶋菜々子,二宮和也,杏,玉木宏
ポニーキャニオン

 

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
アガサ・クリスティ,ポール・デーン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

オリエント急行の殺人 ハヤカワ文庫―クリスティー文庫
山本 やよい
早川書房
コメント (2)

第72回ゴールデン・グローブ賞 発表

2015年01月13日 | 映画関係・その他

今年もやってまいりましたゴールデン・グローブ賞の発表!!
いつものように未見の作品ばかりなので、そーなんだ~!としか言えませんが今後の参考に。

諦めていた「6才のボクが、大人になるまで。」が地元で観られるようなのでうれしいです。後は...ポスターもなかったしチラシもないからDVD待ちですね...きっと。なので語ることなし!!

次はアカデミー賞があるのでこれも楽しみ。こちらはノミネートの発表は現地時間の1月15日、授賞式は2月22日の猫の日。 ←でいいんですよね? 笑

 

以下、覚書き用。

■セシル・B・デミル賞 Cecil B. DeMille Award

・ジョージ・クルーニー

■映画の部(14部門)

【ドラマ部門 作品賞 (Best Motion Picture - Drama)】
★「6才のボクが、大人になるまで。」
・「フォックスキャッチャー」
・「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
・「SELMA」
・「博士と彼女のセオリー」

【ドラマ部門 女優賞】
★ジュリアン・ムーア「アリスのままで」
・ジェニファー・アニストン「CAKE」
・フェリシティ・ジョーンズ「博士と彼女のセオリー」
・ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール
・リース・ウィザースプーン「WILD」

【ドラマ部門 男優賞】
★エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」
・スティーヴ・カレル「フォックスキャッチャー」
・ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
・ジェイク・ギレンホール「NIGHTCRAWLER」
・デヴィッド・オイェロウォ「SELMA」

【コメディ/ミュージカル部門 作品賞】
★「グランド・ブダペスト・ホテル」
・「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・「イントゥ・ザ・ウッズ」
・「パレードへようこそ」
・「ST. VINCENT」

【コメディ/ミュージカル部門 女優賞】
★エイミー・アダムス「ビッグ・アイズ」
・エミリー・ブラント「イントゥ・ザ・ウッズ」
・ヘレン・ミレン「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
・ジュリアン・ムーア「マップ・トゥ・ザ・スターズ」
・クワベンジャネ・ウォレス「ANNIE/アニー」

【コメディ/ミュージカル部門 男優賞】
★マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・レイフ・ファインズ「グランド・ブダペスト・ホテル」
・ビル・マーレイ「ST. VINCENT」
・ホアキン・フェニックス「INHERENT VICE」
・クリストフ・ヴァルツ「ビッグ・アイズ」

【助演女優賞】
★パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」
・ジェシカ・チャステイン「A MOST VIOLENT YEAR」
・キーラ・ナイトレイ「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
・エマ・ストーン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・メリル・ストリープ「イントゥ・ザ・ウッズ」

【助演男優賞】
★J・K・シモンズ「セッション」
・ロバート・デュヴァル「ジャッジ 裁かれる判事」
・イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」
・エドワード・ノートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・マーク・ラファロ「フォックスキャッチャー」

【アニメ作品賞】
★「ヒックとドラゴン2」
・「ベイマックス
・「THE BOOK OF LIFE」
・「THE BOXTROLLS」
・「LEGO® ムービー」

【外国語映画賞】
★「LEVIATHAN (ロシア)」
・「ツーリスト (スウェーデン)」
・「GETT: THE TRIAL OF VIVIANE(イスラエル)」
・「イーダ(ポーランド/デンマーク)」
・「TANGERINES MANDARIINID(エストニア)」

【監督賞】
★リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
・ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
・エヴァ・デュヴルネ「SELMA」
・デヴィッド・フィンチャー「ゴーン・ガール
・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

【脚本賞】
★アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
・ギリアン・フリン「ゴーン・ガール」
・リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
・グレアム・ムーア「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

【作曲賞】
★ヨハン・ヨハンソン「博士と彼女のセオリー」
・アレクサンドル・デスプラ「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
・トレント・レズナー、アッティカス・ロス「ゴーン・ガール
・アントニオ・サンチェス「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
・ハンス・ジマー「インターステラー

【主題歌賞】
★GLORY「SELMA」
・ビッグ・アイズ「ビッグ・アイズ」
・MERCY IS「ノア 約束の舟」
・OPPORTUNITY「ANNIE/アニー」
・YELLOW FLICKER BEAT「THE HUNGER GAMES:MOCKINGJAY  PART 1」

■テレビの部■

【ドラマ部門 作品賞】
★「THE AFFAIR」
・「ダウントン・アビー」
・「ゲーム・オブ・スローンズ」
・「グッド・ワイフ」
・「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

【ドラマ部門 女優賞】
★ルース・ウィルソン「THE AFFAIR」
・クレア・デインズ「HOMELAND」
・ヴィオラ・デイヴィス「HOW TO GET AWAY WITH MURDER」
・ジュリアナ・マルグリース「グッド・ワイフ」
・ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

【ドラマ部門 男優賞】
★ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
・クライヴ・オーウェン「THE KNICK」
・リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
・ジェームズ・スペイダー「ブラックリスト」
・ドミニク・ウェスト「THE AFFAIR」

【コメディ/ミュージカル部門 作品賞】
・「Girls/ガールズ」
・「JANE THE VIRGIN」
・「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
・「SILICON VALLEY」
★「TRANSPARENT」

【コメディ/ミュージカル部門 女優賞】
★ジーナ・ロドリゲス「JANE THE VIRGIN」
・レナ・ダナム「Girls/ガールズ」
・イーディ・ファルコ「ナース・ジャッキー」
・ジュリア・ルイス=ドレイファス「VEEP」
・テイラー・シリング「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」

【コメディ/ミュージカル部門 男優賞】
★ジェフリー・タンバー「TRANSPARENT」
・ルイスC.K.「LOUIE」
・ドン・チードル「HOUSE OF LIES」
・リッキー・ジャーヴェイス「DEREK」
・ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 作品賞】
★「FARGO/ファーゴ」
・「THE MISSING」
・「ノーマル・ハート」
・「OLIVE KITTERIDGE」
・「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 女優賞】
★マギー・ギレンホール「THE HONORABLE WOMAN」
・ジェシカ・ラング「AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW」
・フランシス・マクドーマンド「OLIVE KITTERIDGE」
・フランセス・オコナー「THE MISSING」
・アリソン・トルマン「FARGO/ファーゴ」

【ミニシリーズ/テレビムービー部門 男優賞】
★ビリー・ボブ・ソーントン「FARGO/ファーゴ」
・マーティン・フリーマン「FARGO/ファーゴ」
・ウディ・ハレルソン「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」
・マシュー・マコノヒー「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」
・マーク・ラファロ「ノーマル・ハート」

【助演女優賞】
★ジョアンヌ・フロガット「ダウントン・アビー」
・ウゾ・アドゥバ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
・キャシー・ベイツ「AMERICAN HORROR STORY:FREAK SHOW」
・アリソン・ジャニー「MOM」
・ミシェル・モナハン「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」

【助演男優賞】
★マット・ボマー「ノーマル・ハート」
・アラン・カミング「グッド・ワイフ」
・コリン・ハンクス「FARGO/ファーゴ」
・ビル・マーレイ「OLIVE KITTERIDGE」
・ジョン・ヴォイト「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

AXN JAPAN参照

コメント   トラックバック (2)

シン・シティ 復讐の女神 (3D字幕)

2015年01月11日 | ★★★+

【IN CITY: A DAME TO KILL FOR】 2015/01/10公開 アメリカ R15+ 103分
監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー
出演:ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・ブローリン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ロザリオ・ドーソン、ブルース・ウィリス、エヴァ・グリーン、パワーズ・ブース、デニス・ヘイスバート、レイ・リオッタ、ジェイミー・キング、クリストファー・ロイド、ジェイミー・チャン、レディー・ガガ

正義じゃ守れないものがある。

Story:どこからともなく、ならず者たちが集う街シン・シティ。ストリップバーの看板ダンサーのナンシーは、なまめかしいダンスで男たちを癒やしながら愛していた刑事ハーティガンに死をもたらした街の支配者ロアーク上院議員に復讐するチャンスをうかがっていた。だが、ロアークは手段を尽くして力を拡大、さらに悪女エヴァの登場で街の腐敗は加速していく。そんな中、ギャンブラーのジョニーがロアークにポーカーで勝負を挑む... (シネマトゥディより)

 

フランク・ミラーがロバート・ロドリゲス監督とのコラボで描く異色のスタイリッシュ・クライム・アクション「シン・シティ」第2弾。

1作目が約10年前....インパクトのある作品だったのでわりと覚えてるんだけど一応おさらいをしてから臨みました。アメコミの世界が見事に実写化されてて10年たった今観ても斬新な映像だなと思いますね。モノクロをメインにパートカラーを入れた映像はもろ好みです。 ←前作でも同じこと言ってた

前作ではブルース・ウィリスが演じたハーティガンは死んじゃったので出ないと思ったら幽霊? 笑。続投組は、マーヴのミッキー・ローク、ナンシーのジェシカ・アルバも、ロアーク上院議員のパワーズ・ブース、ゲイルのロザリオ・ドーソン...。

前回出てたミホがデヴォン青木から ジェイミー・チャンに変わっちゃったのが残念ー。でも相変わらずのキルビルっぷりは気持ち良かった.... 笑
血の赤色が見えないからグロさは感じさせない。
あと、ドワイトがクライヴ・オーウェンからジョシュ・ブローリンになってしまった、、、。

断然1作目のほうが好きー!!

ちょーーーっぴり睡魔。ハーティガンとナンシーのエピソードが好きだった、1作目のジェシカ・アルバは本当に可愛かった。2作目までに時間がたったからダンスシーンはエロくなりましたなぁ。クライマックスの復讐シーンはなんかあっさりな感じ。でもあんな一途な子が復讐するなんて...。

やはりイエロー・バスタードやケビンみたいな強烈なキャラがいなかったし、前作に比べてバイオレンスさが物足りなかったかも。 ←観すぎ
とはいえ、今回も豪華キャストだったし、いつも困ったちゃん顔のジョセフ・ゴードン=レヴィットがとてもカッコ良かった。指は見てるこちらもうぎゃーだった。ウェイトレスのレディ・ガガもちょい役だけどインパクトあった。エヴァ・グリーンは...最近はエロくて脱ぐ人になっちゃったなぁ...今回もおっぱいたくさん見せてくれた 笑

でも1作目と2作目を続けて観ても映像に年月を感じさせなかったところはすごいなとは思います。前後編と観ても違和感なく観られました。
あ、時間の都合で3D字幕版で観ましたが特に文句はありません。
OPクレジットとかはそれなりに効果があったんだけど、慣れて途中から3Dだったのを忘れました 笑

★★★.7 映像におまけ

 

 

【Amazon.co.jp限定】シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)(日本版劇場オリジナルB2ポスター付き) [Blu-ray]
ミッキー・ローク,ジェシカ・アルバ,ジョシュ・ブローリン,ブルース・ウィリス,エヴァ・グリーン
Happinet(SB)(D)

 

シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ミッキー・ローク,ジェシカ・アルバ,ジョシュ・ブローリン,ブルース・ウィリス,エヴァ・グリーン
Happinet(SB)(D)

 

シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
ミッキー・ローク,ジェシカ・アルバ,ジョシュ・ブローリン,ブルース・ウィリス,エヴァ・グリーン
Happinet(SB)(D)

 

シン・シティ スタンダード・エディション [DVD]
ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライヴ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ベニチオ・デル・トロ
ジェネオン エンタテインメント
コメント (22)   トラックバック (20)