☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ジャージー・ボーイズ

2014年09月30日 | ★★★★

【JERSEY BOYS】 2014/09/27公開 アメリカ 134分
監督:クリント・イーストウッド
出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリカ・ピッチニーニ

夢、栄光と挫折――
それでも僕らは歌い続ける。

 

60年代から70年代を中心に活躍したニュージャージー出身の4人組のボーカル・グループ「フォー・シーズンズ」の栄光と挫折を描いた物語。
監督はクリント・イーストウッド。そしてリードボーカルのフランキー・ヴァリ役にはブロードウェイ版のオリジナル・キャストであるジョン・ロイド・ヤング、ほかのメンバーにエリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ。

今回も、クリント・イーストウッド監督にバスレなし!!!でした。
2日続きでMOVIXで観てきました。車が使えてほんとよかったわ。なんやかんやあって遅れて記事アップなり~。

“ザ・フォー・シーズンズ”の名前はなんとなくしか知らないけれど、楽曲を聴けば日本人なら“ビジーフォー”、またはグッチ裕三さんが浮びますよねぇ。有名な曲だから日本でもたくさんの人がカバーしてますしね。

古い曲なのに知ってる曲が流れていて嬉しい。♪ショート・ショーツは「タモリ倶楽部」のオープニングで流れてますもんね~ボブが作曲してたのね。そして後半で流れた♪君の瞳に恋してる はデビュー前のぴちぴちKinKi Kidsが日本語版で歌ってたので懐かしくなりました。が、この曲の誕生するエピソードがあまりにも切ない...。

今度のイーストウッド作品はミュージカルだと聞いてたので意外だなーと思ってました。でも観てみると、いきなり歌が始まっちゃうよくあるミュージカルではないので苦手な方も大丈夫ですね。

こういう実話ものはほとんどが順風満帆というわけではなくて、得るものがあれば同じくらいに失うものもあるわけで...成功から挫折と超べたべたな展開。やはりグループが分裂してしまうのは金絡みなのね。あと性格かな? でも時間がたってロックの殿堂入りでのシーンはお年を召したメンバーが再開して...のシーンはちょっとウルッと。
へんにわざとらしい演出がない所は監督らしいですね。

なによりもライブシーンがいいです。そしてナレーションをメンバーひとりひとりがこちら側に向かって語りかけてくる演出が面白いです。なのでこのシーンはの時はこんなことがあったんだ~とわかりやすい。グループ結成前はチンピラだったのは意外でしたわ。

メンバーそれぞれの役者さんたちでトミー役以外は、今回の役で舞台版に出演してる人だそうでスタッフも舞台版から起用されてるそう。製作総指揮にフランキー・ヴァリ自身が関わってることもあってかなり忠実に描かれてるんでしょうね。そのために自身の日本公演を延期したとのこと。

久々にクリストファー・ウォーケン様が見られたのがうれしいです。
お元気そうでなによりですわん。

ライブシーンが多いくらいでミュージカルという感じではなかったのですが、やっとエンドクレジットで歌と踊りが入ってミュージカル映画らしく締めくくられました。みんなノリノリで楽しかった♪

ちらりと劇中でのテレビの画面で若い頃のクリントおじさんの映像が映った 笑
自分の若き姿を見せたかったのかしら~個人的にはテンションあがった!!

サントラ...ほしいな。

★★★★.5

 

[Story]
ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが... (シネマトゥディより)

 

ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジョン・ロイド・ヤング,エリック・バーゲン,マイケル・ロメンダ,ビンセント・ピアッツァ,クリストファー・ウォーケン マイク・ドイル
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

【Amazon.co.jp限定】ジャージー・ボーイズ ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) (オリジナル ジャケットサイズカード付) [Blu-ray]
ジョン・ロイド・ヤング,エリック・バーゲン,マイケル・ロメンダ,ビンセント・ピアッツァ,クリストファー・ウォーケン マイク・ドイル
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック
ボブ・ゴーディオ,ボブ・フェルドマン,ボブ・クリュー,デニー・ランデル,クリュー
ワーナーミュージック・ジャパン

 

ヴェリー・ベスト・オブ・フランキー・ヴァリ & ザ・フォー・シーズンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
ワーナーミュージック・ジャパン
コメント (12)   トラックバック (40)

金田一耕助VS明智小五郎ふたたび

2014年09月29日 | TV movie(ドラマ)

9月29日(月)21時~23時9分放送
演出:澤田鎌作
出演:山下智久、剛力彩芽、渡辺いっけい、津嘉山正種、横山めぐみ、今奈良孝行、星由里子、山口紗弥加、平岳大、阿部力、岡山天音、伊藤英明
 

金田一耕助&明智小五郎、日本を代表する2大名探偵の若き日を描いたシリース第2弾!!
今回は名家を襲った悲劇の難事件に挑む!!

ご本家のイメージとはかけ離れておりますが、これはこれで面白いので今回も見ました。
前作に引き続き金田一耕助には山下智久、明智小五郎には伊藤英明。 警部は益岡徹から変わって渡辺いっけい。

このシリーズの金田一キャラは金田一一ちゃんのじっちゃんって感じがするんだよね。本当はクライマックスでビシッとキメてほしいんだけど...明智にいいところを持っていかれて残念なところが好き。本人も全然頑張った気がしないとふてくされておりまする 笑。

そんなに引き込まれる内容ではなかったけど懐かしい感じが出ててきらいではないです。名家の娘だけど実は...だったり、その娘のそばにいる男子が実は...とか昔よくありましたもんね。さらりと見るのが良いです。
今回もやまぴーの金田一、伊藤くんの明智のキャラとかけあいを楽しみました。
後半での明智vs明智はなんか笑った。どちらが本物?...見分け方もこれも古い、笑。

剛力彩芽ちゃんは....現代顔だからかつらをかぶっても今どきの人でした、、、
元気そうな人じゃなくておとなしそうな感じの人がよかったかも。 

なんやかんや言ってもこのシリーズは続けてくれてもいいかな。
ちょうどTVmovieがあってると思います。 

 

[Story]
探偵である金田一耕助(山下智久)の事務所に柳條星子(剛力彩芽)が依頼にやってきた。父である柳條清久男爵(津嘉山正種)が毒を盛られた殺人未遂事件を金田一に調べてほしいというのだ。星子は爵位や財産など後継問題が絡んでいるのではないかと言う。星子の依頼を受けた金田一は星子とともに、柳條家の使用人である阿野田一平(岡山天音)の運転で柳條家のある長野県の屋敷へ向かっていた。途中、田舎道で急停車する車。何と柳條家の長女・柳條花陽(横山めぐみ)の夫である柳條数馬(今奈良孝行)の死体と出くわす... (フジテレビより)

 

金田一耕助VS明智小五郎 [DVD]
山下智久,武井咲,伊藤英明
ポニーキャニオン

 

金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび (角川文庫)
芦辺 拓
KADOKAWA/角川書店

 

金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)
杉本 一文
角川書店(角川グループパブリッシング)
コメント

ファーナス/訣別の朝

2014年09月28日 | ★★★★

【OUT OF THE FURNACE】 2014/09/27公開 PG12 アメリカ 116分
監督:スコット・クーパー
出演:クリスチャン・ベイル、ウディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー、ゾーイ・サルダナ、サム・シェパード

運命を撃ち破る。


本日2本目の作品。予告編は未見でキャストの豪華さだけで観ました。とても男くさい作品で、観終わったあとに観に行って良かった~とじわじわ感じた作品でした。さすがに観に来てる人もやっと二桁という感じ、、、。

製作にレオナルド・ディカプリオやリドリー・スコット。主演はクリスチャン・ベイル、共演は主役級の俳優陣ばかり....。でも、豪華だからといって内容も豪華かというと、かなり地味。ファーナスとは溶鉱炉の意味だそう。
監督は『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー。前作では製作・監督・脚本と務めたけれども、今回も監督・脚本をつとめてますね。

冒頭、ドライブインシアターでウディ・ハレルソンが彼女や他の客とトラブルを起こす所から始まるんですが、これで変な緊張感が走りました。これはまずいことが待ってそうだ~と。その後は何事もなかったように場面がかわり....

ある寂れた田舎町暮らす主人公のラッセルのごく普通の日常。しばらくすると予想外の事件が起き主人公の暮らしが一変して破滅の道に向かっていく....という感じでした。前半はかなり淡々としてて内容知らないで観たので、あ~盛り上がりがなさそう寝そう...と思ってたんだけど、ある事件が起こってからは地味ながらも引き込まれました。

設定はちょっと前くらいの時代なんだけど、全体的に70年代映画の雰囲気が漂ってて好みでした。この時代の典型的な復讐ものに似てましたもん。
『クレイジー・ハート』(主演・ジェフ・ブリッジス)もわりと淡々とした地味な作品だったけど好きだったので、この監督さんとは相性が良いかもしれません。音楽も良かったし、エンドロール冒頭で流れる楽曲も好みでした。

とにかくクリスチャン・ベイルの演技が素晴らしかったな。寝たきりの父や弟への気遣う姿もいいけど、特に元カノとの橋の上でのシーンが切な過ぎる!! ここは泣ける...。しかもなんでこの人にまでやさしいんだろうと思う所も...。この主人公のラッセルに感情移入して観てしまいます。

弟役のケイシー・アフレックも、イラク戦争帰りでトラウマを抱えごく普通の生活に慣れずに苦悩する繊細な演技が良かった。仕事のようなそうでないような痛々しい姿はやはり痛い仕打ちが待っているのね。ラッセルへの手紙の内容がもっと早く実行できてたら良かったのに!

そのほか悪役のウディ・ハレルソンや思わぬ退場に驚いたウィレム・デフォー、警察官の制服が似合うねのフォレスト・ウィテカー、普通の人間のゾーイ・サルダナ、ほとんどしゃべらないしずっとクリスチャン・ベイルの後をついてくるだけなのにやはり存在感はバッチリのサム・シェパード....と俳優で楽しめる作品でもありました。

男くさ~い作品が好きな方にはおすすめ♪

★★★★

 

[Story]
寂れた鉄鋼の町ブラドックで育ったラッセル(クリスチャン・ベイル)は、製鉄所で勤務しながら高齢の父の世話をしている。一方、彼の弟ロドニー(ケイシー・アフレック)は、イラク戦争のトラウマを抱えて鬱屈(うっくつ)した日々を送っていた。ラッセルは平穏な日々に満足していたが、ある晩、予想外の事件が起き... (シネマトゥディより)

 

ファーナス/訣別の朝 [DVD]
クリスチャン・ベイル,ウディ・ハレルソン,ケイシー・アフレック,フォレスト・ウィテカー,ウィレム・デフォー
ポニーキャニオン

 

ファーナス/訣別の朝 [Blu-ray]
クリスチャン・ベイル,ウディ・ハレルソン,ケイシー・アフレック,フォレスト・ウィテカー,ウィレム・デフォー
ポニーキャニオン
コメント   トラックバック (9)

記憶探偵と鍵のかかった少女

2014年09月27日 | ★★★★

【MINDSCAPE/ANNA】 2014/09/27公開 アメリカ 99分
監督:ホルヘ・ドラド
出演:マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ、サスキア・リーヴス、リチャード・ディレイン、インディラ・ヴァルマ、ノア・テイラー、アルベルト・アンマン、ブライアン・コックス

真実を知りたければ、
思い込みを捨てろ。

記憶は嘘をつく――


他人の記憶に入り込める特殊能力を持つ探偵が、謎めいた少女の記憶に隠された謎に迫るサイコ・サスペンス・ミステリーです。監督はペドロ・アルモドバル作品の助監督などを務め、今作が初監督作品となるホルヘ・ドラド。

MOVIX宇都宮で観てきました。新システムになってムビチケが使えるようになったので安く観られてうれしい~♪
さて、こちらは予告編を観てかなり期待しちゃった作品なのですが、いやぁ~面白かった。コピーにように“思い込み”は捨てて観るはずだったのに、まんまと誘導されてしまいましたわ 汗。

謎めいた少女が本当に美しい。そしたらヴェラ・ファーミガの21歳年下(すごく離れてるのね)の妹だというから納得。ヴェラは好きな女優さんなのよね。たぶんタイッサを起用したのが良かったんだと思う。←うっかり見とれてた 笑

他人の記憶や他人の夢に入り込んで....っていうおはなしは大好物。しかも探偵がマーク・ストロングなのがいいっすねぇ。←こちらも見とれてた 笑
私も手を繋ぎたかったですが記憶には入って欲しくないなぁ、、、

何を言ってもネタバレになりそうなので感想は難しい。
冒頭から引き込まれたし、先が見えない展開で最後まで面白く観られました。果たしてアナの記憶や証言が正しいのか、それともアナに関わった人たちの証言が正しいのか探偵さんと同じくどちらが真実?と思いながら観ていきました。

製作国はアメリカだけど、どこかヨーロッパ系の雰囲気があるなと思ったら監督さんはスペインの方だそう。それにキャストもイギリス人多し。依頼人のお屋敷が素敵だったな。

記憶って曖昧なものですな。記憶は嘘をつく....なるほどと思った。
実際の記憶とそうでない記憶が上書されたり記憶違いとかあるし..とにかく記憶というものをうまく利用したおはなしでしたね。
よくよく考えるとアナはIQの高い女の子だったんだったよね!!
そこを忘れないように..なのかも。
観終わって考えると...いつの間にか....で怖い、、、

で、謎の男って...???

記憶探偵....面白い設定なのでシリーズ化しても面白そう。

★★★★.2

 

[Story]
人の記憶に入れる特別な能力を駆使して、いくつもの難事件を解決に導いてきた記憶探偵ジョン。問題を抱えた16歳の少女アナの記憶を探る依頼が舞い込み、彼女の記憶に潜入したジョンはショッキングな出来事の数々を目撃する。その記憶に隠された謎に迫るため事件の関係者たちを訪ねるが、どの証言もアナの記憶とは異なるものばかりだった... (シネマトゥディより)

 

 

記憶探偵と鍵のかかった少女 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
マーク・ストロング,タイッサ・ファーミガ,サスキア・リーヴス,リチャード・ディレイン,インディラ・ヴァルマ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
コメント (12)   トラックバック (16)

HEAT ヒート TOKYOクライシス

2014年09月24日 | ★★★+

【LARM FOR COBRA 11-THE END OF THE WORLD】
2009年TVM ドイツ 90分
監督:アクセル・ザント
出演:エルドゥアン・アタレイ、トム・ベック、カティア・ヴォイヴット、ゴットフリート・フォルマー、ディトマー・ハーン


ドイツのTVドラマシリーズ「アラーム・フォー・コブラ11」のTVムービーです。
久々に観ました~♪ 

初めて観たのは『ワイルド・ランナー』というタイトルでしたが、日本では『アウトバーンコップ』というタイトルのほうがわかりやすいのかな。放送する年代がバラバラなのと主人公ゼミルの相棒が何人か代ってるのでややこしい。
1話完結のドラマシリーズはたくさんあるので未見ですが、TVムービーになってる数本は観てて、映画クラスのカーアクションが楽しめます。

ゼミルの相棒がトム...でも前に観たのと違う人。日本語吹替えがなかったのが残念、、、
東京から始まったので東京が舞台かと思ったら、今回の敵?は日本のカルト教団だった 笑。日本人には見えなかったけどね~。

今回のおはなしは、日本のカルト教団と製薬会社による巨大な陰謀もの。SARSウイルスってちと古い感じもするけど2009年の作品だからかな。ドイツでそのSARSをある万博会場にバラまき、そしてワクチンを売ってボロ儲けしようとたくらむ日本のカルト教団。それを阻止しようと高速警察のゼミルとトムが捜査するが二人はウイルスに感染してしまい.....というもの。

お約束の冒頭シーンはゼミルとトムはひょんなことから何者かに追われて銃撃戦になって....っていつもの大クラッシュするカーアクションはないの???とがっかりしてたら、ありました!ありました!!

急斜面を転がり落ちながら銃撃戦になったあと...007シリーズかと思わせるようなボートアクションになってその後いつものアウトバーンに戻ってくるけどこれも007シリーズのアクションみたいでごく普通のTVシリーズなのにすごい迫力。
その後、車の大クラッシュ大会が始まりました。ちょっと昔よりは控えめかな。このお約束クラッシュ大会は映画並みの迫力があるので大好きです。←TVムービーの時がド派手

ただのドイツ高速警察のおはなしなんだけどね...今回はスケールが大きかった。でも日本のカルト教団じゃなくてもいいのに~と思った。舞台はドイツです。
ゼミルとトムがウイルスに感染してしまい、潜伏期間は8時間。それを超えたら死が待っている....。きっと大丈夫だと思いながら見てるんですが、わりとハラハラしながら見られました。

このシリーズはまだ続いているのかな。派手なカーアクションが見所なので、好きな方はぜひ見てみてほしいですね。できれば昔のを...参考までにリンク先へどうぞ。

★★★.8

 

[Story]
世界滅亡を企む日本のカルト教団は、ドイツの製薬会社から新型SARSウイルスを入手し万博会場にまこうとしていた。高速警察のゼミルとトムは、ダイイングメッセージから巨大製薬会社が新型SARSウイルスとそのワクチンの開発を行っている事実に辿り着くが...

 

アウトバーンコップファンサイト

※TVM作品のみで年代順※
アウトバーンコップ(第4)」(相棒・トム)
インターチェンジ(第5)」(トム)
ワイルド・ランナーX3(第6)」(トム)
マキシマムスピード」第2チーム(トム)
ワイルド・ランナーX2(第7)」(ヤン)
ワイルド・ランナー(第8)」(ヤン)
アラーム・フォー・コブラ11 スペシャル(第11)」(トム)
ブラック・レイド Cobra11 Special(第12」)(クリス)

 

HEAT ヒート ~TOKYOクライシス~ [DVD]
エルドゥアン・アタライ,トム・ベック,カティヤ・ヴォイヴォート,ハラルド・シュミット,カリーナ・ヴィーゼ
アメイジングD.C.
コメント (2)

HERO 2014(ドラマ)

2014年09月23日 | ドラマ

13年ぶりに復活したドラマですが、前作が全話30%超えするというすごいドラマだっただけに、登場人物が一部以外は変ってしまったのではじめはどうなんだろうと思ってました。しかし、始まってみると前作のメンバーと今作のメンバーとの切り替えが意外と早くできて見ることができました。やはりキャラクターがみんな個性的だったのと物語の面白さとテンポの良さなんだろうなと思います。

久利生公平を演じる木村くんも13年たったとは思えない変らない演技が良かったし相変わらずの通販グッズ好きも健在。麻木千佳を演じる北川景子ちゃんの元ヤンという設定が良かった。それと毎日一人で外食してるとか笑えるネタもあったしね。前作の松たか子さんが演じた雨宮に変わるキャラなので相当プレッシャーがあっただろうけど、個人的には全く雨宮のほうが良かった~とは思いませんでしたよ。

続投陣も相変わらずの面白さだったし、警備員さんがいい味だしてたしね。バーのマスターもやはり“あるよっ”しか言わなかった...でも屋台に出没してた時は笑った。そのほか前作のメンバーも出てきたりしてテンション上がったな。

最終話前後編の贈収賄事件と刺殺事件...そして過去事件の冤罪とクライマックスの法廷シーンはかなり見応えありました。他のドラマでもこういう物語は見かけるけど、これ映画にしてもいいんじゃない?て思うほど引き込まれて見てしまいました。

最後に通販番組の人が出てきたのにはびっくりした 笑

 

“新たなHEROは意外とすぐにやってくる。

で終わりましたが、スペシャルとかで帰ってきたりするのかな。この質を落とさずに製作してくれるなら続編は大歓迎です。やはり設定や脚本が面白いドラマはちゃんと見るんですよ~低迷低迷言ってる他も見習ってほしいものですな。


HERO ヒーロー2014
福田 靖 (脚本),蒔田 陽平 (ノベライズ)
扶桑社
コメント (2)

金田一少年の事件簿N(ドラマ)

2014年09月22日 | ドラマ

Hey!Say!JUMPの山田涼介くんが金田一一を演じる「金田一少年の事件簿N」を見終りました。

金田一少年シリーズは大好きで初代から見てるけど、山田くん版も面白く見られました。ちょっときれいすぎるはじめちゃんだわ 笑。海外が舞台のスペシャル版よりもごく普通の学園もののほうが面白い。山田くんのはじめちゃんは剛くんのはじめちゃんにやや近い感じに思えました。(やはり一番は堂本剛くんなんだけどね)

まだ続くのかと思ったら前後編の“薔薇十字館殺人事件”が最終話だったのね。犯人にはいろいろ思わせぶりがあったりしたけど特に意外性はなかった。それにひとりであんなことできるかいっ?といろいろツッコミ所が多々あったけど、いままでもそうだったし役者さんたちの個性や雰囲気が好きなのでこれはこれでいいと思います。
もっと見たかったから残念~続編をやってほしいな。

 

日本テレビ系 土曜ドラマ 金田一少年の事件簿N(neo) オリジナル・サウンドトラック
バップ
バップ

 

金田一少年の事件簿N(neo) DVD-BOX
山田 涼介(Hey! Sαy! JUMP),川口 春奈,有岡 大貴(Hey! Sαy! JUMP)
バップ

 

金田一少年の事件簿N(neo) Blu-ray BOX
山田 涼介(Hey! Sαy! JUMP),川口 春奈
,有岡 大貴(Hey! Sαy! JUMP)
バップ
コメント (2)

猿の惑星:新世紀(ライジング)

2014年09月21日 | ★★★+

【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分
監督:マット・リーヴス
出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マクフィー

ヒトの世紀が
終わろうとしている。


猿の惑星』(1968)をリブートした『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。

前作から10年後の世界が舞台。猿のリーダーのシーザー率いる猿の集団と、存亡の危機に陥った人類との共存か対決かを迫られた決断を行方を描いています。

監督は前作のルパート・ワイアット監督に代って『クローバーフィールド/HAKAISHA』『モールス』のマット・リーヴス。前作に引き続きシーザー役はアンディ・サーキス、共演にはジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン。

前作はかなり面白かったので続編は楽しみにしておりました。だがしかし、本日2本目だからなのか前半は真剣に寝てました~あわわ 汗。前半はわりと淡々としてて記憶が飛び飛びでしたが、シーザーがどえらいことになって猿vs人間になったあたりからは面白くなって最後まで一気に観られました。

猿も知恵が付くと、仲間同士の争いや裏切りなど結局は人間と変らないんだなということがわかりました。人間ドラマならぬ猿ドラマがメインでした。

猿のコバの人間への憎しみが半端なかった。どうしてそこまでに至ったのかが知りたい。一方、人間と争わずに共存を望むシーザー、彼はやさしい人間に育てられたからそう考えるのだと思うけど、コバの過去がわかれば彼に共感してしまうかもしれませんね。
見た目は猿だけど、人間に通じるものがあった同じレベルで観てました。

ゲイリー・オールドマンが出てたんですね~何かドーンとやってくれるのかと思ったのに別に彼じゃなくても~と思ってしまうほどごく普通の役、、、ちと残念だわ。

途中でマルクスたちが逃げる途中で隠れた家にジーンときました。しかも置いてあったハンディカメラに映った映像を見るシーザーの切なそうな表情がなんとも言えなかった。

個人的には前作のほうが面白く感じたけれども、今回はちょっと重めなおはなしでいろいろと考える所もありましたね。そして、さらに映像技術も進歩していて、さらにお猿さんたちがリアルでした。目だけの表情でも心情が読み取れました。

ふと、気になったのは馬に乗ってる猿の図。お馬さんたちはこの状況をどう思ってるのかしら....と。お猿さんちは勇ましいんだけど、引きで見るとちょっとバランスが悪いよね 笑

★★★.7

 

[Story]
高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり、仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角で身を潜めるように暮らしていた。そんなある日、電力が底をつきかけた人間たちは、ダムの水力発電を利用しようと猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい、一触即発の危機を招く... (allcinema ONLINEより)

 

猿の惑星:新世紀(ライジング) 3枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) (フォトブック付) [Blu-ray]
アンディ・サーキス,ジェイソン・クラーク,ゲイリー・オールドマン,ケリー・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

猿の惑星:新世紀(ライジング) [DVD]
アンディ・サーキス,ジェイソン・クラーク,ゲイリー・オールドマン,ケリー・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

猿の惑星:新世紀(ライジング) 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
アンディ・サーキス,ジェイソン・クラーク,ゲイリー・オールドマン,ケリー・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】猿の惑星:新世紀(ライジング) 3D&2D ブルーレイセット スチールブック仕様(2,500セット数量限定生産) [Blu-ray]
アンディ・サーキス,ジェイソン・クラーク,ゲイリー・オールドマン,ケリー・ラッセル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

猿の惑星 新世紀 (角川文庫)
アレックス・アーバイン,富永 和子
KADOKAWA / 角川書店
コメント (16)   トラックバック (33)

NY心霊捜査官

2014年09月20日 | ★★★★

【DELIVER US FROM EVIL】 2014/09/20公開 アメリカ R18+ 118分
監督:スコット・デリクソン
出演:エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリヴィア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル

“戦慄の実話”を完全映画化。
容疑者は
人間ではない――
 

霊感を持つニューヨーク市警巡査部長ラルフ・サーキの手記「エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル」を映画化したホラー・サスペンス。
監督は『フッテージ』『地球が静止する日』『エミリー・ローズ』のスコット・デリクソン。霊感を持つ刑事にはエリック・バナ、久しぶり~。

怖がりのくせに実話の憑き物系はわりと好きなので観てきました。
観る前にR18+というアナウンスで...え?すごく怖いのかしら~とドキドキしてましたが、思ったほど怖くはなかったです。それよりも憑かれた演技をする俳優さんたちの怪演のほうが怖かった、、、。

現代の悪魔祓いという感じで面白かったです。
憑き物ホラーだけど憑かれた人がガタイがいいので取り押さえるのも一苦労。なかなか迫力のある作品でアクション映画を観終わった後の感じに似てます 笑。

冒頭、舞台はイラク、そこでいきなり銃撃戦が始まってビックリ。でもイラクからとんでもないものをアメリカに持ち込んじゃいましたね。

憑物によくありがちなシーンが多くあるけど見せ方がうまいんだと思う。見えない音とかであ~この後来るぞ来るぞ...とお約束な展開なんだけどドドキしてしまう。効果音や音楽、うっすら手ブレする映像がいい感じに怖がらせてくれる。
そしたら『フッテージ』『エミリー・ローズ』の監督さんだったという....なるほど。

悪魔祓いには神父さんが付きもの。でも見た目は全くそうは見えない。昔ドラッグやったりしてても改心して本気になればなれるもんなんですね。
エリック・バナが演じる霊感を持つ捜査官とそうには見えない神父さんのコンビが現代らしさが出てて良かった。

後半の悪魔祓いはやってることは同じパターンだけど似たような作品とは違った迫力があり見入ってしまいました。憑かれた人の頭がぴきぴき言ってたから頭がパカッとなるんかと思ってドキドキしたわ。

どこまで実話なのかわからないけど実話をもとにした作品としてはなかなか面白かったです。それに捜査官と神父さんのコンビが合ってたので、できたらシリーズ化なんかしないかなぁ。実際にこの後いろいろやってるようだし....

ただ、悪霊がなぜ心霊捜査官には取り憑かなかったのかが気になる。
それとイラクの洞窟....気になる。

★★★★(雰囲気が好みだったのでオマケあり)
 

[Story]
ニューヨーク市警のラルフ・サーキ刑事は、動物園で女が我が子をライオンの檻に投げ捨てる事件や、男が妻に暴力を振るうDV事件に遭遇する。どちらの事件も、加害者は何かに取り憑かれたかのような異常な振る舞いをしていた。捜査を進めるサーキは、誰にも聞こえない音が聞こえ、自分だけに見えてしまう何かがあることに気づく。そんなサーキの前に神父のジョー・メンドーサが現われ、別々と思われた一連の事件の背後に悪霊が関わっていると指摘する... (allcinema ONLINEより)

 

NY心霊捜査官 [DVD]
エリック・バナ,エドガー・ラミレス,オリヴィア・マン,ショーン・ハリス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

NY心霊捜査官 [Blu-ray]
エリック・バナ,エドガー・ラミレス,オリヴィア・マン,ショーン・ハリス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

エクソシスト・コップ―NY心霊事件ファイル
Ralph Sarchie,楡井 浩一
講談社
コメント (12)   トラックバック (19)

マチェーテ・キルズ

2014年09月19日 | ★★★+

【MACHETE KILLS】 2014/03/01公開 アメリカ R15+ 108分
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステベス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビチル、アレクサ・ヴェガ、メル・ギブソン


マチェーテ』の続編。不死身のマチェーテが、アメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に立ち向かうおはなし。映画初出演のレディー・ガガ、ミシェル・ロドリゲス、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、メル・ギブソン、カルロス・エステベス(チャーリー・シーン)というB級映画なのに豪華キャスト!!

ロバート・ロドリゲス監督の『グラインドハウス』のフェイク予告編がきっかけで製作されたこのシリーズ。まさか2作目も作られるとはびっくり。しかも主演が似合わないいつも不味そうな顔してるトレホおじさんが主演なのに女性陣は美人揃いだからすごいよね。あっ監督の趣味か?

本編前の予告編が『スター・ウォーズ』のパクリで笑ったー。

これも冗談かと思ったら本編を最後まで観るとまさか....という流れになってる。ぜひ続編作っていただきたい。で、『スター・ウォーズ』の名シーンのぱくり...いやパロディを展開させてほしい 笑

1作目より面白かった。前作よりもキャストが豪華ですもん。早々にジェシカ・アルバが退場してしまったのは残念。でも、アンバー・ハードをはじめレディー・ガガ、アントニオ・バンデラス..そしてメル・ギブソンがなかなかいい役どころで笑えた。相変わらずミシェル姐さんはかっこいい♪

ずっとチャーリー・シーンに似た人が出てるなーと思ったら本人だった。カルロス・エステベスは本名だそうで....久々に見たわ。つい笑っちゃうこのお方、、、

物語はスケールが大きくなってた。大統領からマチェーテにマッドマンを抹殺を依頼されるが、マッドマンの心臓はアメリカに向けたミサイル発射と連動してて彼の心臓が止まると発射されるからさぁ大変~というもの。内容はハチャメチャで真面目に観たらダメですな。

なによりねマチェーテが不死身なのがすごい。あれだけ撃たれたら死ぬでしょー。なのにお風呂みたいな所で浸かってて傷が治ってるのは...どこかの映画でもあったような...。

R15+なだけあって首チョンパも半端ない 笑。後半でのヘリコプターのシーンは笑える。内臓が飛び出して原型とどめてない所もあり得なさすぎて笑える。一見グロいが笑えるという変な映画。

笑えるからと言って面白い作品とは限らないけれども、DVDで観るには良いのかも。地元ヒカリ座でも上映してたけど時間が合わなくて行けなかったがDVDで良かったと思いました。

イン・スペースは作られるのだろうか...
ぜひバカバカしさを観てみたい気がするぅ~

★★★.5 おまけかなぁ

 

[Story]
ある日、マチェーテのもとにアメリカ大統領から直々の依頼が来る。内容はメキシコのイカれた男“マッドマン”を抹殺してほしいというもの。しかし、マッドマンの心臓はワシントンに狙いを定めたミサイルと連動しており、心臓が止まると発射される仕組みになっていた。それを解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズだけ。そのため、マッドマンを生きたままアメリカに連れて行くことに... (allcinema ONLINEより)

 

マチェーテ・キルズ [Blu-ray]
ダニー・トレホ,ミシェル・ロドリゲス,ソフィア・ベルガラ,アンバー・ハード,カルロス・エステベス(=チャーリー・シーン
Happinet(SB)(D)

 

マチェーテ・キルズ [DVD]
ダニー・トレホ,ミシェル・ロドリゲス,ソフィア・ベルガラ,アンバー・ハード,カルロス・エステベス(=チャーリー・シーン
Happinet(SB)(D)

 

【Amazon.co.jp限定】マチェーテ・キルズ(ジャケットサイズカード付き) [Blu-ray]
ダニー・トレホ,ミシェル・ロドリゲス,ソフィア・ベルガラ,アンバー・ハード,カルロス・エステベス(=チャーリー・シーン
Happinet(SB)(D)

 

【Amazon.co.jp限定】マチェーテ・キルズ(ジャケットサイズカード付き) [DVD]
ダニー・トレホ,ミシェル・ロドリゲス,ソフィア・ベルガラ,アンバー・ハード,カルロス・エステベス(=チャーリー・シーン
Happinet(SB)(D)
コメント (6)   トラックバック (5)

「おかげさまで9周年!!」

2014年09月18日 | 日記

ブログを始めて今日で9周年となりました!!

始めた当時はまさか9年も(しかも移転している)続くとは思ってませんでした。
よくぞ続いたもんだと自分でも驚いてますが、これも訪問してくださる皆々様のおかげでございます。

本当に、本当に....ありがとうございます

来年は10周年ですが、偶然?にも東方神起も日本デビュー10周年です。 ←一緒一緒♪
まずは10周年へ向けて頑張ります!!

最近は諸事情(深く追求はしないでください)で更新回数が減ってしまいましたが、
無理せず焦らずマイペースでやっていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (26)

「ANOTHER STORY」

2014年09月17日 | KinKi Kids

「Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary」を購入しました。

2013年に1000回公演を迎えたEndless SHOCK。
その1001回公演を収録した本編と1000回公演達成記念セレモニーのほかに、舞台では描かれていない“Endless SHOCK ANOTHER STORY”とメイキング、コウイチとヤラのぶらり二人旅を収録。

てっきりDVDだと思ってたらBlu-rayで購入してたみたい....
でもうちのテレビではDVDと変らんのだが 汗。

ほかに折り込みポスターにピンナップセット、ブックレットと豪華仕様になっとります。
ブックレットは2000年のMILLENNIUM SHOCKからから2013年までのシーンやキャストなどの細かいデータとそれぞれのポスター、舞台のスケッチに衣装などが収録されていて懐かしくもあり感動もあり...なんせ初演から今年まで毎年すべての公演を観劇してるだけに感激もひとしおでございます...

さて、光一さんと屋良くんがニューヨークまで行って撮影してきたANOTHER STORYですが、5分程度の映像なのですがSHOCKをご覧になってる方には大変泣ける映像となっております。

1幕と2幕の間の物語ですね。ヤラが本物とすり替えた刀でコウイチを刺してしまうシーンの後、病院に搬送され手術中のコウイチを待つヤラの切ない心情がとてもよく描かれています。しかも子供時代から親友、良きライバルとしての二人の回想シーンが流れるからこちらまでウルウルしてしまいます。2幕での台詞にもあったけど、ヤラは毎日、コウイチの病室を訪れるわけですよね.... 泣。何度も観ちゃいましたわ~。

今月は大阪でEndless SHOCKの公演中なので、これ観たら行きたくなりました...でも行けない...ぐっと我慢。なので、1001回公演の映像で我慢します。ちなみに1111回公演でもちょっとしたセレモニー?がありまして結構笑えたから収録してくれれば良かったのに 笑。

 

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary 【初回限定盤】 [Blu-ray]
堂本光一
ジャニーズ・エンタテイメント

 

Endless SHOCK 1000th Performance Anniversary 【通常盤】 [Blu-ray]
堂本光一
ジャニーズ・エンタテイメント

 

コメント

るろうに剣心 伝説の最期編

2014年09月14日 | ★favorite★

2014/09/13公開 日本 135分
監督:大友啓史
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治

未来のために。

日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられる。やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するが... (allcinema ONLINEより)


京都大火編」に続く完結編。
日本転覆を目論む志々雄の野望を阻止するべく最後の戦いに臨む剣心を描く。
監督は引き続き大友啓史。

京都大火編のラストでは福山雅治氏のアップで終わった前編。原作は未読なので誰?と思ってたんですが、皆さんの予想どおり剣心のお師匠さんだったのですね。長髪の福山さんも良いわ~。しかも貫禄あるし殺陣シーンはにやにやもの。

続編ごとに殺陣シーンがパワーアップしているこのシリーズ。前作もそーとーすごかったですが、後編もさらにパワーアップしててこれって早回ししてるの?と思うくらいものすごいスピード感あるバトルシーンでございましたよ~。アクションシーンはねぇ...もう....圧巻、圧倒、完璧...あ~素晴らしすぎて言葉がありませぬ。特にクライマックスでの4対1のバトルは見応えありました。

そして...悪役がまた最強だから面白い。やはり悪役は大事だと思うのですよ。包帯男こと志々雄を演じた藤原竜也くんがほんと素晴らしい。クライマックスのバトルシーンでは主役をくってしまうほどの迫力ある怪演はお見事でした。
でも...タイムリミットの15分よりも戦ってたように思えたんだけど 笑
火を噴く刀はどういう仕組なの??? イメージ??

原作は未読だけどこのあたり....端折ってるよね?と思う所がいくつかあったんだけど、それも気にならいほどの面白さでした。ラストの剣心が薫に言った言葉とその後の健くんのアップに照れたワタクシでした~。薫になりたいーっ

これだけの作品が作れるなら海外に出しても恥ずかしくはないよね。
やればできる日本映画!! こういうのがまた観たいです!!

★★★★★ 完結編にあっぱれ~♪

前回に続き、わが地元でのロケ地は竹林と志々雄が焼かれるシーンでした。

ちなみにうちの父親は1作目をテレビで観てお気に召したようで京都編を観に行きました。最期編も行く気満々らしい~。母親は最近のメールにはやたらと“ござる”をつけてくるので参ったでござる、、、

 

るろうに剣心 コンプリートBlu-ray BOX
佐藤 健
アミューズソフトエンタテインメント

 

るろうに剣心 伝説の最期編 豪華版(本編Blu-ray+特典DVD+特典Blu-ray)(初回生産限定仕様)
佐藤 健
アミューズソフトエンタテインメント

 

るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [DVD]
佐藤 健
アミューズソフトエンタテインメント

 

るろうに剣心 伝説の最期編 通常版 [Blu-ray]
佐藤 健
アミューズソフトエンタテインメント

 

るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック
インディーズレーベル
インディーズレーベル

 

映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集
菊池 修
集英社

 

るろうに剣心 伝説の最期編 (JUMP j BOOKS)
和月 伸宏,SOW
集英社
コメント (32)   トラックバック (44)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年09月13日 | ★★★

【GUARDIANS OF THE GALAXY】 2014/09/13公開 アメリカ 121分
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジャイモン・フンスー、ジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、ベニチオ・デル・トロ、リー・ペイス、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン
声の出演:ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、ロブ・ゾンビ、セス・グリーン

宇宙よ、これがヒーローか。

自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり... (シネマトゥディより)


やたらとテレビCMが目立ちましたね。それと「アベンジャー」シリーズのマーベル・コミックが...も強調されてたのは、キャストが有名どころじゃないからでしょうか、、、。口の悪いアライグマがめだってたからか、客もいい感じに入っておりましたよ。

2本立てする都合で仕方なく3D吹替え版で観てきました。ピーターは山寺宏一さん、ロケットは加藤浩次さん(わりと良かった)字幕ではブラッドリー・クーパーらしい。ヴィン・ディーゼルがクレジットされてたからどこに出てたの?と思ったらグルートの声だったのですね~吹替えでは遠藤憲一さん。ガモーラは朴璐美さんといった安定どころだったので良かったです。

ひょんな成り行きから銀河の平和を守るために立ち上がったヒーローたちの活躍を描いた作品。主人公のピーターが持ち歩くウォークマンからは70年代のヒット曲が流れるといった40代以上の人にはなつかしいBGM。知ってるのと知らないのが半々だったかな?

ツイッターとかで見ると評判は宜しいようですが...私はいまいち乗り切れませんでした...とほほ。
しかもかなり寝ちゃったし....

映像はきれいだし70年代の音楽もよかったしキャラクターも個性的だし....ケヴィン・ベーコンをやたらとリスペクトしてたし.....雰囲気的には好きなタイプなのにな。それに主人公のクリス・プラットも良かったんだけどなー。もしかしたらある程度の知識を入れて観た方がよかったのかな。物語やキャラの背景がよくわからなかったのもあったのとお疲れモードでうっかり寝てしまったのもある....

でもわからないなりに、後半で仲間が手を合わせて敵に立ち向かうあたりからは意識がはっきりしてきました。グルートがとってもいいやつでちょっぴりウルッときた所もあった。最後私は...が私たちになってたのはよかった。それとゾーイ・サルダナは普通の肌よりも青っぽいほうが似合うなぁ~と思いましたわ。

コレクターってどこかで出てきたんだけど思い出せず.....そしたら『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』に出てたのね。...ってことでここでつながってるのね。

雰囲気的に...続編ありそうな感じ?

★★★.2

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーMovieNEXプラス3Dスチールブック:オンライン予約数量限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリス・プラット,ゾーイ・サルダナ,デイヴ・バウティスタ,ヴィン・ディーゼル,ブラッドリー・クーパー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーMovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリス・プラット,ゾーイ・サルダナ,デイヴ・バウティスタ,ヴィン・ディーゼル,ブラッドリー・クーパー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリス・プラット,ゾーイ・サルダナ,デイヴ・バウティスタ,ヴィン・ディーゼル,ブラッドリー・クーパー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

Guardians of the Galaxy
Imports
Imports
コメント (20)   トラックバック (36)

ファイティング・タイガー

2014年09月10日 | ★★★

【MAN OF TAI CHI/太極】 2014/06/28公開 アメリカ/中国/香港 105分
監督:キアヌ・リーヴス
出演:タイガー・チェン、キアヌ・リーヴス、カレン・モク 、ユエ・ハイ、イコ・ウワイス、サイモン・ヤム

太極拳を学ぶタイガー(タイガー・チェン)は、開発のため取り壊されそうになっている師匠の寺を守るため、格闘技大会に出場し、賞金の獲得と太極拳の普及に努めていた。ある時、その大会をテレビで観ていた、非合法なビジネスを手掛けるドナカ(キアヌ・リーブス)は自分が主催し、ペイ・パー・ビューで全世界に中継される、闇の格闘試合にタイガーを出場させる。ドナカたちの組織に疑念を持ちながらも、タイガーはその実力をいかんなく発揮し、次々に相手を倒して大金を得ていくが... (Amazonより)


キアヌ・リーブスが監督デビューを飾ったカンフー映画。
主演はスタントマン出身で『マトリックス』シリーズにも参加したタイガー・チェン。武術指導も。『マトリックス』シリーズのユエン・ウーピンが担当。

どこかではキアヌ主演とかあったけど主演はタイガー・チェンです。
マトリックスにも出てたのか....あまりおぼえがないけどその繋がりでの主演なのね。キアヌも一応ちょいアジアの血が入ってるからまぁアリですね。

作品が面白いかそうでないかよりもまず.....カンフー映画はテンションあがらないワタクシです、、、ごめんなさい。やはり盛りあがりませんでした。

内容的には悪くないと思う。タイガーは取り壊されそうになってるお師匠さんのお寺を守るために、悪役のキアヌにそそのかされて闇の格闘試合に出場して大金を得ていくというおはなし。

タイガー・チェンのアクションがこれでもか~これでもか~と炸裂。
好きな方には楽しめるのでは????

キアヌの監督デビュー作としてみると、なかなかうまくできたんじゃないかなぁ~デス。
ラストで苦しむキアヌににやにやした私 笑

★★★.3(タイガー・チェンさんのアクションに.3)

 

キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー [DVD]
キアヌ・リーブス,カレン・モク,サイモン・ヤム,イコ・ウワイス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー [Blu-ray]
キアヌ・リーブス,カレン・モク,サイモン・ヤム,イコ・ウワイス
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
コメント (2)   トラックバック (4)