☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版)

2014年05月31日 | ★★★+

【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分
監督:ブライアン・シンガー
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート

地球最期の頂上決戦
究極のオールスターVS史上最強の敵

X-MEN誕生秘話を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編。
監督は前作のマシュー・ヴォーンに代わり、前作ではプロデューサーを務めていたブライアン・シンガー(『X-MEN2』)へ。

2023年、バイオメカニカル・ロボット“センチネル”の攻撃で地球は危機的状況に陥る。そこでプロフェッサーX(パトリック・スチュワート)とマグニートー(イアン・マッケラン)は手を組み、危機を救うためトラスクが開発を始める1973年にウルヴァリンの魂を送る.....というもの。

時間の都合で仕方がなーーーーーく3D吹替版で鑑賞 泣。
3D効果についてはもう言いません...でも一部分で効果あり。

前作のファースト~はかなり好きなんですよね。エリックに感情移入しまくりましてかぐに彼目線でシリーズをイッキ観したほどです。その続編で、じいさんのプロフェッサーとマグニートーも登場してどうなるんかなーと思ってたら、現在と過去で構成されてるのでした。 ←全く予備知識ゼロ

結論から言うと....面白かった!!
アクションシーンも映像も見応えあった!
でも....ラストで揃えるために過去を無理矢理修正したーに思えましたケド 笑。

何度も現在と過去行ったり来たりするんだけど、わかり憎いことなく観られました。それに今回も史実をうまく絡ませていて、ケネデイ暗殺やベトナム戦争もそういうことだったのねーと。わりと違和感なく信じました、笑。

それにしてもあのプロフェッサー=チャールズにやさぐれてた時期があったとは。はじめは歩いてきたからあれ?いつの時代?と一瞬混乱したけど、実は....と知り納得。
しかし若いチャールズが未来の自分と対面しようとする時...心の中でだめーっと叫んでしまった。だって....未来の自分がツルツルだなんてさらにやさぐれてしまうよ~でもそこは覚悟していたのかもしれない動揺はなかった。 ←そこは重要ではない

ローガンがタイムスリップした時...やはりタイムスリップはすっぽんぽんなんだなと。後ろ姿だったけど全身が映り...イイモン見たなとニヤニヤ。過去に行っても姿が変らないのは長生きだからというわけで違和感はないのだけれど、爪が出てきた時はああ改造前かとわかるのでいつの頃なのかわかりやすい。おかけで金属探知機での違和感が笑えた。

エリック=マグニートーことマイケル・ファスベンダーはやはりいいよね。わりと見とれてた、笑。あの球場を持ち上げちゃうのはひゃーすごかったわ。
それと、ペンタゴンの奥底にいるエリックを助け出す加速装置男クイックシルバーがなかなか良かった。軽快な音楽とともに動きが速すぎるから時が止まっているかのように見えるシーンは3D効果があってきれいでした。

今回はミスティークの活躍が多かった。彼女の遺伝子が重要で確かに気になるよね。ジェニファー・ローレンス本人がアクションをこなしてるそうできっーーーくがカッコ良かったわ。アクション女優としてもイケそう。心配した剛力彩芽ちゃんの吹替えもうまくはないけどヘタクソな芸人や俳優よりずーっと良かった。ミスティークに合ってたような....。
ほかの吹替えの方もシリーズではおなじみの方...だった(と思う)ので安心して観られました。

132分もあるけど一睡もしないで楽しめたし、大好きアクションシーンも堪能。
今回のことであの3部作が消滅しちゃったので残念感があるんだけど、最後に大好きなあの人たちが出てきた時にはテンションが上がりました。まっいいかー、笑。
エンドロール後にも映像があってああまだ続くのねーと。続きが気になる!! 

★★★.8

 

X-MEN:フューチャー&パスト 3枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ジェニファー・ローレンス,ハル・ベリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

X-MEN:フューチャー&パスト 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ジェニファー・ローレンス,ハル・ベリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

X-MEN:フューチャー&パスト 3枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ジェニファー・ローレンス,ハル・ベリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

X-MEN ブルーレイBOX(4枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』劇場公開記念(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ケビン・ベーコン,ローズ・バーン,ジェニファー・ローレンス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コメント (20)   トラックバック (46)

ラスト・ベガス

2014年05月28日 | ★★★+

【LAST VEGAS】 2014/05/24公開 アメリカ 105分
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン

マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クラインというオスカー俳優4人の豪華共演による痛快コメディ。

じいさまになっても気持ちは少年時代と変らない4人組が、仲間の結婚を祝いラスベガスで大騒ぎをするお話。監督は『ナショナル・トレジャー』シリーズなどのジョン・タートルトーブ。

たまたま東京に用事があったので、有楽町にあるビックカメラの8階にある「角川シネマ」で観てきました。初めて行きましたがなかなか観やすかったです。出演者の平均年齢が高かったこともあって、お客さんも年配者が多かったです。

この豪華キャスト、見逃せませんよねぇ!!

少年時代から始まり、いきなり58年後に飛んだ時は周りではクスクス笑い。
58年後になると超豪華メンバーに....デ・ニーロさんはやはり偏屈爺様がぴったり。ダグラスさんは金持ちでお話のメインとなる人...こちらもぴったり。あとのお二方も無難な感じ...。

結婚式の前日にラスベガスで大騒ぎ...って『ハングオーバー!』シリーズが浮ぶよね。そう、じいさま版ハングオーバーという感じでした。とは言っても、年齢が年齢なのでそこは年相応な感じでしたが、笑。

物語はまぁ予想できる内容ではありましたが、これだけの大物俳優が1本の作品で観られるんだからお得感ありあり。
マイケル・ダグラスが演じるビリーは、友人の葬式で娘ほどの若い恋人にプロポーズしてしまうというパーティの主役。モーガン・フリーマンが演じるアーチーは息子の過剰な介護に耐える毎日。ケヴィン・クラインが演じるサムは、妻との隠居生活に退屈している。そして、ロバート・デ・ニーロは亡くなった妻を引きずるパディ役でなんやかんやあってビリーをよく思っていない。そこは後で明らかになるんだけど...

お年寄りとなると、久々に電話が掛ってくると病気かと思うんですね。第一声が“前立腺?”には笑いました。どこの国でもお年寄りの会話って同じなんだなと思いましたわ。

大御所さんたちそれぞれにまんべんなく見せ場を作るのも大変だったろうね。
でも物語の核心的な所ではビリー(ダグラス)vsパディ(デ・ニーロ)なんですが、パディの奥さんの葬式にビリーがこなかったんで怒ってる部分は....想像する範囲でした。それにベガスで出会った女性とのことも....予想通り。

アーチーがぼろ儲けしてホテルのスタッフが近寄ってきて、最高級のビラに宿泊させるあたりから面白くなりました。そうやって儲けた客から金を使わせるのね~と。
スタッフの彼がなかなか要領のいい人で、大御所を引き立てた感じがしますね。
マフィアの幹部と誤解した青年くんも笑えたな。 

そんなにハチャメチャな展開にはならなかったけど、年相応の展開で最終的には友情物語的な感じでした。無難な内容で特に新しい所はないけど、大御所共演はしっかり堪能できました。

★★★.8

 

ラストベガス [DVD]
マイケル・ダグラス,ロバート・デニーロ,モーガン・フリーマン,ケヴィン・クライン,メアリー・スティーンバージェン
KADOKAWA / 角川書店

 

ラストベガス Blu-ray
マイケル・ダグラス,ロバート・デニーロ,モーガン・フリーマン,ケヴィン・クライン,メアリー・スティーンバージェン
KADOKAWA / 角川書店
コメント (6)   トラックバック (10)

「プラトニック(ドラマ)」

2014年05月27日 | ドラマ

放送:2014年5月25日 - 7月13日(予定)(全8回)
演出:大塚恭司、長沼誠、吉野洋
出演:中山美穂、堂本剛、小泉孝太郎、野村麻純、永野芽郁、尾藤イサオ、尾美としのり、吉田栄作、加賀まりこ

心臓疾患を抱える娘を持つシングルマザーと突然現れた謎の青年との悲劇的なラブストーリー。

主演の中山美穂は12年ぶりの連続ドラマ主演、NHKドラマは初主演。相手役の堂本剛は約20年ぶりとなるNHKドラマ出演。脚本は野島伸司書き下ろしのオリジナル作品であり、NHKドラマで脚本を担当するのは初。

えっと、剛っさんが出演するというので見てみました。今回は暗めな役なのですね。全く予備知識を入れてなかったんでどんな話かさえも知らなくて、プラトニックな恋愛ドラマなんかなーと思いました。そしたら重い内容ではないですか!!
今回のミポリンと剛っさんは野島さんの強い要望なんだとか。剛っさんは野島作品の『人間・失格~たとえばぼくが死んだら』に出てたけど...あ~あれも暗い役どころでしたなぁ。

剛さんは青年としか名前がないっ。脳に重い病気があって長く生きられない。ある掲示板がきっかけで沙良の娘に心臓をあげようとする...。確か『Summer Snow』の時も最終回であげてましたよね。今回はどうなるのかわかりませんが...。
どちらかというと剛さんはコミカルな役が好きなんですがね。

ミポリンは久しぶりに見た。昔は大好きでドラマも良くみたしカラオケでも良く彼女の歌を歌ってたなー。ご本人もお子さんがいるから母親としては演じやすいだろうけどなかなか難しい役どころだよね。重い病気の娘、しかもこの先いつまで生きられるかわからない、望みは移植だとしたら...どんな手を使ってでも生きてて欲しいと思うだろうし...。
自殺サイト見てるとはびっくり...でも確かに健康体で自殺するなら臓器くれ~っ思うよね 汗。

主題歌にビリー・ジョエルの♪ストレンジャーに♪オネスティときたから、素敵な純愛ものっぽく思えてきた。申し訳ないけどあまり好みではないジャンルなので剛さんが出てなかったら見てないわ...たぶん。内容どうこうではなくて好みでねっ。

コメント

Mimi‐劇場版‐ 後編

2014年05月27日 | TVXQ!

2014/05/16公開 韓国 110分
監督:ソン・チャンス
出演:チャンミン、ムン・ガヨン、シン・ヒョンビン、ベッキョン

Mimi後編でございます。
ちょうど初日は東方神起福井公演があり、わたくしそちらに参りましたので約1週間遅れの観賞となりました。前日には私のMyオーラスとなります東京ドーム公演が終わったばかりで、蝉の抜け殻状態(←蝉はいらない)になっていたので美しいチャンミンで充電しようと参ったわけでございます、、、

あ~充電完了、笑。

やはり大画面で見るチャンミンの美しさにうっとり~。
切なそうな表情にきゅーんっ。
観賞中の私は絶対に人様に見せられない状態でしたわ、わっはははーっ 

前編では始まる前にチャミンのコメントが入りましたが、後編は最後にありました。
なので、始まってすぐにMimiの世界に浸れます。

後編はさらに切ない展開。
ミヌの記憶が少しずつ取り戻していくと同時に、つらく悲しい過去も取り戻していくわけで...切ない。
後半部分はかなり泣けると思います。
変にお涙頂戴的なものではない所が好感が持てますね。
自然にミヌとミミの切なさが心に浸みてきます....

しかも、目を真っ赤にしながらうるうるしているチャンミンを見てたら自然に涙が出てきそうになりました(←頑張って止めてた)
相変わらず演技がうまいよなーと。台詞が多くないので表情や雰囲気で演技しなければいけない繊細さがとてもよく出てました。
マッチの炎が消えない間だけミミの姿が見えるんだけど、最後の二人の会話にはうるうるさせられましたよ。

ミミとミヌの関係はとても丁寧に描かれていて良かったけれど、これは?あれは?どうなの?とやや説明不足な所がありましたね。でも俳優陣の演技もあってか、それもまっいいかーと思うくらい素敵な作品になってました。たぶん『Love Letter』に次いで好きかも。

恋愛映画なんてほとんど観ないのになぜ気に入ったかというと、“12月8日”が鍵となっているのと、“皆既月食”には過去と現在が交差するという設定が好みなんです。それに日蝕よりも月食のほうがどこか神秘的に思えます。

ラストはハッピーエンドですね。こういうお話はラストは決まってるからネタバレも何もないんですが...。記憶を失ったままで素敵な出来事が思い出せないよりも、当時は辛くてもいつかは良いことばかりが残る想い出に変るものですよね。ラストでのミヌの表情が素敵になったのが印象的でした。

++
ラストのチャンミンのコメント.....顔を見てうっかり笑っちゃったのよね。
だって~だって~映画ではあんなに美しいチャンミンなのに、コメントする時のチャンミンはイケてないんだもーん。あの髪型はないよねぇ。あとライトのあたり具合が....

一番気に入ってるシーンは学生ミヌの美術室でのキスシーンだそう。ま、確かに良かったけどね。やけにキスシーンキスシーンを連呼してたけど、笑。
あと大変だったのには雨の中でのバスケのシーンだそう。かなり寒かったそうで...がんばりましたね。
撮影はアルバム製作とも重なって大変だったらしい。それでも頑張ってあんな素晴らしい演技ができたのはさすがですね。

 

宇都宮では人が入らなかったのか(こらこらっ)、ポストカードは結構ありました。
おかげさまで大人ミヌをいただきましたー。カードホルダーも大人ミヌだったしうれしい♪

 

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi コンプリートエディション [DVD]
チャンミン(東方神起)
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi OST (Mnet TVドラマ) (韓国盤)
SM Entertainment
SM Entertainment

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・マーケティング
コメント

「今度は東京...」

2014年05月26日 | 日記

一応、映画ブログなのですがこのところ東方神起ライブ(大切な用事)や観光日記しか更新していない....
再開までしばしお待ちを~って待っていない??

さて、今回は東京2daysとなりました。 
大切な用事の前にあるミッションを東京駅で遂行してきました。

原宿にもありますが、最近東京駅にもオープンしたポップコーンのお店「Garrett」で頼まれたブツを購入してくるというもの。もともとは原宿店でまだ~むが並んでくださるということでしたが、たまたま早く東京駅に着いたのでどこにあるのかなーと改札を出たら目の前にお店があったのです。

お店の方に聞いたら1時間半くらいで買えるとのことでした。マリーさんとの待ち合わせ時間まで買えそうなので急遽お二人に連絡をして並ぶことに...。急なことだったのと思ったよりも早く購入できたので、それまでの連絡のやりとりでは、ひとりパニくっておりました。急な計画変更をしてしまい、まだ~むとマリーさんには焦らせてしまって大変申し訳ありませんでしたー。気分はみっしょんいんぽっしぶるーか?

スリル満点?のミッションをこなしたご褒美なのか、代わりにまだ~むに並んでいただいた、超人気店で3時間待ちはあたりまえだという表参道にあるパンケーキのお店「カフェ カイラ Kaila」に行って来ました!!

ハワイにあるお店だそうで、お店の雰囲気もスタッフの方もハワイア~ンでした。
田舎者だからまったく知らなかったよ、、、

「カイラ・オリジナルパンケーキ(トッピング全部のせ)」
1日300食限定らしい...HPより 

「リンゴとクリームチーズワッフル」

 

限定もの「イチゴラテ いちごトッピング」

思ったほど甘くない。やはりこの日はイチゴよね~。
マリーさんには“さすがイチゴ県(生産量日本一)”と言われたけど...。
この後東方神起のライブだしイチゴは大好きだけど、ユノの大好きなイチゴだからあえて頼んだんだけど...笑。

「ベジタブルオムレツ」

甘いのが続いたのでしょっぱいものを...でも、すでにお腹がいっぱいだったのだった。
ライブ前にこんなに食べていいんだろうか...と思いつつ。
さすがに食べきれなかったのでお持ち帰り用にランチボックスにつめていただきました。
これはマリーさんのお夜食へ。 

それぞれ量が多いので1人で1品なんて無理無理ー。
でも....さすが人気店で並ぶだけあります。おいしかったーー!!

ついついのんびりしてしまって.....東京ドームで席に着いたらすぐに始まった...という時刻でした、笑。

マリーさんは日帰りだったので、夜はNakajiさんたちと合流してラーメン!!
時間が遅いのでなかなか見つからず...ラーメン好きだからOK。 


2日目はひろちゃんとの待ち合わせまで時間がたーっぷりあるので、有楽町駅のビッグカメラが入ってるビルの8階にある「角川シネマ有楽町」で『ラストベガス』(感想は後ほど)を観てきました。さすが大物スター揃いの作品なのでたくさん入ってた。年配者も多し。

お昼はどこにしよーかなーと悩んだ末、「千疋屋総本店 KITTE丸の内店」に行きました。運良くわりとすぐに入れたんですが、少ししたら結構並び始めてた。

丸の内店の期間限定の「トロピカルタコライス」

野菜にチーズ、アボカドやパパイヤなどたっぷりのフルーツ。
そこにピリッとサルサソース。そこにドリンクとミニデサードが付きました。
限定ものに弱いので....サラダ感覚のタコライスですねぇ。
中にサルサソースとごはんが埋まってるんですが全体的に量めでした。
うーん、これは好みがあるかな....

このところ美味しいものを食べる機会が多いせいか....身体が重くなりました 汗。
でも東京をもってグルメツアー(ある意味)も終了となります。 

コメント (4)

「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ in 東京ドーム 5/23,24」

2014年05月25日 | TVXQ!

東方神起のライブはMyオーラスとなります、東京ドームへ行って来ました。

ツアーは6月の京セラドームまで続きますが、今回は前半は東日本、後半は西日本となっております。オーラスは日曜日なのですが、さすがにお金がありませーん。
泣く泣く大阪行きは諦めました 泣。

東京ドームは中一日をあけての4日間で、そのうちの3日目と4日目に参戦。23日は先週あったばかりのマリーさんと、24日はひろちゃんとです。
行き慣れたドームはどこか安心感がある一方、今回はアリーナツアーだったので10,000人クラスに慣れてしまい、23日はすぐにドームクラスに慣れなかった。広ーっ!!!
それに席が3塁側の1階30番代列だったので彼らがとおーーーい!!
特に福井では素晴らしい席だったこともあり余計に遠く感じましたね。
でも、彼らのライブはどの席でも楽しめるので、おさらい気分で楽しんできました。
最初の頃は二人のカメラ目線でのアピールを見逃すという失態をおかしましたが、さすがに記憶力の乏しい私でも回数をこなすことで見逃さなくなりました、笑。

24日は中央の円形ステージが真横から見えるあたりの1塁側スタンドで実質3列目だったので、前日よりはずっと近い。それに実質3列目なのでトロッコが通ると肉眼でバッチリ彼らを拝めましたー。横でひろちゃんも喜んでくれたので一安心。Myオーラスとしてはいい思い出になりました。

アリーナクラスからは演出に変更があって、トロッコがあったり♪ウィーアーが追加になりました。細かい変更もありましたが、そのへんはファンサイトさんで見てください。←丸投げっていうかテンション上がりすぎて覚えてないっ
今まではアンコールの♪miss youで客席後ろから登場する二人でしたが、ドームでは中央の円形のステージからの登場になりました。そういう点ではアリーナはおいしかったですねー。
アリーナクラスとドームクラスではやはり違う。
特に思うのはドームでのレッドオーシャンはすごくきれい。

今回のツアーは日程が詰まってて、そろそろ二人の体力も限界なのでは?と。なのにドームでは走りまわってたしガンバリすぎて本ステまで遠いー言ってた。ユノは3倍頑張ったと言ってた。
別の公演で膝がボロボロと言ってたチャンミン...。ユノは足のことは言わなくなったから良くなったんだと思うけどやはり負担がかかってるだろうし...。
それでも何事もないように全力で歌って踊って....その全力さがちゃんと伝わってくるからああーファンになって良かったと思うんですよね。

そして、最後のユノの挨拶にはいつも感動させられる。毎回ちょっとずつ変えてるのもすごい。 そして心に響く言葉の数々....。ユノが長いぶんチャンミンは短めですが、それでも感謝の気持ちがすごく伝わってきます。いえいえ、こちらが感謝するほうですよー。

※例によって例のごとく覚書き用ツボ一覧(記憶装置が不良のためツイ参照あり)・順不動

[23日]
・チャンミンはソロの準備のために先にはけて行く時、前はえー行かないで!だったのに最近はいってらっしゃいって感じがさみしい。その後、えー行かないで!と言ったら辛口な対応、、、
・自己紹介をやりたくないチャンミンは“さんまさんからネタもらってないですよ”とうそをつく。その後ユノの助言により、元気よく“皆さんこんばんはー長崎ちゃんみんですっ”と言ってもの凄く恥ずかしくて真っ赤になるチャンミンに萌え。
・自己紹介のユノ、さんまさんに間違ったメロディを教わった...。ユノが産まれる前からあったけど自分のためのネタだと思った...と。♪UFO→ユンホ
・決まった時間までに終わらせないとav○xの偉い人が警察に怒られるとのこと。
・効果音入りのランボー(効果音付ききけて良かった。やはり名古屋1日目のしつこさが面白かったな)ちなみに4日目はなかった
・ユノはこの3日で2キロも痩せたらしい。かたやチャンミンはその分食べなきゃと思ったら太ったと。チャンミンはいい身体してるから太っても大丈夫だよとユノ。じゃ、飲みまくりますとチャンミン...(飲むんかいってみんなツッコんだハズ)
・2人とも体力的には少し落ちてきているけれど、皆さんのお陰で体の状態の三倍以上、頑張りました...とユノ。
・Tree of life では、息が続かなくて裏声が出たとユノ。俺もよくあるから大丈夫とチャンミンがすかさずフォロー。
・最後の挨拶のユノ、東方神起のツアーを準備しながらプレッシャーがあったそう。僕たちが僕たちを乗り越えないと...と。みなさんが好きで本気で気持ちをこめて歌ったら十分じゃないかなって...(十分伝わりましたよ)
・東京ドームのすごさを今日感じた、でも東方神起負けないよ!!!、みんながいるから。東方神起は負けないよ!!!とユノ。

[24日]
・自己紹介....チャンミン“ほんとはやりたくないけど...長崎ちゃんみんです”と言うと、お腹を抱えながら笑う仕草のユノに対し、“ばかにしてる気がする”と。ユノ“もっと自信をもって”、チャンミン“自信があってもなくても長崎ちゃんみんは一緒”と。“聞いてもすぐ捨てそうなギャグ”だとチャンミン
・日本に来たときからチャンミンはさんまさんに憧れてると、信じるか信じないかはみなさん勝手に....
・“どーいうこと?”“しょーゆうこと”
・STLで床に寝て子供が駄々をこねるような感じで手足バタバタするユノ...(可愛すぎ)
・ユノの一日、深夜0時帰宅、2時就寝、10時半起床、16時開演(24日は早い開演で喉と脳が起きてない)、18時(今までの開演時間のほうが喉にもいい、できればこっちのほうがいいと力説)
・新曲に行く時のチャンミン“どうしても皆さんを早く家に帰らせたいです”、会場がえーとなると、“ここにいる皆さんと僕の気持ちがやっとひとつになった、ハハハハーっ”と。
・“はい、せいかーーーい”時のユノの表情を見てチャンミン“俺のものにしたい”と爆脱発言かと思われたが、“変な意味じゃなくてユノの表情を自分もできるようになりたいって意味で”とかなり焦りながら説明するチャンミン。“大丈夫。結構チャンミンの中に入ってるよ”とユノ(この日一番の萌えポイント)
・タケノコが怖い話で、顔は余裕にしてたが足はガクガクしてたらしいユノ。バラード曲は感情を込めようとしたんじゃなくて怖いから目を瞑ってたとチャンミン。(確かに怖ぇぇぇぇっ)
・ フリスビーをイッキに3枚ほど二階席に向けて投げたが自分の所に戻ってきてアリーナの通路に落ちて苦笑するユノとダンサーさん
・チャンミンソロで準備のためにはけようとした時、えーという声に“トイレも行きたいし緊急事態なんです”と
・ユノの自己紹介で音楽入る。それを見てチャンミンはすげーいいですね、まるでユノが生まれる前からユノのためにあったかのようだ...と。
・16時開演のためドームが明ると、ユノ“明るい”といいたい所を“晴れだね”と言いチャンミンは??。“ユノ式日本語だからいいの”とユノ。

東京ドーム公演終了と共にワタクシのトゥリーコンも終了となりました 泣。
帰りの新幹線では気が抜けたのかドッと疲れが出てうっかり寝てしまい、宇都宮で降りられなったら福島に行っちゃうところでした。危ない危ない、、、。

**

名古屋に始まり、仙台、福井、東京と計6公演ほど参戦させていただきました。
はじめは福井1日と東京1日の2公演しかチケットが取れませんでした。しかし、マリーさんのおかげで名古屋と福井2日目が行けることになり、本当にお世話になりました。仙台の最後の最後での自力当選はやはり感慨深いものがあり感動も一入でした。そして遠征先ではおいしいものを食べたり観光したりととても楽しい1か月でした。

東方神起の二人...ありがとうーっ♪

コメント (5)   トラックバック (2)

「北陸への旅その2」

2014年05月21日 | 日記

 

3日目はNakajiさんと合流し3人で金沢観光してきました。
ここはマリーさんの地元。初めての土地なのでベタベタな観光がしたい!とお願いしました~♪  

まずは超有名な21世紀美術館へ。

シアン・マゼンタ・イエロー...TONEカラー!!
東方神起ファンなら必ずテンションあがるハズ♪

この美術館はすごいなと思うのは館内で写真撮影がOKなところ。フラッシュはダメだけど自由に撮影できるのはうれしい。そのうちの特に印象に残る何点かUPします。

 
「雲を測る男(ヤン・ファーブル)」

いい感じに雲が出てきてくれた!
測ってる!測ってるーっ 

  
スイミング・プール(レアンドロ・エルリッヒ)」

こちらは両親が訪れた時の写真を見て体験してみたかった所。上からの写真は取り忘れた 汗。
いまいち雰囲気がわかりづらいかも、、、 

 「見えない庭」

これ不思議で向こう側に人がいるんだけどそれは自分たち。近寄ってみても鏡がなくガラス張りになってるわけでもなく....中に手をいれてはいけないのでどんな構造になってるのか気になるところ、、、
階段も 

このほかたくさんあって載せきれないけど、どの作品も興味深いものがありました。21世紀という名前のとおり現代的かつ未来的な美術館でしたね。何度行っても新たな発見ができそうな感じでした。

 


おなじみ兼六園なり。

 

 

兼六園を代表する「徽軫灯籠」(ことじとうろう)

カキツバタが見頃です。

 

 「噴水」自然の水圧であがっているとのこと。日本最古の噴水。右は明治記念之標」

 


「金沢城公園」

 

「兼六園」からすぐの所。うーん城には詳しくないので写真だけね、笑。

 


 「FULL OF BEANS」

 

 お昼はこちらで。 こういう雰囲気のお店は大好き。

 

加賀棒茶ごはんのハントンライスセット。右はコーヒー。なんかお洒落よね。

すると...

するとそこにこの本が!!
東方神起のユノがライブで紹介している本です。こんな所で出会いがあるとは!!

 


日本で唯一車で波打ち際を車で走れる砂浜!!

「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」

 

世界で3カ所でニュージーランドのワイタレレビーチとアメリカフロリダ州のデイトナビーチとここ。なんでも、砂の粒子が細かく、しかも海水を含んで固く締まっているからなんだそう。普通の車もバイクも観光バスも来てました。 

 

 ただの大きな貝だと思っていたら....気付いたらこんな子がっ!!

 この場所は電車できたら行けない所なので行けて良かったー♪


一休み。

むらはた

 

金沢駅近くのフルーツパーラー。私が食べたのは右のイチゴと佐藤錦のロールケーキ。
甘いロールケーキを食べたあとでも佐藤錦の甘さは勝ってた!! 

 


お名残惜しいけれどそろそろ帰らねば...
マリーさんとNakajiさんに見送られながらお別れとなりました。
しかし...すぐに東京で会うことにになるんですけれどもね、笑。 

 ←金沢駅(でかいよねー)

今回、3日間ずっと案内していただいたマリーさん、本当にありがとうございました。ずっと運転しっぱなしでお疲れだったと思います。素敵なおもてなしをしてくださいまして楽しかったです。
そして2日連続で富山からサンドームまで往復したNakajiさん、同じくお疲れなのに私のためにこちらまで来てくれてありがとうございました。本当にいい旅ができました。

帰りは「特急はくたか」で越後湯沢駅へ向かい、上越新幹線で大宮下車、東北新幹線で宇都宮へ。行きと帰りで違う路線というのも面白いもんです。北陸新幹線の開通とともにこの経路で帰ることもなくなりますね。新幹線好きとしては、東海道・上越・東北新幹線と楽しかったぁ。約4時間の長旅のはずがあまり感じなかった。来年は約2時間半ほどに短縮されて行きやすくなりますね~楽しみだ。

コメント (8)   トラックバック (1)

「北陸への旅その1」

2014年05月20日 | 日記

5月16・17日と初北陸、福井・石川県へ行って来ました!!
北陸といえばマリーさんとNakajiさんの地元。いつか行ってみたいなーと言ってたところ、うまいこと大事な用事ができたのでした 笑。
それに来年は北陸新幹線も開通することですし、そうすると今回のような経路では行くことがなくなるのでこれは!と。

行きは東京駅から名古屋経由で米原駅で「特急しらさぎ」に乗り換え、マリーさんとの待ち合わせ場所の鯖江駅へ。宇都宮ではもう特急に乗ることなんてないのでワクワク。車窓からはのどかな風景で気持ち良かったです。宇都宮を朝7時ちょいの新幹線に乗って、鯖江駅に着いたのはお昼....遠い。でも、電車に乗るのは大好きなので苦にならず、新幹線のある駅なのに米原駅のちっささに驚きました 笑。 ←恥ずかしながらずっと米原をよねはらだと思ってた

ただ、残念だったことは....天気は良いのに薄曇り?で富士山が見えなかったこと 泣。

大事な用事がある鯖江駅ではマリーさんが車で迎えにきてくれました♪

 

そしてまずは、「亀蔵」という所でお蕎麦をいただきました。お蕎麦も美味しかったけど揚げた蕎麦のポキポキ感がなんとも。これで約1000円。

この後....誰にも言っていない空白の○時間を堪能。別の記事で...

 

 ←大聖寺駅(石川県加賀市) 撮影は翌日の朝

1日目は駅のすぐ横にあるホテルに宿泊。ここでとんでもエピソードが!!
マリーさんも一緒に泊ったのですが...

  ←私の部屋(シングルで予約しました)

どうです?逆L字型の部屋でソファーがあってベッドが2つですよ 笑。かたやマリーさんの部屋はというとかなり狭いシングルのお部屋なのでした。

それぞれシングルで予約して金額も同じ

なのに私のこの広さ.....。フロントで渡された鍵からして、私は金色に対してマリーさんは水色...。タオルはバスルームに2人分、ベッドの上にも2人分...で使い放題。そしたらマリーさんの所はバスルームに1人分のみだったそうです。

夜遅くに着いたので自分の部屋に荷物を置いてすぐにマリーさんの部屋で軽く食事らしきものをしたのですが、この時はまだ自分の部屋の奥にもうひとつベッドがあるのに気付かなかったし、ばかでかいテレビがあったのも気付かず、、、

いったい....なにがあったのでしょう!!

栃木からはるばるやってきたから? ←いやいやいや 笑

次の日の朝食時に部屋の格差具合で大変盛り上がりました...
マリーさん...申し訳ないっっ。でも笑えたー。
大事な用事ではプレミアム席、泊ったホテルもプレミアム部屋? 笑 

 


2日目は定番の名所「東尋坊」に行って来ました。

とてもきれいに晴れていて、前に新潟で見た海とは段違いの青さ。

 

写真からはよくわからないと思うけどかなり高い!!
高所恐怖症の私としてはかなーーーり怖かった。 

↑この写真は恐ろしいのでマリーさんに撮ってもらった 笑
トンと押したら落ちますからねぇ。柵も何もないので自己責任だそう、、、

ここでマリーさんとサスペンスごっこ。その模様はTwitterにアップされてたかな?

怖いけど高いし見晴らしが良いし、空と海が美しい青で気持ち良かったです。

お昼はこれだ!!



・ 

そして....空白の○時間を堪能 笑

大事な用事...空白の○時間を堪能(まだ言ってる 汗)した後は、金沢へ向かいました。
2日目の夜は金沢駅前のホテルに宿泊。今度はごく普通のシングルのおへや 笑
大事な用事は2日間だったので無事に終了。 

(その2へ続く)

コメント (4)

「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ in サンドーム福井 5/16,17」

2014年05月19日 | TVXQ!

5月16・17日の2日間、東方神起のライブに参戦してまいりました...はい、またです 笑

福井はいいよーと聞いてたので機会があったらね...と言ってたのですが、宇都宮からは遠いしどうやって行くのか?と。会場が小さいしみんな狙ってるだろうと絶対チケットが取れるわけがないっと思っておりましたよ。だめもとでマリーさんとともに無謀にもプレミアム席で申込みをしたらあっさりゲットしてしまいました。そして2日目はマリーさんが私のために?チケットを取ってくださいましたー。ありがと!!

誰か栃木から遠征した人いるかしら??
いたらご連絡ください 笑

本当にサンドーム福井はすばらしい!!

円形ドーム型なのでどこの席でも近くに感じること間違いなし!!
事実、双眼鏡を使わなかったし、今回はいかに肉眼で彼らを見るかでした。見たければスクリーンみればいいしね。音響も良いし、2人の歌声がとってもきれいに聞こえてた。特にバラードのハモリが素敵。そして会場内に響く拍手の音も...。MCもガイシの時とは違ってよく聞こえました。
会場周辺には田んぼがあってのどかな所でした。なんか、わが栃木県の矢板市周辺とものすごく似ていて、ここ本当に鯖江?と思ってしまうほど親近感。近くにはケーズデンキやニトリがあるし....ま、これはどこにでもあるか 笑。

16日のプレミアム席は、ステージのY字の二手に分かれる上手の先端あたりの9ブロック1列目。目の前には通路があるので、前の席とは距離があるのでメインステージがよく見えました。会場も小さいからメインステージもわりと近くに感じます。Y字先端にユノやチャンミンが来ると近くてドキドキもの。わかってるけど、あーこんなにキレイな顔してるんだとため息がでるほど。サブステージはほぼ真横状態だったので、彼らが自分のパートじゃない時に待機してる姿とか正面からとはまたちがった見方ができるのも楽しい。

17日はスタンド下手側でメインステージに近くわりと前のほうの席だったのでとても見やすかったです。端に来てくれるとすごく近くに感じるし、ユノもチャンミンもよくこちら方向を見てくれてました。ユノはマリーさんのうちわでも見てたかな?でその視界に私も入ってるということで、笑。
すぐ横にはモニターがあるので、途中に入る映像はとても良くみえて、お気に入りのこびとさんたちはガン見できましたわ。あー1体ずつ欲しい♪あんなことやこんなことしたいー。
あとこの席が良かったのは、サブステまでの花道から彼らがこちらを向くとほぼ目線の高さになるので見られてる感があってテンション上がりました、笑。

1日目とっても弾けていて特にユノは足をケガしたことない人のように元気だった...でも2日目はちょっと疲れが出てきたようでぽわぽわ状態がすごかった。チャミンが話を振っても反応が鈍かったし....。客としてはぽわぽわなユノも可愛いと思ってしまうのだけれど、同時に大丈夫?疲れてるよね...と心配してしまうところも...。

だからといって、手を抜くことなく最後の最後まで全力の2人...好きです。

2日目でチャンミンが花道からサブステにきた辺りで、すってんころりん~と派手に転んだのはびっくり。あぶないーと思ったと同時にすってんころりんもかっこいいチャンミンと思った私がいた、、、
前後が忘れたけど、チャンミンが下手のY字先端に来た時、フリスビーに水を入れてP席にふりまいてた....いたずらっ子めー。
しかし、水を口に含んで上に向かって吹いてたそのしぶきがとてもきれいだったのが印象的。←浴びたかった

ただ、気になったのは、いつもの新曲に行こうとすると会場からはお約束の“えーーーっ"なんですが、その時にチャンミンが“皆さんはえー言いたいだけなんですよ。もっと話そうとすると携帯でメールし始める人がいて"というくだり。ちゃんと見てるのが恐ろしい。というか...ライブ中は携帯だめじゃん!!
それと2日目で、アリーナ席で顔写真付きのうちわを持ってた人がいて、それってダメなんじゃ?2日目はチェック甘かったのかな?

MC...どうやら2人は福井に来るとトークがぐだぐだになるらしい。なんかそういうのいいなーと思う。ユノが言ってたけど、福井は素直になれて家みたいな感じがすると言ってましたね。私は福井県民じゃないけどそういう言葉はなんか嬉しい~。確かに福井の雰囲気は良かったと思う。
そういえばユノの日本語がヘンで...“ずーぶん(ずいぶん)”“そうだす(そうです)” だった。

ユノの韓国語講座第2弾!
・走馬灯→チュマドゥン
・感無量→カムゲムリャン
この二つを教わりました。ユノ先生の後に客が発音してみるんだけど、先生が“カムゲムリャンです!" と言うと、客も“カムゲムリャンです!"と言ってしまい、“です!はいらないです
"と。あれ、なんでいっちゃったんだろう、笑。思い出すと笑える。

なっなんとP席でのうれしい出来事。

何の曲の時だか記憶が飛びましたがサインボールを投げる時、Y字先端の私達のすぐ近くにユノが来てくれたのですが、自動的に身体は後ろを向くことになりますよね。そしたら私の後ろの席の人たち丸ごといないのです!!よーするにユノを近くで見たいがために席移動してたのです。でも私たち1列目の人たちは誰ひとり移動することなく見てました。

すると....ユノが!! ユノが!!
マナーを守ってるのをわかってくれてか、私達のほうに向かってサインボールを投げてくれたのです。しかも、私の手にしっかりキャッチしたんです....したんです...したのよ!!!

そしたら....ダダダダーっと女性が来てガッチリ上から捕まれてしまい強引に持って行かれました 泣。
というか私が手を離したのもある。だってあそこで醜い争いをしてるのをユノに見られたくなかったから....。だから...マナーを守ってるから投げてくれたんだと思うし、ちゃんと私達を見てくれたことが嬉しい。それだけで十分です。でも....後になってだんだん悔しさがこみあげてきましたけど...でもいつか、また投げてくれるよね!!

※MCのツボどころ順不動(ツイか参照も含む)
[16日]
・MCが始まってもチャミンから座ってくださいと言われず。やっとユノが“皆さんも座っていいですか?"とチャンミンに振ってくれたので座れた。すると““誰も座っちゃだめなんて言ってないです。なんで今まで立ってたんですか?"と。
・ユノは疲れが溜まりあちこち凝ってると。チャンミンは湿気の多い時は膝が痛いと....。するとユノがチャンミンの膝をなでなで。
・チャンミン、福井は美人が多いですね~と言い、客が盛りあがってる中....ただ言ってみただけ!!と言い放つ。
・♪Wedding Dressでの上手側のダンサーカップルは実際の夫婦だというのは毎回紹介してるけど、下手側のダンサーさんで女性の方は既婚者、男性の方は...20代のただのイケメンとチャンミン。
・ユノ“ずっと支えてくれる存在がいつもそばにいてくれるのは幸せなことじゃないですか"と、チャンミン“そうですか?たまには1人になりたい時もありますよ"と.....ん?おや?
・客からユノ可愛い~との声に“かわいいじゃなくてカッイイんです"と毎回答える可愛らしさ。言っておくけどそういうのが可愛いというのだよユノ君!!

[17日]
・日本語がうまく言えず...“言いたいことが思うようにね....."とユノ。←いやそれでいいんです。言いたいことはわかるから!
・パルパッパ~でチャンミン嘔吐バージョン 汗
・ユノ“結婚したことないけど、いつかはね。なんでダメって"“僕をみなさんのものにしないでください。僕はワンちゃんじゃないです人間です"に対しチャンミン“新たな発見ですね。ユンホはワンちゃんじゃない"←ワンちゃん発言が可愛い
・チャミンの悩み。ツアーで各地を周りおいしいものを食べてることで最近は太って顔も丸くなったと。ユノはそんなに太ってないと....チャンミンはお腹をおさえながらやばいっすよと。←ちょっとそのお腹を見せてほしかったな
・↑チャンミンの悩みの告白だったはずが、ユノがダイエットしてるのがチャンミンによってバラされる。恥ずかしいと照れるユノとうっかり言ってしまって焦るチャンミン。シム発言あり←最近はシム言うの多くなったね
・チャンミン、大きな木という本と言おうとして、“大きな本"と言ってしまいユノにつっこまれる
・↑よかったら読んで観てくださいとユノ。なんで私がおまえのいえことを聞かなくちゃいけないんですかというのもあるだろうし、忙しかったら読まなくてもいいですとチャンミン。
・今年のワールドカップの話になり、生放送で見るのは大変。その頃はまだツアー中のため、ライブの方が大事だからとユノ。2006年はドイツだったという流れで見にいったよねーと2人盛りあがる
・ユノ、昨日辛いラーメンを食べて朝起きたら目がむくんであかなかったと....。するとチャンミン、ロッキーみたいですね!とポーズ。対して殴られてはないけどねとユノ。
・ユノのイヤモニが調子悪いようでチャンミンが話しても聞こえてなかったのに、客からかっこいい~と言われてしっかり反応するユノ。チャンミン、それは聞こえるんですね...と
・チャンミンがソロ曲の準備のためにはける時、ユノとお辞儀をしながら握手!
・ユノ「健康が大事だからね。僕今更気が付きました」チャ「先生が気をつけないと」ユ「僕は下見ないからね。前だけしか見ないからコケたりするんだけど」 ←ジーンとしてくる
・ユノ「(リフターダウンを)上手くやらないと次の曲行っちゃうかもよ。チャンミン「それもいいですね。厳しいですね」ユノ「今日なんか厳しいです。何でって言われても僕もわかんないんですよ笑。」
・ユノが“かわいいじゃなくてかっこいいです"というくだりにて、チャンミン“そんなかっこいいユノとチャンミンの2人で東方神起なんですけど"。

長くなった...とりあえず書き出してはみたけどまとめる時間がなくてそのまま....。
めんどくさいだろうから読まないでください!! 笑。個人的な覚え書きなんでね。

とにかく....福井のライブは良かった!楽しかった!頑張って行って良かった!!
名古屋に引き続き福井のチケットまで取ってくれたマリーさんには感謝です、そして大変お世話になりました。そして、Nakajiさんとは会場では時間が合わなくて会えないだろうと思われた時、偶然通りすがりに2日とも会えたという奇跡 ←ちょい大げさ、笑

こうして福井公演2dayが無事に終了いたしました。

コメント (6)   トラックバック (1)

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

2014年05月15日 | ★★★+

【THE PLACE BEYOND THE PINES】 2013/05/25公開 アメリカ PG12 141分
監督:デレク・シアンフランス
出演:ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ、ベン・メンデルソーン、マハーシャラ・アリ、デイン・デハーン、エモリー・コーエン

それは、愛か罪か――
 

『ブルーバレンタイン』でコンビを組んだデレク・シアンフランス監督とライアン・ゴズリングの主演のクライム・ドラマ。
ある罪を巡る父親同士の物語とその息子たちへと引き継がれる展開で三部構成からなる物語。

こちらもずっと眠ったままになってて見そびれてた作品。
やっと観たー。

3部構成になってるのを知らずに観てたので、途中でライアンがえーーーっとびっくりした。
ライアンとブラッドリーが被って....て、デイン・デハーンくんが登場して....これも知らなかったのでえーやった...という感じで長丁場も飽きずに観られました。

1部にライアン・ゴズリング、2部にブラッドリー・クーパー、3部にデイン・デハーンがメインで構成されるお話。
ライアンのクールな雰囲気良かった。銀行強盗のシーンはハラハラしたわー。でもうまく行くのは限度があるものね。回数が増えるごとにリスクも高くなって....だから相棒のおじさんの言うことを聞いていれば....

2部はブラッドリー・クーパーで、銀行強盗を仕留めたことでヒーロー扱い。すると警察内部には悪い人たちもいて....。レイ・リオッタはかなりのハマリ役(笑)。ブラッドリーは正義感の強い警察官で真面目な役どころが合ってた。警察内部の悪い部分もなかなかリアルで実際にアリなのかもなと思ってしまう、、、

3部はライアンとブラッドリーのそれぞれの息子たちのお話。最近のおきに入りのデイン・デハーン君がいい演技をしてましたな。繊細な演技がうまい。邦題の宿命というのもなるほど~と。3つのお話の中で一番印象に残ります。終わり方も息子たちの今後が伺える感じで良かった。

15年くらいの話が1部から3部までうまく自然に繋がっていって面白かったです。それぞれの悪の道もごく自然にやってくるもんだなと。些細な会話から、そして出来事から....興味深かった。最初の銀行強盗がなかったら...恋人と再会してなかったら...こういう展開にはならなかったのよね。


プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [DVD]
ライアン・ゴズリング,ブラッドリー・クーパー,エヴァ・メンデス,デイン・デハーン
Happinet(SB)(D)

 

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [Blu-ray]
ライアン・ゴズリング,ブラッドリー・クーパー,エヴァ・メンデス,デイン・デハーン
Happinet(SB)(D)
コメント (4)   トラックバック (12)

バーニー/みんなが愛した殺人者

2014年05月12日 | ★★★+

【BERNIE】 2013/07/13公開 アメリカ 99分
監督:リチャード・リンクレイター
出演:ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー

テキサスで起こった
嘘みたいな
ほんとうの話

スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督とジャック・ブラックが再びタッグを組んだ実録犯罪ブラック・コメディ。テキサスの田舎町で実際に起こった奇妙な殺人事件を映画化。

真面目で優しい町一番の人気者のバーニーが、莫大な遺産を相続した81歳の未亡人で町一番の嫌われ者のマージョリーを殺害するまでに至った顛末を、ふたりを知る住民たちへのインタビューを交えてというドキュメンタリー風の作品。

手持ちのDVDがなくてちょいと眠らせておいたDVDを鑑賞。
あの『スクール・オブ・ロック』の監督さんと再び...というからあのノリに期待。確かに前半は軽くコメディものだったんですが、後半は真面目な展開となっておりまする。ジャック・ブラックだからと笑いを期待しすぎると肩透かしをくらうかも...でもジャックらしいなと思えるおはなしでした。

町の人たちが殺されたマージョリーに同情するのではなく、殺したほうのバーニーに同情するという変わった話。前半のバーニーの行動や性格を見ていくと観てる側もつい町の人たちと同じ気持ちになってしまうのです。

お金持ちの婆さまにありがちな偏屈な人で町一番の嫌われ者。心優しいバーニーを気に入ったのはいいけれど、だんだんバーニーを使用人と勘違いしてるんか?と思うほどわがままし放題になって、優しいバーニーも手が付けられなくなり堪忍袋の緒が切れるという状態に...で、ある日、カッとなってマージョリーを背中から銃で撃ってしまう。

あれではバーニーもキレちゃうのは仕方ないよなーと。でも殺人は殺人...どんなにいい人でも罪はつぐなわなくてはいけない....でも....ちょっと複雑。しかし見終わってみると心温まるお話になってました。本当は重い話なはずなんだけど、シンプルでわかりやすいしテンポもいい、町の人たちがみんな優しい。インタービューに答えるシーンもついクスッとしてしまうようなところも。

なんかね、登場人物がおじいちゃん、おばぁちゃんたちなので平均年齢が高い。それぞれ愛らしいというか可愛らしい人たちなのがいいです。
ジャック・ブラックはいつもより体重が増えてそうな感じだったけど、エンドロールに出てくる本人を見ると役作りなのかなとも思える...いや違う 笑。実際のバーニーは見るからに優しそうな人でした。

最近乗りに乗ってるマコさんも出演。ここでも演技力と存在感を発揮されとりまする。
ほんっとカウボーイハットが似合う~♪

 

バーニー みんなが愛した殺人者 [DVD]
ジャック・ブラック,シャーリー・マクレーン,マシュー・マコノヒー,ブレイディ・コールマン,リチャード・ロビショー
ビデオメーカー
コメント (4)   トラックバック (11)

Mimi‐劇場版‐ 前編

2014年05月10日 | TVXQ!

2014/05/09公開 韓国 110分
監督:ソン・チャンス
出演:チャンミン、ムン・ガヨン、シン・ヒョンビン、ベッキョン

[Story]
華麗なキャリアとルックス、連載する作品ごとに話題になる人気ウェブ漫画家のミヌ。
偶然見つけた、2003年版の見慣れない卓上カレンダーを見つけたことから始まった新作ウェブ漫画<12月8日>。美しい少年と少女の切ない初恋を描いたストーリーは連載初期から記録的なレビュー数と、リアルタイム検索ワードランキングの上位を占め大ヒットとなった。しかしミヌは連載が進むにつれ、原因不明の頭痛に悩まされて物語の続きが描けなくなる... (オフィシャル・サイトより)


東方神起のチャンミン主演の全4話の韓国ドラマ『Mimi』。
日本では前編(5/9~)・後編(5/16~)で劇場版として公開。

韓国の放送は見られる環境にはないので、一足先に発売されたメイキングDVDを見て見たのですが内容わからないと楽しめずちょっとだけ見てあとのお楽しみにしました。その本編を劇場版の前後編として公開してくれたのはうれしいです。早速、前売りを購入して楽しみにしてました!!

が、ハッと気づいたんですよ。この時のチャンミンてビジュアルがかなりいいじゃないですか! ←いつもだけど特にこの時は良いのっ
うっかり見とれて内容すっぽり抜けてたらまずいっと思い....GW中に...実は....全話見てしまったんですよねー(どこでとは聞かないで~)。案の定、大まかな所しか覚えてなかった(笑)

ユノが出演したドラマ『野王~愛と欲望の果て~』も1・2話のダイジェスト版にした劇場版があったけど、それふざけてる?って所で終わったんですが、こちらは全4話ということもあって劇場版(前後編)としても納得のいく内容でした。

始まる前にチャンミンからのコメントが流れました。でも思わず笑っちゃったワタクシ。なんかね...ちょっぴりイケてなかったのよ(←失礼な) 思ってたよりも長く話してくれてたかな。制服着て~の所でぶぁははははーっと笑うトコがツボでした(笑)

やはり物語を事前に知っててよかった!!

案の定.....美しいチャンミンに見とれてました、、、。

テレビサイズじゃなくてスクリーンサイズで見たら....そりゃすごいですよーよーよーっ!!

それにイケメンで影のある主人公はいいですね。演技力に定評のあるチャンミンの28歳と18歳の二役の演じ分けもお見事です。内容も現在と過去を行ったり来たりしながら展開されていくんですが、髪型の違いでわかりやすくなってるけど、表情や雰囲気で別の年代に感じられるので戸惑うこともなく観られます。高校生役もなんとかそう見えたし!

とっとも切ない純愛を描いたもので、過去パートはどことなく私の数少ないベスト1のラブストーリーである岩井俊二監督の『Love Letter』を思わせる雰囲気がありました。あちらも主人公が亡くなった同級生を思い出していくお話でしたね。音楽も雰囲気似てるかな?とても美しい音楽でした。(本編を観たあとにメイキングDVDを見なおしたら監督さん『Love Lettter』をパク....いや参考にしてたと言ってましたね)

主人公ミヌはウェブ漫画家という設定。ウェブ漫画家ってどんなの?と思ってたのでなかなか興味深かった。ああいう風に描いていくのね~と。でもあんなイケメンの漫画家なんていないよーと思ったり(笑)。あと本当のチャンミンの絵を知ってるだけに、、、

全体的に台詞が少ないのが印象的。だからかアップが多いように思いました。それはそれでいいの...美しいチャンミンがドアップで堪能できるんだからね。でもアップが多いし台詞が少ないとなると、言葉の変わりに表情の演技が重視されるわけで難しい役どころだったと思いますが、さすがチャンミン様!! 繊細な演技に引き込まれていきました。

最初の段階でミミは亡くなってるのがわかるので、ミヌの記憶からどうして消えてしまったのかが気になるところ...。主人公に記憶がないから、過去シーンは無断で勝手に流してくれる(笑)
ミミとの初めての出会いや、お互いをそれぞれ目で追うシーン、二人乗り自転車とかとか....きぃーうらやまっ!! そして初めての.....。見てるほうが恥ずかしくなったわ。ミミ役の女優さんも可愛い子でしたなぁ。

ファン目線だからではなく、純粋に映画ファンとして、滅多に恋愛映画を観ないワタクシとしてもこういう純愛ものは好きです。それにミステリー要素もあったしでとても楽しめました。
前編は過去の記憶がなく苦悩するミヌ、後編は少しずつ記憶を取り戻しながら苦悩するミヌ...切ないなー。後編が楽しみー。

・美容室でのシャンプーシーン....髪全体をぬらさないで洗うのが気になってしまう、、、
・ミミみたいに後ろからワッ!!と驚かされたいっ。その後、んもぉ~って怒ってみたい。
・サイン会に行く時に車に向かうミヌのファッションが素敵すぎるー。
・ビールを飲むシーンで顔だけじゃなくて首あたりまで赤くなっててなんか雰囲気も可愛かった。
・チャンミンのなで肩はよく知ってるけど改めて見てみても超なで肩ににやにやした ←なんのこっちゃ


※前売り特典として前編ではチケットホルダー2種が先着でどちらか1種もらえます。なんとか公開2日目でも28歳のミヌがもらえました。選べないの?と聞いたら選べませんとキッパリ言われました(笑)。でも28歳が希望だったのでやった♪

 

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi コンプリートエディション [DVD]
チャンミン(東方神起)
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi OST (Mnet TVドラマ) (韓国盤)
SM Entertainment
SM Entertainment

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・マーケティング
コメント (2)   トラックバック (1)

デッドマン・ダウン

2014年05月09日 | ★★★

【DEAD MAN DOWN】 2013/10/26公開 アメリカ 118分
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
出演:コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、ドミニク・クーパー、テレンス・ハワード、イザベル・ユペール

死んだはずの男。
未来を奪われた女。
ふたりを繋ぐものは<復讐>だった――

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ監督のハリウッド・デビューとなるクライム・アクション。
ニューヨークのギャング組織でボスの右腕として活躍する男と、彼に近づくある女性が辿る予測不能の運命をスリリングに描いた作品。

裏社会のアルフォンスは何者かの脅迫に悩まされていた。そんな彼の右腕として一目置かれているヒットマンのヴィクターの住むマンションの向かいには、ベアトリスという顔に傷跡を持つ女性が住んでいた。
ある日、ベアトリスはヴィクターに、殺人を犯す現場を目撃したと言い、通報しないかわりに彼女の顔に傷をつけた男を殺してほしいと交換条件を持ちかける....というもの。

なんかイッキ観できなくて途中に時間が開いたらすっかり忘れていたという、、、。キャストも豪華だし一見も面白そうな設定なんですが.....普通というかそんなに面白くはなかったのです。

なんかね....テレンス・ハワードがギャングのボスが似合わないのであーる!!
それとノオミが今まで観た中で一番女っぽいんだもん...。 ←かっこいいのが好き
監督さんの『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』は面白かったんだけどね~。
ま、ちょっと哀愁があるコリン・ファレルは渋くていい感じだったかな...でもあまり好みではない実は(笑)

あと、自分の妻子を殺したギャングに復習するために潜入しているそうだが、それまでの過程がよくわからないのでイマイチ物語に入り込めずでした。どうせなら、女性関係は無しで、男っぽく復習に集中してガンガンいって欲しかったなーというところです。

 

デッドマン・ダウン (字幕版)
J・H・ワイマン,J・H・ワイマン,ニール・モリッツ
メーカー情報なし

 

デッドマン・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
コリン・ファレル,ノオミ・ラパス,テレンス・ハワード,ドミニク・クーパー,イザベル・ユペール
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (2)   トラックバック (6)

プリズナーズ

2014年05月06日 | ★★★★

【PRISONERS】 2014/05/03公開 アメリカ PG12 153分
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス 、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ

愛する娘を奪われた時、
父が踏み越えた一線とは。

ペンシルヴェニア州の田舎町を舞台に、何者かに誘拐された6歳の少女の捜索を巡って繰り広げられるクライム・サイペンス。
監督は『渦』『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。自力で犯人を捕まえようと行動する父親にはヒュー・ジャックマン、事件を担当する警察官にジェイク・ギレンホール。

感謝祭の日、ケラーの6歳の娘が隣人の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。その現場近くでRV車が目撃され、警察は乗っていたアレックスを逮捕する。しかし、アレックスは10歳程度の知能しかなく、何の証拠も得られず釈放されてしまう。
そんな警察の捜査に不満を募らせ、自ら娘の居場所を聞き出そうとアレックスを監禁してしまう....というもの。

久々にMOVIXへ行って定価での鑑賞。でも定価以上の面白さでした。
こういった誘拐事件のお話はありがちですが、とにかく先が読めない展開で153分もの長丁場もあっという間で緊張感たっぷり!!
ヒュー様が動なら、ジェイクは静で対照的。ヒュー様の狂気と化していく迫真の演技も良かったけど、ジェイクが演じる冷静に行動するロキ刑事が事件の真相に迫っていく様子に見入ってしまいました。

10歳程度の知能だというアレックスはケラーに監禁されてイタイ目にあわされてしまうけれど本当に犯人なのか、神父の家の地下にあったミイラ化した死体は一体.....そして過去の誘拐事件、新たな容疑者と迷路の謎.....
これが最後に気持ちよく繋がっていきました。

子を持つ親だったらケラーと同じ気持ちだと思う。警察があてにならないのなら自ら行動するしかない...。でも、まだ犯人と確定されたわけではないのに監禁して拷問して...というのは行き過ぎだけど、愛する娘を見つけたい一心での暴走....
ケラーの自ら行動するのと反対に、隣人夫婦の警察におまかせするという2組の違いも興味深く観られました。

日本人なら隣人タイプだよねと思いつつ....。ケラーのエスカレートしていく行動にハラハラしながら、二転三転する展開に最後まで緊張感を持ちながら観られました。
そしてラストシーンがいい所で終わるのはうまいー。
たぶんロキ刑事なら見つけてくれるハズ!! 

 

プリズナーズ [DVD]
ヒュー・ジャックマン,ジェイク・ギレンホール,ポール・ダノ,ヴィオラ・デイヴィス,マリア・ベロ
ポニーキャニオン

 

プリズナーズ [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,ジェイク・ギレンホール,ポール・ダノ,ヴィオラ・デイヴィス,マリア・ベロ
ポニーキャニオン
コメント (14)   トラックバック (37)

「仙台に行ってきました」

2014年05月06日 | 日記

5月4日に所用で仙台に行って来ました!!

約2年ぶりとなる仙台。元もとは1泊のつもりでホテルも予約していたのですが残念ながら日帰りとなりました。時間があまりないので仙台駅周辺をうろうろしようかなと思ってた時、10数年前に友人とごく普通の旅行で訪れた時に行った『ガネッシュ・ティールーム』に行ってみることにしました。

 [定禅寺通]

地下鉄で勾当台公園駅で下車。木漏れ日が素敵な並木通りを歩いて5分くらい?

 [宮城県民会館となりのビル2階へ]

 

エレベータを降りてすぐお店となります。配置は変ってるけど雰囲気はそのままで懐かしい。
10時半ちょい過ぎだったので私が一番乗り。 

 [ケーキセット]

やはりここはダージリンでしょ!!そして紅茶のシフォンケーキをいただきました。
キャッスルトンの味は変らずのおいしさ。記憶が甦ってきましたよ~。
久しぶりにきましたーとお店の方とお話させていただいたところ、先日同じ栃木から来た方がいたとか!! GWとは思えない静かでのんびりできる空間でした。お昼になると混雑してくるのでいい時間だったようです。

 [購入ーっ]

ダージリン缶を購入したらクッキーをおまけにつけていただきました!!

ほんと2階からの眺めも良いし、紅茶とケーキはおいしいし、お昼時にはカレーなどのランチもあります。紅茶好きには絶対おすすめなので仙台に行かれた時はぜひ訪れてみてくださいな。

 

 [勾当台公園]

その後、祝日はお休みだけどうちの会社の仙台支局が歩いて行ける所にあるのでどの辺かなーと行ってみました。勾当台公園をすぎてちょーと歩いて....めちゃくちゃいい場所にあるじゃん!!ここかーと見て仙台駅に戻りました。あっ写真はなしでね。

駅は、んもー混んでる混んでる(汗)
お昼を食べるのに行こうと思ってた所に行こうとしたけど街中も混んでるしちょっと迷ったし、暑いし、、、。顔も真っ赤になってこりゃ熱中症になるかー?と焦ったのと、目的のお店も人気店だから時間かかりそうなので諦めて駅中ですませることにしました。

 

エスパル地下レストラン街の『洋食 浅草軒』一応....上に乗っかってるのはとりあえず牛タン。こってり系は後々つらそうなのでサッパリ系。行きたかった所はまたきっと来ることもあるだろうからその時に...。前日はもっとすごい人だったとか...

なんか人混みでドッと疲れた~。これからメインがあるというのに...北だから涼しいと思ったのが間違いだった(笑)
しばらくして今日の目的地利府町にシャトルバスで向かいました。道が混んでると思ったらスムーズで40分かからなかったかも~なので早く着きすぎた(汗)

目的の行事が終わり、ふたたびシャトルバスで仙台駅に戻り....またまたスムーズについてしまって帰りの新幹線まで1時間半もある....じゃぁごはん食べて時間潰すかと。

エスパル地下レストラン街にある『謝朋殿 粥餐庁』 へ。

 [人気No.1だというサンラー麺のハーフ&ハーフセット]

蒸し鶏ときのこのサンラー麺、お粥、サラダ、杏仁豆腐で950円。夜8時過ぎには胃にも良いかなとおもって。おなかがすいていたせいかうっかり写真を撮るのを忘れたので画像をお借りました、、、。

昔ならライブ遠征ではまともな食事をしないことも多くて、泊まりの時なんてコンビニのおにぎりで済ますことが多かったのに、目的のアーティストが食に欲がある人だと影響されるんですかねぇ。確かに別のアーティストは食に全く欲がない人だった(笑)

今回も時間に追われずのんびり余裕で行動できたのが良かったです。

コメント (6)