☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~ in 日本ガイシホール 4/28」

2014年04月30日 | TVXQ!

東方神起 LIVE TOUR 2014 TREE(ツリーではなくトゥリー)が4月22日からスタートしまして、マイ初日となります名古屋の日本ガイシホールの1日目にマリーさんと参戦してまいりました。約1年ぶりとなる名古屋だぜーっ!!

今回はアリーナクラスでのツアーが多く、ここガイシホールは10,000人規模のためチケット確保はかなりの激戦区。特に祝日となる2日目29日はかなり激戦でワタクシは最後の見切れ席まで頑張りましたがゲットならず。1日目はマリーさんのおかげで行けることになりました。ありがとうございました。
ここって旧・レインボーホールなんですよね。一度行ってみたかった所だったので嬉しかった。

行きの電車でちょっとしたハプニングがあり、名古屋駅から10分ほどの場所なのに約50分ほどのロスをいたしました。詳しくは「名古屋旅行かな?」をご覧ください。
んもー“小動物"が何だったのかが知りたいぞ。まぁウナギではないことは確かだ! ←あたりまえ

なるべく横アリのネタバレは読まないようにしてて(誘惑に負けてちょっぴり読んでた、画像は見た)、とりあえずはセットリストだけプレイリストに入れて予習。今回は昔の曲も聞き込んでみました。先日のリリイベ以来のナマ神起さん、お噂どおり二人のお顔がシャープになっててうれしい♪

席は下手側スタンド、サブステージから左右に伸びる先端の丸いステージがほぼ目の前にくるあたりの20列後半でした。マイ初日としては近すぎず遠すぎずでいい感じ。
セットリストはたぶん横アリと同じ....ですよね?? ♪Championから始まり、それぞれのソロ曲、新曲を含め♪Good-bye for Nowまで全27曲約3時間半を堪能しました。今年は昨年より収容人数が少ないからふたりが近くに感じられるアットホームな感じで良かった。

気になったユノの足は完璧ではないものの知らない人だったら気づかないのでは?と。リリイベの時は松葉杖だったからかなり良くなったので安心しました。ダンスも多少は足の負担をかけないよう配慮してるのかなと思う所もありますが、そればかり気にしながら見てるのは本人にも悪いと思い気にしないようにしました。

ユノのソロ曲はロック調で年末のユノサンタを彷彿させる姿で可愛かった。チャンミンはバラード...でもその直前のMCのランボーがインパクトありすぎて頭から離れなかったよぉ(泣)。

曲間に流れる映像で、ユノが赤でチャンミンが青のハットと衣装にステッキでの映像がものすごく可愛いの。たくさんのチビちゃんたちが出てくるし、これは必見。

やはり感動したのは待ちに待った♪スリスリと♪somethingはテンション上がった。
2曲の間に小芝居が入ってる。♪スリスリが日本語バージョンなのもうれしい。みんないいけど特に気合い入って見入っちゃいましたわ。

一日前の4月27日は東方神起が日本デビューして9周年で、MCでもユノがそのことに触れてました。昨年の8周年はツアー初日で一緒に迎えられて、今年も記念すべき日の直後にまた一緒に迎えられたのは嬉しかったです。


MCのあれこれ...思い出し順。(ツイ参照あり)
・TREEの発音で、ツーじゃなくてトゥースみたいな...とユノ
・チャンミン「みなさん、お掛けになってください」お掛けに...なんて言葉覚えたのね。ユノは日常茶飯事と言ってた。
・♪Wedding Dressの時、1組のカップル(ダンサー)は本当に結婚してて新婚だそう
・チャンミンがアリーナツアーをやりたいと言ってたら叶ったと、ユノが有言実行と。
・男性のみで“東方神起ファイト!"と言ってくださいと言ったら、大きな声援に満足げのふたり
・昔の曲が8年前とのことから始まり...チャンミンが客に年齢に対してイタイ発言を...横アリでは年増とか言ってたみたいですね(←教えたのは誰だ)あ~KD化してきてるよ(汗)
・ユノにも白髪が出てくるらしい
・まさか今年はひつまぶしの話題はないと思われたが、ユノの夢シリーズ第2弾で、控え室に3人前のひつまぶしが用意されてたらしい。その真ん中のウナギが踊り出したとのこと(振り付きあり)
・ユノ、ひつまぶしはちょっと勘弁してほしいとのこと、、、
・チャンミン、腰につけてるレシーバ???かなんかが外れたかしたかでTシャツめくりあげてた
・「大きな木」の絵本の著者・シェル・シルヴァスタインの話から、チャンミンがシルベスター・スタローンへと。言いたくてうずうずしてた感じ(笑)
・チャンミン、子供の頃電車でランボーごっこをしてたそう。ユノもあるとか...韓国では流行ってたのかな
内訳はジャンケンに負けた人が地下鉄のドアが空いたら転がりながら入り込み“俺はランボーだ"といいダダダダダーと銃で撃つマネをするんだそう。みなさんもやってみてくださいと言ってたがそれは無理。ちなみに私はロッキーごっこ(階段)ならやった、、、。SWやウルヴァリンといい映画ネタがうれしい
・ユノ「ランボーやめて~チャンミンっ」

・アンコールでのMCにて、今日はいつもよりMCが長くなったと話すユノ。それはひょっとしてボクの「俺はランボーだ」のせいですか?とユノを撃つ真似をしふたりでじゃれあう(ツボ)
・ユノ「やめて!あなたはランボーじゃなくてチャンミン!」はわりとツボ

・「俺はランボーだ」はかなりお気に入りのようで何度もやってた。地方の醍醐味ってやつですかねぇ。とにかくチャンミンのランボーに尽きる!!
・ツイ情報によるとステージサイドのスタンド席より、舞台袖の見えない所でユノに向かって銃を撃ってるカッコをしてたらしい...どんだけ好きなんだ(笑)
・アンコールはアリーナ後方から登場。ユノが登場した所に子供がいてあまりのびっくりに固まってたそうで、それをユノが再現する様子が可愛かったっ
・最後の挨拶で、チャンミンが「これからも東方神起という木を見守ってください」 ←はい見守りますとも!!

【セットリスト】
1.Champion

2.Scream

3.Disvelocity
4.Cheerling
5.愛をもっと
6.Breeding Poison
7.信じるまま
8.BUT
9.l Love You
10.With all my heart~君が踊る夏~
11.Wedding dress
12.Hide and Seek
13.crazy crazy crazy
14.Good Days
15.Changmin solo
16.Shout Out/Yuno solo
17.スリスリ
18.Something
19.Why?(Keep Your Head Down)
20.Easy mind
21.Humanoids
22.Tree of Life
 アンコール:
23.Miss you
24. Sweat(新曲)
25.Ocean
26.Somebody to love
27.Goodbye for now

 

コメント (4)   トラックバック (1)

テルマエ・ロマエII

2014年04月27日 | ★★★★

2014/04/26公開 日本 112分
監督:武内英樹
出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢

世紀のSF(すごい風呂)超大作

[Story]
古代ローマ帝国。平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れた斬新なテルマエ(浴場)を作って評判となった真面目な浴場設計技師ルシウス。今度はハドリアヌス皇帝からコロッセオにグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。しかしまったくアイデアが浮かばず悩むルシウスは、またしてもお風呂を通じて現代日本へとタイムスリップしてしまう。するとそこで、風呂専門雑誌のライターに転向していた真実と驚きの再会を果たすのだったが... (allcinema ONLINEより)
 

テルマエ・ロマエ』の続編。
新たに浴場建設を命じられるがアイデアが浮ばないルシウス。またまた日本と古代ローマを行ったり来たりいたしますー。
監督は前作に引き続き武内英樹。主要キャストも続投。

今回のチラシはスター・ウォーズのパロディで笑える。
予告ではT2...テルマエ2。ターミネーター2が意識されているのも笑える。

ブルガリアに実物大のコロッセオを作ってしまうという大規模ロケ。しかも曙や琴欧洲といった本物の力士も出演でパワーアップしてますね。

期待通りの面白さでした!!

基本はルシウスがアイデアに行き詰まると日本へと風呂スリップしてくるのを繰り返すだけなのですが、ルシウスのお約束となる様々な驚きがいちいち面白い。
マッサージチェア、ツボ刺激、ウォータースライダーのくだりも笑い笑い。バスクリンがどーんと出てきてたからスポンサーでもあるのかな。
シャイな宇都宮市民も声を出して笑ってたから本物の面白さ、笑。
そして、阿部ちゃんの肉体美に見とれ、ぷりぷりのお尻も堪能しました。

こうしてみると日本のお風呂文化って凄いなーと改めて思いますね。
それとトイレ文化、笑。
こんな所に“指圧の心は母心"の浪越先生までネタにされるとは、笑。
かなりツボだったのは、松島トモ子さんですなぁ。オチもないすですーっ。
いろんなネタ、ギャグでお腹いっぱい。
一見ふざけてるんだけど、観終わってみるとちゃんとしたいい話になってたりする。
成績次第では第3弾もあるかもしれませんね。

ずっと疑問なんだけど、竹内力さんてどちらかというとローマ側なのでは?と思うのだけれど、、、

 

テルマエ・ロマエII Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)(A4クリアファイル付き)
阿部寛,上戸彩
東宝

 

テルマエ・ロマエII DVD通常盤
阿部寛,上戸彩
東宝

 

テルマエ・ロマエII Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)
阿部寛,上戸彩
東宝

 

テルマエ・ロマエII Blu-ray通常盤
阿部寛,上戸彩
東宝

 

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
ヤマザキマリ
エンターブレイン
コメント (16)   トラックバック (35)

アメイジング・スパイダーマン2 (2D日本語吹替版)

2014年04月26日 | ★★★+

【THE AMAZING SPIDER-MAN 2】 2014/04/25公開 アメリカ 143分
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、キャンベル・スコット、エンベス・デイヴィッツ、コルム・フィオール、ポール・ジアマッティ、サリー・フィールド

[Story]
普通の青年として恋人グウェンとの愛を育む一方、スパイダーマンとしてニューヨーク市民の安全と平和に貢献する充実した日々を送るピーター・パーカー。そんなある日、ピーターの幼なじみで巨大企業オズコープ社の御曹司ハリー・オズボーンがNYに舞い戻り、2人は10年ぶりの再会を果たす。やがてピーターは、ハリーからオズコープ社がピーターを幼い頃から監視しているという衝撃の事実を知らされ、考えもしなかったオズコープ社との恐るべき因縁に混乱していく... (allcinema ONLINEより)


リブートされたスパイダーマンシリーズ第2弾。
監督・主演は前作に引き続きマーク・ウェブ、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン。新たにピーターの旧友ハリー・オズボーンに『クロニクル』のデイン・デハーン、人間発電機エレクトロにジェイミー・フォックス。

前作は青春映画で恋愛部分が長くてうんざりしちゃったんだけど、今回は少なめで良かった。
前作よりは面白く観られました
映像は技術の進歩ってやつで、さらにきれいだし迫力もあって見応えがありました。前作以上にビュンビュン飛びまくっておりまする。ただ調子こいテベラベラしゃべってるスパイダーマンな所は嫌かなぁ。それよりも、ちびっ子スパイダーマンが勇敢でカッコ良かったわ。

『クロニクル』で注目したデイン・デハーンがハリー役で出演してるのが楽しみでした。なかなかの存在感があり良かったです。こういう敵というか、主人公に恨みを持つような役がハマりますな。グリーン・ゴブリンでの怪演もグッドです。大出世しました!!

ジェイミー・フォックスはマックスの時はいいんだけど、エレクトロになったら顔が光ってるから誰だかわからなくなるね。スパイダーマンとの対決も凄いことになるのかと思ったけど....あっとり気味?。後半では街中がディズニーランドのなんとかパレードみたいになっててきれい。さすが電気技師だ、笑。

物語は旧シリーズよりも重々しくなってて、人間ドラマあり恋愛あり葛藤あり..で盛り沢山でちょい詰め込み過ぎにも思えたけれども。ピーターとグウェンのイチャイチャはどうでも良かった。どれかをじっくり描いてくれてもよかったかなと思いましたね。でも、まさか意外な人がラストに退場するとはびっくり。

エンドロールはじめはかっこいい。そして途中で.....え?何なに???青い人が出てきてびっくり。なんかあるの?と思ったけれど、どうやらこれはただの別の予告編だったらしい。まぎらわし、、、

どうしてもサム・ライミ版が印象に残ってて好きだったりするから比べてしまう。知らないで観てたら、映像はさすがにド迫力で軽く★4は行きそうだけど映像重視で作られた感があるんですよねぇ...。観終わった後はスパイダーマンがびゅんびゅんしてる所ばかり印象に残ってる、、、。
今回は2Dで観たけれどそれでも迫力あったので、3D効果もありそうですね。特にIMAX3Dで観たら凄いんだろうなぁと思われます。
あ、時間の都合で日本語吹替え版しか選べなかったのですが安心して観られるし聞けました。ちなみにマックス/エレクトロは中村獅童さんでした。←安心レベル

★★★.7

 

アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド,エマ・ストーン,ジェイミー・フォックス,デイン・デハーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]
アンドリュー・ガーフィールド,エマ・ストーン,ジェイミー・フォックス,デイン・デハーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

アメイジング・スパイダーマン2 初回生産特典DLCブラックスーツ同梱&Amazon.co.jp限定特典DLCスパイダーマン・ノワール スーツ付(9/3注文分まで)
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

 

アメイジング・スパイダーマン2TM IN 3D (3D&2D ブルーレイセット) (初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド,エマ・ストーン,ジェイミー・フォックス,デイン・デハーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (30)   トラックバック (55)

ガンズ・アンド・ギャンブラー

2014年04月24日 | ★★

【GUNS, GIRLS AND GAMBLING】 2014/02公開 アメリカ R15+ 89分
監督:マイケル・ウィニック
出演:ゲイリー・オールドマン、クリスチャン・スレイター、デイン・クック、ヘレナ・マットソン、パワーズ・ブース、ジェフ・フェイヒー

[Story]
一夜のカジノで有り金すべてを失ったギャンブラー、ジョン・スミス。そこで100万ドルのお宝を盗んだと疑われた彼は、金髪美女の殺し屋や警官らに命を狙われる....


ゲイリー・オールドマン、クリスチャン・スレイター共演のクライム・アクション。

カジノですっからかんになったジョンはエルビス・プレスリーの物まね大会出場する。
そこで大会の出演者が集まるポーカーゲームに参加。
しかし、ふと目覚めると1人だけ取り残されて、100万ドルもするという仮面を盗んだ疑いをかけられ金髪美女や殺し屋などから命を狙われるはめになるという....かなーりB級の作品。

サンブンノイチ』でネタになったクリスチャン・スレイター...
この人が出てるだけでB級のにおいがプンプンしていたが、ゲイリーが出てたので観ました。だがしかし...

申し訳ないけど...つまらなかった、、、
そしてゲイリーの無駄遣い!!

金髪美女やインド人、悪徳警官など容赦ないジョンを狙ってくる。
なんだかゴチャゴチャしててよくわからん内容だった。
クライム...というよりコメディっぽいノリ。

全く面白くないんだけど、最後の種明かしだけは面白かった(笑)
ラスト10分?5分?程度の種明かしだけでも作品全体が把握できるお手軽作品。
あと、ゲイリーのエルビスコスプレが見られるのは貴重かも。

 

ガンズ・アンド・ギャンブラー [DVD]
ゲイリー・オールドマン,クリスチャン・スレイター,ヘレナ・マットソン,デイン・クック,パワーズ・ブース
アメイジングD.C.
コメント

殺人漫画

2014年04月21日 | ★★★★

【KILLER TOON】 2013/10/19公開 韓国 104分
監督:キム・ヨンギュン
出演:イ・シヨン、オム・ギジュン、ヒョヌ、ムン・カヨン、クォン・ヘヒョ

あなたの死顔描いてあげる

[Story]
ある日、WEB漫画の編集長が変死体で発見される。担当刑事のギチョルは、編集長が担当していた女流漫画家ジユンのWEB漫画に、編集長の死が予言のように描かれていたことに気づく。その後も彼女のWEB漫画で描かれる死が次々と現実となっていくのだったが... (allcinema ONLINEより)


WEB漫画で描かれた死が現実に起こる恐怖を描いたホラー。
監督は『ワニ&ジュナ ~揺れる想い~』、『赤い靴』のキム・ヨンギュン。

夜中に観たら怖かったー。

殺され方がなかなかグロいわ、笑。
殺し方に容赦ないさすが韓国!といった感じ。
脅かし方も怖がりの私にはドキッとするものがあり。
個人的には好み、面白かったです。
ただし、ホラー慣れしてる人には物足りないかもしれません

最初の編集長の死に方がなかなか怖かった。
じわじわ恐怖がやってくる所はドキドキもの。
警察は凶器には本人の指紋しかなかったから自殺と断定。
次々と起こる事件もやはり自殺にしてしまおうとする。
しかし、証拠がなくてもどうみてもあれは殺人でしょっと思うのだけど...さすがに幽霊が犯人ですと言っても信じてもらえないもんね。

その後の遺体安置所でのシーンもやはり夜中には怖いわー。
背中を向けてた遺体が振り返ったらこっち見てたらおそろしすぎ。
そのほかにもエピソードがあっていろいろと怖がらせてくれます。

犠牲になる人たちにはそれぞれ人に言えない過去があるもので、誰にも秘密にしてるのにそれが漫画になって世に出てたらそりゃビックリするよね。
実写と漫画が融合されて描かれる演出に引き込まれます。
まさかこの人にもこんな....というのがあって最後まで飽きさせずに見せてくれました。 

前半は完全にホラーで怖がらせておいて、後半は謎解きものになって怨霊もの...といった感じでいろいろな要素がつまっておりまする。後半は二転三転する展開になってて、そうきたかーと。

これ、続編作って欲しいな。
漫画が現実に起こるという設定は面白いので、その気になればいくらでも物語がつくれそう。

 

殺人漫画 [DVD]
イ・シヨン,オム・ギジュン,ヒョヌ,ムン・ガヨン
アメイジングD.C.
コメント (5)   トラックバック (3)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

2014年04月19日 | ★★★★

【CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER】 2014/04/19公開 アメリカ 136分
監督:アンソニー・ルッソ、 ジョー・ルッソ
出演:クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、コビー・スマルダーズ、フランク・グリロ、エミリー・ヴァンキャンプ、ヘイリー・アトウェル、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン

「アベンジャーズ以外、全員敵。」

[Story]
アベンジャーズの戦いから2年。ブラック・ウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース。第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。そしてまた、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。そんな中ついに、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に...


キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の続編第2弾!!
物語は“アベンジャーズの戦い”から2年後の世界を舞台に、ニック・フューリー率いる国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.(シールド)”に疑問を持ち始めたキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウを待ち受ける巨大な陰謀と新たな戦いを描く。

監督は『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。

もちろん字幕!!
しかも一日1回のみの上映...あとは日本語吹替版。
今回は3Dはないのかな?やっと意味のないことがわかってくれのかな。

お話は“アベンジャーズ"の戦いから2年後の設定。うっかり1作目のおさらいを忘れたんですが解凍された所で終わってたんですよねたしか。博物館でキャプテン・アメリカの歴史が展示されていて、ひよっ子時代からの解説もちらりと聞けるのではじめて観る人も大丈夫だと思います。アベのほうはお堅い人だったな~と、汗。なんせ見ためは若いけど爺様だからね、笑。

自分の記事を読み返して、キャプテンは地味なヒーローだなんて言っちゃったけど、今回は派手に大活躍されておりまする。前作よりも面白かったー。
キャプテンとブラック・ウィドウ、そして元パラシュート部隊のファルコンのお三方の活躍にテンション上がりましたよ。

ブラック・ウィドウが強い、強い、かっこいい。あの足蹴りは世の男性陣はやられてみたいのでは?、笑。ファルコンの人工翼を付けてひょいひょい飛ぶ所は気持ち良さそう。だから元パラシュート部隊という設定なのね。

そして、敵側にはウィンター・ソルジャーなるものが出てきて、これがやたらと強い。あまり顔を映さないところが謎っぽくて好き。正体がわかるとこれは戦いづらいわねぇ。
後半でのキャプテンvsウィンター・ソルジャーにもテンション上がったな。

アメリカの名前背負っちゃってるから敵の設定も身内のゴタゴタなのね。
キャプテンまでシールドの仲間たちから命を狙われるハメに...キャッチコピーのとおりアベンジャーズ以外、全員敵じ状態....。

しかもニック・段平・フューリーが大、大、大ーピンチ。
前半でのカーチェイスから脱出からハラハラドキドキもので見応えありましたわ。さすが長官が乗る車は頑丈に出来てるわ。たかが人ひとりが乗った車にあんな装置もってくるとは....なかなか割れん、笑。まさかまさかの事態....でもその辺は心配してませんでしたけどねっ。アイパッチがなるほど~と。

上空ではエイリアンが侵略でもしてきたかのような、シールドの空飛ぶ巨大母艦“ヘリキャリア"が出てきてビックリというか笑った。そこまでするの?、笑。
民間人の皆さんにはいい迷惑だよなーと思いながら観てました、、、

そういえばロバート・レッドフォードが出ててびっくり。
予備知識入れないというか、入れるヒマがなくて観たので、似てるなと思ってた私、、、
そのへんでも面白さアップしたかなー。

“キャプテン・アメリカ2"というより“アベンジャーズ1.5(またはスピンオフ)”という感じでしたね。
ちなみに、お約束となるエンドロール中と後で映像があるのでお見逃しないように!! 

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン,セバスチャン・スタン,アンソニー・マッキー,コビー・スマルダーズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーMovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリス・エヴァンス,スカーレット・ヨハンソン,セバスチャン・スタン,アンソニー・マッキー,コビー・スマルダーズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント (20)   トラックバック (41)

母なる復讐

2014年04月17日 | ★★★★

【DON'T CRY, MOMMY】 2014/01公開 韓国 92分
監督:キム・ヨンハン
出演:ユソン、ナム・ボラ、ドンホ、ユ・オソン

[Story]
夫と離婚したユリムは、一人娘の高校生ウナと新しい生活を始める。ある日ウナは秘かに恋心を抱いていたチョハンから学校の屋上に呼び出され、心を躍らせ会いに行く。しかしそこにいたのはチョハンと仲間の不良達で、彼らは力づくでウナを暴行する。その事実を知り怒りに震えるユリムは裁判を起こすが、少年法に守られた彼らは無罪となり...(allcinema ONLINEより)


実在した青少年による強姦事件をもとに、韓国で問題になっている未成年者の性犯罪を描いた作品。
監督は今作が監督デビューとなるキム・ヨンハン。
未成年の加害者と被害者の問題に深い関心を持ち不合理な現実に怒りを覚えていた監督は、性犯罪がこの世から無くなるよう切実な願いを込めてこの作品を完成させたのだそう。

韓国では性犯罪が多いと聞くけどこれは観ていてほんとつらかった、そして観てる側もあまりにも悪質で怒りがこみ上げてきました。それに被害者側には全く救いがないという....。加害者は未成年のため法に守られて誰ひとりとも裁かれない現実、、、。とても衝撃的な作品でした。

ウナの女友達は、ウナがチョハンに好意をもってるのを知った時にいい顔をしなかった。だったら何か言ってあげれば良かったのに....
好意を持ってた男の子とその仲間たちに暴行されて動画を撮られて、それをネットに上げるからと脅されて何度も呼び出され...。最初の暴行事件でも警察は特に何もしてくれなかったし、加害者の親も態度がかなり悪い。もちろん加害者の少年たちも全く反省もしてない。

母親を悲しませたくないからと黙ってたウナが本当にかわいそうでつらかった。
母親のためのバースディケーキには泣けました。

後半で母親がウナのスマホにあった動画を再生するシーンは衝撃的で鳥肌が立ちました、、、
あんなもんを見たらどの母親でも冷静になんてしてられない。きっと復讐してやろうと思ってしまうと思う..。
復讐は良くないことだけど、こればかりは母親に味方してしまいました。

こういった犯罪は増え続けているそうで、よそ様のこと言ってるよりも先に自分とこをなんとかしたほうがいいのでは?
劇中で、この国では子どもは育てられない、留学させたほうがいいといった台詞があったのが印象に残りました。

 

母なる復讐 女子高生強姦事件 [DVD]
キム・ウォンクック,チェ・ユン,イ・サンヒョン
アルバトロス
コメント (10)   トラックバック (4)

私が愛した大統領

2014年04月15日 | ★★★

【HYDE PARK ON HUDSON】 2013/09/13公開 アメリカ 94分
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ビル・マーレイ、ローラ・リニー、サミュエル・ウェスト、オリヴィア・コールマン、マーティン・マクドウガル、オリヴィア・ウィリアムズ

愛は、政治より複雑だ。

[Story]
1930年代のアメリカ。大恐慌の悪夢からアメリカ経済を救い出し、ヨーロッパを覆う不穏な情勢に立ち向かう第32代アメリカ合衆国大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルト。そんな大統領の世話役として従妹のデイジーが迎えられる。小児麻痺の後遺症に苦しみながらも大統領としての激務をこなす彼にとって、デイジーと過ごす束の間のひとときは心から安らぎを覚える貴重な時間となっていく。そんなある日、ニューヨーク州ハイドパークにある大統領の私邸を英国王ジョージ6世夫妻が訪問する... (allcinema ONLINEより)

歴代アメリカ大統領の中で屈指の人気を誇るというフランクリン・デラノ・ルーズベルトの英国王との会談秘話と、従妹デイジーとの秘められた恋を描いた伝記ドラマ。
監督は『ノッティングヒルの恋人』『恋とニュースのつくり方』のロジャー・ミッシェル。

さぁて更新しようと思ったら記事がない!!
どうやら保存してなかったようで....いまひとつ面白いと思える作品じゃなかったので思い出すのに苦労しましたわ、汗。

フランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領についてはお名前くらいしかわかりませんが、実は小児麻痺の後遺症で車イス生活だったとは知りませんでした。当時も公にしてなかったそうで知らない人も多かったらしい。
ちなみに第26代大統領セオドア・ルーズベルトは従兄に当たるそう。

しかも恋愛事情もいろいろあるようで....。このお話は愛人だった従妹のデイジーの手紙と日記をもとにしているようで、
不倫ですなぁ....大統領も1人の男だったということですね。

実はこの作品を観終わるまで時間がかかりました、笑。
あまり盛り上がりもないし淡々としてて、恋愛ものというか不倫ものでいまいちテンション上がらず、、、

しかし、あの『英国王のスピーチ』でも登場するジョージ6世夫妻が渡米した時のエピソードは興味深く観られました。
大統領の見たくない部分を見てしまって引いてる夫妻とか、吃音に悩むジョージ6世に対して大統領は小児麻痺のことを出して激励したり、後半でのホットドッグにかぶりつくジョージ6世などなど。

人間ドラマとしても恋愛ドラマとしてもいまいちだったけど、大統領は実はこんな人だったというのがわかったからいいかなくらいです。
それにしても、大統領の本妻さんはちょっと気の毒ねと思ってしまった、、、

 

私が愛した大統領 [DVD]
ビル・マーレイ,ローラ・リニー,サミュエル・ウェスト,オリヴィア・コールマン,エリザベス・マーヴェル
TCエンタテインメント
コメント   トラックバック (1)

サンブンノイチ

2014年04月13日 | ★★★★

2014/04/01公開 日本 PG12 119分
監督:品川ヒロシ
出演:藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、木村了

騙しあいの一発逆転劇――
最後に勝つのは誰だ!

[Story]
川崎にあるキャバクラ“ハニーバニー”。オーナーの破魔翔は裏社会にその名を轟かせる凶暴凶悪な闇の帝王。ある日、雇われ店長のシュウは店の売上金400万円を紛失し、窮地に陥る。彼は博打で借金まみれのボーイ“コジ”と破産寸前の常連客“健さん”を誘い、銀行強盗を決行、1億6000万の大金を手に入れることに成功する...(allcinema ONLINEより)


小説『サンブンノイチ』(木下半太)を『ドロップ』『漫才ギャング』に続いて長編3作目となる品川ヒロシ監督により映画化した痛快エンタテインメント・クライム・コメディ。
人生の一発逆転をかけて銀行強盗を成功させ、大金を1/3ずつ山分けするはずだった3人の男たちを待ち受ける顛末を二転三転する物語。

お友達が洋画ネタがたくさんあって面白いよ~と聞いたので遅ればせながら観てきました!! なぁ~るほど洋画ネタがちょいちょい出てきてクスクス笑い。映画好きにはちょっぴりアイタタタターな所もあった(うんちくは控えめにしよう 笑)。

監督が品川ヒロシだとは知らずに鑑賞。エンドロールでわかって、だから面白かったんだと...。『漫才ギャング』はかなり面白かったもんね。
個人的には、現在と過去が頻繁に行ったり来たりする展開はあまり好きなほうじゃなかったので、何度もやられて微妙かなぁと思ってた。しかし、メインの3人が仲間割れしてこじれて主導権がころころ変わって行くあたりから目が離せなくなりました。

会話劇のようで舞台でやっても面白そうな感じ。シュウとコジ、健さんとのやりとりが面白かった。この3人は誰と組んでるのか、誰を裏切ってるのか...と先が見えないところが面白い。しかも過去のシーンが回を増すたびに3人の周りをとりまく連中が増えていって相関図が完成していくと、これは...最後に笑うのは誰だかわからんぞ!!と。

とにかく騙し騙されの二転三転(もっと?)する展開で、最後の最後まで誰が勝つのかも予想できない。大金はいったい誰の手に??。伏線もへんに小難しくない所が良かった。最後まで飽きさせないつくりでとても面白かったです。

俳優陣が個性的すぎる人たちばかり、、、。ジャバザハットの池畑慎之介☆がばぁさん役だったのが強烈。ジャバらしいシーンもあったな、笑。
メインの3人も個性的だったけど、この3人に絡んでくる俳優陣もなかなかのぶっとびキャラも良かったなー。やはり窪塚くんはああいう役がハマる。

竜也くんは、いつも命がけのゲームとか一発逆転ものばかりで普通の役もみたい
よ~なんて思ってたけど、某映画の予告編で普通の役をやってるのを見て....やっぱり一発逆転とかどん底人生で切羽詰まった役がハマるし好きだなと改めて思いました...笑。
ツボだったのは、シュウがコジに対して真面目にツッコミというか合いの手?のようにいちいち入れてくるトコ。何回“おっぱい"言ったことか...笑。

洋画ネタ...監督はタラちゃんが好きなのかしらん。とらぼる太という店、ジェイソン・ボーン。特にクリスチャン・スレーターねたは結構笑えた。確かに日本では受けないよなー、笑。映画ネタは私だけしか笑ってなかったのが残念...。

やっぱり品川監督....好きだわ。

それとメインに流れる曲が好みでしたー♪

 

サンブンノイチ【初回限定生産・DVDスペシャル・エディション】
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ【DVDスタンダード・エディション】
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ【ブルーレイ】 [Blu-ray]
藤原竜也,田中聖,小杉竜一(ブラックマヨネーズ),中島美嘉,窪塚洋介
よしもとアール・アンド・シー

 

サンブンノイチ オリジナル・サウンドトラック
メディアファクトリー
メディアファクトリー

 

サンブンノイチ
木下 半太
角川書店(角川グループパブリッシング)
コメント (8)   トラックバック (11)

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義

2014年04月12日 | ★★★

【寒戦/COLD WAR】 2013/10/26公開 香港 102分
監督:リョン・ロクマン
出演:アーロン・クォック、レオン・カーフェイ、チャーリー・ヤン、ラム・カートン、チン・カーロッ、アンディ・ラウ

お前が敵か、それとも自分が敵なのか
今、男たちの正義が試される――

[Story]
ある日、香港最大の繁華街モンコックで爆破事件が発生し、その直後に警察官5人が車両ごと誘拐される。海外出張中の長官に代わって捜査の指揮を執るのは、“行動班”を率いる副長官リー。誘拐された警官の中には彼の息子も含まれていた。リーは前代未聞の総動員態勢を敷き、人質救出と犯人逮捕に乗り出す。ところが彼の出世争いのライバルでもある“保安管理班”のラウ副長官は、リーの捜査方法を公私混同と批判、激しく対立する...(allcinema ONLINEより)


2012年の香港映画界№1大ヒット作で、香港アカデミー賞では作品賞・監督賞を含む最多9部門に輝いたサスペンス・アクション。
香港警察を舞台に、捜査方針をめぐって対立する副長官リーと保安管理班”のラウ副長官、そして物語は汚職疑惑が浮上し二転三転する...というもの。
監督は本作がデビュー作のリョン・ロクマン。

今週末の観たい新作がなかったのでDVD鑑賞也。
アンディ・ラウの名前があったから観たんですがほんのちょっとだけでしたねぇ。
でもアーロン・クォックがカッコ良かったんでいいかー。 ←内容じゃないのか?

久々の香港映画。期待したわりに普通だったかな。
アーロン・クォックが演じるラウは何があっても服装が乱れないし何事にもスマートさが良かったけれども、物語はちょっとスマートすぎて物足りない所も...。色々と観すぎなのかなぁ。

リーとラウの捜査に対しての対立も面白そうなんだけど見入ってしまう...とまではいきませんでしたね。
でも、香港映画らしいアクションシーンはド迫力。銃撃戦も激しい....そこは良かった。

キャッチコピーにある“お前が敵か、それとも自分が敵なのか"のように思わせてくれるドキドキ感が欲しかったですね。

ラストは続編をにおわす終わり方だったのであるのでしょうね。あっ観ますよ(笑)

ちなみに吹替えで観たのですが、アンディの声は井上和彦さん。好きな俳優さんで久々に聞けて嬉しかったけど、アンディにはちと違うかなー。
アーロン・クォックの声は小山力也さんで...どちらかという井上さんのほうが合ってるかも。レオン・カーファイの堀内賢雄はハマってましたね。

 

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 [DVD]
レオン・カーファイ,アーロン・クォック,チャーリー・ヤン,エディ・ポン,アーリフ・リー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 スペシャル・エディション [Blu-ray]
レオン・カーファイ,アーロン・クォック,チャーリー・ヤン,エディ・ポン,アーリフ・リー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
コメント (2)   トラックバック (6)

「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」ドラマ見たよ

2014年04月11日 | ドラマ

2014/04/10~放送
監督:羽住英一郎
出演:西島秀俊、香川照之、真木よう子、生瀬勝久、吉田鋼太郎、伊藤淳史、有村架純、池松壮亮、長谷川博己、小日向文世

2012年のドラマ『ダブルフェイス』の共同制作を行ったTBSとWOWOWによる共同制作ドラマ第2弾。
映像化不可能と言われ続けてきた伝説のハードボイルド小説「百舌」シリーズのTVドラマ化。
監督は『ダブルフェイス』『ワイルド7』「海猿シリーズ」などの羽住英一郎。

最近TVドラマは見なくなっちゃったんで今季は何があるのかわからなかったところ、ツイッターで知ってあらあら西島さんと香川さん出演かー『ダブルフェイス』コンビじゃん!ということで見ました。
テレビかなんかで見かけたけど、映画のようなTVドラマらしくて楽しみにしてたんだけど....なるほど~これはなかなかお金かかってそうだしスケールも大きいし、アクションシーンも多いわ。

もろ...好みです!!

ややWOWOWよりな雰囲気ね。アナログ時代はよくWOWOW製作ドラマ見てたけど面白いのが多い。
原作がしっかりしてるからなのかも。あ、未読です、、、
小説「百舌」シリーズは、「カディスの赤い星」(1986年)で第96回直木賞、第40回日本推理作家協会賞、第5回日本冒険小説協会大賞をトリプル受賞したというハードボイルド作家・逢坂剛さんの代表作だそうで、第5巻「鵟(のすり)の巣」まで発行されてるらしい... ←覚え書きっ

最近はアクション俳優となった西島秀俊さん....目当て。香川さんとは『ダブルフェイス』ではほとんど絡みがなかったけど今回は多い。SPっぽい雰囲気の真木よう子さんも好き、首筋の3つのほくろはしっかり見ましたよ。クールな小日向文世さんも良いねー。好きな俳優ばかりでうれいしいぞ!

物語はそれそれの登場人物を中心に展開されるお話があって複雑。西島さん演じる倉木警部を中心とするお話に、爆弾テロが発生した時に居合わせた真木さん演じる明星捜査官と公安絡み、爆弾テロの現場にいてその後記憶を失った謎の男・新谷和彦、大手警備会社のアテナセキュリティなどなど..と並行して展開されている。

倉木警部の奥さんが爆弾テロの犠牲者となり亡くなったけれども、実はある任務があって...というのは予想できる展開。ただ、たまたま居合わせて犠牲になったわけじゃなく何かあるわけで、倉木警部が言ってたこの先の本当の真実はなんなのかが気になるところ。他にたくさんの謎がある。初回約2時間もあっという間でした~。

と表向きは内容が面白い...なんだけど、実際はしぶーい西島さんが見たいのだ。
タバコの吸い方もいちいちカッコいい~。アクションシーンをもっと見たい!! ←ただのミーハー

キャッチコピーは「真実が最初の犠牲者だ。」(Season1)

今回は続けて見るだろうなぁ。ただ...
『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』はTBSで見られるけど、『MOZU Season2~幻の翼~』はWOWOWの連続ドラマWで6月から放送予定とのことで...契約しろってか??
すぐにはDVDも出さないだろうな....

この雰囲気からして....最後は映画化かもねー。

 

百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
逢坂 剛
集英社

 

「MOZU」オフィシャルガイドブック
TBS×WOWOW
集英社
コメント

素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー

2014年04月09日 | ★★★★

【ROBOT & FRANK】 2013/08/10公開 アメリカ 89分
監督:ジェイク・シュライアー
出演:フランク・ランジェラ、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、リヴ・タイラー
声の出演:ピーター・サースガード

スイッチを切っても、
切れない関係。

[Story]
70歳を迎え、物忘れが激しくなってきた元宝石泥棒のフランク。ある日、一人暮らしをしている父を心配した息子が、人型の超高性能介護用ロボットを置いていく。フランクにとってははた迷惑な贈り物でしかなかったものの、家事や健康管理を完璧にこなすロボットのおかげで彼の体調はみるみる改善。そしてそんなロボットには、雇い主の趣味や生きがいをサポートするというプログラムも組み込まれていた。(allcinema ONLINEより)


観るものが溜まって溜まって...3月中に観るはずが今頃になってしまった、、、
タイトルは微妙だけどなんかよさげな感じ~と思って観てみました。

物語は近未来(といっても普通のアメリカって感じ)を舞台に、偏屈じいさんと介護用のロボットが泥棒コンビになって...という面白い設定のSFコメディ。
監督は本作が長編デビューとなるジェイク・シュライアー。

期待せずに観たのですが、良かったー♪
しかもキャストも豪華!!

SFコメディで確かに笑える所はあるけれど、アメリカ的なユーモアたっぷりの面白い話を期待してはだめですね。老後問題も考えてしまう所もあって全体的には真面目なお話です。

偏屈じいさんが主人公のお話て好きなんですよね。
最近では物忘れが酷くなった元宝石道路棒のフランクじいさん。
遠く離れて暮らす息子が、一人暮らしの父親を心配して人型の超高性能介護用ロボットを置いて行く。
本人は激しい物忘れも認めてないし、一人で何でもできると思ってるから、介護用ロボットはジャマな存在。

でも、このロボットは、家事も健康管理もなんでも完璧で、彼?のおかげでフランクの体調も良くなっていく。しかも雇い主のいきがいをサポートまでしてくれるもんだから...
フランクは元宝石泥棒....ということで、フランクは昔を思い出しロボットでコンビを組んで泥棒の計画を立ててしまう(笑)
本当にいきがいをサポートしちゃってる、、、 ←ホントはいけないサポート

なんかこのロボットが可愛いの。人間ではありませんと言ってるけど、超高性能だから人間の気持ちも様々な情報でインプットされてくようで人間のよう。フランクもだんだん情がわいてきていろいろ仕事をさせて楽しそう。
一緒に盗みに入るところは笑えた。フランクが隠れるとロボットもササッと隠れる所がツボだったな。2人?のやりとりが微笑ましく思えました。

ま、このままうまくいくハズはないんで後半はちょっと切ない展開になるんですが、ラストはなんかやさしい気持ちになれる雰囲気でした。
フランクとロボットの間で人間同士のような絆みたいなものがあって、ちょっとホロッとさせられるところも....

フランク役のフランク・ランジェラじいちゃんが、偏屈だけどどこか憎めない味のある演技がとても良かった。
コピーにあるとおり、スイッチを切っても切れない関係....これナイスだ!
息子役のジェームズ・マースデンは久々に見たな。

こういうロボットだったら1台ほしいなぁ...いや1人!!

 

素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー [DVD]
フランク・ランジェラ,スーザン・サランドン,ジェームズ・マースデン,リブ・タイラー,ピーター・サースガード
KADOKAWA / 角川書店
コメント (2)   トラックバック (8)

1/11 じゅういちぶんのいち

2014年04月06日 | ★★★★

2014/04/05公開 日本 80分
監督・脚本:片岡翔
出演:池岡亮介、竹富聖花、工藤阿須加、阿久津愼太郎、上野優華、河井青葉、久遠さやか、鈴木一真、奥貫薫

[Story]
中学校最後の大会で大敗したことから、自らの才能に限界を感じてサッカーの道を断念し、進学校へと進んだ安藤ソラ。ある日、女子日本代表にも選ばれた天才少女・若宮四季との運命的な出会いを経て再びサッカーと向き合うことを決意。そして高校でサッカー部を立ち上げるべく、部員集めに奔走するソラだったが...


中村尚儁の同名コミックスを実写映画化した青春物語。
一度はサッカーを諦めながらも一人の女子選手との出会いをきっかけに再び動き出した主人公と、彼によって少しずつ影響を受けていく人たちを描く。監督は今作が長編デビューの片岡翔。

migさんの弟さんである片岡翔監督の長編デビュー作ということで観てきました!!
おめでとうございますーっ!!
これまでの短編作品は何度か観させていただきましたが、繊細な心理描写が巧い方なので楽しみにしていました。昨年公開された『きいろいゾウ』では脚本を担当されてますね。
ちなみに原作は未読です。 

普段は観ることのない青春もの...。
しかもキャストを見ると全く知らない子たちばかり、、、。 ←私だけ?
予備知識を入れずに観に行ったので、てっきりスポーツ絡みで元気なスポーツ青春物語だとばかり思ってたのですがちょっと違ってました。
主人公がサッカーの道を断念してたけどある女子サッカー選手との出会いでもう一度サッカーと向き合うという物語。そしてこの主人公の周りの人たちも彼に影響を受けていく...というもの。

観終わってまず感じたのは片岡監督らしい作品だなと。
長編になって雰囲気が変わってしまうかなと思ってたのですが、短編で感じた私の好きな雰囲気そのままだったのが嬉しかったです。

原作は知らないからそれぞれのエピソードはもっと長くあるんでしょうけど、それを80分でまとめるのは大変だったんじゃないですかね。
やや駆け足気味にも思えたのですが、主人公のソラをはじめ夢を諦めたり挫折した人たちのそれぞれの切ない気持ちが丁寧に描かれていてジーンときてしまいました。
ソラと四季の関係がわかったあたりはうるうるきたなー。
たぶん観てる人たちも何かしら同じような気持ちを持ったこともあると思うので、共感する部分もあるんじゃないかなぁ。

若い子たちの演技は.....申し訳ないけどうまくない、、、。台詞も演技もぎこちなくて....でもかえってそれが内容の雰囲気に合ってるのかもと思ったり...。へんに演技力ありすぎたらこの繊細さはなくなってたかも?
あまり音楽が流れないし淡々とした流れだけど、邦画特有の睡魔を誘う間が無かったのも良かった。そういうところが巧い方だと思いますね。

エンドロールで監督の名前が出てくるまで、なぜかドキドキしてました。
地元でしかもシネコンで観られるとは感動だわ~。
昨日記事アップしようと思ったんだけど、PCを再セットアップするはめになって遅くなりました。

すんませーん...で誰に?(笑) 

ということで、片岡監督の次回作にも期待っ。

 

1/11 じゅういちぶんのいち [DVD]
池岡亮介,竹富聖花,工藤阿須加,阿久津愼太郎,上野優華
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

1/11 じゅういちぶんのいち [DVD]
池岡亮介,竹富聖花,工藤阿須加,阿久津愼太郎,上野優華
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

1/11 じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)
中村 尚儁
集英社
コメント (19)   トラックバック (13)

ランナウェイ/逃亡者

2014年04月04日 | ★★★

【THE COMPANY YOU KEEP】 2013/10/05公開 アメリカ 122分
監督:ロバート・レッドフォード
出演:ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、サム・エリオット、ジャッキー・エヴァンコ、ブレンダン・グリーソン、テレンス・ハワード、リチャード・ジェンキンス、アナ・ケンドリック、ブリット・マーリング、スタンリー・トゥッチ、ニック・ノルティ、クリス・クーパー、スーザン・サランドン

偽りの名前。
手に入れた別の人生。
30年間、守り抜いた“嘘”。

[Story]
1969年。ベトナム戦争反対を訴える過激派グループ“ウェザーマン”は、政府機関への襲撃などその活動を先鋭化させ、FBIの最重要指名手配犯となるが、ほどなく彼らは忽然と姿を消す。それから30年、ある日突然、元メンバーの一人が逮捕される。そのニュースに接した弁護士のジム・グラントは最愛の娘を弟に託し、逃亡を図る...


30年間にわたって身分を偽り、家族との平穏な生活を送ってきた元過激派指名手配犯を主人公に、そのスリリングな逃亡劇を通じて、かつて同じ志を有したメンバーたちそれぞれの現在と変わらぬ絆を描く社会派サスペンス・ドラマ。
監督・主演はロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドンはじめ豪華キャスト!!
原作はニール・ゴードンの同名小説。

最近仕事もプライベートも多忙でなかなかヤル気が出ないyukarinでございます。
ディスカスに登録してるDVDもだんだん古くなってしまって...

豪華キャスト集合なので観てみたのですが、ロバート・レッドフォード監督作品は題材は興味深いものが多いのですがちょっと退屈しちゃうところがあるんですよねぇ。
合わないのかなぁ....今回もなかなか興味深い作品なのですが、122分を2日かかってしまいました(汗)

レッドフォードさん...すごく老けた印象。家族に女の子がいるのでてっきり孫かと思ったら、実は娘だった、、、。
思わずいくつの時の子なんだろーと物語に関係なく気になったり(汗)

全体的に地味、地味、じみぃ~っ。
サスペンスものとしては特にドキドキ感もなく....
劇的な展開にもならず....
ただキャストが良いので観られたという感じ?

若手新聞記者役のシャイアくんはいい感じだったし、スーザン・サランドンが逮捕されてからいろいろと秘密がわかっていく流れはいいと思います。弁護士役のレッドフォードが危険を察知して...っていうあたりからはまぁ面白くなりましたけど....。

レッドフォード監督とはちょっと合わないかな??

 

ランナウェイ/逃亡者 〔ハヤカワ文庫NV〕
嵯峨 静江
早川書房

 

ランナウェイ/逃亡者 (字幕版)
ロバート・レッドフォード,ニコラス・シャルティエ
メーカー情報なし

 

ランナウェイ/逃亡者 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)(2枚組) [Blu-ray]
ロバート・レッドフォード,シャイア・ラブーフ,ジュリー・クリスティ,サム・エリオット,ジャッキー・エヴァンコ
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (4)   トラックバック (5)

定休日

2014年04月01日 | 日記

本日はyukarinが定めた休日なので更新はお休みします。
って更新してるじゃないかーい! 

コメント (2)