☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

華麗なるギャツビー(2012)

2013年06月30日 | ★★★

【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッキ

その名はギャツビー
男の憧れ、女の理想
その人生は――【嘘(ミステリー)】

[Story]
ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たのか、いかにしてばく大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ...


F・スコット・フィッツジェラルドによる「グレート・ギャツビー」の5度目の映画化。
第1次大戦後の1920年代を舞台に、謎めいた男ジェイ・ギャツビーの半生を描したおはなし。
監督は『ムーラン・ルージュ』『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン。

初日あたりに観られなかったのでスルーする予定だったのですが、ロバート・レッドフォード版との比較がしたくなりまして....2週間遅れで観てきましたー。私にしてはめずらしい(笑)

3Dにする必要性が全く感じられないのに選択肢がなくて3D吹き替え版で観ました(泣)。声優陣はベテラン組(だと思う)なので安心して観られましたが、トビー・マグワイアの声はちょっと合わないかなーと思いました。

レッドフォード版は地味めな昼メロドラマだったのに対し、ディカプリオ版は豪華絢爛という言葉がぴったりでしたね。確かに大きなスクリーンで観るのおすすめな感じでした。
先にレッドフォード版を観たので結末はわかっているので、ジェイのやることなすことが切なくて切なくて.....。レオのジェイも悪くはなかったし、大富豪様が似合ってました。

どうやらこちらの作品のほうが原作に忠実に作られているそうですね。原作は未読です。こちらのジェイのキャラはアクが強い感じがしました。デイジーへの想いが強すぎてちょっと引いた~。個人的にはレッドフォードのソフトなジェイのほうが好きかな。特にラストはあまりにも悲惨すぎましたもーん。

キャリー・マリガンは現代劇よりもこういった時代もののほうが似合いますね。20年代ファッションがとても似合ってて可愛かったです。そう....可愛かったから嫌な女に思えなかった、、、。もう~ちょっと女って怖いわーと思わせてくれたら、ジェイの痛々しさがもっと出てたと思いましたね。その点、レッドフォード版はよく出てました(泣)。

トビーが演じるニックは、彼視点で展開されるのである意味主役ですよね。デイジーとジェイに巻き込まれたかわいそうな人が似合ってた。見た目からも人がよさそうな雰囲気が出てましたしね。

ギャツビー邸でのパーティというかどんちゃん騒ぎとその祭りの後の静けさが、当時のアメリカ経済とジェイとデイジーの悲恋?に重なりますなー。
しかし、どんちゃん騒ぎのド派手さが凄くて物語の印象が薄くなりましたわ。きっとコレが売りだからなんでしょうね。

どうせ昼メロでしょーなんて思ってたけど睡魔と戦うこともなく観られました。でも、物語の展開や雰囲気は評価は低くしちゃったけど、ジェイの仕事や事故の真犯人もあやふやな感じ、トムと修理工とのやりとり等などレッドフォード版のほうが好みですね。レオの熱演はとっても良かったんだけど、ちょっと個性が強すぎたかなー。

★★★.4

 

華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
レオナルド・ディカプリオ,トビー・マグワイア,キャリー・マリガン,ジョエル・エドガートン,アイラ・フィッシャー
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

【Amazon.co.jp限定】華麗なるギャツビーBlu-ray BOX豪華版 (Amazon.co.jp限定 映像特典ディスク付) (1,500個 完全数量限定)
レオナルド・ディカプリオ,トビー・マグワイア,キャリー・マリガン,ジョエル・エドガートン,アイラ・フィッシャー
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

華麗なるギャツビー
F・スコット・フィッツジェラルド,橋本福夫
早川書房

 

ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビー
TVサントラ
ユニバーサル インターナショナル
コメント (22)   トラックバック (50)

真夏の方程式

2013年06月29日 | ★★★+

2013/06/29公開 日本 129分
監督:西谷弘
出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、風吹ジュン、前田吟、田中哲司、塩見三省、白竜、西田尚美

解いてはいけない、
愛が閉じ込めた謎。

[Story]
きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が発見される...


テレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾。
きれいな海辺の町を訪れた物理学者・湯川学が、そこで起きた殺人事件に隠された秘密と真相に直面するというおはなし。
監督は『容疑者Xの献身』『アンダルシア 女神の報復』の西谷弘。

TVドラマのほうは時間がなくて全部見きれてなーい(汗)
主要キャストはテレビ版第2シーズンのレギュラー組。
吉高さん...テレビ版の時よりも化粧が濃いように思えたけど、、、
それにあまりお話に絡んでこなかったですね....よかったような?

原作は相変わらずの未読です。
犯人はまぁ前半で予想したとおりだったし特に驚きはないです。誰が悪いですっきりするもんではなかったので、面白かったーというのとはちょっと違うかも。
でも子供嫌いの湯川センセが恭平くんと絡んでる所は微笑ましかったです。子供扱いしない所がよかったしなつかれてるのが面白かった。ラストのフォローも良かったし、ほんとは情のある優しい人なんですね。

“愛する人を守る”お話で、そのために犠牲者が出てしまうのは悲しい。だけど昔の事件を担当した刑事さん、今さら掘り返す気がないんならもうそっとしておけば良かったのに...。そうすればみんな秘密は秘密のままでかえって幸せだったかもと思ってしまう、、、。

前作よりは泣けなかったけど、秘密と人間関係がとても切ない...。
あっでもラストのほうでは恭平くんに、ちとウルウルしたかも。
いい子に育ってほしいな。
もしかしたら、湯川センセに出会ったことで物理学者の道を選んだりして~。

アルミホイル....実験してみました!!
なるほど~確かに。これは諸事情で使えますね(笑)
それと、陸にいたままで海の中をのぞける仕組も実に面白いです。
お話そっちのけで、この実験やってみたいーと思っちゃいましたわ。
理科の実験とか好きだったから楽しかった♪

★★★.8

 

真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋

 

真夏の方程式 Blu-rayスペシャル・エディション
真夏の方程式 DVDスペシャル・エディション

福山雅治,吉高由里子,北村一輝,杏

ポニーキャニオン

 

真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション

真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション

福山雅治,吉高由里子,北村一輝,杏
ポニーキャニオン

 

コメント (20)   トラックバック (37)

ジャッジ・ドレッド(2012)

2013年06月27日 | ★★★+

【DREDD 3D】 2013/02/16公開 イギリス/南アフリカ R15+ 95分
監督:ピート・トラヴィス
出演:カール・アーバン、レナ・ヘディ、オリヴィア・サールビー、ウッド・ハリス、ドーナル・グリーソン、ラングレー・カークウッド、ウォリック・グリア、ルーク・タイラー

正義を取り戻す。
この男の裁き(ジャッジ)を見届けよ――。

[Story]
核戦争で荒廃した近未来のアメリカ。東海岸一帯に広がる唯一の都市メガシティ・ワンは、超高層ビル郡の中に多くの住民がひしめき、犯罪が多発していた。そんな崩壊寸前の街の治安を守るのが、警察機能と司法を兼ね備え、逮捕から判決、刑の執行までをも一手に引き受けるエリート司法官“ジャッジ”たちだった。その中でも圧倒的な戦闘能力と不屈の意志でトップに君臨するジャッジがドレッドだった。ある日、新米女性ジャッジ、アンダーソンの適性判断を任されたドレッドは、彼女を試験代わりに殺人事件現場へと連れ出す。そこは、冷酷非情な女ギャング“ママ”とその一味が支配し、200階建てアパートメントの各フロアに無数の犯罪者であふれる究極の無法地帯だった...


英国発の人気コミック・ヒーローをより原作に忠実に再映画化したSFバイオレンス・アクション。
地元では上映されなかったので詳細は把握せず。スタローンが出演したのと同じようなタイトルだなーと思ってたら、あらあら同じなんですね。でもリメイクとは違うのね。

スタローン版は、劇場鑑賞したのとスタローンが強かったのと砂漠が出てきたよね?くらいしかもう覚えてません。こちらは、スケールが大きそうと見せかけて超高層ビル内だけでのハデなドンパチにバトルが繰り広げられるというものでした。
監督は『バンテージ・ポイント』のピート・トラヴィス。なるほど~あの監督さんだからなかなかのバイオレンスものでした。好き。

主演のカール・アーバンがずっとヘルメット姿で一度も顔を見せず....。かえって見せなかったから意外性があってよかったのかも(どんな人だっけ?)。ちょっとロボコップを思い出す雰囲気。
これでヒロインもヘルメット姿のみだったらつまらなかったかもしれないけど、キレイ(好きな顔)だったし超能力者という設定なのでヘルメット無しは了解。

超高層ビルの住人というと金持ちが想像できるのだけれど、上のほうには犯罪者がうようよしてて怖いママ(母親ではない)が支配してたという...。こわいおばさんだった、、、。
一体、ジャッジ2人を殺すのにどれだけの人が犠牲になったんだろー。

ものすごく高いビルなのに内部ではそう感じなかった(汗)。
さすがにR15+入っちゃうくらいだから、銃撃うけての血しぶきもハデ。撃たれて弾が顔貫通するシーンだったり、頭が“ひでぶ”か“あべし”と言っちゃいそうなシーンも多く結構グロい。それがスローモーションで描かれると意外にグロくなくなっちゃうのも不思議。
見応えあったのは機関銃?の乱射ですなー。はぁ~快感という感じで気持ち良かったです。原題に3Dとあったので銃撃シーンとかはすごかっただろうなぁ

結構面白く観られました。もとがコミックなので実写でもアニメっぽい雰囲気がありましたね。警察と司法の機能を融合させた司法官というジャッジの設定も面白いし、ビル内に閉じ込められたベテランと新人がどう脱出するのかハラハラするところもあって飽きませんでした。

★★★.8

ジャッジ・ドレッド [DVD]
カール・アーバン,オリヴィア・サールビー,レナ・ヘディ
アミューズソフトエンタテインメント

 

ジャッジ・ドレッド【初回限定生産 スチールブック仕様】 [Blu-ray]
カール・アーバン,オリヴィア・サールビー,レナ・ヘディ
アミューズソフトエンタテインメント
コメント (7)   トラックバック (10)

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー

2013年06月26日 | ★★★+

【THE EXPATRIATE/ERASED 】 2013/01/20公開 アメリカ 105分
監督:フィリップ・シュテルツェル
出演:アーロン・エッカート、オルガ・キュリレンコ、リアナ・リベラト、アレクサンダー・フェーリング、ニール・ネイピア

[Story]
元CIAエージェントのベン・ローガンは、ある日勤務先の会社が忽然と消え困惑する。彼はグループ会社に赴くのだが、会社の存在自体を否定され証明データも抹殺されていた。そこで元同僚のフロイドに襲われそうになり、コインロッカーに隠された書類から自分が暗殺者リストに掲載されていることがわかる。ローガンは不法滞在者となるも捜査を続行、ある機密書類を手に入れるのだが、娘のエイミーが組織に誘拐されてしまう...


組織の陰謀に巻き込まれた元CIAエージェントが巨大組織に挑むリベンジ・アクション。
監督は『アイガー北壁』『ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』のフィリップ・シュテルツェル。

どこかで看たことあるような内容だったけど、キャストが良かったのとそこそこテンポが良かったので楽しめました。
なんか...「ボーンシリーズ」と『96時間』を合せたような感じでしたね。陰謀に巻き込まれ襲われて逃げる逃げる。そして娘が誘拐されて救出に向かう...しかもパパは強い等など...共通点が(笑)

てっきり劇場未公開作かと思ったらちゃんと公開されてたんですね。ま、こういう元CIAとか娘が誘拐されたとかってお話は似たようになるもんです。しかも主人公はタフで強い....陰謀に立ち向かう...好みです(笑)。それにオルガ・キュリレンコが敵か味方わからない所が良かったかな。

全体的に地味だけどキャストで楽しめました。
それに娘役の子が可愛かったー。

★★★.6

ザ・ターゲット 陰謀のスプレマシー [DVD]
アーロン・エッカート,オルガ・キュリレンコ,リアナ・リベラト,アレクサンダー・フェーリング,ニール・ネイピア
Happinet(SB)(D)
コメント (2)   トラックバック (5)

華麗なるギャツビー(1974)

2013年06月25日 | ★★★

【THE GREAT GATSBY】 1974/08/03公開 アメリカ 141分
監督:ジャック・クレイトン
出演:ロバート・レッドフォード、ミア・ファロー、ブルース・ダーン、カレン・ブラック、スコット・ウィルソン、サム・ウォーターストン

[Story]
戦争から戻って来たギャツビーは、愛する女性・デイジーが大富豪のトムと結婚したことを知る。彼はすべてを懸けて、デイジーの心を取り戻すことを決意する...


F・スコット・フィッツジェラルドの名作小説を『或る男の一生』(1926)、『暗黒街の巨頭』(1949)に続く3度めの映画化した作品。
ただ今、レオナルド・ディカプリオ主演で再映画化されただ今絶賛?上映中なり~。

タイトルしか知らないのでどんな物語か知りません。レオ主演の予告編では結構豪華そうなので、まずはロバート・レッドフォード版を観てから観に行こうと思ってたのにタイミングがあわず未見であります、、、。ここまできたらDVD待ちにしますわ、、、。

そっか恋愛映画だったのね。しかも、愛する女性が大富豪と結婚したことを知って取り戻そうとするお話...。ギャツビーが主役かと思ったら、お隣さんで親友のニックが主役で彼目線で語られるお話なんですね。
実は前半部分を観たのが東京3days前で、10日すぎてから後半を観たという、、、

しっかし、ギャツビーがデイジーに振り回されて...そして、ラストはあまりにもかわいそうすぎる(泣)
女って怖っ...と思うわコレ。あんなことがあっても、いつも通りって.....ある意味すごいかも。
なんか...すっきりしない、もやもやした気分で終わりました。
ラスト近くで起きる事故の真犯人はあの人なんだろうけど、はっきり断定できなかったし、ギャツビーの仕事もまともなのか怪しい仕事なのかハッキリしませんでしたしね。

恋愛映画はあまり好んで観ないのでめずらしいワタシ。
なんかよくあるひと昔、いやふた昔の昼メロみたい。
若きロバート・レッドフォードは素敵でございましたけれどね。
でもニックを演じたサム・ウォーターストンのほうが好きかな...ってそういう話ではないか(笑)

レオ版はこちらより数段華やかで....なぜか3D。
スクリーンで観るほうが華やかさは堪能できそうですな。

★★★.2

2012年製作版を観てこちらのギャツビーのほうが切なさと痛々しさが伝わってたかなーと。
それとデイジーのギャツビーに対する衝撃的なセリフが2012年版にはなかったのが残念。
★★★.45 (見比べたらこちらのギャツビーほうがかわいそすぎたのでちょい訂正)←2012年版は★4(笑)

華麗なるギャツビー [DVD]
ロバート・レッドフォード,ミア・ファロー,カレン・ブラック
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

華麗なるギャツビー [Blu-ray]
デイヴィッド・メリック
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
コメント (2)

10人の泥棒たち

2013年06月23日 | ★★★★

【THE THIEVES】 2013/06/22公開 韓国 138分
監督:チェ・ドンフン
出演:キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・スヒョン、キム・ヘスク、オ・ダルス、アンジェリカ・リー、デレク・ツァン、シン・ハギュン、チュ・ジンモ

[Story]
韓国を中心に暗躍する窃盗団メンバーは、リーダー、ポパイ(イ・ジョンジェ)の元相方マカオ・パク(キム・ユンソク)から唯一無二のダイヤモンド「太陽の涙」を、巨大カジノから盗み出すという計画を聞かされる。香港へ向かったメンバー6人を、中国人窃盗団の4人が出迎える。太陽の涙争奪のため、計10人のメンバーが挑むが...


男女10人の窃盗団チームが世界に一つしかない幻のダイヤモンド「太陽の涙」を盗み出すという犯罪アクション。監督は、『チョン・ウチ 時空道士』のチェ・ドンフン。キャストは上記のとおり~超豪華♪

登場人物が多いので日本語吹替えで鑑賞。しかも始まる前に豪華声優陣による舞台挨拶の中継が流れました。このメンバーでそのまま日本版リメイクしてもイケるんじゃ?と思うほど個性的な方々ばかり。本編のキャストの方と雰囲気も似てたし、声もハマってたと思います。こんな感じだったら日本語吹替でも文句はないんだけどね。

時間による割引サービス一切なし定価1800での2週間限定の上映。超豪華キャストで韓国版オーシャンズ10といったところでしょうか。これは観たかった、東京まで観に行くことを考えれば定価は安いもんでしょー。

面白かった!!
どちらかというと盗みのテクニックをどう見せるよりも、10人の複雑な人間関係をメインに描かれてたように思います。メンバー内での恋愛事情や本当の目的に裏切り、二転三転...いや四転か?というくらい先が見えない展開で観る側も振り回されました~。伏線も多いけどラストではしっかり回収され気持ち良く終わりました。

韓国と中国の混合チームで盗み方はかなりアナログ。そんな所はちょっと『黄金を抱いて翔べ』を思い出しました。ま、アナログなほうが面白いし、過去のなんやかんやの事情もあるのでスムーズにコトは運ばないところにハラハラドキドキ感がありました。

■マカオ・パク(キム・ユンソク)『チェイサー』『哀しき獣』/山寺宏一
渋くて素敵だったなー。この計画の首謀者でペプシとわけあり。常にクールでカッコ良かったわ。
■ペプシ(キム・ヘス)『タチャ イカサマ師』『ドクターK』/朴路美
クールな女性は好き。マカオ・パクに裏切られて憎んでるのにやっぱり好きという...。
■ポパイ(イ・ジョンジェ)『ハウスメイド』『イルマーレ』/平田広明
調子いい所があるんだけどどこか憎めないキャラだった。しかし、ハウスメイドの...イルマーレのあの人とは....えらく違うなー。
■イェニコール(チョン・ジヒョン)『猟奇的な彼女』『イルマーレ』/平野綾
久々のジヒョンちゃん。もうジヒョンさんという年齢なのにあのままの可愛さは健在でしたね。もースタイル良すぎっ。
■チェン(サイモン・ヤム)『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』『エグザイル/絆』/石塚運昇
うわぁ~この方も渋くて素敵。ガムとの大人なロマンスは素敵でした。2人の逃亡シーンは切なかったなー。
■ザンパノ(キム・スヒョン)『太陽を抱く月』『ドリームハイ』/野島健児
今回お初でしたが可愛いな♪あのキスシーンの時、女性たちはジヒョンちゃんになりたかったハズ。でも個人的にはもうひとつのキスシーンのほうが興奮した(笑)ちょっとかわいそう、、、
■ガム(キム・ヘスク)『渇き』『冬のソナタ』/小山茉美
普段は酒浸りのガムだけどチェンの前では女になっちゃうのね~。チェンとの日本人夫婦成りすましの会話はどんな感じだったのかな。ラストはああくるとは思わなかった...。
■アンドリュー(オ・ダルス)『青い塩』『グッド・バッド・ウィアード』/小山力也
最近ひいきになった俳優さん。いいよね~面白いよね~この人が出てくると和む。まっつぁんこさん♪
一番チャラチャラした人だけど一番の小心者って所がいい。小山力也さんが同じくチャラチャラしてて同じ髪型してて笑った。
■ジュリー(アンジェリカ・リー)『the EYE 【アイ】』『孫文-100年先を見た男-』/小松由佳
きれいだったなー。クールでキリッとしてて好みの顔です。アクションシーンないのにケガが多かったとか(笑)
■デレク・ツァン(ジョニー)『インファナル・ディパーテッド』『イザベラ』/中井和哉
お父さんはエリック・ツァンなんですね~口元が似てるかな。無口なガンマンという設定だったのであまり目立たなかったー。

これだけの登場人物にちゃんと見せ場を作ってあるのは大変だったろうなと思いますね。
できれば、今度は字幕版でもう一度観てみたい。韓国語や広東語、かたことニホン語で聞くとまた雰囲気が違うかもしれませんが、字幕を追ってると内容が頭に入らなくなりそうなので吹替え版のほうがわかりやすいと思います。

気に入ったのでパンフレットを購入しました。
70分ちょいのメイキングDVD付で1300円は安いと思います。

★★★★

 

10人の泥棒たち [DVD]
キム・ユンソク,キム・ヘス,イ・ジョンジェ,チョン・ジヒョン,サイモン・ヤム
アミューズソフトエンタテインメント

 

10人の泥棒たち [Blu-ray]
キム・ユンソク,キム・ヘス,イ・ジョンジェ,チョン・ジヒョン,サイモン・ヤム
アミューズソフトエンタテインメント

 

10人の泥棒たち〔初回生産限定【Actors Edition】〕 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 

泥棒たち 韓国映画OST (韓国盤)
Sony Music (KR)
Sony Music (KR)
コメント (8)   トラックバック (6)

アフター・アース

2013年06月22日 | ★★★

【AFTER EARTH 】 2013/06/21公開 アメリカ 100分
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ

1000年後の地球。
そこは人類に牙をむく緑の惑星。

危険は目の前にあるが、
恐怖はお前の中にある。

[Story]
人類が地球を捨て去り、ほかの惑星へと移住して1,000年が経過した未来。ある宇宙遠征任務からの帰路につく兵士サイファ(ウィル・スミス)と息子のキタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船にトラブルが発生して機体が破損、緊急シグナルを搭載した尾翼部が地球へと落下する。それを追って地球に宇宙船が不時着するが、ほかのクルーたちは死亡してしまい、サイファも重傷を負ってしまう。帰還に必要な緊急シグナルを捜そうと大自然に足を踏み入れるキタイは、地球の生態系が人類を消し去るために進化していることを知り...


ウィル・スミス、ジェイデン・スミスの親子共演のSF作品。
ウィル自らの原案だそうで、よーするに親子共演がしたかったのね。
なので本物の親子共演が劇中の親子でどう絆を深めていくのかなーと楽しみにしておりました。
ジェイデン君も大人になったなー。役名のキタイは“期待”からくるのか、それとも不時着した“機体”からくるのか...まず後者はないな(笑)。しかも姉はセンシ...“戦士”それとも“戦死”か??

人類が地球を捨ててほかの惑星に移住して...って設定は『オブリビオン』もそうだけど、あちらは60年に対しこちらは1000年経っちゃってます。宇宙船のトラブルで1000年後の地球に不時着した親子が助けを求めるには緊急シグナルが必要でそれを探そうとサバイバルするお話ではあるのですが、思ってたのと違ってたーーー!!!

しかも、エンドロールで初めてシャマラン監督作品だと知ったー~おおっと(汗)

てっきり不時着して父とサバイバルをしながら成長していく物語だと思ってたのに、もう最初の不時着で父は両足を骨折して動けない...まさか...このままウィルは座ったまま???と思ったらそりのとおりだった。息子にシグナルとやらを探しに行くように命じて後は離ればなれ....え~それって...なんか残念。最初と最後しかツーショットないじゃん、、、。

ま、ジェイデン君ファンなら、80パーセントくらいのひとり芝居状態なので堪能できると思うけど、おばちゃんはもっと成長した男子が良いな。ソレ死ぬでしょってシーンも運良く助かるところは、たしかにシャマラン監督っぽいかもしれない。都合良くいくところもね。ウィルだってあのケガじゃ普通は死んでると思う、、、。

リセットされて再生された地球の大自然はとても美しかったのでそこは良かったです。なんかね森の中が地元の日光とか那須とかに似てた(笑)。奥のほうにいけばあんな感じだなぁと思いながら観てた。
睡魔こそこなかったけれど、SFらしい壮大さはなかったしハラハラドキドキ感もない。親子ものだから感動もあるかと思ったけどあまり感じられなかった。似たような設定なら『オブリビオン』のほうが好みですね。

もしや...スミス親子の自己満足映画??

★★★ 地球の自然の美しさにオマケ!!

 

アフター・アース(初回生産限定) [DVD]
ウィル・スミス,ジェイデン・スミス,ソフィー・オコネドー,ゾーイ・クラヴィッツ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

アフター・アース(初回生産限定) [Blu-ray]
ウィル・スミス,ジェイデン・スミス,ソフィー・オコネドー,ゾーイ・クラヴィッツ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (24)   トラックバック (32)

殺人の告白

2013年06月21日 | ★favorite★

【CONFESSION OF MURDER】 2013/06/01公開 韓国 PG12 119分
監督:チョン・ビョンギル
出演:チョン・ジェヨン、パク・シフ、キム・ヨンエ、チョ・ウンジ、オ・ヨン、チャン・グァン、チェ・ウォニョン

私が殺人犯です――

[Story]
時効の成立後、イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事(チョン・ジェヨン)は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い...


東京滞在2日目にマリーさんと“シネマート新宿”で観てきました。
migさんのおすすめの作品ということでかなり期待してたんですが、いや~すごかった、期待以上の面白さで今年の上位にくるかも。それと同時に、勝ち負けじゃないんだけど敗北感(日本映画)を味わった作品なのでした。

監督は長編2作目となるチョン・ビョンギル。主演は『黒く濁る村』のチョン・ジェヨン。
そしてスクリーン・デビュー作となるTVドラマで活躍してきたパク・シフ。

世間を騒がせた女性を狙った連続殺人事件。その犯人が、時効成立後に暴露本を出して私が犯人ですと告白をする...。たちまち世間は大騒ぎ!! しかもその犯人はイケメンだからファンクラブみたいなものまで発生してしまう始末、、、。

本当に彼は犯人なのか.....。

その本には犯人でしか知らないことが書かれているので間違いない。でもイケメンに殺人ができるわけが....なーんて思うのだけれど。案の定、真犯人を名乗る男が現れるのでした。どちらが真犯人なのかと物語は展開していくのですが、ここまではある程度予想してた展開。しかし、この後二転三転する物語、そしてラスト近くでは全く予想さえしなかった展開に驚かされました。

途中、ハリウッド級のアクションシーンにはテンション上がります。車の上でのバトルは手に汗握ります。何度も、え~!!とツッコミたくなるシーンもありつつも、スピード感あるアクションシーンを堪能しましたわ。

シリアスな内容なのに笑いも入ってて重々しくなかったのも気に入ったひとつ。
パク・シフファンにはうれしい、バスローブ姿や水着姿も見られます。ただ車の上でバスローブ姿でのアクションシーンはどうなんだろ(笑)。
個人的には熱血刑事さんのチョン・ジェヨンが良かったー。特に後半がいい。恋人を想う切ないシーンにはうるうる...。

ほんと覧て良かった!!
とにかく最近の韓国映画の勢いはすごい。そして出来も良くなってきてる。
ひいきしてるつもりは全くないけど、まず日本では作れないでしょうね。
できれば、もう一度覧たいくらいです。

★★★★★

 

映画【殺人の告白】電子書籍版パンフレット
TWIN
ツイン
コメント (20)   トラックバック (18)

「Tokyo 3days_その2」

2013年06月19日 | 日記

今回のTokyo 3daysはライブ参戦とは思えないゆっくりとしたTIMEを過ごしました。
いつもは行き当たりばったりで空腹を満たすのみですもん(笑)。

1日目、東京駅でマリーさんと待ち合わせ。お昼を食べて、KITTEに行って見たいということで行って来ました。食べたばかりだというのに1階にある千疋屋でフルーツサンドを半分こして食べてきました。リリイベの時はオープンしたばかりで長蛇の列で諦めたのでうれしい。

**

2日目の夜はmigさんと渋谷で待ち合わせ。マリーさんと私はライブ帰りの汗だくボロボロ姿で向かいました。センター街奥の「アウトバック・ステーキハウス 渋谷店」というお店。写真撮るの忘れたっ...。migさんとは昨年末の温泉以来~思いの外時間がかかってしまって5分の遅刻...ごめんなさい。いろいろお話してたら閉店まで居座ってました(笑)。初めて終電なんてもん乗ってしまいましたわ。

 **

  ←かわいい缶に入ってるのを買ったっ

3日目は原宿にある「ギャレット ポップコーン ショップス」という行列ができるほど人気のポップコーンのお店に行って来ました。実はマリーさんに聞くまで知らなかったという、、、。ここで、同じくお会いしたのは昨年末の温泉以来のまだ~むと合流。朝10時にはすでに行列が出来てて、45分並んだのですがすでに数量限定のものは完売になってました。すごいわー。

無事に買い物がおわり、途中東急プラザのスタバ(何も飲んでない)でちょい休憩したあと、

 

サン フランシスコ ピークス」というパンケーキとホットドッグのお店に3人で行ってきました。
原宿駅からはちょっと歩くけどわりと静かな場所にありました。

 

マカデミアナッツパンケーキ(左)とフルーツミックス&生クリームのパンケーキ、そして写ってないけどホットドックを注文。マカデミアのパンケーキはあまり甘くないのとやや塩っぽさがあるのでお昼としてはちょうどいいかも。ちょうど3枚ずつあるので3人で行くのが良いですね。

その後、この日マリーさんにちょっとしたハプニングがあり、まだ~むのご自宅におじゃすることになりました。この後ライブに行くのにこんなにのんびりしてていいのかーと思いながら、まさに午後の紅茶いやアフタヌーンティーをいただいてしまいました。セレブな紅茶ごちそうさまでしたっ。思いの外長居してしまいすみません、でもたくさんお話ができて楽しかったです。そしてまだ~むに見送られながら、マリーさんと私はいざ東京ドームへと向かうのでした。

今回の東京滞在では、マリーさんをはじめNakajiさん、ひろちゃん、そしてmigさん、まだ~むともお会いすることができました。すべて映画ブログで知り合ったお友達。東方神起のファンにならなかったら頻繁に東京にいくこともなかったと思うしお会いする機会もあまりなかったと思います。そう考えるとユノとチャンミンにとても感謝します~ありがとう♪

コメント (10)   トラックバック (1)

「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ (東京ドーム)」

2013年06月18日 | TVXQ!

6月15-17日と東京ドームで行われた東方神起のLIVEにマリーさんと参戦してまいりました。日本デビューした時からの夢だったというドームツアーも、この東京ドームでファイナルを迎えました。今回、埼玉、名古屋、そして東京と参戦することができましたが、公演ごとにパワーアップしていく2人には驚かされます。最終地となる東京はファイナルにふさわしい最高のステージとなりました。私にとっては名古屋から1か月ぶりで、3日間も参戦することができて幸せでした。

詳しい内容は毎度おなじみ....ファンサイトさんで確認していただくとして、、、

1日目はスタンド2階席でステージを真正面から見ることができました。十字の中央サブステージはちゃんと正面から見たことがなかったのと会場全体を見渡せることができてレッドオーシャンがより美しく見ることができました。2日目は同じくスタンド3塁側2階席の斜め方向から。そして3日目は1塁側スタンド1階席ではありましたが、車イス席がある上でなんと2列目でございましたよ。大トロッコがほぼ正面で止まる所でそりゃぁもぉ~テンション上がりましたとも!! 素敵な席を当ててくれたマリーさんに感謝!! 彼らの視界に入れたかな?。

3日目は熱気が特にすごいのかメインステージ付近は雲ができそうな勢いで、そのうち雨が降ってくるんじゃないかと思うほど霧状態(笑)。2日ともスタンド2階だったので双眼鏡でのガン見率が高い...。特にユノのソロはガン見率高いからねっ(笑)。華麗なステップやらなにやらと、もーたまりませんっ。もちろんチャンミンソロもねっ。でも左手はペンライトは振ってます(笑)。

MCも舌好調。1日目だったかな、チャンミンが、最近は自分たちの体力の限界を感じたそうで休みたいと言い、いつもならMCを早く切り上げて次の曲に...というのにちょっと長めでした。おなじみのMCネタ“今でしょ!”や“あたりまえ体操”なども、すっかり自分たちのモノにしてしまっていてもう彼らのオリジナルのように思えてきました(笑)。

2日目からドラマ“家族ゲーム”の櫻井翔くんのセリフ“いいねぇ~"が気に入ったご様子のチャンミン。対して“実に面白い...”というユノ。まだ聞けてなかったチャンミンの“壇蜜”が聞けて良かった。しかし“他にもいろいろある...”と言ってたのでそれほどでもないのかな?いろいろが気になる(笑)。

3日では“ひつまぶし完結編”。名古屋公演以降どこの会場でもひつまぶしが用意されてたわけですが、なんと最後は生きた鰻が用意されてたというからビックリ。証拠写真が映されてました~しかも水槽から飛び出しちゃうほど元気だそうで...。そこから、鰻話が始まり、鰻は男の人にいいと....男の人の身体のどこかの部分にヒジョーに良いらしい、と下ネタに走るチャンミンにテレながらツッコむユノがかわいい。

ほかにも3日間あるのでいろいろあるのですが、もーごっちゃになってるので、ファンサイト様をご覧ください、、、。

3日目の最終日はサプライズ企画があり、ラスト曲♪In Our Timeではペンライトが一斉に赤から緑に近いブルーに切り替わりスタンド席にTIMEの赤い文字が浮かび上がりました。その時の2人の表情は忘れられません。特にユノは今にも泣きそうなほど目を潤ませてたのが印象に残りました。チャンミンも心の中ではウルウルしてたハズ!!

今回のドームツアーでは、ユノは難しい四字熟語を、チャンミンは偉人たちの有名な言葉を織り交ぜながらのあいさつ。四字熟語なんて日本人でも意味を知らない子もいると思うし、“順風満帆”“紆余曲折”“初志貫徹”など一生懸命に覚えてきてくれたんだなと思うとうれしく思います。2人のファンサービスも半端なかった。

最後のあいさつでは、“紆余曲折があったけど、温かい応援で今の東方神起があります”、そして“東方神起のメンバーになって、皆さんに会えて本当によかった”とユノ。一方、“皆さんのおかげで幸せでした。頑張って、ドームでのライブの数を増やせたらいいなと思ってます”とチャンミン。でもでも何よりも2日目だったかなチャンミンの口から“大好きです”が聞けたのが一番幸せでしたよ。
ほかにももっとあるんだけど....テンション上がりすぎて記憶がトンだわ(汗)。

3日目の東方神起コールはすごかった。アンコール後もいつも以上に大きく会場中に響かせていました。そしてダブルアンコールでは2人が出てきてくれました。

5大ドーム制覇おめでとう!!

当初の予定なら「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」はオーラスを迎えたはずなのですが、この後8月の日産スタジアムの2daysがあります。まだユノとチャンミンに会えるんだと思うと、これは再会のためのお別れなのですね。

今回も同行していただいたマリーさん、ありがとうございます。そしてNakajiさん、ひろちゃん、少しの時間でしたけどお会いできて良かったです。他の記事でも書きましたが、みなさん映画ブログで知り合ったお友達、しかしこうやって何度も会うことができるのはユノとチャンミンのおかげ、2人に感謝してますありがとう。

【セットリスト】
1.Fated

2.ANDROID
3.Superstar
4.I Don't Know
5.STILL
6.Duet
7.One More Thing
8.Y3K
9.Purple Line
10.Humanoids
11.I Know
12.Heart, Mind and Soul
13.One and Only One
14..Rat Tat Tat
15.(新曲)YUNHO
16.(新曲)CHANGMIN
17.BLINK
18.Survivor
19.Share The World
20.Sky
21.逢いたくて逢いたくてたまらない
22Catch Me -If you wanna-
アンコール:
23.Why?(Keep Your Head Down)
24.OCEAN
25.SHINE
26.ウィーアー!
27.Summer Dream
28.In Our Time

コメント (8)   トラックバック (2)

もうひとりのシェイクスピア

2013年06月16日 | ★★★+

【ANONYMOUS】 2012/12/22公開 イギリス/ドイツ PG12 129分
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:リス・エヴァンス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジョエリー・リチャードソン、デヴィッド・シューリス、ゼイヴィア・サミュエル、セバスチャン・アルメストロ、レイフ・スポール、エドワード・ホッグ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、デレク・ジャコビ

「ロミオとジュリエット」「ハムレット」…あの名作を書いたのは別人だった
エリザベス王朝の愛と陰謀が交錯する歴史ミステリー

[Story]
16世紀末、エリザベス1世統治下のロンドン。巷では演劇が盛んに行われ、人々を夢中にさせていた。しかし、女王の側近ウィリアム・セシル卿は芝居に民衆が扇動されることを恐れ、息子のロバートとともにその弾圧を強めていく。そんなセシルと後継問題で対立を深めるオックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアは、芝居を利用して政治を動かそうと目論む。文才に長けた知識人エドワードは、牢に捕われていた劇作家ベン・ジョンソンを助け出し、自分が書いた戯曲をベンの名で上演するよう提案する...


様々な謎を秘めたウィリアム・シェイクスピアの諸作にまつわる“作者別人説”をモチーフに、真の作者であるひとりの貴族の愛憎と陰謀渦巻く数奇な運命を描く歴史ミステリー。
監督は『インデペンデンス・デイ』『2012』のローランド・エメリッヒ。

あのシェイクスピアがというより、あのローランド・エメリッヒ監督が歴史ものつくってるほうがびっくり。でも、作者別人説とは面白いですね。実際に確かめるわけもいかないし、なかなか面白い設定だと思います。

時代はエリザベス1世の時代の16世紀末。はぁ~この時代の貴族様のお名前が長くて長くて....覚えきれないっす(汗)。なんとか顔で判断してみましたが今度は登場人物多し、、、。でも、王位継承権をめぐる対立や、女王の隠し子説だったり、エドワードの秘密、なぜ自分の戯曲を人の名前で上演させたのか、などととても興味深く、楽しく観られました。
シェイクスピア自身の直筆原稿が見つかってないことから“作者別人説”が出たそうですが、こういう謎って楽しい。

毎年観に行ってる『Endless SHOCK』でも「ハムレット(和風調にしたもの)」や「リチャード三世」「ロミオとジュリエット」の有名なワンシーンが演じられているのでなじみがあります。
「リチャード三世」のシーンはまさにあのシーン、SHOCKファンなら台詞言えるかもね(笑)。
あの独特の台詞の言い回しが好きです。いつか全編を観てみたい!!

★★★.8

コメント   トラックバック (12)

エンド・オブ・ザ・ワールド/スティーヴ・カレル キーラ・ナイトレイ

2013年06月14日 | ★★★+

【SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD】
2013/01/18公開 アメリカ 101分
監督:ローリーン・スカファリア
出演:スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ、メラニー・リンスキー

君に出会えたから
世界の終わりも
怖くない

[Story]
小惑星の衝突による人類滅亡まで、あと21日となった地球。突然、妻に去られたドッジは、“最後の飛行機に乗り遅れて、両親のいるイギリスに帰れない”と泣き崩れる隣人の女性ペニーと初めて言葉を交わす。翌日、彼女のもとに誤って送られていたドッジ宛ての手紙3年分を渡される。やがて、その中に彼が今でも想い続ける高校時代の恋人オリヴィアからの手紙を見つける。彼は世界が終わる前にオリヴィアへの気持ちを伝えるべく、飛行機を捜すペニーを連れ立ってオリヴィア捜しの旅へと繰り出すのだったが...


スティーブ・カレル、キーラ・ナイトレイ共演の地球滅亡もの。
監督は本作がデビューとなるローリーン・スカファリア。

最近は地球滅亡ものが多いですね。日本はその前に首都直下型地震が迫っておりますけれども...。もし、何日か、何時間かで地球が終わるとすればどうしましょーか。やはり家族と過ごすのが一番ですね。そして、その瞬間を見届けたいです。

あの震災から来るときは来るもの...と思うようになり、もし直下型地震がきたとしても予想では栃木は震度5あたりらしい、震度6弱で耐えられたんだから大丈夫と妙な自信(汗)。『メランコリア』で美しい地球の終わりを視覚で体験したので地球の終わりがあるならばこの目で見てみたい....と妙な好奇心。
その時が来たら考えたいですね。

こちらのお話は、『アルマゲドン』失敗で、小惑星による衝突まであと21日と迫った地球。妻に逃げられたドッジ(スティーブ)は、ひょんなことから飛行機に乗り遅れ両親に会えないと泣き崩れる隣人のペニー(キーラ)と出会う。翌日、間違ってペニーのもとに届いたドッジ宛ての手紙の中に、彼がいまだに思い続ける高校時代の恋人の手紙を見つけ、ひとめ会いたいと、ペニーと一緒に旅に出掛ける....というもの。

何気にいいお話でした。『4:44 地球最期の日』もあったけどこっちのほうが断然良かった。ちょっとロマンスは入ってるけどキーラが明るく普通の女の子で可愛かったんでOK。それにスティーブ・カレル出演作っていまひとつな所があったんですが今回は良かった~。意外にこの2人の組み合わせはいいかも。

滅亡ものでも軽めな感じでした。最初のほうは暴動だのへんなパーティだのとやけくそな所があったけどあまり深刻さはみられません(汗)。なので、ドッジが昔の彼女に会いにいく普通のロード・ムービーってな感じでしたしね。ドッジとペニーのやりとりもわりと軽快だったし。でも、ドッジが最終的に向かった場所でのエピソードにちょっとウルっときてしまった。ああいうのに弱い~っ。

とても印象的だったのは、ドッジの家政婦さん。毎週1回お掃除に来るんだけど、世界が終わろうとそうでないとも変わらずやってくる所が良かった。ドッジに“また来週きますね"はと和みました。いつもと変わらない日常を過ごせるのが一番なのかもしれませんね。

★★★.7

エンド・オブ・ザ・ワールド DVD
スティーヴ・カレル,キーラ・ナイトレイ,コニー・ブリットン,アダム・ブロディ,ロブ・コードリー
TCエンタテインメント

 

エンド・オブ・ザ・ワールド Blu-ray
スティーヴ・カレル,キーラ・ナイトレイ,コニー・ブリットン,アダム・ブロディ,ロブ・コードリー
TCエンタテインメント
コメント (4)   トラックバック (4)

逮捕王

2013年06月12日 | ★★★+

【OFFICER OF THE YEAR】 2011年 韓国 117分
監督:イム・チャニク
出演:イ・ソンギュン、パク・チュンフン、イ・ソンミン、キム・ジョンテ

[Story]
麻浦区警察署のファンチーム長と西大門区警察署のチョンチーム長。実績だけが成績として認められる世の中、管轄が隣合う二つの警察署は実績の為にお互いの犯人を奪い合う永遠のライバル関係。そこに実績点数2000点の連続強姦事件が起きる!昇進の為に点数が欲しいファンと逮捕王に与えられる賞金が必要なチョンは、お互いに牙を向いて犯人逮捕に総力を上げるが、なかなかうまくいかず...


『コーヒープリンス1号店』のイ・ソンギュンと『TSUNAMI -ツナミ-』のパク・チュンフンの共演のアクションコメディ。手柄を上げるために互いの犯人を奪い合う、隣り合う警察署のファンチーム長とチョンチーム長の熾烈なライバル争いを描いたおはなし。

逮捕王は何度も逮捕されちゃう人かと思いきや、犯人逮捕を競うほうの逮捕王なのでした。
麻浦区警察署のファンチームと西大門区警察署のチョンチームは犯人逮捕の実績を上げるためのライバル関係。昇進が目当てのファンと賞金が目当てのチョンは、犯人を横取りされまいと必死に犯人を追いかけるのだけれど...

前半はちょっとおマヌケなドタバタなんかあったりして、治安のためというより自分のために犯人を追いかけてる感じでした。ごちゃごちゃした町で、屋根から屋根へそして路地から路地への追いかけっこは、どこぞの洋画のシーンっぽい所があったなぁ(笑)。コメディ作品としてはそこそこ面白かったんですが、後半はガラリと変わります。

後半のあるレイプ事件の捜査から一転シリアスな展開へ、韓国お得意の急展開っ。前半のファンチームとチョンチームの合同捜査は全く合同になってなかったのに対し、後半はしっかり手を結び前半のそれぞれのチームの連携した捜査がシリアスに活きてきたのが良かったですね。

★★★.6

逮捕王 [DVD]
イム・チャニク,チェ・ジノン,ユン・スンヨン
KRコンテンツグループ
コメント

「hitorigoto:02 健康診断」

2013年06月11日 | 日記

今日は毎年恒例の健康診断に行って来ましたー♪

だがしかし、かつてない地獄の日々となりました。昨日から軽い偏頭痛で今朝痛くて目が覚めたので、今日はやめといたほうがいいかなと思ったのですが、提出物揃えちゃったしなーと行くことにしました。
いつもより40分早く到着したのに80人待ち、、、。待つこと1時間、やっと受け付けして1つめの検査へ....待つことさらに1時間。今日は一番混んでるらしいとのことで、待ち時間がだんだん辛くなってきたし偏頭痛も辛くなってきた上に何も食べてないからだんだん気分が悪くなって....。一番キライなバリウム検査が一番ラストで一番体調が最悪な状態で受けてきました(泣)。すべて終わったのは12時半すぎてたので、もらったお食事券は使わないともったいないからーと思って行ったんですが、すでにお腹が空きすぎて胃が受け付けなくなってたのと、バリウム検査の直後はだめですね、、、。その後は...言いません(笑)。

なんやかんやで会社に戻り仕事を始めてはみたのですが軽い貧血状態もあってふらふら。同僚からも顔色悪いよ、無理しないで~と言ってもらったんだけど、来週休むからがんばる!と頑張ってみたけどあまりにも辛くなってきたのと、同僚から帰ったほうがいいよ、今日は忙しくないし....ということで、甘えさせてもらって早退させていただきました。
検査のために偏頭痛の薬が飲めなかったのが敗因で、家に帰ってそっこー飲んで何時間か寝てたらすっきり治りました。ああ~みんな仕事してるのにゴメンという感じですが、ひとまずは治ってホッとしました。

んふふ、今日はというか明日発売の東方神起のニューシングル♪OCEANをふらいんぐげっと!ということで、偏頭痛が治ったので聴きましたー。そして生出演のWS(ワイドショー)も見てにやにやしてました。えっと...このために体調悪くした計画的犯行ではありませんよっ。たまたまです!! しかし前にFC発売のDVDが届いた時も体調不良で休んでたこともありましたが、あれもたまたまです(きっぱり)。

あ~ユノとチャンミンを見てるとほんと和むなぁ。髪型(結構うるさいの)は、最近のユノはいい感じ、今日のチャンミンはすごくいいわ。PONの時のカメラ目線でキュンっ。ああ~名古屋の時を思い出してテレる。卓球対決は台が小さすぎるよねぇ。でもかわいいいちご大福ゲットできて良かった。チャンミンの一口パクリは男の子らしい~ユノは本当は一口予定じゃなかったのかなと思うと、イチゴを眺めてたのかな(笑)。もごもごのおいしい~は可愛かったです。あっ、ユノの“そうっすね~"はすぐに気づいたわよ。チリちゃんないす♪

そのあとのヒルナンデスは初っぱなからワイプで映ってて2人の表情が面白かった。ずっと食レポでおいしいものばかり映ってて、特にチャンミンの顔を見てて楽しかった。わぁ~美味しそうというキラキラした表情、はぁ~食べたい...という切なそうな表情が何とも言えませんでしたわ。とりあえず最後に食べさせてもらえて良かったね。唐揚げとメロだけだったけど、、、。ユノの“今でしょ~"が聞けてんふふ。今ではすっかり東方神起のネタになりつつある(笑)。

と、ここまで言ってると仮病のように思われるかもしれないけど...頭痛持ちの方にはわかりますよね。
あの天国と地獄の差!!まずは再発しないといいな。

コメント

エンド・オブ・ホワイトハウス

2013年06月09日 | ★★★★

【OLYMPUS HAS FALLEN】 2013/06/08公開 アメリカ PG12 120分
監督:アントワーン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、コール・ハウザー、フィンリー・ジェイコブセン、アシュレイ・ジャッド 、メリッサ・レオ、ディラン・マクダーモット、ラダ・ミッチェル、リック・ユーン

必ず、救出する

[Story]
シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイケルは、一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが...


大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいくサスペンス・アクション。
監督は『クロッシング』『ザ・シューター/極大射程』のアントワーン・フークア。

今年はホワイトハウス絡みの作品が多いですねー。この後ローランド・エメリッヒ監督の『ホワイトハウス・ダウン』もあるし、昨日観た『G.I.ジョー バック2リベンジ』もある意味そうだし、、、。

いや~面白かった、気持ち良かった、ドンパチがリアルですごかったわ♪
あのホワイトハウスがあそこまで攻撃されて廃墟と化するなんて~びっくり。おまけにアメリカの全核兵器までもが乗っ取られそうになるし....。ここまでやっちゃう?と笑っちゃうわ。

しかもその敵が北朝鮮のテロリストときたよー。昔は敵といえばソ連、その後はアラブ系だったのにね。ここまではあり得ないとは思うけど何やらかすかわからない国だからわからないよね。しっかし、こんなに描いちゃって大丈夫かな...真似するやつ出てこないかな(汗)。

銃撃戦が半端ないっす。バンバン撃たれてガンガン死人が増える...。一体何人の犠牲者が出たんでしょね。もう容赦なく頭を撃ち抜く撃ち抜く~っ。ナイフでためらいなくグサッ、、、。ホワイトハウス周辺や内部は戦場と化してて、これがまた凄くてくぎ付けで観てしまいましたっ。

ジェラルド・バトラー演じるバニングはジョン・マクレーン張りに活躍、いやそれ以上かも。ジェラルド・バトラー版『ダイ・ハード』といったところ。テロリストとの格闘や銃撃戦はカッコ良かったー。かなりケガも多かっただろうなと思ったら、首の骨を2本折ってしまうケガもあったというからびっくり。それだけに見応えあったし、身体張った頑張りにアッパレでした。よくご無事で....。

オブリビオン』でほとんど活躍がなかったモーガン・フリーマンも今回は大統領代理として指揮をとる役柄で貫禄を見せてくれたのが良かったです。メリッサ・レオ演じる国防長官のいたぶられ方がリアルで酷い~怖いわ。でも迫真の演技っ。

ただ、いろいろとツッコミ所はある(笑)。冒頭の事故ももっとゆっくり走るとか車間距離あけるとか....あれは石??てっきりテロかと思いましたよ。あと上空からの攻撃も早めに察知できなかったものか...。敵は地下だし外からなんかできなかったかなーとかとか(笑)。

とはいえ、ホワイトハウスを派手に破壊し、数多くの犠牲者を出す、そして強すぎる不死身のジェラルド・バトラーを堪能しました。ホワイトハウス内にはいろいろと仕掛けがあるようだけど、実際のところどうなんでしょー。結構リアリティがあったからすごく気になる~でも教えてはくれないよねぇ(笑)。

★★★★.3

 

エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD]
ジェラルド・バトラー,モーガン・フリーマン,アーロン・エッカート,アンジェラ・バセット,メリッサ・レオ
TCエンタテインメント

 

エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]
ジェラルド・バトラー,モーガン・フリーマン,アーロン・エッカート,アンジェラ・バセット,メリッサ・レオ
TCエンタテインメント
コメント (26)   トラックバック (40)