☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

おかしなおかしな訪問者

2013年05月30日 | ★★

【LES VISITEURS】 1993/12/18年公開 フランス 107分
監督:ジャン=マリー・ポワレ
出演:ジャン・レノ、クリスチャン・クラヴィエ、ヴァレリー・ルメルシェ、マリ=アンヌ・シャゼル、イザベル・ナンティ、ピエール・ヴィアル

[Story]
西暦1123年のフランスに住む騎士ゴットフロワは、休暇を使ってお世継ぎのもとにやってきたが、途中で捕まえた魔女の悪事のおかげでお世継ぎの父上を誤って殺してしまう。落ち込むゴットフロワであったが、彼は知り合いの魔術師に頼んで事の次第をやり直すべく、下僕のジャクイユと共にタイムスリップを敢行する。ところがおいぼれ魔術師の手違いで、事もあろうに現代のフランスに来てしまった...


中世の騎士が現代にタイムスリップして起こすドタバタ・コメディ。
監督は、つい先日観た『オペレーション』のジャン=マリー・ポワレ。

ジャン・レノ出演作品、不作が続いております(泣)。
しかも、新作でレンタルしたら、なんと1993年の作品だったしー。
『オペレーション』もいまひとつだったけど、こちらもいまひとつ....まだこっちのほうが少しは面白かったかな。
逆『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に『テルマエ・ロマエ』テイストが入ったドタバタもの。

ジャン・レノの騎士姿はいいのですが髪型が笑える。ゴットフロワが婚約者のもとに出掛けたら、魔女によって婚約者の父親を殺してしまうハメに。そこで知り合いの魔術師に頼んで、事の前までにタイムスリップしようとするが、魔術師がじーさんだったために、なぜか現代のフランスにタイムスリップしてしまうというもの。

ただ、ドタバタがすぎてかえって笑えなくなるという、、、。タイムスリップ先が自分の子孫だったという設定や、普段あたりまえのことがゴットフロワにとっては驚くべきことで....なんやかんやと大騒動になってしまいます。
オチもわかるし、107分がかなり長く感じてしまいました(汗)。

★★.9

おかしなおかしな訪問者 [DVD]
ジャン・レノ,クリスチャン・クラヴィエ
角川書店
コメント

アフタースクール

2013年05月29日 | ★★★+

2008/05/24公開 日本 102分
監督:内田けんじ
出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子、山本圭、伊武雅刀

行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!!
笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント!

甘く見てると
ダマされちゃいますよ

[Story]
母校の中学校で働く人のいい教師、神野。夏休みにもかかわらず部活動のために出勤していた彼は、そこで同級生だと名乗る男と出会う。男は、神野の同級生で親友のエリートサラリーマン、木村の行方を追っていた。神野はちょうどその朝、仕事で全然つかまらない木村に代わって産気づいた彼の妻を病院へ運び、そのまま出産に立ち会ってきたところだった。そんな神野に男は、昨日撮られたという写真を見せる。そこには、若い女性と車に乗り込む木村の姿が。動揺する神野は、男の強引なペースに引きずられるように木村捜しを手伝わされるハメになるのだったが...


長編デビュー作『運命じゃない人』の内田けんじ監督の長編2作目。
人のいい中学校教師が、あやしげな探偵が現れかつての同級生探しに巻き込まれるサスペンスコメディ。

観たかったんだけどタイミングがずれてそのままになっちゃった作品で、うまいことBSで放送されたので観てみましたー。
ちょっとダラダラ感があるけど、うーん、地味に面白い、微妙に面白いという感じ(笑)。

前半と後半で雰囲気変わりました。伏線が多すぎるのか、ん? ん?という所があって突き抜けた面白さというのはなかったけど、オチを知らないで観て、次にオチを知って観ると二度おいしいタイプですね。

大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人のお三方、豪華っすね。でも大泉洋氏に笑いが少ないのがちと残念かも。『探偵はBARにいる2』もそうだけど大泉氏いるところポンコツ車ありですか?(笑)。

録画しながら観てたので、後でもう一度見直してみよっかな。

★★★.5

アフタースクール [DVD]
大泉洋,佐々木蔵之介,堺雅人
メディアファクトリー

 

アフタースクール [Blu-ray]
大泉洋,佐々木蔵之介,堺雅人,常盤貴子,田畑智子
メディアファクトリー
コメント (8)   トラックバック (5)

ボス その男シヴァージ

2013年05月28日 | ★★

【SIVAJI: THE BOSS】 2012/12/01公開 インド 185分
監督:シャンカール
出演:ラジニカーント、シュリヤー・サラン

[Story]
アメリカで大成功を収めたインド人実業家シヴァージが祖国に帰還。貧しい人々のための無料の病院や学校を建設する計画を発表する。しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた悪徳企業家アーディセーシャンの卑劣な妨害工作で計画は中止に追い込まれてしまう。それでもひるむことなく私財を投じて病院建設実現に奔走するシヴァージだったが...


ロボット』のラジニカーントとシャンカール監督のコンビが2007年に製作した、インド国内で大ヒットを記録したアクション・エンタテインメント。
シヴァージは実在したインドの英雄だそう。

『ロボット』が面白かったんで気になって観てみたのですが.....んーいまいちテンション上がらなかった。それに185分もあるー長すぎるよぉ(汗)。でも後半のアクションシーンはすごかったんだけどね、、、。

アメリカで成功したシヴァージが、貧しい人達のための無料の病院や学校を建設しようとするが、いままで病院などのビジネスを独占してきたアーディセーシャンの妨害工作で計画が危うくなるというもの。その間にある女性を好きになってやたらと付きまとって.....というこのあたりが長く感じた。

シヴァージはアーディセーシャンによって破滅に追い込まれてしまう前編と、スキンヘッドにサングラスと今までの雰囲気をガラッと変えてアーディセーシャンに復讐をする後編になってました。

すみません...途中早送りしちゃった(汗)。
ダンスパフォーマンスとかは見応えあったんだけど....ちょっとダラダラしてて。
インド映画はあまり合わないかもしれませーん。

★★.7

ボス その男シヴァージ [DVD]
ラジニカーント,シュリヤー・サラン,スマン
角川書店

 

ロボット 完全豪華版ブルーレイ [Blu-ray]
ラジニカーント,アイシュワリヤー・ラーイ,ダニー・デンゾンパ
角川書店
コメント (6)   トラックバック (7)

ミヒャエル

2013年05月27日 | ★★★+

【MICHAEL】 2011年劇場未公開 オーストリア 96分
監督:マルクス・シュラインツァー
出演:ミヒャエル・フイト、ダヴィド・ラウヘンベルガー、クリスティーネ・カイン、ウーズラ・シュトラウス

[Story]
35歳の独身男ミヒャエルは、友達もおらず家で地味な暮らしを送っている孤独な男。勤めている保険会社の知り合いといえば、最近、家が近所だとわかったクリスタぐらいだ。しかし、彼には誰にも想像のできない秘密があった。それは彼が家の一室に10歳の少年ウォルフガングを軟禁していることだった...


異常性愛者と彼の自宅に軟禁された少年の姿を描いたドラマで、第24回東京国際映画祭<WORLD CINEMA>部門に出品された作品です。監督は今作が初監督作品のマルクス・シュラインツァー。
ダブリン国際映画祭2012 ダブリン映画批評家賞演男優賞受賞/フィラデルフィア映画祭2011 新人監督賞受賞/ビエンナーレ2011 ウィーン映画賞受賞。

オーストリアでは少年少女の誘拐事件が多い所だそうで、なんとか解決策を!という思いをこめて作られた作品なんだそう。
本当に怖い、ゾッとする作品でした。

ミヒャエルは一見、普通の男性で少年と暮らしています。親子かなと思うと実はそうではなかった。ぎこちなさを感じながら観ていくと...その少年が軟禁されていることがわかります。

普通の一軒家、少年の部屋は地下にあり、頑丈な扉で戸締まりされ窓もない。ミヒャエル以外は扉を開けることがなく、夕食時のみ部屋から出してもらい数時間を一緒に過ごし、再び部屋に戻され軟禁される毎日。
部屋から出た時がチャンスなので、なんとか脱出できないものかと思うのですがこれがうまく行かない。その後も何度かがんばって逃げてーと思う瞬間があるのだけれど、、、。

台詞が少ないのでミヒャエルが何を考えているのかわからないのが怖い。でも、少年が具合が悪い時はちゃんと看病してあげたりとやさしい一面もあるんですよね。ひどい暴力的なシーンもなく、音楽もなく、静かに淡々と進んでいく奇妙な緊張感。
一体どんなラストになるのかと思っていると、ラストの衝撃的な結末にゾッとしました。これが実際にあったら.....と思うと恐ろしい。でも.....実際にあった出来事なのかも....

★★★.6

ミヒャエル [DVD]
ミヒャエル・フイト,ダヴィド・ラウヘンベルガー,ウーズラ・シュトラウス,クリスティーネ・カイン
アメイジングD.C.
コメント (4)   トラックバック (1)

中学生円山

2013年05月25日 | ★★★★

2013/05/18公開 日本 119分
監督:宮藤官九郎
出演:草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司、ヤン・イクチュン、鍋本凪々美、刈谷友衣子、YOU、原史奈、家納ジュンコ、坂井真紀、仲村トオル

考えない大人になるくらいなら、死ぬまで中学生でいるべきだ。
謎のシングルファーザーと団地を騒がす殺人事件。青春は今日も(エッチな)妄想だらけ。

[Story]
思春期を迎えた中学生・円山克也(平岡拓真)は、ある目的のために柔軟な体が必要だと判断し自主トレに励むうちに、妄想の世界にトリップするようになってしまう。そんなある日、同じ団地に謎めいたシングルファーザーの下井辰夫(草なぎ剛)が引っ越してくる。ある日、近所で殺人事件が起こり、克也は下井が犯人ではないかと妄想し始め...


ある団地を舞台に、思春期真っ盛りの中学生が、謎めいたシングルファーザーとの奇妙な交流を通じて自らの妄想を爆発させつつ現実と向き合っていく姿を描いた青春コメディ。
監督は『少年メリケンサック』となる宮藤官九郎。

面白かったー!!
最初から最後まで笑いっぱなし~シャイな宇都宮市民でさえも声に出して笑ってしまうほどでした。いやぁ~ここまで笑えた作品は久々です。たまに苦笑いもあったりして、とにかくあれこれ考えずに楽しんでしまえ~な楽しいおバカ映画でした。クドカン作品やっぱり好きだわー。

キャラがみんな個性的。なんと言っても円山くんを演じた平岡拓真くんに拍手!!!
妄想シーンも笑えたけど、あのバカバカしいと思われる自主トレシーンはよくやったなーと思う。公開自主トレといい、恥ずかしいと思われるシーンを身体張って頑張った姿にはあっぱれでした。

つよぽんもハマり役だった。シングルファーザーとしての顔とごみの分別の時の厳しい顔、そしてバイオレンスな顔のギャップがたまらなく面白い。怪しさ前回で笑ったー。まさかベビーカーがトランスフォームするとは思わなかった(笑)。改めて思ったけどつよぽんてホント演技がうまい~。

一番笑ったのは韓国ドラマのくだりの所。円山くんの母親が韓国ドラマにハマっててという設定で坂井真紀さんに爆笑ものでした。DVDプレイヤが壊れるあたりはサイコー(笑)。その後にやってきたドラマの主人公にそっくりな電気屋さんにメロメロになっちゃうのがまたまたウケた。もー韓国語が飛び交っててドラマがリアルになってるのにも笑った(笑)。

あの電気屋さん、後で調べたら監督・主演をはじめ5役を務めた『息もできない』のヤン・イクチュンなのね。顔丸くなったような....。劇中での俳優をやめたくだりはリアルすぎてドキッとしたわ、、、。

仲村トオルさんて真面目過ぎるような役のイメージだったから新鮮で面白かった。まさかヒーロースーツ着てあんなことやこんなことするとは...(笑)。フルーツに熱い所がいい。ちょっととぼけたお父さんが意外に似合ってて良かったです。

あと円山妹が痴呆症ですぐに徘徊しちゃう井上のおじぃを嫌な顔せずに何気に優しく接する所が好感が持てました。でもでもおじぃ....電気ショックを受けたみたいに豹変したのには驚いたー。おじぃ役の方は本物のミュージシャンなんですね。

とにかく、くだらないしバカバカしいお話なんだけどクドカンワールド炸裂ーでホント楽しかった。子連れ狼や処刑人プルコギ、認知症のデスぺラードにキャプテン・フルーツというネーミングもナイスでしたー。

★★★★.5

 

中学生円山 DVDスタンダード・エディション

中学生円山 ブルーレイスタンダード・エディション [Blu-ray]

草剛,平岡拓真,遠藤賢司
ポニーキャニオン

 

中学生円山 DVDデラックス・エディション

中学生円山 ブルーレイデラックス・エディション [Blu-ray]

草剛,平岡拓真,遠藤賢司
ポニーキャニオン

 

中学生円山オフィシャルブック 中学生円山本 (TOKYO NEWS MOOK 361号)
東京ニュース通信社
東京ニュース通信社

 

映画「中学生円山」オリジナル・サウンドトラック
向井秀徳
ポニーキャニオン
コメント (10)   トラックバック (17)

360

2013年05月24日 | ★★★

【360】 2011年劇場未公開公開 イギリス/オーストラリア/フランス/ブラジル 110分
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:アンソニー・ホプキンス、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ベン・フォスター、マリア・フロール

[Story]
大企業のエリート社員はコールガールと待ち合わせるが会えずに終わる。彼の妻はブラジル人の写真家と不倫をしており、写真家の恋人は不倫を理由に彼と別れて単身リオへ。失踪した娘を探す初老の男性と知り合った後、彼女は空港で男性と知り合い部屋に誘うが、その男性は執行猶予中の性犯罪者だった...


キャストは超豪華なのに劇場未公開となってしまった、世界の7都市を舞台に絡み合う複数の男女を描いた群像劇。アルトゥール・シュニッツラーの戯曲「輪舞」の、マックス・オフュルス監督版(1950)とロジェ・ヴァディム監督版(1964)に続いて3回目の映画化。監督は『シティ・オブ・ゴッド』『ナイロビの蜂』のフェルナンド・メイレレス。

うーん、劇場未公開は仕方ないかなー。面白かったとはいえないけど、俳優陣を堪能するには良かったです。

失踪した娘を捜し続けている男性、出張中にコールガールを呼んだことを取引相手に知られて焦る男性、性犯罪歴を持つ青年、家庭があるのに部下と不倫する女性などなどウィーンをはじめ、パリやロンドン....などの各都市を舞台にそれぞれの日常が進行していってやがてつながっていくというものです。ま、めずらしいものではないですが地味によかったかなーと。

途中、意識が飛びそうになる所もあったけれども、それぞれの都市の雰囲気も良かったし街並みも見られたしいっかなー。目の前にいくつかの道があったときは迷わず進もうというものでした。どの道を選ぶかによって人生はずいぶんと変わるもんだなと思いました。

特にハラハラドキドキするお話ではないんですが、性犯罪歴を持つ青年のがまんにはハラハラしましたわー。あと、コールガールの妹役の人が可愛かったかな。
出演者のファンの方は観て損はないかと思われます。

★★★.3

コメント

「hitorigoto:01B型」

2013年05月23日 | 日記

ブログのタイトルに“ぷらす”を入れたので、たまには今日は好きなもの(いや人でしょっ)について語ろうと思います(笑)

15年ちょい前からワタクシはKinKi Kidsファンであります。存在を知ったのはそれより何年か前ではあるのですが、ライブに行き始めたのがCDデビューの頃でした。が、ここ最近の2人の活動がなく.....。そんな時、堕ちてはいけぬ堕ちてはいけぬと自分に言い聞かせていた東方神起に1年半ほど前に転げ堕ちました、、、。どちらも2人組でありますがどこか似たタイプ、しかもソロの光一氏と東方神起の音楽性がとても似ています。そんな中で、堂本光一氏とシム・チャンミン氏に共通点を見つけてから観察度が増していきました....とさ。

*B型男子*

光一氏もチャンミン氏ともにB型で、それゆえか性格面で共通点があるのが面白い。ただチャンミン氏については観察歴が浅いのでただ今詳しく調査中...。ちなみにワタクシもB型である、へへっ。

*毒舌王子*

決してファンに夢を見せず現実を見せる、そしてファンに媚びない!!
光一氏の場合、大体のアーティストが“スタンドの一番奥まで見えてるぜー!と言うけれど...見えねぇから!!”とバッサリ(その後フォローあり)。その昔、アルバム買ってない人~で手を上げる客に“お帰りはあちら~”と会場出口を案内していた等など。(参照
チャンミン氏の場合、客がライブが終わるのを寂しがっていると楽しい時間にも終わりがあるとバッサリ。
光一氏はMC中、客がやんややんや言ってると“うるさいっ!話しかけるなっ”と暴言をはくが、チャンミン氏も“うるさいっ”と言って次の曲にいったとかとか、、、(ニヤリ)
光一氏のライブ終了後になかなかアンコールが終わらないため出てきて笑いながら“さっさと帰れよ!!”(後でごめんなさぁーいと謝る)と言ってたが、さすがにチャンミン氏はまだそこまでは言えないと思うが、“ライブは終わりです。早く帰ってください”くらいの発言は時間の問題かもしれない、、、。

二人ともパッと見はきれいなお顔をしているのに毒舌家。でもこれもファンとのコミュニケーションのひとつで愛のある毒舌なのである。光一氏も昔は可愛くて笑顔が爽やかでキラキラしてたのに、今では下ねたバンバン言うし中身はおっさんだしヅラ疑惑(ネタ)もある。あの頃の王子はどこへ行ってしまわれたのか...。(注意:あくまでもMC中ね。)
一方、チャンミン氏はまだ、可愛くて笑顔が爽やかでキラキラしてるのが救い。

*高度な知識を出してくる*

光一氏の場合、初期の頃は毒舌ネタを言うと客は“えーーっ”と言ってたが、最近は待ってましたとばかりに“きゃーっ”と盛りあがる。F1の話はいいとして“どうして車は走るのか”でタイヤの説明から始まる。時には水(水ってすごい)、色(赤は本当に赤なのか)、宇宙の話、挙げ句には相対性理論まで広がる。客席から“もういい!”“違う話して”と言われることもあるが動じず話を続ける....。一体感を出すために女性客に恥ずかしい振付けを強要することもあった、、、。が、昨年のソロライブでは少しファンのことを考えるようになった。

一方チャンミン氏はMCを早く切り上げようと“次の曲にいきたいと思います”と言うのに対し客はお約束で“えー”と言う。客ももっとしゃべって欲しいけどその言葉も聞きたいのも事実(汗)。今回のTIMEツアーでは終わりに近づく頃、偉人の名言などを出してきて、終わることを心配するより今を楽しめと説明。各公演では異なる偉人を出してくる。

チャンミン氏を見てると光一化が進んできてるようで面白いような怖いような...。よーするに光一氏もチャンミン氏も素直で正直な人なのであーる。心にもない言葉を言われるよりはバッサリ斬られたい(ある意味快感)ワタクシなのであった。
しかし、この2人の毒舌はほんの一部であってライブを盛り上げるひとつのパフォーマンス。自分がステージに立てること、応援してくれるファン、遠くから会場に足を運んでくれるファンに対して感謝の気持ちは忘れない。

*対照的*

光一氏とチャンミン氏は似たもの同士に思えるが全く逆なことが2つある。それは“食”に対する欲。光一氏の食に対して全く欲がないのに対し、チャンミン氏は異常なほどに欲がある。常においしい食べ物を物色している模様...。
あと......あと.......身長であるが、チャンミン氏は186㎝(190㎝という話も)に対し、光一氏は168㎝であるが...実際はもっと低いようだ(泣)。ちなみにワタクシは167.9㎝。 ←聞いてない?

++
そして、彼らの相方である堂本剛(2000年よりAB型)氏もチョン・ユンホ(A型)氏もライブではファンへのサービス精神が旺盛な二人。クールな相方とは異なり大変なお茶目さんで可愛い。先頃のライブでは、ついユンホ氏の可愛らしい仕草に目を奪われてしまいチャンミン氏を見失うこともしばしば、、、。(ドームは遠い)。とはいえ、光一氏もチャンミン氏もちゃーんとファンサービスはしてくれるのだが、相方がそれを上回るため目立たない。

先頃、剛氏は某女性週刊誌にて「夫婦に例えると光一が旦那タイプで俺が嫁タイプ」と発言。ちなみに東方神起では、ユンホ氏が旦那でチャンミン氏が嫁であーる。もういっちょちなみに、ユンホ氏は苺が大好物で、光一氏も好きで元旦にはステージ上でバースディケーキの上の苺をかなりの数(最高23個...だったかな)を食べている。さらに、さらなるちなみに栃木県は苺収穫量日本一♪ 新品種“スカイベリー”をよろしく~っ。

というわけで、今後のB型男子の観察は続くのであった....
ぜひぜひ、番組でのKinKi Kidsと東方神起の共演をお願いしたいものであーる。
絶対に面白いハズ!!! それに彼らが並んだ身長差がヒジョーに気になる。

ご清聴ありがとうございました!! ←なげーよっ!


 

KOICHI DOMOTO Concert Tour 2012 "Gravity"(初回生産限定仕様) [DVD]
KOICHI DOMOTO Concert Tour 2012 "Gravity"(通常仕様) [DVD] ←数々の暴言集はこちらに収録

コメント

俺たちサボテン・アミーゴ

2013年05月22日 | ★★★

【CASA DE MI PADRE】 2013/01/19公開 アメリカ R15+ 84分
監督:マット・ピードモント
出演:ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ、ジェネシス・ロドリゲス、ペドロ・アルメンダリス・Jr

[Story]
メキシコの片田舎で父の牧場を手伝い、お気楽な人生を送っていたアルマンド。しかし牧場の実態は火の車。そんな一家の一大事に、ビジネスマンとして成功した弟ラウルが美しい婚約者ソニアを連れて帰ってきた。しかし、ラウルは牧場の借金問題を解決するどころか麻薬ビジネスに手を出して窮地に追い込まれ、一方のアルマンドはあろうことかソニアと禁断の恋に落ちてしまうのだが...


俺たちシリーズ(勝手につけてる邦題)のウィル・フェレル主演のメキシコを舞台に全編スペイン語で作られたウエスタン・コメディ。監督は今作が監督デビューのマット・ピードモント。

ウィル・フェレル出てるしーで観てみたら....あちゃーいかにも西部劇な音楽が流れてきて~しまったという次第です。だもの、まーったくテンション上がらず、、、 ←なぜか西部劇はテンション上がらない
メキシコの2大スターだというガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナは名前は聞いたことある程度、、、。あっ、お二人共演の『ルドandクルシ』は観たことありました...が普通だった。

つくりが安っぽいわー。だって車に乗ってるシーン、大昔の撮影かーって感じに車は固定で運転してるふりをして外の景色が流れてくやつ....。乗馬シーンもそれ馬に乗ってる??だったし、マネキン.....(苦笑)。出てくる動物は剥製だよねソレ?でした(笑)。ま、ウィル主演の作品だから狙ったものなんだろうけど。おまけに途中でテロップが入り、第2撮影助手のお詫びありには....参った。
あと、人が撃たれるシーンが大げさに血ぃ飛ぶわ、大げさに死ぬわ~で無駄にスローモーション使いまくりでした(笑)。....とその辺は面白かったですが。

ところでウィルはスペイン語しゃべれるの??
かなり流暢にしゃべってたんだけど.....ちょい違和感ありました(笑)。
しかもラスト10分くらいはカッコ良くキメてたのにびっくり。

まぁ、ちょっとダメ出し...いやツッコミや(手抜きの)小ネタ探して楽しむのが良いのかと思われます。

★★★(おまけして...)

俺たちサボテン・アミーゴ DVD

俺たちサボテン・アミーゴ [Blu-ray]

ウィル・フェレル,ガエル・ガルシア・ベルナル,ディエゴ・ルナ
松竹

 

コメント (2)   トラックバック (3)

桃(タオ)さんのしあわせ

2013年05月20日 | ★★★★

【桃姐/A SIMPLE LIFE】 2012/10/13公開 中国/香港 119分
監督:アン・ホイ
出演:アンディ・ラウ、ディニー・イップ、チン・ハイルー、ワン・フーリー、チョン・プイ、アンソニー・ウォン、サモ・ハン、ツイ・ハーク

笑い合える人がいれば、
ささやかでも
人生はきっとバラ色。

[Story]
香港の裕福な家庭に、少女のころから60年間もメイドとして仕えてきた桃(タオ)さん。しかし今では家族の多くは海外に移住してしまい、香港の家には映画プロデューサーとして活躍する長男のロジャーひとりだけ。それでも一生懸命に家事をこなし、ロジャーのためにおいしくて栄養のある料理を作ってあげる桃さん。ところがロジャーにとってそれは、子どもの頃から繰り返されてきたごく当たり前の日常でしかなかった。そんなある日、その桃さんが脳卒中で倒れてしまう...


香港の映画プロデューサー、ロジャー・リーの実体験をもとにした、彼と彼の家族に仕えてきた老家政婦との心の絆を描いた感動ドラマ。監督は「女人、四十。」のアン・ホイ。

アンディが出てるから~と気軽に観てしまったのですが、誰にでも訪れる老いと介護を描いたお話だったのですね。
60年間もロジャーの家に仕えてきた桃さん。ロジャーにとっては桃さんはあたりまえのようにいる存在だったのだけれど、ある日脳卒中で倒れてしまう。そうなると仕事はできないからどうするのかと思ったら、老人ホームを世話して時間がある時は出来る限り桃さんに会いに行くというとってもやさしい人なのでした。

一見、老人ホームに入れちゃってーと思うけどロジャーには仕事があるし、身寄りのない桃さんにとっては一番良い方法なのだと思う。それにロジャーの桃さんを見るやさしいまなざしにキュン...というかアンディの笑顔が素敵なのでした~人柄が表れてますね。それに家族ではなく家政婦さんという存在で、そこまで献身的に介護するのもなかなかできないことだと思います。

うちも祖父母がデイサービスとか行ってたしその後病院に入院した時は両親が交代でほぼ毎日(私は土日だけだったけど)行ってたこともあって、香港の老介護や老人ホーム事情は気になるところ....。お国事情を考えるとここでお世話になれる人は幸せかもしれませんね。

ディニー・イップ演じる桃さんがとっても良かった。2011年のヴェネチア国際映画祭で女優賞に輝いたというベテランさんだそうで、自然な演技が素晴らしかったです。ロジャーと桃さんのやりとりが微笑ましかったし、本当の親子のような絆で結ばれていく感じがいいですね。
なのでラストはうるうるしちゃったわー。桃さんはほんと幸せだったでしょうね。ロジャーの家族もいい人たちだったし、悪い人たちは出てこなかったけれど素敵な作品でした。

そういえばアンソニー・ウォンとチャップマン・トーが出てましたね。なんかうれし~♪
サモ・ハン、ツイ・ハークが映画監督としても出てましたね。

★★★★

桃さんのしあわせ [DVD]
アンディ・ラウ,ディニー・イップ,ワン・フーリー,チン・ハイルー,チョン・プイ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

桃さんのしあわせ スペシャル・エディション [Blu-ray]
アンディ・ラウ,ディニー・イップ,ワン・フーリー,チン・ハイルー,チョン・プイ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
コメント (10)   トラックバック (11)

モネ・ゲーム

2013年05月18日 | ★★★+

【GAMBIT】 2013/05/17公開 アメリカ 90分
監督:マイケル・ホフマン
出演:コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチ

なぜ、盗めない!?

[Story]
美術学芸員のハリー(コリン・ファース)はモネの名画のニセモノを使った詐欺を思いつく。相棒PJ(キャメロン・ディアス)が絵画の所有者に成り済まし、ハリーは本物と見まがうような贋作を用意して標的の億万長者シャバンダー(アラン・リックマン)に近づく。しかし超天然のPJが次々と騒動を巻き起こし、シャバンダーが別の絵画鑑定士を呼んだことで、成功間違いなしのはずの計画は予期せぬ方向に...


シャーリー・マクレーンとマイケル・ケインの共演による60年代傑作コメディ『泥棒貴族』を、コリン・ファースとキャメロン・ディアス共演でリメイクしたクライム・コメディ。
英国の鑑定士ディーンが相棒となるテキサスのカウガールPJに振り回されながら、ターゲットである雇い主の億万長者シャバンダーにモネの名画の贋作詐欺を計画するというおはなし。
監督は『終着駅 トルストイ最後の旅』のマイケル・ホフマン。

オープニングのアニメがなんか可愛い。オリジナルは60年代の作品なせいか、その雰囲気を出そうとしてるのかリメイクもどこかレトロな雰囲気がありましたね。ちなみにオリジナルは未見なので忠実に描かれているのかどうかはわかりません。

最初、計画がえらくスムーズに行っちゃったなーと思ったら実は妄想だった(笑)。
現実的にはそー簡単にはいかないもので....。

コリン・ファースってこういうドタバタものに出るイメージがなかったので、予告編での恥ずかしいカッコは意外だったのだけれど、演技とはいえドタバタに慣れてないようなぎこちない感じがいい味だしてましたね。スボン引っかけちゃったトコとか壺のトコとか人様の部屋のトコとかは笑えたー。

キャメロンは思ったよりもおとなしめでしたね。もっと弾けた感じを想像してたんで今回はちょいと大人路線て感じかなぁ。でもこの人見てると元気が出る~。
詐欺られるアラン・リックマンは.....その姿を見せちゃいますか(汗)
あーびっくり、まさかすっぽんぽん(後ろ姿)見るはめになるとはビックリざんす。前半のほうなんて変態じゃん(笑)。
でもちらほら見えるお茶目さが良かったですわーん♪

億万長者のシャバンダーが買収しようとしてた日本のTV局(でいいのかな)が笑った。経営陣たちの通訳の人のカタカナ英語が妙に笑える....というか恥ずかしい(笑)。いつの日本だよ~と思いつつ、、、でも実は...というオチにホッとしましたがね。

爆笑するってほどではなかったのですがクスクス笑いの多い作品でした。英国俳優多いからてっきりイギリス製作かと思ってて下品にならずシャレたコメディですなーと思ってたらアメリカ製作なのねコレ。すみません....前半ちょいと寝ましたがヘンテコ日本人が出てきたあたりからはシャッキリしました。

猫ちゃんがライオンカットで可愛かった~なんで?と思ったら後半で納得(笑)。
最後のオチは、ちょっと予想してなかったので驚いた~でもスッキリ♪

★★★.5 (おまけありかなー)

 

モネ・ゲーム [DVD]
コリン・ファース,キャメロン・ディアス,アラン・リックマン,トム・コートネイ,スタンリー・トゥッチ
Happinet(SB)(D)

 

モネ・ゲーム [Blu-ray]
コリン・ファース,キャメロン・ディアス,アラン・リックマン,トム・コートネイ,スタンリー・トゥッチ
Happinet(SB)(D)
コメント (10)   トラックバック (25)

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

2013年05月17日 | ★★★+

2013/05/11公開 日本 PG12 119分
監督:橋本一
出演:大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、波岡一喜、近藤公園、筒井真理子、矢島健一、松重豊

四つの運命は、【謎】で出会う。さあ、冒険のはじまりだ。

[Story]
探偵(大泉洋)がよく行くショーパブの従業員で、友達でもあるオカマのマサコちゃんが殺害される。捜査が進まない中、「マサコちゃんは政界の闇に触れて殺された」といううわさを耳にした探偵のもとに、彼を尾行してきた女から事件究明の依頼が舞い込む。友達の死の真相を探るため、探偵と相棒の高田(松田龍平)は、再び札幌ススキノを駆け巡る...


「ススキノ探偵シリーズ」(東直己)を映画化した『探偵はBARにいる』の第2弾。
原作シリーズの長編第4作“探偵はひとりぼっち”をもとに、友人を殺された探偵とその相棒が死の真相を探るおはなし。監督は前作にひきつづき『相棒シリーズ X DAY』の橋本一。

前作はシネコンではスルーされ昭和から唯一残るヒカリ座で上映された。続編はシネコンで上映されるまでになったが、レトロな雰囲気が漂う本作の雰囲気に合わせ再びヒカリ座で観ることにした....。だがしかし、客は私を含め2名、ギリで2名がやってきて4名での鑑賞となった。前作より1人少ない....(探偵風)。

すごく面白いーってわけじゃないんですが、この昭和の雰囲気漂うところがわりと気に入ってます。また大泉洋、松田龍平コンビが良いのよねー。ハードボイルドをうたっててもどこか笑える、、、。今回もこの二人で面白かったというところでしょーか。そこに尾野真千子さんが加わっていい感じの面白さを出してました。

前作もそうだったけどお話もたいしたことない(笑)。今回もマサコちゃんとバイオリニストとの関係もすぐにわかってしまう。マサコちゃん殺しの犯人も驚くようなもんでもなかった。探偵...前作では電話の声が気づけず、今回は二人の関係も見抜けず...大丈夫かー。そんなゆる~い所も、ゆる~い探偵と高田コンビの活躍でまぁいいかと思う次第でございます(笑)。

探偵の変な病気のシーンはいらないなー。
妙にお色気ショット多し、、、。
見えそうで見えないんじゃなくて、しっかり見えてるし、見せてるし(汗)。

前作よりアクションシーンが増えたけど殴る蹴るが多くて、、、。相変わらずのポンコツ車も健在でヘンテコカーチェイスはクスクス止まり。いつもボーッとしてるが実はかなり強い高田のアクションはカッコイイけどどこかクスッとしてしまう所がいい。

18時からレイトショーになってしまうヒカリ座、1000円はありがたいしバスの便もいいのでうれし♪

まぁ第3弾はあるかもね....

★★★.6

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-ray1枚+DVD2枚組】
大泉 洋,松田龍平,尾野真千子,ゴ リ,渡部篤郎
アミューズソフトエンタテインメント

 

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【DVD3枚組】
大泉 洋,松田龍平,尾野真千子,ゴ リ,渡部篤郎
アミューズソフトエンタテインメント

 

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]

 

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [Blu-ray]
大泉 洋,松田龍平,尾野真千子,ゴ リ,渡部篤郎
アミューズソフトエンタテインメント

 

映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック
日本コロムビア
日本コロムビア

 

『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』 公式調査報告書 探偵はYOUである2 (エンターブレインムック)
OtonaFami
エンターブレイン
コメント (10)   トラックバック (34)

ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト

2013年05月16日 | ★★★

【DYLAN DOG: DEAD OF NIGHT】 2012/12/22公開 アメリカ 108分
監督:ケヴィン・マンロー
出演:ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン、アニタ・ブリエム、テイ・ディグス、ピーター・ストーメア

人間界と闇の世界をつなぐ選ばれし男

[Story]
父親を惨殺された女性エリザベスは、死体の状況から、人間以外の魔物による犯行と考え、私立探偵ディラン・ドッグに調査を依頼する。ところが、ある事件がきっかけで闇の世界から引退していたディラン・ドッグは、これを一度は断るのだったが...


ヴァンパイアや狼男、ゾンビなどの死後も活動する“アンデッド”たちによる怪奇事件専門の私立探偵ディラン・ドッグの活躍を描いたイタリアの大人気グラフィック・ノベルを実写映画化したホラー・アクション。
監督は『ミュータント・タートルズ -TMNT-』のケヴィン・マンロー。

スーパーマン リターンズ』のブランドン・ラウス主演ということで観てみました。スーパーマン以降パッとしなくて、なんかの作品でゲイの役がインパクト強かったわぁ(汗)。
今回はアンデッド専門の探偵でマトモな役でした。まぁそこそこのイケメンくんなんだけど....あまりにも体格がガッチリすぎてちょっとちょっとだわ(笑)

もとはイタリアのコミックだそうで、ヴァンパイアや狼男などが人間に化けて人間界に隠れて住んでいて、探偵のディランは唯一その存在を知ってて人間と闇の住人との世界を行き来できるというもの。

父親を魔物に殺されたというエリザベスからの依頼を一度は断るが、親友のマーカスが殺されてゾンビになってしまったことから調査に乗り出し、事件の鍵となる邪悪な力を持つという美術品をめぐって戦いがはじまるのでした。

いきなりマーカスが殺されてしまってノリのいいキャラだったので残念~と思ったら、遺体安置所でいきなり生き返って笑った。腕が無くなってて、ゾンビのパーツ屋さんで腕を見つけてくるというところも面白かったです。

こういう闇の世界の住人たちのお話は好きだし設定も悪くないので、たぶん原作は面白いと思います。シリーズ化できそうな感じなんだけど.....何かが足りない感じでした。ちょっと108分が長く感じたかも、、、。ヒロインがもうちょっとキレイだったら良かったのかなー。
人間の探偵とゾンビの助手コンビも面白いと思ったので、もっとコミカルにうまくつくれば面白くなったかな。

★★★.3

ディラン・ドッグ DVD
ブランドン・ラウス,サム・ハンティントン,アニタ・ブリエム,テイ・ディグス
松竹
コメント (2)   トラックバック (3)

オペレーション

2013年05月14日 | ★★

【L' OPERATION CORNED BEEF】 1991年劇場未公開 フランス 103分
監督:ジャン=マリー・ポワレ
出演:ジャン・レノ、クリスチャン・クラヴィエ、イザベル・ルノー、ヴァレリー・ルメルシェ、マイケル・コーエン、ジャック・フランソワ、ミレーユ・ルフェル、マーク・ド・ジョング、ジャック・ダクミーヌ

[Story]
ある政府高官が、新型ミサイルの設計図を他国に横流ししようと計画。シャークと呼ばれるフランスの諜報局員が、売買阻止の命令を受ける。だが、問題の政府高官の秘書の夫に、シャークの恋人が張り付いたため、シャークは嫉妬に狂う...


ジャン・レノ主演のスーパー・バカ・コメディ。今年の4月レンタル開始だったので、てっきり新作だと思ってたら....体型が違うのであれあれ?と思ってたらなんと1991年の未公開作品なのでした、、、。だって今はもっと体が大きくなってるもんね(汗)。

諜報局員同士が恋人なのは問題ありですな。ジャン・レノ扮するシャークの恋人が、政府高官の秘書の夫とやらに張り付いたためにシャークはそいつに嫉妬しまくってしまうという、、、。

前半は派手なスパイ映画らしい感じで面白かったのに、中盤以降はただの嫉妬に狂ったシャークとその恋人が張り付いた男とのドタバタなやりとりがちょっぴりうざくなりました。

全体的に台詞が多いし早口。ジャン・レノが出てるからなんとか最後まで観られたけど、私にはちょっと合わないコメディ作品でした。

ただ、シスターを車ではねまくるシーンは不謹慎ながらもクスッとしてしまいました。ほかにも『ピンク・パンサー』っぽいしょーもないドタバタネタもありました。

★★.5

オペレーション [DVD]
ジャン・レノ,クリスチャン・クラヴィエ,ジャック・フランソワ,イザベル・ルノー
角川書店
コメント

「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ (ナゴヤドーム)」

2013年05月12日 | TVXQ!

5月10,11日と名古屋旅行に行って来ました。
え?なに?、東方神起のライブ??
いやいやこれは誰が何と言おうとも名古屋旅行です!!!
少なくとも周りには普通の名古屋旅行と言ってあります、、、

 ←ガン見するために指定席E席をGET

東北新幹線から東海道新幹線へと乗り継いでいざ名古屋へ。何気に新幹線好きです。東海道新幹線といえば、車窓から眺める富士山がお楽しみのひとつ。この日は晴れから曇りに変わるころでちょっとぼんやり気味でしたが、無事に拝めました。この後は東方神起TIMEツアーセットリスト順に聴きながらのんびりモードに...というかすでに聴いてたけど(笑)。

名古屋駅に到着、埼玉に引き続きマリーさんと待ち合わせ。
無事に金の時計前でお会いし、名古屋観光へと出掛けてきました。

そして訪れたのは名古屋城。左側には本丸御殿復元工事中だそうで足もとにご注意。実は10年前にも訪れていて、工事中の場所はだだっぴろい広場のようになってたんですよねぇ。変わったもんだわ。

 ←良席がまわってきますようにと金のシャチホコをパチリ。

別の階ではこのシャチホコさんに乗って写真も撮れるんですよ~写真はアップしませんが、私とマリーさんと乗らせていただいてそれぞれ運気が上がるようにとパチリ。その結果は後ほど~。とにかく良運になりそうならなんでも拝んできましたわー。

 ←10年ぶりだぜナゴヤドーム!!

このあと、観光のひとつナゴヤドームへ向かいました(笑)。こちらはKinKi Kidsライブで2000年と2003年に2回ほど訪れていて今回で4回目となります。1回目は伝説のワーストライブ、2回目は右足をなんやかんやしまして3か月ほど通院するはめになり、3回目は雪に悩まされました。4回目のこの日はシャチホコを拝んできたので絶対いいことがある!と思いながら参戦してきました。

今回、マリーさんと私はプレミアム席(以下P席)です。私は初めてなのでドキドキ。そのプレミアム席用のグッズ売り場に行って、公演場所限定のボールペンを記念に購入、そしてパンフが素敵すぎるので解体して飾ろうと2冊目を購入(←バカ)。そしたら売り場のおねーさんがあと1000円でメッセード入りレシートになるというので、どうしよ...何買おうかとしばらく悩んでたら、“無理に買わなくても...”と言われてしまいました(汗)。もともとレシートにはこだわりがなかったんですが、そういわれると逆に買ってやるーと思っちゃうほうなのでミニトートバック買っちゃったわさ。お隣ではマリーさんが“またチャンミーン(ガックリしてる声が聞こえる)”、私はめでたくユノだったので“あっ交換だ!”と言ったらおねーさんに笑われてしまいました。

 ←まったく商売うまいよねぇ。画像もらえば満足だったのにさっ

10年前には何にもなかったナゴヤドーム前にでっかーいイオンが出来ててビックリ。開演時間まえから入れるのですが、15分くらい前だったけどP席は一般席より早く入れるそうなので、座席のチケットを発券してもらって中に入ってしまいました。スタンド席に誰もいないドーム内はすごく新鮮でちょっと優越感がありましたね。しばらくひつまぶし....いやひまつぶしをしてました。

で、気になるお席ですが...P22ブロック31桁列120番台で、31列かぁあまり良くないかも~と思いつつ、席へ行って見ると、P22ブロックの左通路側の実質6列目でした。下の画像でいうとサブステージの十字の下端で、P22とP23の間はミニトロッコが通る場所かも~と周りの方々と盛りあがってました。

始まるちょっと前に私の右横一列と前の席のお二方とお話することができて盛りあがりました。前の席お二方はユノファン、右となりの大学生の女の子はユノ、そのとなりのお姉様はチャンミン、そしてチャンミン、ユノ、ユノといい感じにわかれてました。みなさん初めてお会いする人ばかりなのに私たちの列だけは話が弾んで異常な盛り上がりだったので開演時間まで退屈しませんでした。前の席の60代くらいの方がユノのわき毛に執着してたのが面白かった(笑)

いざ、始まって見ると...あまりにも良い席過ぎて記憶が飛びました。前回参戦した埼玉2公演と多少の演出は変わったのかな?意味不明な2本吊りがなくなってました。基本は一応同じ....だと思う(←言い切れない自分)。MCのネタも基本の流れは同じ。でもユノは“順風満帆”から始まり“紆余曲折”“一期一会”などと公演ごとに四文字熟語を習得してますね。あと時代もののアニメを見てるようで時代劇言葉で笑いを誘ってました。 ←知らない(泣)

一方、チャンミンの偉人シリーズはウィリアム・ブレイクで“忙しい蜂は悲しむ余裕を持たない”。もうすぐライブも終わってしまうけれどそう思ってる時間はもったいないから今を楽しもうということを言ってました。このウィリアム・ブレイクは、ライブ後にマリーさんに言われて気づいたのですが、ジム・ジャームッシュ監督によるジョニー・デップ主演の『デッドマン』はブレイクへのオマージュ作品なのですよね。調べてみたら様々な小説や映画などの作品にインスピレーションを与えたすごい人なんですよね。チャンミンすごーい、この方を出してくるとは!!! そしてマリーさん、さすがジョニーファンだけある~私は忘れてたよぉ(泣) ←ジョニーファン失格

ええ、金のシャチホコ様の御利益はありましたよ!!

P席脇を通るミニトロッコが45度見上げる感じで通りました。チャンミンが私達の前を通る時に、お風呂上がりのホッカホカしたような頬を赤くしたつるつるお肌のお顔でこちら側を見てくれて幸せ~♪ それだけじゃなく....目があったとは言わない(←言ってる)けど、一瞬合ったかもと錯覚するような(←かなりの思い込み、美人しか見ないって)瞬間があってキュン死寸前、、、。
その後ユノも来てくれたんだけど残念ながらこちら側は向いてくれなかった。でも横顔がほんと素敵で、となりのユノファンの子と手を取り合ってキャアキャアしてましたわ(笑)。
その他にも、二人はサブステの十字端に何度も来てくれるのでここは天国か?と思ったほど。ちゃんとユノもこちら側を見てニコッとしてくれたしね。
こんなに至近距離で見られることなんてないだろうなぁと思ってただけに、運よくP席が取れて本当に素晴らしい席でした。とにかく二人の視界に入れたのが幸せでした。

後はもーよく覚えてないかも、、、。斜め45度が凄すぎて記憶が飛びまくっておりまする。
何となく覚えてるのは、ユノがWe are Tは世界中で広まっててうれしい(←大げさ(笑))という話の時にユノがお父さんにあった時にWe are?と言ったらTと返してくれたとか。あと、チャンミンが昨日と今日とひつまぶしが用意されていてバカにされてるのかと思ったとかとか...。ダシをお湯っていうか~と言ったらユノにおダシも知らないの?と言われてたのが可愛い。ほかにもあるけど...そこはファンサイトを見てください。 ←またしても投げ出す

あっという間の約3時間のライブ終了後はNakajiさんたちと合流してごはんを食べていろんな話で盛りあがりました。しかし、ライブまではすべて待ち時間もほとんどなくスムーズだったのに、お店がわからずマリーさんと迷子になってえらくお待たせしちゃったのが不覚でした、、、。ごめんね、ごめんねーっ。

明けて2日目は、アルバムTIMEのジャケットの衣装展がタワーレコード名古屋パルコ店で開催されており、いそいそと出掛けて行きました。ちょっと混んでましたけど、撮影はOKで上野のパンダ状態で止まらずに~でした(笑)

  ←クリックすると拡大します

  ←店内もこんな感じに

この後は、大須に散策に出掛けました。なーんか地元の雰囲気にすごく似てて親近感。でも規模は縦横に広がってて地元の4倍くらいありそうだったな(汗)。あいにくの雨だったので長居はできなかったのですがとりあえず行ってきたぞーと。

もう長くなったのでサッさとしめます(笑)。
今回のライブ遠征...いや名古屋旅行は悪天候ではありましたが楽しい時間でした。マリーさん、Nakajiさんと直接お話ができたのがホント嬉しかったし楽しかったです。お世話になりました~♪
それにドームでの周りの方たちにも恵まれて楽しいお話もできました。
でも、一番良かったのは4回目の名古屋が一番楽しかったことですね。シャチホコ様のおかげもあるけど、やっぱり東方神起の二人のおかげで名古屋へ出掛けることとなり名古屋のイメージがグンと上がりました。

帰りの新幹線....悪天候のため富士山はどこですか?でした(泣)。

あっそうそう、前に痛めた足の指がライブ中につりました(笑)。
まさか同じとこ攻めてくるとは...恐るべし名古屋!!

そうして無事に名古屋旅行は終了したのでした...めでたしめでたし。

コメント (10)   トラックバック (2)

リターン・トゥ・ベース

2013年05月11日 | ★★★+

【R2B】 2012年 韓国 114分
監督:キム・ドンウォン
出演:チョン・ジフン、ユ・ジュンサン、シン・セギョン、イ・ジョンソク、チョン・ギョンホ、ユ・ジュンサン、キム・ソンス

[Story]
航空ショーで禁じられた技術を披露したために、空軍特殊飛行チームから第21戦闘飛行隊へと移籍させられた戦闘機パイロットのテフン(Rain)。同期のユジン(イ・ハナ)や後輩のソッキョン(イ・ジョンソク)との再会を喜ぶものの、トップガンの異名を持つチョルヒ(ユ・ジュンサン)と張り合ってばかりいた。彼との飛行対決で負けてしまった彼は、空中射撃大会でリベンジしようと決意。そんな中、ソウルに謎の戦闘機が降下し、テフンら第21戦闘飛行隊に緊急スクランブルがかかるが...


ダークナイト』『インセプション』を手掛けた、ハリウッドの空撮スタッフが参加した韓国製スカイ・アクション。韓国空軍飛行部隊のパイロットたちが、ソウルに現われた謎の戦闘機と壮絶な戦いを繰り広げるおはなし。監督は『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』のキム・ドンウォン。

韓国版『トップガン』、全く期待したなかったけどかなり楽しめました。物語はこの手の作品にはよくある普通なお話で、主人公とヒロインとのロマンスあり。

しかし、何と言ってもハリウッドの空撮スタッフが参加したというスカイアクションはお見事!!
実写、CGとも大迫力でテンションあがりました~っ。
空中射撃大会のシーンやソウル市内上空でのドッグファイトなどなど見応えありです。
ちゃんと公開された作品なんですねー、スクリーンで観たかったなぁ。

後半に謎の戦闘機が現れて....なんだけど、もろに北朝鮮言ってるのにはビックリ。
いいのか? しかも北はミサイル発射するし、ソウル攻撃してくるし...
現実として北からの軍事的な挑発行為があったり、米韓合同演習とかあるし、この時期に観るとなかなかリアリティがありましたわ。米軍もちょい出てきた。

物語はたいしたことないけど、空軍全面協力してるそうで戦闘機や兵器好きは観て損はないんじゃないかなーと思うほど良い出来でした。
残念ながら日本では無理だな、、、

先日『コードネーム:ジャッカル』を観て爆笑したオ・ダルスさん出てて、観たばかりだったんでひょこっと出てきたから思い出して笑っちゃったー。私が観る韓国映画には必ずと言っていいほど出てる(笑) こちらは普通の人でした。

主人公のテフンといい雰囲気になる女の子は、『青い塩』のシン・セギョン。可愛い♪
もーベタな純愛モードで恥ずかしいわー、あ~笑った。

ちょい残念だったのは....好みのイケメンが出てなかったことかな。 ←おいっ

★★★.8
★★★★.3 ドッグファイト

リターン・トゥ・ベース Blu-ray&DVDセット 豪華版(初回限定生産)
チョン・ジフン(Rain ピ),ユ・ジュンサン,シン・セギョン,キム・ソンス,イ・ハナ
TCエンタテインメント

 

リターン・トゥ・ベース 【DVD】
チョン・ジフン(Rain ピ),ユ・ジュンサン,シン・セギョン,キム・ソンス,イ・ハナ
TCエンタテインメント

 

リターン・トゥ・ベース 【Blu-ray】
チョン・ジフン(Rain ピ),ユ・ジュンサン,シン・セギョン,キム・ソンス,イ・ハナ

TCエンタテインメント

コメント (7)   トラックバック (4)