☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~(さいたまスーパーアリーナ)」

2013年04月30日 | TVXQ!

4月27,28日とさいたまスーパーアリーナで行われた東方神起のLIVEに行ってきました。
27日は初日ということもあり曲順も構成もわからないので緊張しまくり...。そして、この日は東方神起が日本デビューした特別な日なのでした。そして、たまアリは、私にとっても初めてマリーさんとお会いして、初めて東方神起のLIVEに参戦した思い入れのある会場なのでした。ということで、27日はマリーさんとご一緒させていただきましたよ。

今回は何事もスムーズに進みまして、ホテルで待ち合わせのはずが駅でバッタリ、そしてグッズも待ち時間ゼロであっさりと買えてしまいました。ただ27日は天気は良かったのに台風なみの強風に見舞われましてえらいこっちゃでした。

冒頭や曲間に流れる映像はいつもストーリー性があって凝ってるなーと思うのですが、冒頭の映像にジェダイの騎士が2人!! ぶ~んと青いライトセーバーが光り戦う姿は素敵でした(はぁとまぁく)。マリーさんも私もスター・ウォーズの大ファンなので異常な盛り上がりとなりました。そのほか近未来映画を思わせるような映像もあって映画好きの私にはニヤニヤものでした。

オープニングの白い衣装で登場した2人はほんと素敵、素敵すぎる~っ(←あたりまえ)。この衣装が一番好きかな。他にもいろいろあったけど、それってどうよ~というのもあったし(←こらこら)。気になる髪型は2人とも良かった、でもユノがちょい赤っぽかったのは微妙、、、。

最初から飛ばしまくりで大丈夫?と思うほど。え~この曲もうやっちゃう?これもそれも?という感じで初日ならではのお楽しみ。アルバム「TIME」からと昔の曲も何曲かありました。昔の曲のイントロが流れると周りは一層の盛り上がりを見せてたのですが、2人になってからのファンなので、想いを共通できなかったことは毎度のことながらちょっとさびしい...。しかし、ソロ曲は新曲だそうでどちらも素敵な曲でした。

♪Catch Meは電飾をつけた衣装でカッコ良かったけど、きっとみんなは普通に見たかったのでは?と思います。私は一足先にリリイベで見せてもらいましたが、光ると暗くなっちゃうから表情も見えないしね。しかし、チャンミンが仰向けになってクルッとうつ伏せになる所が私のツボ所でしてココはしっかりと双眼鏡でガン見させていただきました(笑)。

その他詳しくはファンサイトをご覧くださいませ!! ←丸投げっ

席は、27日は200レベル上手で、それぞれの大トロッコに乗った2人がかなり近くで見ることができたのが良かったし、目の前で止まってくれることもあったのでテンションMAXでございましたよ~。こんなに近くで見られたのは初めてかも...。ちなみに28日は400レベル下手後方で遠かったので、ユノソロは最後までガン見、、、あれはカッコ良すぎっでしょ!

MCのネタは“今でしょ!”をプッシュしてきましたね(笑)。そのほかに“ふらいんぐげっと”や“やばいよやばいよ”、そして“あたりまえ体操”などなど盛り上がりました。すぐに次の曲に行きたがるチャンミンの“いつ歌いますか”で“今でしょ!”と言わせたがる展開はナイスでした。ほんとはもっとお話が聞きたかったヨ。
そのほか、チャンミンがLIVEには終わりが来るということを説明するのにガリレオやソクラテスを出してきたのには驚いた。3日目はニュートンだったそうで偉人シリーズで行くのでしょうか。その時...ふとMCに“相対性理論”を出してくる堂○光○氏が頭をよぎりました(汗)。毒舌な所もそうだし、だんだん似てきているのがこ・わ・い、、、。といいつつ堂本兄弟での共演を望む!!

その他詳しくはファンサイトを見てね!! ←しつこいっ

冒頭でも言いましたが27日で日本デビュー満8年。そのことにふれ、これまでの8年間は順風満帆ではなかったと...ユノ。一つずつ夢がかなっていく中で、さまざまな困難を乗り越えてきた2人。そんな2人が必死で頑張ってきたからこそ今があるのだと思います。夢のドームツアーが実現して、夏にはツアーファイナルとなる日産スタジアムでのLIVEも発表されました。 (KinKiさん越されちゃったねぇ...というか無理)

約3時間のLIVE、最高のパフォーマンスを見せていただきました。新曲の♪OCEANも夏らしい曲で、日産スタジアムでのLIVEにピッタリの曲だと思います。まだツアーは始まったばかり、ファイナルまで彼らの勢いは止まりません!!

この2日間で、マリーさんはもちろん、Nakajiさんとひろちゃんにもお会いできました。Nakajiさんとはちょっと慌ただしく終わってしまいましたが名古屋に期待(笑)。皆様お世話になりました~またお会いする機会があるのでよろしくお願いいたします。

←いただきもの(ありがとうございました)

※セットリスト※
1.Fated
2.ANDROID
3.Superstar
4.I dont know
5.STILL
6.duet
7.One More Thing
8.Y3K
9.Purple Line
10.Humanoids
11.I Know
12.Heart, Mind and Soul
13.One and Only One
14.Rat Tat Tat
15.(新曲)(YUNHO)
16.(新曲)(CHANGMIN)
17.BLINK
18.Survivor
19.Share The World
20.Sky
21.逢いたくて逢いたくてたまらない
22.Catch Me -If you wanna-
 --------
23.Why? (Keep Your Head Down)
24.OCEAN
25.SHINE
26.ウィーアー!
27.Summer Dream
28.In Our Time
 ※セトリサイトより引用させていただきました

TIME (ALBUM+DVD) (ジャケットA) (初回生産限定盤)
avex trax
avex trax

 

TIME (ALBUM+DVD)(ジャケットB)
avex trax
avex trax

 

TIME (ジャケットC)
avex trax
avex trax
コメント (8)   トラックバック (1)

ラストスタンド

2013年04月29日 | ★★★★

【THE LAST STAND】 2013/04/27公開 アメリカ R15+ 107分
監督:キム・ジウン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、フォレスト・ウィッテカー、ジョニー・ノックスヴィル、ロドリゴ・サントロ、ジェイミー・アレクサンダー、ルイス・ガスマン、エドゥアルド・ノリエガ、ピーター・ストーメア、ザック・ギルフォード、ジェネシス・ロドリゲス

俺たちが最後の砦(ラストスタンド)だ!

[Story]
極悪犯コルテスを極秘で護送する車が、彼の仲間たちに襲撃される事件が発生。時速400キロメートルという圧倒的スピードとパワーを誇る車を駆り、コルテスらはメキシコ国境へ向けて爆走する。FBIはパトカーやヘリコプターを駆使し総力を挙げてコルテスを足止めしようとするが、最新鋭の銃火器を備えた彼らに太刀打ちできず、追跡隊は壊滅状態。コルテスたちの進路となっている小さな田舎町で保安官を務めるオーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、町にある武器をかき集め、住人らと共に迎撃の準備を整える...


カリフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガーことシュワちゃんの『ターミネーター3』以来10年ぶりとなる主演復帰第1弾!!
監督は記念すべきハリウッド・デビュー作となる『グッド・バッド・ウィアード』『悪魔を見た』のキム・ジウン。

あ~10年ぶりなんだ...としみじみ思ふ。その前にちょっと出番はあったのですごく久しぶりという感じではなかったですけどね。相変わらず強いけど、昔のままの強いシュワちゃんじゃなくて、トシを重ねた新たなシュワちゃんということでも楽しめました。

内容はとっても単純。オマヌケなFBIのせいで凶悪犯コルテスが逃亡、メキシコ逃亡を阻止するために国境付近の町の保安官と住民が団結してドンパチをやらかすというお話でした。FBIがちゃんとしてれば~....ウィッテカーさんだめじゃん(笑)

素直に面白かった!!
私の大好きなカーチェイスに銃撃戦。一体、何台の車を壊したのか、何発の弾が飛び交ったのか....ド派手でテンション上がりました。ちょっぴり西部劇テイストもいい感じ。血飛沫や腕も飛んでくる壮絶さは気持ちいいくらいっす(笑)。

シュワちゃんの保安官て似合わないような気がした。だって保安官のくせに仲間救出のためとはいえためらいもなくバンバン撃ち殺してる(笑)。そこは保安官の経歴がわかれば納得するんだけど...。スポーツカーを運転するシュワちゃんはちょっと似合わないように思うが、ドアが無くなってもガンガン突き進んでいく所はさすが元ターミネーター(笑)。最後は1対1での格闘....設定上の都合だろうけど、ちょいしんどそうなアクションしつつもやはり強い。

監督さんは韓国の方ですが、懐かしいB級アクション映画という感じでちゃんとアメリカ映画になっとりました。後半の銃撃戦はド派手でムチャクチャなんだけどクスッとする雰囲気が好き。脇を固める俳優陣も良かった。じいちゃん、ばあちゃんたちには笑った。

コルテスのドライビングテクニックは素晴らしく、ぜひとも『ワイルド・スピード』でドミニクと対決して欲しいくらい。あの加速装置が入る瞬間がいいね~。新幹線なみの速さ~コルベット♪

ロドリゴ・サントロ...好み(笑)

★★★★

 

ラストスタンド Premium-Edition [数量限定生産・スチールケース仕様] [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,フォレスト・ウィテカ―,ジョニー・ノックスヴィル
ポニーキャニオン

 

ラストスタンド [DVD]

ラストスタンド [Blu-ray]

アーノルド・シュワルツェネッガー,フォレスト・ウィテカ―,ジョニー・ノックスヴィル
ポニーキャニオン

 

コメント (14)   トラックバック (35)

アイアンマン3

2013年04月28日 | ★favorite★

【IRON MAN 3】 2013/04/26公開 アメリカ 133分
監督:シェーン・ブラック
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホール、ステファニー・ショスタク、ジェームズ・バッジ・デール、ジョン・ファヴロー、ベン・キングズレー

「さらば――アイアンマン。」

「アベンジャーズ」の戦いから1年。
――すべてが変わってしまった。

[Story]
スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む...


“アイアンマン”シリーズ第3弾。“アベンジャーズ”での戦いの後、ヒーローとしての活動に迷いが生じていく天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの葛藤と新たな戦いの行方を描く。監督は『キスキス,バンバン』のシェーン・ブラック。なお、前作までのジョン・ファヴロー監督は製作総指揮へ。シリーズ初の3D作品。

ちょうど土日は埼玉に大事な(笑)用事があったので、用事の前にユナイテッド・シネマ浦和のIMAXで観てきました。もちろん3D字幕版!! うーん、やはりIMAXは最高だわん。ネガネは重いけど、重低音と吸い込まれそうな迫力ある映像で評価も上がります(笑)

“さらばアイアンマン”がすごく気になってたのですが、確かにある意味“さらば”かもしれないけど...。でも『アベンジャーズ2』があるし...とどこか安心して観てる私。シリアスな内容の中にちょっとクスッとするような笑いもあってトニーというかロバートの自虐ネタに大笑いしたワタクシです。

ヒーローもいろいろと大変っちゅーことで....まさかパニック障害で苦しんでいるとはね。その上、自宅も襲撃されてえらいことになってたし...まさかペッパーが装着するとは思ってなかったんでびっくりした。今回のトニーとペッパーはお互い守って守られてで...ペッパーになりたい!!と本気で思いましたよ。強かったし(笑)

アベンジャーズよりもアイアンマンズがいいなー。いろんなアイアンマンスーツがあって凄かったな。遠隔操作で勢揃いにはも~テンション上がりまくりまして涙が出てきてしまいまいました(笑)。パーツが飛んできてガシャガシャと...カッコイイ。しかしキメるはずかボケかましてくれたのはかなりのツボどころでした。

一歩間違えたらゴーストライダーになってしまいそうなオレンジ色の人々、、、。敵はマンダリンなだけにオレンジときたかー。いやぁベン・キングズレーにはやられましたわ。凶悪テロリストと別の顔の切り替えにはまいりました。
そしてガイ・ピアースが演じるキリアンも冒頭とその後の変わりようにもびっくり。ワルなガイピさん好み。前作の敵さんがインパクト薄だったので今回はねちっこくて良かったです。なんかT-1000を思い出しちゃいました。そういう彼も何か装着してアイアンマンと戦えば良かったのに....と思う所も。
あっ、大統領は似合わないね。

トニーと男の子とのやりとりも良かった。ぼくちゃんちのソファにアイアンマンとトニーのツーショットはいいわ。さりげなくて腕を足にのせる所もツボ。
あと、飛行機から乗客が放り出されてしまった人達を救出するシーンは手に汗握りました~高所恐怖症の私には気絶しそうでしたわ。あれはどう撮影してるんでしょ。

そういえば...AC/DCが流れなかった。

やはりラストシーンからエンディング(キャストクレジット)に行く流れがかっこいい♪
そしてエンドロール後のおまけシーン...寝てた人誰だっけ?と....なんか印象薄いのよね。『アベンジャーズ』は個人的に思ったほど盛りあがってなかったしね。

みなさんが見た見たとしいうソーの予告編は流れませんでした(泣)

やっぱりアイアンマンは好きだーと再認識したのでありました。

★★★★★(←後からじわじわきてこれに修正(笑))

 

アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,グウィネス・パルトロウ,ドン・チードル,ガイ・ピアース,ベン・キングズレー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アイアンマン3 3Dスーパー・セット(2枚組/デジタルコピー付き) [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,グウィネス・パルトロウ,ドン・チードル,ガイ・ピアース,ベン・キングズレー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アイアンマン3 ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,グウィネス・パルトロウ,ドン・チードル,ガイ・ピアース,ベン・キングズレー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】アイアンマン3 3Dスーパー・セット(デジタルコピー付き:スチールブック仕様) (完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.,グウィネス・パルトロウ,ドン・チードル,ガイ・ピアース,ベン・キングズレー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント (30)   トラックバック (53)

声をかくす人

2013年04月26日 | ★★★+

【THE CONSPIRATOR】 2012/10/27公開 アメリカ 分
監督:ロバート・レッドフォード
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ロビン・ライト、ケヴィン・クライン、エヴァン・レイチェル・ウッド、ダニー・ヒューストン、ジャスティン・ロング、アレクシス・ブレデル、ジョニー・シモンズ、コルム・ミーニイ、トム・ウィルキンソン

彼女の罪。それは、最期まで秘密を守ろうとしたこと――。

[Story]
南北戦争の終結間もない1865年。リンカーン大統領が南軍の残党によって暗殺される。主犯のジョン・ウィルクス・ブースは逃亡中に射殺され、さらに7人の男と1人の女が共犯として逮捕される。女の名前はメアリー・サラット。下宿屋を営みながら2人の子どもを育てる未亡人だった。元北軍大尉のフレデリック・エイキンは、元司法長官のジョンソン上院議員から彼女の弁護を頼まれる....


ロバート・レッドフォードが監督を務めた、リンカーン大統領の暗殺に関わったとしてアメリカで女性として初めて死刑となったメアリー・サラットの史実を基に、その裁判の過程をできるだけ忠実に再現して描いた法廷ドラマ。

スピルバーグ監督の『リンカーン』を観る前に観ました(汗)。昨年からリンカーン絡みの作品が多くてなんかあるんでしたっけ?と思ったら、2009年に生誕200年で、南北戦争が始まってから2011年で150年なんだそう。

リンカーン大統領が暗殺された後のお話で、主犯のブースは射殺されその後共犯者が逮捕され軍事裁判にかけられるというもの。まず、民間人が軍事裁判にかけられるとはびっくり!! しかも今回のお話の中心となる下宿屋を営む未亡人、主犯の右腕と言われる男の母親、、、。息子ならわかるけど宿を提供した母親が共犯だなんてね....。

またこの母親があまり語らない、無実だとは言ってたけれども。でも下宿屋に犯人達が集まってたわけで、息子も関わってたとなると難しいよね。本当に無実だったのかもしれないし、もしかしたら共犯だったのかもしれない。でもあの落ち着きようはどちらにしてもこの先にあることを覚悟してたのかなと思うし、息子を守ろうとしてたのかもしれませんね。

軍事裁判だからかどうしても偏りがち、正当な裁判が行われないところは残念。はやくこの裁判を終わらせたいのがありありでした。その不当な裁判を訴えるフレデリック・エイキンを演じるジェームズ・マカヴォイがハマり役でした。最初お髭姿がいまいち~と思ったけど見ていくうちに貫禄でてきたのか気にならなくなったけど、、、。
メアリー・サラットを演じたロビン・ライト(いつの間にか“ペン”がなくなってたっ)があまりしゃべらないし座ってるシーンが多いのだけれどさすがの存在感。

どこまでが本当のことなのかわかりませんが、大統領暗殺後についてはよく知らなかったので勉強になりました。ちょっと地味であまり盛り上がりはないんですけど、丁寧に描かれていてとても興味深い作品でした。

★★★.8

声をかくす人 [DVD]
ジェームズ・マカヴォイ,ロビン・ライト,ケヴィン・クライン,エヴァン・レイチェル・ウッド,ダニー・ヒューストン
アミューズソフトエンタテインメント
コメント (6)   トラックバック (16)

プレミアム・ラッシュ

2013年04月24日 | ★★★+

【PREMIUM RUSH】 2012年劇場未公開 アメリカ 91分
監督:デビッド・コープ
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン

[Story]
マンハッタンでバイク・メッセンジャーとして活躍するウィリーは、一通の封筒の配達を依頼されたことから、悪の組織や悪徳刑事、そして自転車に乗った警官たちに追われる羽目に。人や自動車がひしめくマンハッタンの渋滞を駆け抜け、ウィリーは無事に荷物を運ぶことができるのか...


ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演のサスペンス・アクション。
バイク・メッセンジャーのウィリーが知り合いの中国人女性から一通の封筒の配達を依頼されたことから、悪徳刑事や組織、そして危険運転から自転車に乗った警官まで参戦して追われるはめになるというおはなし。
監督は『天使と悪魔』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『スパイダーマン』などの脚本、『シークレット・ウインドウ』は監督・脚本を手がけてたデビッド・コープ。

【TSUTAYAだけ】は面白いかつまらないかの両極端が多いのですが、これは面白かった!!
ジョセフくんがバイク・メッセンジャーとしてマンハッタンの街なかを颯爽と走り抜ける。メッセンジャー姿も似合っててニンマリと見てました♪
爽やか好青年って感じで素敵なのですが、赤信号でもひょいひょいスルリ~と走り抜けていくのは見ていてハラハラしますわー。車スレスレだったり、衝突しちゃったりとどこまでが本人でそうでないのか、CGなのかそうでないのかわからないリアルさはありましたね。だけど....かなりの危険運転だよ。

おはなしはよくある“巻き込まれ”系で、封筒をめぐって悪徳刑事が全編にわたって追いかけ回すというもので特に中身はないです(笑)。この刑事の目的もしょーもないけど、どこか憎めないキャラで楽しめました。ウィリーを危険運転で捕まえようとしつつもいつも逃げられるという警官のにいちゃんもいい味出してましたね。
バイク・メッセンジャーって見た目はカッコイイやり甲斐のあるお仕事に見えるけど、常に死と隣り合わせの商売なんですよね。ブレーキがない理由もよくわかりました。あるとかえって危険なのね、、、。

ジョセフファンはおすすめ♪♪

★★★.9

プレミアム・ラッシュ [DVD]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイケル・シャノン、ダニア・ラミレス、ジェイミー・チャン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント (4)   トラックバック (2)

21ジャンプストリート

2013年04月22日 | ★★★

【21 JUMP STREET】 2012年劇場未公開 アメリカ 109分

監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー
出演:ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、ブリー・ラーソン、デイヴ・フランコ、ロブ・リグル、アイス・キューブ、ピーター・デルイーズ(クレジットなし)、ジョニー・デップ(クレジットなし)

[Story]
犯罪特別操作課に配属されたジェンコとシュミットは、青年犯罪を撲滅するため高校での潜入捜査を開始するが、あまりの楽しさに高校生活をエンジョイしてしまう。だが彼らはそこで、高校にはびこる凶悪犯罪を目の当たりにし...


ジョニー・デップの出世作である同名テレビシリーズのリメイク作品。監督はアニメ『くもりときどきミートボール』のフィル・ロード、クリストファー・ミラー。

リメイクされるのは知ってたけどmigさんが記事アップするまですっかり忘れてました。あわてて観てみることに...うーん、設定だけが同じであとは全くの別物でした。オリジナルは結構シリアスだったはずだけど、リメイクはコメディになっててびっくり、というかがっかり、、、。ジョナ・ヒルだから仕方ないかー、別物として見るしかないね(汗)。

一応ジョニーファンだからDVD-BOXが発売される前に『ロックド・アウト』というタイトルで出てた中古VHSを見つけて「自殺」「逃亡者」「売春」は見ました。若かりしジョニーが見られるのもいいのですが、ブラット・ピットやブリジット・フォンダが出てましたね。その後、BOXが発売され購入したのに....あー見てない。買って安心して封も切ってない(汗)

21ジャンプストリートにある教会を潜入捜査班の事務所にしてて、見た目が若いからと警官2人が少年犯罪を撲滅するべく高校に潜入捜査する....という設定は同じ。でもドタパタコメディになってて、そこはリメイクだし時代にあった内容に変えちゃってもいいんだけど思ったほど笑えなかった。あ、そこはフツー爆発するでしょーってトコは笑えたかな。

ただジェームズ・フランコの弟、デイヴ・フランコくんがイケメンくんだったのでそこは良かったです(笑)。兄に似てるぅ♪しかし『フライトナイト/恐怖の夜』にも出てたのは知らなかった、、、。

あとあと、ご本家の二人が出てたのはうれしい。髪型も当時のまま。ジョニーはいいんだけど....相方が変りすぎてて誰???でした(汗)。ジョニーったら実は早い段階から出てたのね(笑)。この二人が登場してるシーンが一番面白かった♪

★★★.2(ジョニーの出演分含む)

 

21ジャンプストリート [DVD]
チャニング・テイタム/ジョナ・ヒル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

21 ジャンプストリート シーズン1 DVD-BOX
ジョニー・デップ,ホリー・ロビンソン・ピート,ダスティン・ヌエン,ピーター・デルイーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

21 ジャンプストリート シーズン2 DVD-BOX1
21 ジャンプストリート シーズン2 DVD-BOX2
ジョニー・デップ,ホリー・ロビンソン・ピート,ダスティン・グウェン,ピーター・デルイーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

21 ジャンプストリート シーズン3 DVD‐BOX1
21 ジャンプストリート シーズン3 DVD-BOX2
ジョニー・デップ,ホリー・ロビンソン・ピート,ダスティン・グウェン,ピーター・デルイーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

コメント (8)   トラックバック (4)

リンカーン

2013年04月20日 | ★★★★

【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ

命をかけて夢見た
真の「自由」

[Story]
エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す...


スティーヴン・スピルバーグ監督による、“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの伝記ドラマ。主演は3度目の主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。

リンカーン大統領といえば“人民の人民による人民のための政治”で有名な演説があるけれど、あの言葉が聞けるのかーと思ってたらすでに演説した後の2期目を迎えたところから始まるのでした。
物語は奴隷制度の廃止と南北戦争の終結のため、合衆国憲法修正第13条が可決されるまでの舞台裏が描かれていました。

予告編だけですでに感動してたので、さぞかしラストは盛りあがる感動作なんだと思ってたのですが全体的に淡々としててちょっと地味な感じでしたね。
国務長官らと憲法修正に必要な票を集めるために議会工作を進めるというもので、政治的な会話が多いこともあって前半はちょっと退屈気味というか少しばかり睡魔におそわれたりもしました、、、。もうちょっとこのあたりを勉強しておけばそんなことはなかったかもしれません。
でも、リンカーンがいたからこそ今のオバマ大統領がいる...と思うと感慨深いものがありますね。

とても良い作品だと思いますが、どちらかというとダニエル・デイ=ルイスが演じたリンカーンが本当に素晴らしいという感じですかね。彼の演技に引き込まれっぱなしでしたよ。
顔の輪郭や体型も写真で見る本人そのものという感じで、話し方もかなり研究されたそうできっとこんな風に話す人なんだろうなぁとダニエルを通してリンカーン大統領を感じさせてくれました。

クライマックスの議会のシーンは見応えありましたね。特に採決シーンの一人ひとりが投票するのではなくて名前を呼ばれて賛成か反対を言うところ。これってかなり勇気がいると同時に、自分の発言に責任を持つことが出来るからすごく良い方法だと思います。結果はわかってるんだけど、反対が続くとドキドキしましまたわー(汗)。

ダニエル・デイ=ルイスも良かったけどトミー・リー・ジョーンズも良かった。いい見せ場もあったし、ラストのほうの奥さんとのシーンが感動したわ。だがしかし......就寝前の姿に......ビックリした!!! なんか不自然だなとは思ってたけど、さすがジョーンズ(笑)

※“ナウ、ナウ、ナーウ!!!”がどうしても“今、今、今でしょ!!!”に日本語変換されてしまう今日この頃...。

★★★★ おまけあり
★★★★★ ダニエル・デイ=ルイス

 

リンカーン [DVD]

リンカーン [Blu-ray]

ダニエル・デイ=ルイス,サリー・フィールド,トミー・リー・ジョーンズ,ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ハル・ホルブルック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コメント (30)   トラックバック (44)

ゲットバック

2013年04月17日 | ★★★

【STOLEN】 2012/11/10公開 アメリカ 95分
監督:サイモン・ウェスト
出演:ニコラス・ケイジ、ジョシュ・ルーカス、マリン・アッカーマン、サミ・ゲイル、ダニー・ヒューストン、M・C・ゲイニー

盗られたものは、奪い返す(ゲットバック)。

[Story]
仲間と共に銀行強盗を成功させ1,000万ドルを奪ったウィルだったが、逃走中に仲間割れが起き、彼だけが捕まってしまう。しかし逮捕されたとき、彼が持っているはずの1,000万ドルは跡形もなく消えていた。8年後、出所したウィルに1本の電話が。それは、最愛の娘を返してほしければ、8年前に消えた1,000万ドルを12時間以内に引き渡せ、というかつての強盗仲間からの身代金要求だった...


ニコちゃんが『コン・エアー』以来となるサイモン・ウェスト監督とタッグを組んだクライム・アクション。

銀行強盗で1000万ドルを手に入れたけど仲間割れしてニコちゃんだけがつかまり8年後に出所。しかし元仲間が娘を誘拐して逮捕時に消えた1000万ドルをよこせ~と、、、。

なんか娘が誘拐されてって....なんか『96時間』みたいな流れなので、ニコちゃんがリーアム張りのアクションで救出するのかーと思ってたけど.....やはりそこはニコちゃんでした(汗)。

そこそこのアクションはあるけど普通。
特にテンション上がることもなく....
観終わったらすっかり忘れるタイプの作品でした....あっいつもか(汗)

女優陣がきれいでした...

★★★.2

追加:11日に観たのにもう忘れました、、、

ゲットバック [DVD]
ニコラス・ケイジ,ジョシュ・ルーカス,マリン・アッカーマン,ダニー・ヒューストン,サミ・ゲイル
Happinet(SB)(D)

 

ゲットバック [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ,ジョシュ・ルーカス,マリン・アッカーマン,ダニー・ヒューストン,サミ・ゲイル
Happinet(SB)(D)
コメント (10)   トラックバック (10)

狼たちの激闘

2013年04月15日 | ★★★

【GOOD TIME MAX】 2007年劇場未公開 アメリカ 79分
監督:ジェームズ・フランコ
出演:ジェームズ・フランコ、マット・ベル、ウィルマー・カルデロン、トリップ・ホープ、ヴィンス・ジョリヴェット、ロビン・コーエン

[Story]
生まれながらにIQが高いふたりの兄弟。真面目な兄は勤勉な医者を目指し、兄よりも要領がよい弟のMAXは将来を期待されていたのだが...


ジェームズ・フランコが監督・主演、脚本(共同)を務めた、天才兄弟の異なる人生を描いたドラマ。
二人ともIQが高く、兄は真面目な医者になり、弟は兄以上の天才だったがドラックディーラーへと落ちぶれてしまう。しかしある事件をきっかけに二人の人生が交わっていくというおはなし。

冒頭のダンスシーンがすごく印象に残る。
どんな話なのかなーと思うと、フランコくんが演じる弟のMAXはある事件をきっかけにドラッグはやめて真面目な人生を歩もうとするのですが、やっぱりドラッグの罠にかかっちゃうんですね。そういう人って真面目になろうとしても周りがほっとかないというか、そういう仲間が集まっちゃうんでしょうかねぇ。兄と一緒に住み慣れた街を出ても就職先の同僚が.....。

そんなわけでジェームズ・フランコの堕落した生活が続いていくというもので、うーん私としてはいまひとつでした。とりあえずは最後まで寝ませんでしたけど!!
一応後味は悪くない終わり方ではありましたが、天才兄弟という設定はあまり活かされてないような気がしました。

★★★

狼たちの激闘 [DVD]
ジェームズ・フランコ,ウィルマ―・カルデロン,トリップ・ホープ
エプコット
コメント (2)   トラックバック (1)

タワーリング・インフェルノ

2013年04月13日 | ★favorite★

【THE TOWERING INFERNO】 1975/06公開 アメリカ 165分
監督:ジョン・ギラーミン、アーウィン・アレン
出演:スティーヴ・マックィーン、ポール・ニューマン、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステア、O・J・シンプソン

[Story]
サンフランシスコの新名所、地上138階建ての超高層ビル“グラス・タワー”落成式当日。ボヤが発生し、電気系統の手抜き工事が発覚。設計者のロバーツ(ポール・ニューマン)は、社長のダンカン(ウィリアム・ホールデン)に、最上階で開催する落成式の一時中止を進言するが一笑に付される。巨大な炎がビルを飲み込んでいくとは夢にも思わずに。消防隊のオハラハン隊長(スティーブ・マックイーン)は決死の救出作戦を展開していくが...


今月から「新・午前十時の映画祭」が始まったので観てきました。
この作品はテレビでは何度か観たことがあるけど劇場鑑賞は初めてです。ビル火災のパニック映画の中では一番印象に残ってた作品なので、大きなスクリーンで観られるなんて感謝です!

テレビではカットされてるシーンも多く観てないシーンもあるので新鮮な気分で観られました。だったらDVD観ろよ、なんですが新作を優先してしまってつい機会を逃しちゃってるんですよね。やはり大画面では迫力もあり緊迫感も半端ないですね。

改めて観ると20世紀フォックスとワーナー・ブラザースの2社が初めて合作した作品だったんだーと。だからこれだけのすごい作品ができたわけだ~。実際にとんでもなく燃えてるし爆発してるし....CGがない時代だからこそのこの大迫力。物語に無駄がないので165分の長丁場でも最後まで緊張感、緊迫感が持続します。

今観てもビル火災の怖さ、手抜き工事の怖さにゾッとします。このようなビル火災はあってはいけないと作られた作品なのに、製作されて約40年たつのに今でも手抜き工事がなくならないのも複雑な気持ちですね。

早い段階から火災は始まり、最初は電気系統がショートして煙があがり、上の階の倉庫でも火が上がる。やがて火は激しさを増し燃え広がる...。至るところから火が噴き出し爆発が起き....と手に汗握る展開に。
駆けつけた消防隊員たちの消火と救出シーンにハラハラ、これで脱出できるかと思うと一難去ってまた一難で火の手はすぐそこに....。そして助かりそうな人が助からなかったりと気が緩むヒマなしです。

危険を顧みずに救助活動する設計者ダグ(ポール・ニューマン)に手に汗握り、冷静沈着に指示を出すオハラハン消防隊長(スティーヴ・マックィーン)がカッコ良くてこういう人こそ真のリーダーだと思いましたね。も~どちらも素敵♪
そのほか豪華俳優陣がキャスティングされているんですが、それぞれ印象に残るシーンがちゃんとあるんですよね。
あのエレベータの所で尻込みしちゃった若い消防隊員くんはポール・ニューマンの息子だったとは!
O・J・シンプソンって...あの派手なカーチェイスしちゃった人ですよね、、、(汗)

あまりにも見入ってしまって観終わった時にはなんかフラフラしてました~。
今回の朝10は1本につき2週間の上映なのがうれしいです。
なかなかスクリーンで観られない名作も多いのでこの機会にできるだけ多く鑑賞したいです。

★★★★★

タワーリング・インフェルノ スペシャル・エディション [DVD]
スターリング・シリファント
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

タワーリング・インフェルノ [DVD]
スティーブ・マックィーン,ポール・ニューマン,ウィリアム・ホールデン,フェイ・ダナウェイ,フレッド・アステア
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]
スティーブ・マックィーン,ポール・ニューマン,ウィリアム・ホールデン,フェイ・ダナウェイ,フレッド・アステア
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント (14)   トラックバック (5)

藁の楯 わらのたて

2013年04月12日 | ★★★+

2013/04/26公開(04/11試写) 日本 124分
監督:三池崇史
出演:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗、余貴美子、藤原竜也、山崎努

[Story]
少女が惨殺される事件が起き、殺人事件の懲役を終えたばかりの清丸(藤原竜也)が指名手配される。清丸を殺せば10億円の謝礼を支払うという新聞広告が出され、身の危険を感じた清丸は福岡県警に自ら出頭。清丸の命が狙われるという状況下、警視庁警備部のSP銘苅(大沢たかお)と白岩(松嶋菜々子)は凶悪犯を移送することになる...


『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作品を、『十三人の刺客』『悪の教典』の三池崇史監督により映画化したサスペンス・アクション。

試写で観てきました。料金改定してからほとんどやらなくなったのでありがたい。ちょうど公開される時期は観たいのが多いので助かります。

いや~面白かった。最初から引き込まれて見入ってしまいました。さすが三池監督だわ~と。特に前半の護送シーンはスピード感と緊迫感があって面白かったです。
警視庁の移送チームは48時間以内に警視庁に清丸を連れていなかきゃいけないのに、情報漏れしてて懸賞金目当ての一般人や警察関係者たちが襲ってくる。守るべき警察までもがお金に目がくらんでるから誰も信じられなくなる。移送チームですら仲間を疑ってしまうという展開...。

開通前のできたての高速道路を使ったパトカー、機動隊を載せた輸送車、救急車、警備対象車数十台の大護送シーンは圧巻!! そのほかにも本物の空港の出発ゲートだったり、本物の元留置所を借り切ったそうで本物づくしはすごいわ。

予告編で観た新幹線での移動もよく許可したなーと思ったら、台湾で撮影されたそう。車輌は日本の700系の改良型700Tだそうで違和感なかったです。駅も本物だし...リアル感あるわ~でテンション上がりました♪ 新幹線内で銃撃戦もやらかしちゃう(笑)

最近の邦画はやれば出来るじゃん!!的な面白さがあるんですが、後半はややいつもの邦画っぽさ(人情もの)が出てきちゃったかな。清丸に対してちょっと気を許した所にツッコミつつちょいマイナス点。

清丸を演じた藤原竜也くんはやっぱりうまいなー。命がけのゲームに参加させられるような役が多くて今回は殺人犯かよ~と思ってたけど、二面性ある清丸の演じ分けがうまい。憎たらしい時もあればホントにこいつがやったんかなーと思える所もあった。でもやっぱりこいつは生かしておいちゃいけないと思いましたわ。

大沢たかおさんも辛い過去がある役は似合いますね。清丸に対してかなり葛藤があっただろうに...。ラストで本音をぶちまけるシーンが印象に残りました。菜々子さんのSP姿はカッコ良かったのだけれどお疲れなのかSPだからかすっぴんに近くアップになると年齢を感じました(泣)。全体的にみんなアップになるのが多い~。

人間のクズのような男を守る価値はあるのだろうか...
犠牲者を出してまで生かしておく人間なのか....
と、いろいろ考えさせられる作品でした。

★★★.9 (前半は★★★★) 

 

藁の楯 わらのたて Blu-ray&DVD プレミアム・エディション(Amazon.co.jp限定映像特典ディスク付)(初回限定生産)
大沢 たかお,松嶋 菜々子,岸谷 五朗,伊武 雅刀,永山 絢斗
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

藁の楯 わらのたて(Amazon.co.jp限定映像特典ディスク付)(初回限定生産) [DVD]
大沢 たかお,松嶋 菜々子,岸谷 五朗,伊武 雅刀,永山 絢斗
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

藁の楯 わらのたて(Amazon.co.jp限定映像特典ディスク付)(初回限定生産) [Blu-ray]
大沢 たかお,松嶋 菜々子,岸谷 五朗,伊武 雅刀,永山 絢斗
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

藁の楯 (講談社文庫)
木内 一裕
講談社
コメント (26)   トラックバック (39)

アパートメント:143

2013年04月11日 | ★★★

【EMERGO/APARTMENT 143】 2012/11/03公開 スペイン 80分
監督:カルレス・トレンス
出演:カイ・レノックス、ジーア・マンテーニャ、マイケル・オキーフ、フィオナ・グラスコット、リック・ゴンザレス、フランセスク・ガリード、ダミアン・ロマン

これは自然現象だ。

[Story]
2人の子どもと暮らすアラン・ホワイトは、数ヵ月前に妻を亡くして以来、不可解な現象に悩まされていた。そこで原因を究明すべく、超心理学科学者チームに調査を依頼。ホワイト家のアパートメントにやって来た一行は、さっそく各部屋に監視カメラを設置し、調査を開始するが...


[リミット]』のロドリゴ・コルテスが脚本と製作を務めるサスペンス・ホラー。
あるアパートの一室で起こる不思議な現象の解明をするために、科学者チームが体験する恐怖をドキュメンタリー・タッチで描いた作品です。
監督は本作が劇場映画デビューとなるカルレス・トレンス。

いわゆるPOV(主観映像)もの。わりと好きなほうです。怖がりだけどそんなに怖くはなかったですね。天井や壁からおかしな音が聞えたり、家具がいきなり動いたり、点滅するストロボに......!!!!とかとか、お約束な演出なんだけどそこそこ緊張感があって退屈せずに観られました。

でも、わざわざ借りてまで観るほどじゃないかな。真相も驚くようなことでもなかったし、ひととおり終わった後のラストはあ~そろそろくるかなーと予想通り。でも....ひゃっとは思ったけど(笑)。

★★★

[アパートメント:143](Blu-ray)
カイ・レノックス,ジーア・マンテーニャ,マイケル・オキーフ,フィオナ・グラスコット,リック・ゴンザレス
松竹
コメント (10)   トラックバック (3)

ペイルライダー

2013年04月09日 | ★★★

【PALE RIDER】 1985/09/21公開 アメリカ 105分
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、マイケル・モリアーティ、キャリー・スノッドグレス、シドニー・ペニー、リチャード・キール、クリストファー・ペン、リチャード・ダイサート、ダグ・マクグラス、ジョン・ラッセル

・・・・そいつは地獄の香りがした。

[Story]
鉱山主に牛耳られているカリフォルニアのある町。そこに、鉱山主に抵抗する一家があった。顔役の圧力が増大する中、この町に一人の男が現れる。プリーチャーと呼ばれたその男は、一家を助けて、顔役の支配から町を解放しようとするが...


クリント・イーストウッドが監督・製作・主演の三役をこなした西部劇。
レンタルDVDが出払ってて観るもんがないので、昨年末に「午後のロードショー」で録画したのを観ました。

あはは、案の定...中盤は寝ました(笑)
あのクリントさんが出ててもやっぱり西部劇は寝る、、、

しかぁーし、やはりクリントさんは背が高いしスタイルもいいからガンマンが似合う。
そこんとこは、うっとり~素敵~と観てました。特にラスト30分はね!!!!!

鉱山主に抵抗する一家があって、いつも嫌がらせを受けてたところ、颯爽と現れた一人の男。あっという間に数人の男をボコボコにしてバレットいう男を助けるのだ~カッコイイ。
バレットは助けてくれたお礼に家に招待するのだけれど、バレットの婚約者のハルは最初はガンマンだと思ってたから毛嫌いしてたのに、身だしなみを整えて現れた時、牧師(プリーチャー)の姿だったもんだから急に扱いが変わる...おいおい。

しかもハルとその娘のミーガンが....なんと惚れちゃう(笑)。
娘は15歳よ~しかも彼のことを“あの人”言ってるし....
母娘で惚れられちゃうなんて罪な男ね。
でもいつも側に居てくれる人がいいからハルはバレットを選ぶってどうよ。
その点、ミーガンは牧師さん命で一途でした。

クライマックスは西部劇の定番、牧師vs保安官たちの銃撃戦。牧師さん、まるでニンジャのように現れて撃つ、撃つ。このあたりは定番ながら、牧師さんの銃さばきのカッコよさにうっとりでございました。

多くを語らない、銃で語る牧師様は素敵でした♪

何といっとも自分が監督だもんね、カッコイイ見せ場はなんとでもできるよね。
ラストシーン、『シェーン』と同じ? ←観たことないけどあのシーンだけは知ってる

そうそう、ジョーズことリチャード・キールが出てた!!

★★★.2
★★★.8 クリント・イーストウッド

 

ペイルライダー [DVD]
クリント・イーストウッド,マイケル・モリアーティ,キャリー・スノッグレス,リチャード・ディザード,チャールズ・ハラハン
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

ペイルライダー [Blu-ray]
クリント・イーストウッド,マイケル・モリアーティ,キャリー・スノッグレス,リチャード・ディザード,チャールズ・ハラハン
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント

コンシェンス 裏切りの炎

2013年04月08日 | ★★★+

【FIRE OF CONSCIENCE】 2012/08/11公開 香港 PG12 106分
監督:ダンテ・ラム
出演:レオン・ライ、リッチー・レン、ビビアン・スー、リウ・カイチー、ミシェル・イェ、ワン・バオキアン、パトリック・クン

男たちが踏み込んだ、
正義と悪のクロスロード。

[Story]
ある日、一人の娼婦が殺害される事件が起きる。捜査を担当するのは2ヵ月前に身重の妻を何者かに殺害されて以来、犯人を追ってミニバン生活を続けるマン警部。一方、バス事故で命を落とした部下の携帯電話を現場から盗んだ犯人を追う本庁のエリート警部ケイ。やがて2人はチームを組み捜査に当たるが...


ビースト・ストーカー/証人』『密告・者』のダンテ・ラム監督による香港ノワール・アクション。
この監督さんの作品は好きー。この作品も香港ノワールの定番な感じではありますが、好きなんでテンポよくスピード感があって最後までダレることなく観られました。

妻を殺した犯人を執拗に追ってるマン警部(レオン・ライ)と本部のエリート刑事ケイ(リッチー・レン)の辰年男同士の対決が見所でした。
タイトルに裏切りとあるので、早々にケイが警察を裏切ってるのはわかっちゃいます。
そのおかげでたくさんの人たちが犠牲になっていって....なぜエリートが、、、。

ワタクシの大好物な銃撃戦、爆発もの満載の作品。レストランでの大銃撃戦はすごい。手榴弾がごろごろ転がってきてドッカーン、爆弾巻いた男性がドッカーン....とド派手。
事件の犯人一味や警察官たちは容赦なく撃ちまくられものすごいことに。これがただドンパチやらかしてるんじゃなくて、ハラハラさせられる演出なのでテンション上がりましたね。クライマックスのまさに裏切りの炎上中での二人の対決も見応えがありました。

なぜか人質になってた妊婦さんが産まれる~にはオイオイっと(笑)。犯人を追うか妊婦さんの出産を手伝うかの究極の選択してるマンには笑ってしまった、、、。

そうそうケイの恋人役にチョイ役でビビアン・スーが出演してましたね。

★★★.8

コンシェンス/裏切りの炎【DVD】
レオン・ライ(声:東地宏樹),リッチー・レン(声:川島得愛),ビビアン・スー(声:志田有彩),リウ・カイチー(声:多田野曜平),ミシェル・イエ(声:朴 璐美)
キングレコード

 

コンシェンス/裏切りの炎【Blu-ray】
レオン・ライ(声:東地宏樹),リッチー・レン(声:川島得愛),ビビアン・スー(声:志田有彩),リウ・カイチー(声:多田野曜平),ミシェル・イエ(声:朴 璐美)
キングレコード
コメント   トラックバック (3)

ヒッチコック

2013年04月06日 | ★★★★

【HITCHCOCK】 2013/04/05公開 アメリカ 99分
監督:サーシャ・ガヴァシ
出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、ジェシカ・ビール、マイケル・スタールバーグ、ジェームズ・ダーシー、マイケル・ウィンコット、リチャード・ポートナウ、カートウッド・スミス

神と呼ばれた男、神を創った女。

[Story]
1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック。やがて、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説『サイコ』に心奪われ、映画化を決意する。しかし、優秀な映画編集者にして脚本家でもある妻アルマはこの企画に懐疑的。案の定、その陰惨な内容に映画会社は二の足を踏み、出資を拒否するが...

サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックのスリラー映画の傑作『サイコ』の誕生秘話と、夫を影で支え続けた妻アルマとの知られざる夫婦愛を描いた伝記ドラマ。
監督はドキュメンタリー『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』のサーシャ・ガヴァシ。

面白かった!!
『サイコ』製作の舞台裏を描いただけでなく、ヒッチコックと妻アルマとの夫婦のドラマも描かれていました。この傑作と言われた『サイコ』はヒッチコック夫妻で作り上げた作品だったのですね。

ヒッチコック作品は5本かしか観てませんが、どの作品も面白い。好み。
しかし、『サイコ』は観てなかったんですよね。
本作を観るにあたって恥ずかしながら初めて観ました。
こういう作品はモトとなる作品を先に観るか後に観るかと悩むのですが、これは先に観て大正解。
観たばかりだったのですぐに引き込まれたし、出演俳優の名前や有名な撮影シーンが出てくるとお~!とテンション上がりましたわ。

最初はあの有名シーンには音楽がなかったんですね。やはり音があるのとないのとでは恐怖感が全く違う。それとハリウッド映画で初めてトイレを映した作品だったなんてビックリ。
作品が完成してすぐは実は駄作だったりと...意外だった。しかし、優秀な映画編集者でもあり脚本家でもあるアルマとともに再編集の末にあの傑作へと生まれ変わっていくわけですがなんか感動的でしたわ~。

今では大したことない描写も当時はえらく制約が厳しかったりして大変だったのが伺われます。でも見せずに恐怖を煽る演出は今観てもゾッとしますよね。でも撮影の制約がなかったらどんなものになってたかな?と気になる。

アルフレッド・ヒッチコックという名前は知ってもどういう人だったのかはわからなかったので興味津々で観てました。金髪女優好き、結構嫉妬深い人なんだ~。シャワーシーンの撮影の時、こうやるんだ~とナイフを持って、アルマと相手の脚本家との関係を疑った嫉妬心が重なるダークな部分が見えた時が一番怖かった、、、。でも、主演女優をドッキリさせちゃうお茶目な人だったりするのね。

ヒッチコックを演じたホプキンスおじさまの特殊メイクはすごい。予告編でもそっくりになってると思ったけどホントなりきってて素晴らしかった。スカちゃんのジャネット・リーは本人よりも色っぽかったな。車を運転するシーンは雰囲気出てた。

ラスト、ヒッチコックの肩にカラスがとまるのにはニヤリ。
観る前に『サイコ』を観たほうが絶対楽しめる。そして観終わった後ももう一度観たくなる!!!

★★★★.8

※過去に観たヒッチコック作品※
レベッカ
裏窓
北北西に進路を取れ
サイコ
・ 鳥

ヒッチコック・ブルーレイ・コレクション Vol.1 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
ジェネオン・ユニバーサル

 

ヒッチコック [DVD]
アンソニー・ホプキンス,ヘレン・ミレン,スカーレット・ヨハンソン,ジェシカ・ビール
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ヒッチコック [Blu-ray]
アンソニー・ホプキンス,ヘレン・ミレン,スカーレット・ヨハンソン,ジェシカ・ビール
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
コメント (18)   トラックバック (33)