☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

バイオハザード IV アフターライフ (3D字幕版)

2010年09月04日 | ★★★+

バイオハザードIV アフターライフ [DVD]
【RESIDENT EVIL: AFTERLIFE】 2010/09/10公開(09/04先行) アメリカ PG12 97分
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ボリス・コジョー、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリー

新たな物語は「東京」から始まる。

ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。(シネマトゥディより)

 

『バイオハザード』シリーズ第4弾、そして初の3D。2Dでの上映がなかったので仕方なく3D字幕版で観ました(泣)。『アバター』と同じシステムで撮影したそうですが、確かにおおっと思う所はあったけど私にとっては目が疲れるだけなので2Dでいいじゃんかよと、、、。ごめんね監督。

渋谷のスクランブル交差点から始まる、中島美嘉ちゃんの感染者第一号。襲ってるトコもっと近くで見たかったな。アンブレラ社なだけに、しとしと雨が降る交差点は皆傘をさしてる~。
その後はアリスが地下のアンブレラ社へ突撃。アリスが何人も出てきてビックリ、何々?? でも、やっぱり彼女のアクションはカッコ良いわ~、激しい銃撃戦に蹴りは最高♪さっきの疑問はどこへやら(笑) 一体何人いたんだ?

そして舞台は東京からアメリカのある刑務所へ。外はアンデッドたちがうようよう。しかも侵入者もあって、人間vsアンデッドの戦いはワクワクしますなぁ。それまではちょっとヒマ←おいおい。デカイ斧をもったアンデッド?は怖い~。あの斧がぶっ飛んでくるシーンは3Dならでは迫力がありましたね。どうせ脱出するなら装甲車でアンデットたちを蹴散らして欲しかったです。ちょっぴり物足りない脱出劇に思えました。

アンブレラ社のエージェント・スミス(みたいな人)はやることも『マトリックス』っぽくて笑えた。あの弾避けもどき(笑)。でもターミネーターのようでもありなかなか死なない。ちょっと気になるキャラでした。

ずっとジルの登場を今か今かと観てたんですが出てこない・・・もしかしてエンドロールの途中に出てきた人かな。先行上映があると最近まで知らなかったので、来週おさらいしようと思ってたんですよね。うっかりミス。

んもー続編作る気満々。てっきりこのIVで終わると思ってたのに(笑)


バイオハザード
バイオハザードII アポカリプス
バイオハザードIII
バイオハザードV:リトリビューション
バイオハザード:ザ・ファイナル

*映画鑑賞★日記・・・より転載 


コメント   この記事についてブログを書く
« 悪人 | トップ | 倫敦から来た男 »

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事