☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

特捜部Q Pからのメッセージ

2018年06月05日 | ★★★+

【FLASKEPOST FRA P/A CONSPIRACY OF FAITH】
2017年公開 デンマーク/ドイツ/スウェーデン/ノルウェー PG12 112分
監督:ハンス・ペテル・モランド
出演:ニコライ・リー・コス、ファレス・ファレス、ポール・スヴェーレ・ハーゲン、ヤコブ・ウルリク・ローマン

STORY:未解決事件を扱う特捜部Qに、また新たな捜査の依頼がやってきた。海辺を散歩していた町人がボトルの中に「助けて」と書かれた手紙を見つけ、Qに送ってきたのだ。手紙はどうやら7~8年前に書かれたもので、インクが滲み殆ど読めない。唯一の手がかりは差出人の頭文字“P”。Qのチーム達は手紙を解読しながら該当する行方不明者を割り出していくが、そこには驚愕の事件が隠されていた...


「特捜部Q」シリーズ第3弾。
2017年1月より開催の<未体験ゾーンの映画たち2017>(ヒューマントラストシネマ渋谷)で上映された作品。
Amazonビデオで観ました。

前作よりはわかりやすくて面白かったかな。早い段階で犯人がわかっていて、それを追い詰めていく展開は好み。相変わらずどんよりした天気が良いですね。今回は宗教が絡んだ物語で、犯人の過去がフラッシュバックするんですがなるほどこの生い立ちから猟奇的な犯罪へと発展していくわけですな。テンポはゆっくりだけど飽きさせず最後まで興味深く観られました。

まず、日本ではこのような事件は起こらなさそうですね。

特捜部Q 檻の中の女
特捜部Q キジ殺し

鑑賞日:2018/05/27

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「namie amuro Final Tour 20... | トップ | 「SMT Tokyo @赤坂」 »

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事