☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

マーシュランド

2016年04月14日 | ★★★+

【LA ISLA MNIMA/MARSHLAND】 2015/10/17公開 スペイン 105分
監督:アルベルト・ロドリゲス
出演:ラウール・アレバロ、ハビエル・グティエレス、アントニオ・デ・ラ・トレ、ネレア・バロス、サルバ・レイナ、ヘスス・カストロ、マノロ・ソロ

STORY:フランコ独裁政権の影響が残る1980年、スペインのアンダルシア地方。湿地帯“マーシュランド”の街で行われていた祭で少女2人が姿を消し、死体で発見される。2人には強姦された跡が見られ、ひどい拷問を受け殺害されたのだ。刑事のフアンは、若くバイタリティの溢れるペドロとコンビを組み、事件の捜査にあたることに... (allcinemaより)


スペインのアカデミー賞とも呼ばれるゴヤ賞で最多10部門を受賞したミステリー。連続殺人事件を追う刑事たちの姿を描く。監督は『UNIT 7 ユニット7/麻薬取締第七班(未公開)』のアルベルト・ロドリゲス。

二人の刑事が2人の少女殺人事件を捜査するというおはなしですが、ハリウッドみたいなミステリーものとは違って淡々としててかなり地味な作品でした。が、なーんか目が話せなくて最後まで飽きさせずに見入ってしまう作品でもありました。

派手なドンパチもなくテンポもゆっくり、地道に事件の解決に向かっていく感じです。フランコ独裁政権の影響が残る1980年という設定なので、この時代について知ってるとより入り込めるのかなと思ったり...
ちょっと説明不足な感じもありましたが淡々と静かに展開していくわりに睡魔に襲われなかったのは不思議です、、、

冒頭とラストの空撮での風景が印象的でした。

★★★.6
鑑賞日:2016/04/12

 

マーシュランド [DVD]
ラウール・アレバロ,ハビエル・グティエレス,アントニオ・デ・ラ・トレ
松竹

コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ルーム | トップ | スポットライト 世紀のスクープ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (ヒロ之)
2016-04-14 13:24:00
韓国映画の「殺人の追憶」みたいなのを想像してたんですけど、ちょっと私には向いてなかったようで・・・。
いやもうグッスリ寝てしまいました笑。
もう少し展開に見せ場が欲しかったかも。
ジメジメした雰囲気 (ミス・マープル)
2016-04-16 15:35:17
こんにちは。
私的には結構好きな映画で、特にあのジメジメした土地と話の雰囲気がマッチしていて、最後まで見入ってしまいました。
ラストも思わせぶりでしたよね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2016-04-22 12:49:10
こんにちは。
韓国映画とは違う感じでしたね。
わりと淡々としすぎる感じでしたもんね。
ミス・マープルさんへ (yukarin)
2016-04-25 12:51:29
こんにちは。
私も好きなほうですね。
すっきり終わる感じゃないのでずか目がはなせない展開で良かったです。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

マーシュランド (銀幕大帝α)
LA ISLA MNIMA/MARSHLAND 2014年 スペイン 105分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2015/10/17) 監督: アルベルト・ロドリゲス 脚本: アルベルト・ロドリゲス 出演: ラウール・アレバロ ハビエル・グティエレス アントニオ・デ・ラ・トレ ネレア・バロス ...
マーシュランド (La isla mínima) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アルベルト・ロドリゲス 主演 ラウール・アレバロ 2014年 スペイン映画 105分 サスペンス 採点★★★★ すっごく初歩的なことではあるんですけど、ある特定の年代を舞台にしている作品って、その年代じゃなければならない理由ってのがあるんですよねぇ。ただ...