見出し画像

☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

サボタージュ

【SABOTAGE】 2014/11/07公開 アメリカ R15+ 109分
監督:デヴィッド・エアー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ、ハロルド・ペリノー、マーティン・ドノヴァン、マックス・マーティーニ、ジョシュ・ホロウェイ、ミレイユ・イーノスねケヴィン・ヴァンス、マーク・シュレーゲル

1人ずつ消されていく、
最強の9人。

 

アーノルド・シュワルツェネッガー主演によるハード・アクション・ミステリー。
シュワちゃん扮するベテラン捜査率いる麻薬取締局(DEA)のエリート捜査チームが、ある麻薬組織へのガサ入れをきっかけにメンバーが次々と命を奪われていき、互いに疑心暗鬼に陥っていく様子を描く。

監督は『バッドタイム』『フェイク シティ ある男のルール』『エンド・オブ・ウォッチ』などのデヴィッド・エアー。11月18日に公開されるブラッド・ピット主演の『フューリー』も同じ。ちなみに『ワイルド・スピード』の1作目の脚本も担当。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』でのシュワちゃんは脇役なので出番少なめで残念だったけど、こちらは主演なので楽しみにしてました。
最近は年相応の役どころが多くなったので、身体張ったアクションというよりガンアクションがメインになりましたね。でもシュワちゃんには銃がお似合い。そして葉巻を加えたりしてなかなか渋いです。とにかくシュワちゃんをスクリーンで観られれば良しです。

シュワちゃんが麻薬取締局のベテラン捜査官というので仲間と一緒ドンパチやって痛快アクションものだと思ったら違いました。麻薬組織の金をくすね損ねて取締局側にも疑われて....疑いが晴れたかと思ったら仲間がひとり、またひとりと無残な姿で殺されてしまうし....。

麻薬組織のアジト襲撃の後なので、組織の復讐またはネコババ1000万ドルの件はDEAのチームしか知らないから仲間の誰かなのか...とまぁ、犯人探しのおはなしです。でも犯人がわかってもやっぱりねーと特に驚きはなかったです。

メンバーをひとりずつ消していくのはいいんだけど、そこまで手の混んだグロい殺しかたをしなくてもいいのに~と思いましたけどね 笑。肉片山積みって......汗。

内容は斬新ではないものの、銃撃の音や血しぶきに迫力ありました。まさにこれが大出血サービスというほどの血の海にはおおーっ。
銃撃戦の迫力も見応えありましたが、カーアクションもスピード感があってなかなか宜しいです。この監督さんはアクションシーンの見せ方がうまいのね~と思いました。この後の『フューリー』にも期待!!

サム・ワーシントンが久々に出てたけど、どこかで観たことあるなくらいで気づかなかった 笑
リジー役のミレイユ・イーノスの怪演?は迫力あったなー。他のメンバーが霞んでしまいましたもの。
テレンス・ハワードはこういう役よりも品のある役のほうが好きー。

DEAの訓練シーンで、ドアを蹴って侵入した時はドアの内側を確認する!!ということは覚えました。

アクションシーンはすごくいいんだけど全体的にちょっと微妙な感じもあり...
ちょっとB級くささのある作品でした。 ←わりと好きなほうではあるけれども

※TOHO cinemas free passport #6

★★★.7 (銃撃戦・後半のカーアクション★★★★)

 

[Story]
麻薬取締局DEAの中でも最も強いとされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャー(破壊屋)の異名を持つジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる。だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく。報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく... (シネマトゥディより)

 

サボタージュ [DVD]
アーノルド・シュワルツェネッガー,サム・ワーシントン,テレンス・ハワード,ミレイユ・イーノス,オリヴィア・ウィリアムズ
Happinet(SB)(D)

 

サボタージュ [Blu-ray]
アーノルド・シュワルツェネッガー,サム・ワーシントン,テレンス・ハワード,ミレイユ・イーノス,オリヴィア・ウィリアムズ
Happinet(SB)(D)

コメント一覧

BROOK
おはようございます。
http://brook0316.blog.fc2.com/
結構グロかったですよね。
目を背けたくなる程、きちっとは映していなかったようにも感じました。

ドアの内側を確認することを強調していたので、
てっきりそういったシーンで誰かが殺害されるのかと予想していましたが、全く無く…ちょっと残念。
にゃむばなな
こんにちわ
シュワ元知事もこういう作品しか選べなくなってきているのかなぁ~とちょっと淋しくなりましたね。
しかし本当にこの方はデスクワーク姿が絵になりませんね~。
えふ
http://peko.jugem.cc/
ドアの内側をチェックって、
さすが気付くところは一緒ね(爆
内容はまぁ~おいといて、
葉巻ふかしてるシュワちゃんは渋かったよね。
ふじき78
「麻薬捜査の神だよ」って割には捜査でいいところがないんすよね。島耕作みたいにセックスでいろいろ解決してくタイプなのか。うーん。

あ、もしかしたら「麻薬捜査の亀」の聞き間違いか? うん、ちょっと亀っぽかった気がする。
yukarin
BROOKさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは。
ここまでグロいとは思いませんでした 汗
はっきりと映してなかったのが良かったですが、ダメな人はつらいでしょうね。

ドアの内側は気を付けろだけでした 笑
ちょっと残念でしたよねぇ。
yukarin
にゃむばななさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
やはりこういうジャンルに期待する人が多いからでしょうね。
デスクワークはほんと似合いませんわー 汗
yukarin
えふさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
チェックする所が一緒で笑える
いつ刺客がやってきてもいいように気を抜けない 笑
うんうん葉巻姿は渋かったね
yukarin
ふじき78さんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
そういえば神らしき活躍がなかったですね。
どれだけ凄いのか観てみたかったです。
maki
こんにちは
http://m615.jugem.jp/
9人もいたかってくらい存在感の薄いメンバー
練習もあんなヘボいのやっただけで「メンバーの絆が戻った!」ってなるのも失笑
そりゃ最初からシュワちゃんがなんかやらかしたんでしょうと思ってしまう展開と、いいとこなしの本作ですが
なにより、冒頭のシュワちゃんの横顔が
別人のように老いてみえてて…。

あ ワカメちゃんカットだったのは笑いました 髪の毛!
ヒロ之
こんばんは!
http://blog.goo.ne.jp/ginmakutaitei
シュワちゃん映画なので気楽に観るつもりが、なんちゅうグロい映画だと震えました。
いや、グロいの好きなんで本当は楽しかったですけど(笑)
その楽しさが作品に反映されていたかと聞かれると、微妙ではあります。
yukarin
makiさんへ
こんにちは。
確かにシュワちゃん以外のメンバーはすっかり忘れてますもん。しかも内容も.... 笑
yukarin
ヒロ之さんへ
こんにちは。
忘れかけてましたが、確かにグロいシーンもありました 笑
こういう時はブログをやってて良かったと思います 笑
全体的に微妙な感じではありましたね。
たお
http://subterranean.seesaa.net/
老いたシュワに驚きつつも、これはこれでなかなかいい感じだなぁとも思いましたねぇ。かつての完全無欠から、なんか生々しさが出てきた感じが。
次回作に娘を救うゾンビ映画が控えてますけど、このシュワなら楽しみかも。
yukarin
たおさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
いつまでも無敵なシュワちゃんよりも、ちょっと年相応な役になってきたのもいいと思います。
次回作も楽しみですね。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「★★★+」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事