☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

さや侍

2011年06月15日 | ★★★★

2011/06/11公開 日本 103分
監督:松本人志
出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之介、伊武雅刀、國村隼

ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎。そんな父に対し、娘は反発していた。2人は、あてもなく旅をしていたのだが、無断で脱藩した勘十郎には懸賞金がかけられており、とうとう捕まってしまう。しかし、奇人として世間では有名だった殿様から「30日の業」に成功したら、無罪にすると言われ... (シネマトゥディより)


松本人志監督作品第3弾。
戦うことをやめた侍とその父を軽蔑しつつも思いやる娘との親子の絆を笑いと涙で描いたおはなし。

大日本人』『しんぼる』は好みがハッキリ分かれるほど独特な雰囲気がある作品だったので、3作目もその路線かと思ってたんですが予想とは違ってて見事やられましたー。
時代劇だけどやはりこそは普通ではない、しかもまさかのまさかでラスト、泣けましたわ。感動。

野見勘十郎役の野見隆明さんは、バラエティ番組(見てない)に出演されたことがある方だそうで役者としては素人。ほとんどセリフがない、しゃべっても棒読み(笑)。見た目、くたびれたオッサン。でも主人公の設定には妙にハマってました。撮影方法も独特で台本を本人に渡さずに撮影したとか!

ほとんどが“30日の業”のネタ披露。あの数からしたら30日分あるんじゃないか?。なかなか殿様と若君を笑わせられないんだけど、私は1発目から笑ってしまいました。クスクス笑いなんだけどほとんど笑ってたと思います、、、。そのネタもどんどんスケールが大きくなってくるし...。

野見さんの本気モードで頑張る姿を見ていたら、だんだんガンバレ!!って応援したくなる気持ちに変わってきました。特にふすまのシーンは力入っちゃった。だけど見方によっちゃオッサンイジメだよね(笑)。

勘十郎とネタを考える見張り番の二人が良かった。板尾さんの安定した演技に口を開けっ放しのアホ面をする柄本さんのコンビが良い味だしていて、素人の野見さんをしっかりサポートしてる感じ。そして娘役の熊田聖亜ちゃんが可愛いし演技上手すぎー。國村さんと伊武さんの殿様・家老コンビ?も何気に笑えて楽しかったですね。

なぜ野見勘十郎が刀を捨てたのかという理由がわかってきたあたりから、ふざけた感じから真面目な話になってきて予想外の展開へ...。ラストの野見さんの迫真の演技はもう役者の顔になっててビックリ。素人から役者へと変化させていった松本監督の力はすごいなと改めて思った瞬間でした。

++
TOHOシネマズ宇都宮のチケットカウンターから人が消えた!。一般購入もすべて機械操作での購入になりました。係の人はいるので操作のほうは教えてもらえます。13日から14日朝にかけての館内改修とはこのためだったのか。

ほとんど平日割引に恩恵を受けていなかったのでTOHOシネマズデイ廃止をすっかり忘れ+100円の割高鑑賞、ちっ。ネット予約しとくんだった....いやポイントで観ればよかったなといろいろ後悔しまくり。

 

さや侍 [DVD]
野見隆明,熊田聖亜,竹原和生,伊武雅刀,國村隼
よしもとアール・アンド・シー

コメント (6)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 「STAR WARS:THE BLUEPRINTS... | トップ | ヴァーチャル・ウォーズ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-06-15 23:15:12
私のツボは伊武雅刀さんと國村隼さん♪「切腹もうしつけ~~~る!」の連続と、最後の方では國村さんが「え"ぇぇぇ?今のダメ?」みたいな表情してるのに「切腹もうしつけ~~~る!」って、書いててまた思い出し笑いしちゃったよ(笑)
遺言が歌になってるなんて意外な泣かせどころも用意してあったりして、この作品なら一般的に受け入れ易いんじゃないかな。

TOHOシネマズの人がいなくなったんだ。ってかTOHOシネマズデイなくなっちゃったの?!全国的にそうなんですか?しらなんだ…
KLYさんへ (yukarin)
2011-06-16 16:19:07
伊武雅刀さんと國村隼さんのお二人はさすがベテランという感じで面白かったですね。
國村さんのえ゛え゛!はクスクス笑ってました。
ほかの2作よりはずっと観やすくなりましたね。

TOHOシネマズは一部で料金改訂がありましてそれでシネマズデイがなくなりました。
すっかり忘れてて^^;
そのうち全国的に変わるかもしれませんね。
Unknown (ヒガシ)
2011-08-07 11:53:59
別館ヒガシ日記が、TBなど何時も世話になっています。

板尾さん&伊武と國村コンビは面白かったですよね。

良ければTBなど下さい。
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10973483574/84d1c777
こんばんは。 (ヒロ之)
2011-11-07 01:12:57
きちんとした映画になっていたのでビックリしました。
子役の女の子の演技が凄く良かったです。
そして野見さんの最期の表情が素晴らしかったです!!

これ、妹と一緒に見たのですが、ラストで坊さんが歌う曲が気に入ったと言ってました。

松ちゃん映画としては前2作よりかは受け入り易い作品になっていて良かったです。
ヒガシさんへ (yukarin)
2011-11-08 18:17:16
コメントが反映されてなかった(泣)
すみません。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2011-11-08 18:19:28
そうそうきちんとした映画になってました!
子役の女の子演技上手かったですよね。
そのおかげでしゃべらない野見さんも良く見えてました。

>ラストで坊さんが歌う曲が気に入ったと言ってました。
私もいいなと思いました!

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

22 トラックバック

劇場鑑賞「さや侍」 (日々“是”精進! ver.A)
さや侍は、何を持って戦うのか・・・ 坂戸市の島田橋が使われてましたよ~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106140004/ マンスリーよしもとPLUS (プラス) 2011年 07月号 [雑誌] posted with ama...
さや侍 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
妻の死にショックを受けた侍が、役職も家も藩も捨て刀まで捨てて逃げていく。ただ一人の娘を連れて国を超えてただひたすら逃げていく。最初のうちは若君を笑わせようとする野見隆明が面白いのだが、監督が示してくれる結末は厳しい現実だった。子役の熊田聖亜がすばらしい...
さや侍 (佐藤秀の徒然幻視録)
まるで松本人志版ゴッホの自画像 公式サイト。松本人志監督、 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之介、伊武雅刀、國村隼。監督のお笑い芸人松本人志 ...
さや侍/野見隆明、熊田聖亜、板尾創路 (カノンな日々)
ダウンタウンの松本人志監督の長編第3作目です。クレジットを見ると今回本人は出演されなくて監督業専念してるようですね。今作に関するインタビューでは有名人監督ゆえの悩みを告 ...
さや侍 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
公式サイト松本人志監督作品第3弾は、野見隆明という“素人”を独特の演出で使ったことが異化効果になっている。過去作品に比べ格段に分かりやすい。ある事情で、刀を捨てた侍・ ...
[映画『さや侍』を観るもつまらなかったので<TSUTAYA>へ] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事を定時で終えて、「映画を見るので帰宅が遅くなる」と母親に連絡したら、「(小5の)姪っ子が友人4人を連れて家で遊んでいる」とのこと・・・、  私はよっぽど、映画なんてやめて、コンビニでシュークリームでも買って帰って、少女たちの人気者になろうと思った...
さや侍 (LOVE Cinemas 調布)
『大日本人』、『しんぼる』に続くダウンタウン・松本人志監督の第3弾。前2作とはがらっと変わり今回は時代劇に挑戦だ。脱藩の罪で捕まった主人公が、母を亡くした事で笑顔を失った藩主の息子を笑わせるための“三十日の業”を通じて娘との絆を取り戻していく様子を笑...
『さや侍』 | ラストがよくわかりませんでした。 (23:30の雑記帳)
松本人志氏には毎年「笑ってはいけない」シリーズで、 笑わせてもらっているので批判的なことを書きづらいのですが…… ちょっと厳しいものがありました。 とにかく、2分で分 ...
さや侍 (だらだら無気力ブログ)
人気お笑い芸人・松本人志が、「大日本人」「しんぼる」に続いて手掛けた 映画監督作第3弾。自身初の時代劇に挑戦し、ある理由からさやしか持たない 侍が、脱藩の罪で捕まり、幼い娘と共に無罪放免を懸けた“三十日の業”に 立ち向かう中で、次第に親子の絆が育まれて...
さや侍 (シネマDVD・映画情報館)
さや侍 監督:松本人志 出演:野見隆明/熊田聖亜/りょう/ROLLY/腹筋善之助/國村隼/伊武雅刀/板尾創路/柄本時生 内容:とあることがきっかけで、自ら侍として戦うことを拒絶し、刀を捨てた野見勘十郎。そんな父を軽蔑し反発する娘たえ。二人は行くあてもない流...
「さや侍」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「さや侍」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之介、伊武雅刀、國村隼、他 *監督・脚本:松本人志 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバック...
さや侍 (Akira's VOICE)
ラストが良い! それだけで満足。  
さや侍 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
      『さや侍』  (2011) ある出来事をきっかけに侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。 そんな父に対し、娘のたえ(熊田聖亜)は反発していた。 2人は、あてもなく旅をしていたのだが、無断で脱藩した勘十郎には懸賞...
さや侍 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「大日本人」「しんぼる」に続く松本人志監督の長編3作目。侍でありながら鞘しか持たない父と、その不甲斐なさに反発する娘の姿を描く。出演は、TV『働くおっさん劇場』で強烈なイ ...
「さや侍」 松本人志に泣かされた (はらやんの映画徒然草)
「大日本人」「しんぼる」と奇作を発表している松本人志監督。 新作は時代劇、それも
さや侍 (映画的・絵画的・音楽的)
 『さや侍』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)これまで松本人志の監督作品は肌が合わないのではと思って敬遠してきたものの、今回の作品は、従来のものとはだいぶ趣が違っているとのことなので、それならと映画館に出かけてきました。  実際見てみると、わけのわか...
切腹を申し付ける (笑う学生の生活)
13日のことですが、映画「さや侍」を見ました。 松本人志監督作品 どうしても 期待してしまうのですが・・・ 今までの作品と比べても 1番 映画らしい作りで ある意味 見やすい作品でした 若君を笑わせるための 三十日の業 これがベースとなるわけで まぁ、1日 1ネ....
『さや侍』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「さや侍」□監督・脚本 松本人志 □脚本協力 高須光聖、長谷川朝二、江間浩司、倉本美津留□キャスト 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村 隼、りょう■鑑賞日 6月18日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度...
松本人志の第3弾。【映画】さや侍 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】さや侍 『大日本人』『しんぼる』に続く、 ダウンタウン松本人志監督の長編第3弾。 【あらすじ】 ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。そんな父に対し、娘(熊田聖亜)は反発していた。2人は、あてもなく旅...
『さや侍』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 さや侍 』 (2011)  監  督 :松本人志キャスト :野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之助、清水柊馬、竹原和生、伊武雅刀 独特の感性で作品を送り出してきた...
さや侍 (銀幕大帝α)
11年/日本/103分/時代劇コメディ/劇場公開 監督:松本人志 企画:松本人志 脚本:松本人志 脚本協力:板尾創路 出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、伊武雅刀、國村隼 <ストーリー> ある理由から刀を捨て、さやだけを携えた侍・野...
さや侍 (我が頭に巣くう映画達)
68点 2011年の日本映画で、 監督はダウンタウンの松本人志さん、主演は野見隆明さんです。 刀を捨てた主人公の侍は、脱藩した罪により切腹を命じられるが、 30日の間に笑顔を失った若君を笑わせるこ...