☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

インセプション

2010年07月17日 | ★★★★

インセプション [DVD]
【INCEPTION】 2010/07/23公開 アメリカ 148分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン

他人の夢の中に潜入してカタチになる前のアイデアを盗みだすという企業スパイが活躍する時代・・・。コブは優秀な人材だったが、今は国際指名手配犯として逃亡の身となっていた。そんなある日コブの元に、盗むのではなくターゲットの潜在意識の中にアイデアを植え付ける“インセプション”という仕事が舞い込んでくる...

 

ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督とくれば期待も高まる、しかもレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙共演とくりゃテンションも上がりますなぁ。早速先行上映で観てきました。 

すでに試写で観た方がかなり複雑、ある程度把握して観たほうが楽しめるとのことで、いつもは予備知識無しで観に行くのですが今回は多少注入してみました♪

物語は難しくはないけれどた、たしかに複雑、、、。夢の世界が覚めてもまだ夢の中だったりして最初はちょっと混乱しました。でも、これは現実の世界だとわかるアイテムがあるので助かったー。
好みが分かれそうですが、私はかなり好き、面白かったです!!

主人公がひとりで行動するんじゃなくてチームで行動する所がいいですね。それぞれ役割分担がある。マトリックスのような007のようなちょっとオーシャンズも入ってる感じ?。切ない夫婦のお話も入っていてちょっと泣けた。コマがいい味?出してましたね。

この作品は深く考えずに観て楽しんじゃったもん勝ちのような気がします。夢の世界ですもん、なんでもアリの世界。なんで?どうして?、???というシーンもあって把握できない部分もあるんですが、これは夢の中だし・・・てな感じで雰囲気を楽しめたのでOKです。
夢の世界ではありえない状況になるからCG映像も多いと思うんですが、夢の世界だからCGを意識させないんですよね。ふんだんに使われるスロー映像、とても効果的に使われていてなんかカッコイイ。三層構造までなっていてそれぞれリンクしてるのが面白いですね。とにかく映像は素晴らしくて見入ってしまったわさ。

面白い?と聞かれたら面白いけど、どんな風に面白いかは説明できないかも。何度か観るといろいろな面白さや発見が出てきそうな作品のような気がします。

で、ちょっとニヤニヤしてしまったのが雪山でのシーンはもろ『女王陛下の007』じゃん(笑)。監督自身も007シリーズがお好きなようで。建物も雰囲気似てるし、スノーモービル?出てきたり銃撃戦は雰囲気だしてます(笑)。2代目ボンド作品というところがツウですなぁと勝手に思ったりして、、、。

レオも謙さん良かったー。でもマイケル・ケインおじさまがちょっとだけだった。今回はジョセフ・ゴードン=レヴィットが気に入ってます。無重力で回転する廊下でのアクションはカッコ良かったっす。キリアン・マーフィも久しぶりに見たような・・・。

お隣のカップルは30分くらいでついていけなくなっちゃったみたいで飽きてたみたいで途中で帰っちゃいました。きっとキャスト目当てで気軽にきちゃったんでしょうね。ほんと、ある程度の予備知識を入れて観たほうがよさそう・・・。

 

*映画鑑賞★日記・・・より転載


コメント   この記事についてブログを書く
« プリズン 211 | トップ | 理由なき反抗 »

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事