☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ジョン・カーター (3D吹替版)

2012年05月01日 | ★★★

【JOHN CARTER】 2012/04/13公開 アメリカ 133分
監督:アンドリュー・スタントン
出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング、キアラン・ハインズ、ドミニク・ウェスト、ジェームズ・ピュアフォイ、ダリル・サバラ、ポリー・ウォーカー、ブライアン・クランストン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ウィレム・デフォー

1881年のニューヨーク、大富豪のジョン・カーターがこつ然と姿を消す。おいのエドガー・ライス・バローズに託された日記には、未知の惑星“バルスーム”でのジョン・カーターの驚きの体験がつづられていた。それは、全宇宙を支配しようとする“マタイ・シャン”によって滅亡の危機に直面していたバルスームが舞台で... (シネマトゥディより)


エドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの「火星のプリンセス」を映画化したファンタジー・アドベンチャー。

今さらの『ジョン・カーター』を3D吹替版で観ました。もう観られる時間がこれしかなかった...まぁ300円で観られたので仕方ない。さて、ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロン作品に構想のヒントをもたらしたというこの「火星」シリーズ、確かにSWに出てきそうなアバターにも出てきそうなキャラやメカが出てきましたねー。だけど今映像化だからCG技術はSWやアバターに影響されてますよね(笑)。監督は『ウォーリー』のアンドリュー・スタントン、初の実写映画なんだそう。

Twitterで予告したとおり....初っぱなから寝ました、、、。つい、意識が飛び飛びでして....連休中の夜更かしがたたったようです。というかー、この「火星」シリーズって未読なので設定についていけなかったんですねー。ディズニー映画だからわかりやすいだろうと思ってたのに、一応太陽系の惑星なのに呼び方が違ってて?????でした。つまりはジョンは何かの力で地球から火星に飛ばされて危機的状況の火星を救うというお話ですね。

内容的には好きなタイプなはずなんだけどなー。やはり影響を受けた作品を先に観てしまってるのがいけないのかも。ただ主人公がジャンプが得意で普通のイケメンてだけなのと、お話がいまひとつ盛り上がりに欠けたというか.....。後半ラスト近くは面白くなってきたけれども。悪役キャラにあまり魅力がなかった。だけど、映像はとてもキレイだし“バルスーム”の世界観も良かった。残念ながら3D効果はいまひとつ...。

ジョン・カーター役テイラー・キッチュて『バトルシップ』の彼なんですね。同時期に2本公開だなんてすごいわー。全然雰囲気が違う!
ところでサマンサ・モートン、ウィレム・デフォーって???と思ったら、あれじゃわかんないよ~。吹替えだからよけいかも。さすがにマーク・ストロングはわかるけど、、、。

あ、ジョンになついていた小ジャバ・ザ・ハットみたいな子、見た目はアレだけどかわいいな(笑)

★★★.2 (ジャバに.2)

※TOHO cinemas free passport #6

 

ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
テイラー・キッチュ,リン・コリンズ,サマンサ・モートン,マーク・ストロング,キーラン・ハインズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジョン・カーター ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
テイラー・キッチュ,リン・コリンズ,サマンサ・モートン,マーク・ストロング,キーラン・ハインズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ジョン・カーター 3Dスーパー・セット(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
テイラー・キッチュ,リン・コリンズ,サマンサ・モートン,マーク・ストロング,キーラン・ハインズ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

コメント (16)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 「千秋楽」 | トップ | No Limit ~地面にヘディング... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-05-01 23:56:31
基本的にもう古いかなと思うんです。
この手の作品は山ほどありますし…。
あと私は2Dで見たので映像的な面白さは全く感じませんで、その分では損してるかもしれません。
テイラー・キッチュならやっぱり『バトルシップ』に軍配を上げます^^;
キッスじゃなくキッチュ (まっつぁんこ)
2012-05-02 06:04:38
キッチュ対決は作品なら「バトルシップ」圧勝。
キッチュ自身の魅力度は「ジョン・カーター」が上。「バトルシップ」の彼は他の人と区別できないんだもの(笑)
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-05-02 16:38:25
テイラー・キッチュは主役は張れるが目立ちにくい。そんな俳優さんですよね。
まぁ影響を受けた作品を見てきた我々としては、もう少しマニアックに作っても良かったのかな?とか、もう少しバトル中心でも良かったのでは?と思えてしまうんですよね。
映画を作るのも大変ですな~。
Unknown (ピーター姫フォーク)
2012-05-02 18:47:19
小学校の図書室に様々なジャンルのSFをジュブナイル化したシリーズが置いてあり、その中にありました「火星のジョン・カーター」
ただ、表紙・挿絵、共に悪い意味で「みんなのうた」のアニメ的な絵柄でイマイチ読む気になれず終いでしたが。
そういえば火星のプリンセスも映画化されててアバターDVDリリース時に便乗タイトルで後追いリリースされてましたっけ。
KLYさんへ (yukarin)
2012-05-04 11:11:25
そうですね、古い。
私もテイラー・キッチュは「バトルシップ」のほうが良かったと思います。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-05-04 11:17:18
ははは、確かに同じ主演でもバトル~のほうはインパクトがいまひとつな所がありましたね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-05-04 11:20:43
ちょっと地味なんですよね。
まだこれからなんでしょうけど、何か個性がないとせっかくの主役なのにもったいない。
ほんと映画づくりは大変ですよね。
原作がしっかりしていてもそのまま映像化では物足りなさを感じてしまいますもんね。
ピーター姫フォークさんへ (yukarin)
2012-05-04 11:23:35
うちの学校の図書館にもあったのかなー
挿絵がだめでやめたのってあったりしますよね。
火星のプリンセスは便乗タイトルであったとは知りませんでした。
こんにちは~^^ (みすず)
2012-05-12 12:55:45
わたしも小さなジャバがお気に入り♪
可愛かったね^^

駄作だと聞いて観たからか、思ったより楽しめたわ^^
しかし、これだけの話なのに、ワクワク感はなかったなぁ。
みすずさんへ (yukarin)
2012-05-14 12:52:10
こんにちは♪
小ジャバ可愛いですよねぇ。
わんこみたい~

あまりいい話聞かなかったけど実際観たらまぁまぁでした。
レベル下げて観たからかな?
たぶん内容が古い感じがしちゃうんでしょうね。
似たようなワクワクする作品をすでに観てるし。

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

ジョン・カーター/John Carter (LOVE Cinemas 調布)
エドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの「火星のプリンセス」を映画化。地球から火星へと転送された主人公が、現地で恋した女性のために戦う姿を描いたファンtナジーアドベンチャーだ。主演は『バトルシップ』のテイラー・キッチュ。日本では本作と2作同...
『ジョン・カーター』 原作に反するピクサーの流儀 (映画のブログ)
 トム・クルーズが主演する!  大好きな小説の映画化には懐疑的な私が、『火星のプリンセス』の映画を観てみたいと思ったのは、『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナンが監督し、主人公ジョン・カーター...
ジョン・カーター (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
3Dで観たら、主人公のジャンプするように自分も飛んでいた。犬みたいになつくナマズちゃんが可愛く思えてきた。火星と地球を行き来出来たらと思った。火星の世界観が大変よく出来ていた。面白かった。
『ジョン・カーター』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
<ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品>でありながら、映画史上最大の赤字映画などという不名誉な記録を打ち立てそうだということで、どれだけつまらない作品なのだろうと戦々恐々としていたのですが、なんだ、普通に面白いじゃないの。 原作は<地底世界(ペ...
ジョン・カーター 3D (そーれりぽーと)
どういうわけか同じガンビット主演の『バトルシップ』と日本での上映日、しかもフライングで金曜日ロードショーまでモロ被りの『ジョン・カーター』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★ テイラー・キッチュ、ハリウッドが本気で売り出そうとしてるみたいだけど、ディズニ...
ジョン・カーター (だらだら無気力ブログ!)
タイトルは原作のままで行ったほうが良かったんじゃない?
ジョン・カーター (あーうぃ だにぇっと)
ジョン・カーター (C) 2011 Disney. JOHN CARTER TM ERB, Inc.
劇場鑑賞「ジョン・カーター」 (日々“是”精進! ver.A)
バルスームは、火星でした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204140003/ ジョン・カーター (映画文庫) スチュアート・ムーア 清水 節 竹書房 2012-03-29 売り上げランキング : 69107 Ama...
ジョン・カーター (Akira's VOICE)
全然ワクワクしなかった・・・  
ジョン・カーター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(10) たぶん5分に1回は寝てた(苦笑)
ジョン・カーター IMAX-3D 字幕版/テイラー・キッチュ (カノンな日々)
エドガー・ライス・バローズのSF小説『火星のプリンセス』を原案に『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』のアンドリュー・スタントン監督が自身初の実写作品として映画化した ...
ジョン・カーター (試写会) (風に吹かれて)
ブサカワ犬 ウーラ公式サイト http://www.disney.co.jp/johncarter4月13日公開原作: 火星のプリンセス (エドガー・ライス・バローズ著/創元社文庫)監督: アンドリュ
『ジョン・カーター』 (こねたみっくす)
「オタク世代は振り向かないし、家族連れには気味が悪過ぎる。ディズニー・ブランドを冠しておいてランクはPG13。一体誰に見てほしい映画なのか分からない」という酷評通りの映 ...
ジョン・カーター (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:John Carter。原作は1912年のエドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」。アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、ウィレム・デ ...
ジョン・カーター (ダイターンクラッシュ!!)
2012年4月21日(土) 18:20~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(シネマイレージカード ポイント利用+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 『ジョン・カーター』公式サイト エドガー・ライス・バローズの火星シリーズが原作。これは超古典なのだが、何故にこ...
「ジョン・カーター」 ジョブズが観たらなんて言う? (はらやんの映画徒然草)
エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」の映画化作品です。 「火星のプリ
ジョン・カーター (とりあえず、コメントです)
100年前に書かれたエドガー・ライス・バローズ著「火星のプリンセス」を映画化した作品です。 ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品ということで、どんな作品なのだろうと気になっていました。 「スター・ウォーズ」や「アバター」に影響を与えた小説というだけあって...
[映画『ジョン・カーター』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながら見てきました。  なかなか面白かったので、満足!  原作はSF冒険ファンタジー物の古典だそうで、多くの映評ブロガーが、「…その古典に影響された後続の作品のほうが先に映像化されたが故に、この作品は新鮮さに欠け、模倣の感慨及び濡れ衣が着せら...
映画「ジョン・カーター(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ジョン・カーター(3D版)」観に行ってきました。ジョージ・ルーカス監督の「スターウォーズ」シリーズや、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」の原点になったとされ...
ジョン・カーター (みすずりんりん放送局)
 『ジョン・カーター』を観た。  【あらすじ】  1881年のニューヨーク-ジョン・カーター(テイラー・キッチュ)という名の大富豪が謎の死を遂げる。  愛する妻と娘を失って以来、他人とのつきあいを絶ってきた彼は、甥のエドガー・ライス・バローズ(ダリル・サ...
ジョン・カーター3D        評価★★★65点 (パピとママ映画のblog)
SF作家エドガー・ライス・バローズが生んだ主人公ジョン・カーターは、その後のSFヒーローの原点となったアイコン的存在だ。『アバター』や『スター・ウォーズ』誕生に大きな影響を与えた1912年発表の傑作「火星のプリンセス」を原作に、『ファインディング・ニモ』『ウォ...
ジョン・カーター (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ジョン・カーター」監督:アンドリュー・スタントン出演:テイラー・キッチュ(『バトルシップ』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)リン・コリンズ(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『ナンバー ...
ジョン・カーター (銀幕大帝α)
JOHN CARTER/12年/米/133分/SFアドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/04/13) -監督- アンドリュー・スタントン 『ウォーリー』 -原作- エドガー・ライス・バローズ『火星のプリンセス』 -脚本- アンドリュー・スタントン -出演- *テイラー...
ジョン・カーター (いやいやえん)
主人公に華がない。バルスームもバスルームにしか見えないし(私が頭悪いのか)。伝説的SF小説「火星のプリンセス」を原作とした王道なヒーローアクションもので、しかしぼろくそに言われてた割には結構面白かったなー。こういった王道ものは私嫌いではないのです。 ...
ジョン・カーター (タケヤと愉快な仲間達)
【解説】 SF作家エドガー・ライス・バローズが生んだ主人公ジョン・カーターは、その後のSFヒーローの原点となったアイコン的存在だ。『アバター』や『スター・ウォーズ』誕生に大きな影響を与えた1912年発表の傑作「火星のプリンセス」を原作に、『ファインディング・ニ....
【映画】ジョン・カーター…とりあえず古臭い (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先々々週の金曜日、2013年6月14日(…だったと思う)、我が家では電気温水器が故障するという不幸が発生。家を建てたのと同時に買った温水器、もう寿命だったようです。幸い近所の電気屋さんが早急に手をまわしてくれて、代替えの石油式温水器をとりあえず取り付けてく...
『ジョン・カーター』('13初鑑賞65・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月14日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。