☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

オデッセイ

2016年02月12日 | ★★★★2005-2019

【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー

70億人が、彼の還りを待っている。

STORY:火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた... (シネマトゥデイより)


アンディ・ウィアーの「火星の人」を映画化したSFアドベンチャー。火星ミッション中の事故で死んだと思われ一人取り残された主人公が、科学の知識と根性、ユーモアを武器に地球帰還を目指して繰り広げる過酷なサバイバルを描く。監督は『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・スコット。

迷わず2Dで観ました!

今年の「ゴールデン・グローブ賞」でなぜミュージカル・コメディ部門なのか疑問に思ってたけど、観てみてなるほどーと思ったのでした。宇宙事故ものってシリアスなイメージですが、マット・デイモン演じるマーク・ワトニーのポジティブさが好感もてました。マットだから面白かったのかなと思います。

初日はちょいと出かけていたので遅れての鑑賞だったこともあって、うっすらシリアスものではないことを知ってしまったので“思ってたのとは違う”という違和感はありませんでした。むしろ楽しく面白い作品で好きです。人間、切羽詰まった時は良い知恵が出てくるもんですねぇ。

火星で家庭菜園ですかー 笑。火星産のオーガニック!!
じゃがいもは宇宙でも育ちやすいということがわかりましたが、火星の土の質はどうなんろう、放射線?みたいなのは大丈夫なのかなとずっと気になってしまった、、、。

たったひとり取り残されてしまったというのにあの明るさ!! まぁしょぼーんとしてても仕方ないし開き直るしかないよねー。音楽もディスコ・ミュージックだからだんだん楽しくなってくる。後半でデヴィッド・ボウイの♪Starmanが流れてましたね~びったりの曲。

NASAの協力もあってか登場人物たちのやりとりもリアルな感じで良かった。船内での無重力感もリアル。ただ、スター・ウォーズとか見過ぎてて宇宙船が火星に行くのが遅すぎーと思ってしまった 笑。ミレニアム・ファルコンとかだったらひとっ飛びで助けに行けるのにーとじらされながら観てました 笑。

どんなに危機的状況になっても根性とポジティブさを持つことが大切!! ←ある程度の知識は必要
あと、ビニールシートは宇宙でも役にたつ!!
水の作り方も必須!! 

★★★★.3
鑑賞日:2016/02/11

 

【Amazon.co.jp限定】オデッセイ 3D&2D ブルーレイセット スチールブック仕様 (『オデッセイ』×『宇宙兄弟』 ポストカードセット付き) [Blu-ray]
マット・デイモン,ジェシカ・チャステイン,クリステン・ウィグ,キウェテル・イジョフォー,ジェフ・ダニエルズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
マット・デイモン,ジェシカ・チャステイン,クリステン・ウィグ,キウェテル・イジョフォー,ジェフ・ダニエルズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

火星の人
小野田和子
早川書房

コメント (28)   この記事についてブログを書く
« 「北陸への旅その3 :金沢、... | トップ | スティーブ・ジョブズ(2015) »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2016-02-13 06:27:23
火星DASH村と言われているのも納得でした♪

火星で全て一から作っていく展開がかなり面白く…
さらに選曲も主人公の心情を表していて良かったと思います。

終盤はハラハラドキドキ手に汗握りまくりでした。
最後までダレることなく展開していきました。
おはようございます。 (タケヤ)
2016-02-13 06:45:03
やっぱyukarinさんもSWと比べたんですね(笑)
僕もレビューには書いてないけど
(これがファルコンだったらなあ。。。)
って思いながら観てました。

マット・デイモンっていつまで経っても
少年の面影が残ってて素敵な俳優さんですよね。
彼だからこそ悲壮感がなく面白かったんだよなあ
と感じた作品でした。
じゃがいも (まっつぁんこ)
2016-02-13 07:50:55
重力や光線が違うのに地球と同じように育つのか?
などといった野暮なつっこみ不要のコメディーでした。
テルマのDon't Leave Me This Wayで笑い、ボウイのStar Manでぐっときて、最後にグロリア・ゲイナーのI Will Surviveで大爆笑しました。この手の映画で大笑いしたのは初めてです。
おもしろかったですね (ミス・マープル)
2016-02-13 09:37:42
火星に一人取り残されたのに、船長の残していったディスコミュージックと限りなくポジティヴなマークの姿が、NASAでの緊迫した映像と対照的でしたね。
それがラスト付近の緊張を高めたと思います。
久しぶりに楽しい映画に出会いました。
中国でなくて (ボー)
2016-02-13 09:40:11
日本が助けるのだとよかったなと思いましたが、日本なら秘密裏に宇宙開発はしていないだろうから、そこは、お話的にドラマチックにならないのか!と、ひとりで納得しました。
Unknown (えふ)
2016-02-13 20:17:41
なんでコメディー?と思った謎が解決されました(爆
納得でしたね。
まったく悲壮感ないのはすばらしい性格ですわw
見習いたい(爆
BROOKさんへ (yukarin)
2016-02-16 12:57:11
こんにちは。
あ~なるほど“火星DASH村”!!
一から作ってく過程にわくわくしました。
ボッチなのにこんなに明るくていいのかーと思いつつ。
後半は面白さから緊張感ある展開になっていくのも良かったと思います。
まったく退屈せずにみられましたね。
タケヤさんへ (yukarin)
2016-02-16 13:00:13
こんにちは。
SWの見過ぎですかねぇ 笑
現実にはこんな感じなんですよねぇ。

今回の役はマット・デイモンにぴったりでしたね。
確かに少年っぽさがありましたもんね。
好きな俳優さんのひとりです。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2016-02-16 13:01:45
細かいところはご勘弁を 笑
バックに流れる音楽も良い選曲でしたね!
私もここまで笑えるとは思いませんでした~
こちらにも・・・ (マリー)
2016-02-16 18:05:16
わ~お!評価高いね♪

あ~~そだね、土には放射線が~~ってそこはスルーだったね。
まっそんなこと言ってられない状況だしね。

私は一番怖かったのは最後の宇宙船の屋根がなかった(ビニールシート)だったこと~~~。
ありえない~~・・・けど、あるんだよね?(笑)

コメントを投稿

★★★★2005-2019」カテゴリの最新記事