☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

累 -かさね-

2018年09月08日 | ★★★++

2018/09/07公開 日本 112分
監督:佐藤祐市
出演:土屋太鳳、芳根京子、横山裕、筒井真理子、生田智子、村井國夫、檀れい、浅野忠信

私は
あなたに
なりたいの

STORY:今は亡き伝説の女優・淵透世の娘・累は、母ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、幼いころからその醜い容姿に劣等感を抱き、苦しめられてきた。それでも女優への憧れが捨てきれない累は、母が遺した口紅に、キスした相手の顔を一定時間奪い取ることができる不思議な力があることを知る... (allcinemaより)


同名コミックス(松浦だるま)を土屋太鳳と芳根京子の主演で映画化した愛憎サスペンス。容姿にコンプレックスがありながら天才的な演技力を持つ累と彼女と禁断の契約を交わした美貌のニナの対決を描く。監督は『ストロベリーナイト』『キサラギ』『脳内ポイズンベリー』の佐藤祐市。

TOHOシネマズのフリーパスポートを取得しての1本目。
予告編で土屋太鳳、芳根京子のお二人の演技対決が面白そうだったので観てきました。

とにかく朝ドラ主演女優のお二人の演技は見ごたえがあり引き込まれました。配役もぴったり。化粧のせいか似ているのでお互いの顔が入れ替わっても自然に観られましたね。それぞれ二役を見事に演じきってたと思います。

なぜ口紅を塗って相手とキスをすると顔が入れ替わるんだろうという謎は残るけれど..設定が面白い。累の母親の秘密も興味深い。横山くんが珍しくクールな役どころはなかなか新鮮 笑。

劇中劇での太鳳ちゃんの迫真の演技に圧倒。ダンスもとても良かった。やはり華がある人ですね。芳根京子ちゃんは暗い役柄だけど劣等感をむき出しにする演技に圧倒される。

キスするだけで他人になれるのは面白そう 笑。

鑑賞日:2018/09/08
※TOHO cinemas free passport #1

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アントマン&ワスプ | トップ | MEG ザ・モンスター »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女性の執念… (BROOK)
2018-09-09 06:08:11
あの口紅の“経緯”が気になるところですが、
ストーリーに最後まで見入ってしまいました♪
女性の執念、かなり怖かったです(汗)

土屋さんも芳根さんも演技が素晴らしかったですね。
BROOKさんへ (yukarin)
2018-09-20 11:48:42
どうして入れ替わることができるのか気になりますね。
あと母親の女優時代も含めて謎解きしてほしいですわ。
女って怖い!と思う作品でした^^;
お二人とも本当に素晴らしい演技でした。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事