☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

オーシャンズ8

2018年08月15日 | ★★★★

【OCEAN'S 8】 2018/08/10公開 アメリカ 110分
監督:ゲイリー・ロス
出演:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、アウクワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター

ターゲットも、ダマしも、
史上最強
目撃者は、全世界。

STORY:犯罪界のカリスマ、ダニー・オーシャンを兄に持つデビー・オーシャンは、刑務所での務めを終え仮出所を果たすや、5年8ヵ月の服役中に練りに練った計画を実行に移すべく右腕ルーとともにその道のプロたちに声をかけ、最強の犯罪集団、新生“オーシャンズ”を結成する... (allcinemaより)


「オーシャンズ11」シリーズの女性版。
ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビーを主人公にしたクライム・エンタテインメント。
監督は『ハンガー・ゲーム』『シービスケット』などのゲイリー・ロス。

『オーシャンズ11』をオール女性キャストでリブートした作品たけど時系列は『オーシャンズ13』から続く物語だそう。一応シリーズは全部観たはずだけど....淡々としてて睡魔がやってきたこともありキャスト陣しか覚えていない。なので、前のシリーズに登場したっぽい人が出てきたけど??でした、、、。

女性版らしくキャストにファッションも超豪華。舞台が世界最大のファッションの祭典ということもありさらにキラキラで楽しかった。彼女たちのお目当ての1億5000万ドルの宝石をいかにして盗み出すかにワクワク。

デビーが仲間を見つけていくところ計画を実行するための準備、そして計画実行中もテンポが良いので飽きさせない。アン・ハサウェイをうまく利用するあたりニヤニヤ。宝石をスキャンして完全な偽物が作れる装置はほんとすごい時代になったなーと。実際にできるんだろうか。

種明かしのシーンは1億5000万ドルの宝石ばかり頭にあったので、ほかにも仕事をしてたとは気づかず 笑。場所が場所だけにそりゃそうだよねぇ...と。そして...最後にこの人までもが.....あのままだったらただのおバカになっちゃうんもんね。

それぞれのキャスト陣がはまり役でした。ぜひぜひ続編を作っていただきたい。あるならあの人も加わるかな? ツッコミどころを感じつつも思ってた以上に楽しめました☆

ムショから出てきてすぐの返品を装ってちゃっかり頂いていくシーンはなるほど~と関心しちゃった←ダメです!!

鑑賞日:2018/08/15

オーシャンズ11

オーシャンズ12

オーシャンズ13

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 「ぐるめ@東京駅・有楽町編」 | トップ | 銀魂2 掟は破るためにこそある »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (BROOK)
2018-08-15 19:37:58
女性陣の衣装がとにかく豪華で、皆さん煌びやかでそれだけでも観る価値のある作品だと思います♪

一応、ジョージ・クルーニーの「オーシャンズ」シリーズを踏まえてのストーリーになっていましたが…
本当にダニーは死んでいるのでしょうか?
そういえばマット・デイモンがカメオ出演しているなんて情報もありましたが、カットされていたのかな…と。

ともあれ、是非とも続編を作って欲しいですよね。
オーシャンズ (ボー)
2018-08-18 10:40:00
9も10も作ったら? …100も
Unknown (はるみん)
2018-08-18 11:16:14
そうそう、デビーが釈放されて豪華ホテルに泊まるまでの流れは華麗な手口でしたねww
BROOKさんへ (yukarin)
2018-08-31 12:51:13
本当にみなさんの衣装が豪華で素敵でしたね。
面白かったですしぜひ続編希望です。
ダニーはひょっこり出てくるんじゃ?とずっと思ってたんですけどね。
マット・デイモンは後で知りましたが見かけませんでしたよね。
ボーさんへ (yukarin)
2018-08-31 12:52:19
人気が続けば続けられそうですね。
まずは9作ってほしいです。
はるみんさんへ (yukarin)
2018-08-31 12:53:32
真似してはいけないけどなるほど~と思っちゃいました 笑
堂々とやらないとだめなんですねぇ。
あの兄貴にして この妹あり! (zebra)
2018-09-23 18:17:56
あの兄貴にして この妹あり!

泥棒の妹も泥棒。
だいたい兄と妹というのは「サザエさん一家」のカツオとワカメ、

あるいは「北斗の拳」でいう南斗水鳥拳のレイとアイリのように、兄がヤサぐれてたら妹の方は自分なりにちゃんとしてるものだが、ダニーとデビーは揃って盗人という残念な兄妹である。

出所しても 社会貢献なんかこれっぽっちも思っちゃいない、服役期間も犯罪計画をせっせと練っていた。

たしかに面白かったには面白かったけれども、
クルーニーたちの「オーシャンズチーム」と比べると・・・う~ん((+_+))

もちろん 女性ならではの スマートさが手際に出てましたし やたらとお色気にも走らない。そして何より、肝心のここぞという時は心臓にボッと毛が生える(笑い)←ホメてます。

彼女たちに合う偉人の格言

「美しさは女性の「武器」であり、
装いは「知恵」であり、
謙虚さは「エレガント」である。」
ココ・シャネル
zebraさんへ (yukarin)
2018-10-10 10:58:54
本当に“あの兄貴にして この妹あり!”でしたね。
女性ならではの華やかさがあって面白く観られました。
本家は本家の男性ならでは面白さがあるんだと思いますけど。
まさにココ・シャネルの格言のとおりですね。

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事