☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

第7鉱区

2011年11月14日 | ★★★★

【SECTOR 7】 2011/11/12公開 韓国 PG12 101分
監督:キム・ジフン
出演:ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン

奴らは“生きる巨大エネルギー”

九州の西、東シナ海にある「第7鉱区」では、1970年代から石油ボーリング船による採掘作業が行われていた。ヘジュンは事故で命を落とした父親の遺志を継ぎ、ボーリング船エクリプス号の隊員として同僚のドンスらと共に額に汗して働いていた。だが、ついに本部からは成果が出ないということで撤収の命令が下されてしまい... (シネマトゥディより)

 

東シナ海の石油ボーリング船を舞台に、謎の深海生物の恐るべき襲撃に立ち向かうヒロインを描いた、本国韓国で大ヒットしたモンスター・サスペンス・アクション。韓国では初のオール国内製CG。2Dで鑑賞。

タイトルからして『第9地区』が浮んででエビちゃんみたいのが出てくるのか?と思ってたけれど、どちらかというと韓国製『エイリアン』でした。監督は『光州5・18』のキム・ジフン。

全く期待してなかったけれど面白かったです。展開的にももろ『エイリアン』。お約束の展開が繰り広げられるわけですが、俳優陣の熱演もあってなかなかテンションりあがりました。石油ボーリング船が舞台だから周りは海ということもあって逃げ場がないからドキドキしちゃう。

ヒロインなのにオトコマエなハ・ジウォンが良かった。見た目は可愛いのにいつも男性陣の先頭に立ってるのが勇敢でカッコいい♪ クライマックスの彼女の化け物とのバトルはなかなか決着が付かなくて見応えありました。なんでバイク?と思ってたら後半で大活躍。
そんな彼女に思いを寄せるドンス(オ・ジホ)がちょっと好みでした(笑)

肝心の怪物は大きな口から何かがぴゅーと出てきて人の足をつかんで叩きつける。韓国映画だから食いちぎったりとかグロい描写があるのかと思いきやおとなしめで全然グロくなかった。体液が燃えやすいようでよく燃えてるけどなかなか死なない。撃っても死なない。なんとかやっつけたかーと思うと再びこれでもかこれでもかと襲ってくるから始末が悪い。でも...最後の切り札はやはりアレしかないでしょーと思ってました。

劇中、“アジョシ”というセリフが出てきて心の中で“おじさん”と反応してました。
最近覚えたばかりなもので(笑)

観てて思ったんですが『THE LAST MESSAGE 海猿』のレガリアも東シナ海で、確か日韓露の共同開発だったなーと。深海生物に襲われなくて良かった、、、。

 

第7鉱区 [Blu-ray]
ハ・ジウォン,アン・ソンギ,オ・ジホ,パク・ジョンハク,パク・ヨンス
ジェネオン・ユニバーサル

 

第7鉱区 [DVD]
ハ・ジウォン,アン・ソンギ,オ・ジホ,パク・ジョンハク,パク・ヨンス
ジェネオン・ユニバーサル

コメント (8)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« インモータルズ -神々の戦い- | トップ | メカニック »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-11-14 15:53:33
あ、アジョシは私も反応したよwって覚えたての韓国語だから意味が解ると嬉しいし(爆)
ある種コッテコテなんだけど、基本は押さえてるし、やっぱりこの手の作品で外せないヒロインが美人でカッコイイってのが大きいよね。願わくば後半つなぎ着ちゃったけど、ずっとタンクトップで行って欲しかったなぁ…
KLYさんへ (yukarin)
2011-11-18 12:54:37
つい反応しちゃいますよね。
うんうん、ヒロインが美人でカッコイイとあればテンションも上がりますね。

>ずっとタンクトップで行って欲しかったなぁ…
ふふふ、やはり男性陣はそこですか(笑)
見せすぎない所がいいんですよ
韓国語 (ともや)
2011-11-23 02:18:10
こんばんは、yukarinさん♪
>劇中、“アジョシ”というセリフが出てきて心の中で“おじさん”と反応してました。
絶対反応しちゃうよね~(笑)。
このアジョシ体験をするために他の韓国映画を見直しちゃいそうww。

>『THE LAST MESSAGE 海猿』
また新作があるみたいだし、新規路線とかいって深海生物と戦ったりして?wwww
ともやさんへ (yukarin)
2011-11-24 14:10:49
こんにちは♪
あはは、アジョシ体験したくなりますよねぇ。
そういえば海猿も新作あるんでした!!
仙崎vs海洋生物??
それはそれで面白い←おいおい
こんばんは~★ (ヒロ之)
2012-05-18 02:45:25
私も期待していなかったですが、割と面白く観れました。
やっぱりタンクトップ姿で戦う女性は良いです。
これだけでテンション上がります(笑)。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-05-19 23:06:28
こんばんは♪
なかなか面白かったですよね。
ヒロインがカッコ良かった~
こんにちは♪ (maki)
2012-05-21 10:41:25
てっきり…タンクトップ・アクションと勘違いしてました^;
ヒロインが男前で格好良かったですが、
最期までタンクトップ姿でいってほしかったなーと思った次第…( ´△`)
makiさんへ (yukarin)
2012-05-22 22:58:38
こんばんは♪
せっかくタンクトップが似合うのにね。
でもカッコ良かったのでヨシとします。

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

第7鉱区/7?? (LOVE Cinemas 調布)
東シナ海の海上油田・第7鉱区を舞台に、謎の新海生物に襲われた油田のメンバーたちと、それに立ち向かうヒロインの姿を描いたモンスターサスペンスムービーだ。主演は『TSUNAMI-ツナミ-』のハ・ジウォン。共演に『最高のパートナー』のアン・ソンギや『寵愛-ちょうあい-...
2011年10月23日 『第7鉱区』 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、COCOさんの招待で『第7鉱区』を鑑賞です。 東京国際映画祭の特別招待作品です。 【ストーリー】  九州の西、東シナ海にある「第7鉱区」では、1970年代から石油ボーリング船による採掘作業が行われていた。ヘジュン(ハ・ジウォン)は事故で命を落とした父親の...
[映画『第7鉱区』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨夜は飲んだくれて、早い時間に寝たので、今日はハードなバイトだったのだが、パワーが残っていて、レイトショー鑑賞と相成った。  彼女も、家に来ている大きい姪っ子も、それぞれ、どちらも誘ってみたのだが、どちらも時間が合わず断られ、一人で映画館に向かったら...
映画「第7鉱区」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (新・辛口映画館)
 今回はいつもお世話になっている映画レビューサイト「COCO」さんのご招待で、「第24回東京国際映画祭」での上映を見てきました、客入りはたぶん満席。
第7鉱区/ハ・ジウォン、アン・ソンギ (カノンな日々)
予告編を観て先ず最初に思ったのは「これは『ザ・グリード』+『THE LAST MESSAGE 海猿』の真似っこ?」でした。『ザ・グリード』は豪華客船に巨大な未知の深海生物が現れ人々を殺戮し ...
第7鉱区 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
3D、CGともにオール国産という韓国発の海洋生物パニック映画「第7鉱区」。勝気なヒロインを演じるハ・ジウォンが元気一杯だ。東シナ海、済州島南方に位置する“第7鉱区”。 ...
第7鉱区☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あ、『海猿』のレガリスだわ(笑)なんて思ってしまったのは、海底油田の採掘施設が舞台だったからなのですが。韓国アクション映画『第7鉱区』です。ちまたから聞こえてくる噂で連想される作品は『エイリアン』『グエムル-漢江の怪物-』なんかとっても、楽しそう♪って想...
第7鉱区 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(16) 主演のハ・ジウォン見たさに、、、それだけ(笑)
「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ (はらやんの映画徒然草)
韓国南西の海上にある石油掘削プラットフォーム。 長年にわたりボーリングが続けられ
第7鉱区 (ともやの映画大好きっ!)
(英題:SECTOR 7) 【2011年・韓国】試写で鑑賞(★★★☆☆) 逃げ場の無い大海原の石油プラントで繰り広げられるモンスター・パニック映画。 韓半島の南端、そして九州・鹿児島西部に位置する水域「第7鉱区」。ここでは石油ボーリング船のエクリプス号が、石油&天然...
第7鉱区 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年11月20日(日) 19:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:300円(シネマイレージカードポイント利用と3D料金300円) パンフレット:未確認 『第7鉱区』公式サイト 密閉空間で怪物と格闘する「エイリアン」や「遊星からの物体X」や「リバイアサン」や「ザ・グリード...
第7鉱区 (だらだら無気力ブログ!)
久しぶりに観たハ・ジウォンは相変わらず綺麗だった。
第7鋼区 (Said the one winning)
1970年代から日韓共同で天然資源の開発が始まった東シナ海の石油ボーリング船を舞台にしたアクションムービー。『光州5・18』のキム・ジフンが 監督を務め、大海原の孤島と化した船上を襲う戦慄(せんりつ)の体験を活写する。男勝りのヒロインを『TSUNAMI-ツナミ-』の....
第7鉱区 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
東シナ海に位置する韓国の石油採掘区域“第7鉱区”を舞台に、閉ざされた石油ボーリング船内で未知の深海生物に襲われる隊員たちの戦いを描いたアクション大作。韓国映画史上初めて ...
第7鉱区 (銀幕大帝α)
SECTOR 7/11年/韓国/101分/モンスターパニック・アクション/PG12/劇場公開(2011/11/12) -監督- キム・ジフン -出演- ◆ハ・ジウォン…チャ・ヘジュン 過去出演作:『TSUNAMI-ツナミ-』 ◆アン・ソンギ…アン・ジョンマン 過去出演作:『墨攻』 ◆オ・ジ...
第7鉱区 (いやいやえん)
海上油田という閉鎖された空間での、謎の新海生物に襲われる人々の姿を描く。 なんだかどこかでみたような内容なんですよね…。目指しているところは韓国版「エイリアン」や「ザ・グリード」だと思うのです、が。