☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

デタッチメント 優しい無関心

2013年05月09日 | ★★★+

【Detachment 】 2011年劇場未公開 アメリカ 97分
監督:トニー・ケイ
出演:エイドリアン・ブロディ、ルーシー・リュー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ジェームズ・カーン、ブライス・ダナー

[Story]
子供時代のトラウマから孤立した生き方を望む代用教員のヘンリー。新しく赴任した高校で、彼はさまざまな問題と事情を抱える女性たちに触れ、何かが変わるような感覚を覚える...


荒廃した高校にやってきた臨時教員の目から見た絶望と希望を描いたヒューマンドラマ。監督は『アメリカン・ヒストリーX』のトニー・ケイ。

3週間前に観て今頃アップップー、、、

第24回東京国際映画祭コンペティション参加作品だそう。
荒廃した高校にやってきて....というので、てっきり学校を立て直すようなお話なのかなと思っていたのですが全然違いました。
あっ、でもクラスの子たちと少しずつ距離は縮まってきていい感じになったから、クラス単位では一応は立て直しはできたのかな。と思ってたらラストで悲劇が、、、。

エイドリアン・ブロディがいい!

いつもぬぼーとしてるイメージなんではまってました(笑) ←失礼なっ
こまったちゃん顔(ハの字眉毛ね)の人が最近のツボ。

タイトルが“無関心”ということで、生徒たちとの距離感、家に転がり込んできた女の子との距離感などなど関わりたいのか関わりたくないのか微妙な雰囲気がよく出てました。
また、経営状態の悪い学校が人の心の不安定さとダブりますね。

現代のアメリカの学校問題を描いたそうですが、教師も生徒も一定の距離を保ちたいとは....大丈夫かアメリカ。いや日本もか。

久々にルーシー・リューを見た!

★★★.8

デタッチメント [DVD]
エイドリアン・ブロディ
オンリー・ハーツ

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 図書館戦争 | トップ | リターン・トゥ・ベース »

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

【デタッチメント 優しい無関心】ブイのない海 (映画@見取り八段)
デタッチメント 優しい無関心~ Detachment ~     監督: トニー・ケイ    出演: エイドリアン・ブロディ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ルーシー・リュー、ジェームズ・カーン、クリスティーナ・ヘンドリックス 公開: 日本未公開 2013年6月3日。DVD観賞。 201...