☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

「さんかく窓の外側は夜」

2021年01月24日 | ★★★+

2021/01/22公開 日本 PG12 102分
監督:森ガキ侑大
出演:岡田将生、志尊淳、平手友梨奈、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見、筒井道隆、滝藤賢一

STORY:幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされてきた青年・三角康介。ある日、そんな彼の前に心霊探偵として警察にも協力する凄腕の除霊師・冷川理人が現れ、三角の特異体質を見込んで助手にスカウトする。やがて2人は刑事・半澤の要請で、ある未解決殺人事件の捜査協力をすることに... (allcinemaより)


ヤマシタトモコの同名コミックスを実写映画化。凄腕の除霊師と霊が“視える”青年がバディを組み、未解決の難事件に挑むミステリー・スリラー。監督はテレビドラマ『時効警察はじめました』『坂の途中の家』の森ガキ侑大。

原作は未読。予告編で志尊淳の背後にくっ付き彼の胸に手を当てる岡田将生の図がよろしかったもので鑑賞w。それもあるけど除霊ものなので好みだから観たんだけど..

キャスト良しで物語やキャラ設定などかなり好みで面白いんだけど、テンポが悪すぎるのが残念。もー早くしゃべってよ~とで何度思ったことか....。もともとテンポが良い話ではないのだけれど、もうちょっとためないで台詞を言って欲しかったなー。私の気持ちが走りすぎ?

除霊師の冷川理人が何者なのか...なぜいつも焼肉なのか...次第に彼の正体が小出しに描かれていくんだけどなかなか壮絶なおいたち。幽霊たちもなかなか怖い感じが良き。思ったよりも残酷なシーンが多いのでお子様はちょっと...。

無表情なら右に出るものはいなさそうな平手友梨奈の独特の雰囲気はこの役どころに合ってたと思う。通りすがりに非浦英莉可に呪われたあの人は...ただの友情出演なのかな? 幽霊になってとか出てくるかと期待しちゃった。

岡田将生、志尊淳の除霊コンビはとても良かったので、別の事件での活躍も観てみたい。なので今度は台詞まわしも気持ち早めで...続編あるといいなぁ。

鑑賞日:2021/01/22


コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マンダロリアン(シーズン2) | トップ | 「サイド・エフェクト」 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (赤伊陽炎)
2021-02-06 10:49:34
原作未読とのこと。実はボーイズラブ系のコミック
のはずなんですけど・・・(苦笑)
かなり売れていたのを思い出して、どんなものか
映画みてみたいな~とは思ったのですが、体が思うように動かなくて・・・月に一回映画が見られるように
なったらいいなと思ってます。
赤伊陽炎さんへ (yukarin)
2021-02-21 15:35:14
こんにちは、お返事が遅れてすみません。
やはりBL系でしたか!!
二人の距離が近いなーと思っていたので納得しました。

体調が良くないのですか?
少しでも早く映画を観られるようになるとよいですね。
つきなみですみません。
Unknown (ふじき78)
2021-03-05 01:24:37
唐突に現われて退場したあの人が守護霊とか背後霊みたいな位置で再登場してくれたら面白いのに(続きできなそうだなあ)。
ふじき78さんへ (yukarin)
2021-03-17 13:54:23
また出てくるかなと期待してたのに...
再登場してくれたら面白かったですよねぇ。
ふじき78さんへ (yukarin)
2021-03-17 13:54:25
また出てくるかなと期待してたのに...
再登場してくれたら面白かったですよねぇ。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事